太田述正コラム#8061(2015.11.29)
<皆さんとディスカッション(続x2826)>

<太田>(ツイッターより)

 露主張:(米に事前通知→米、土に通知)→土機上空待機→土機シリア領空内に入り土領空内非侵入の露機撃墜。土主張:偶々飛行していた土機が国籍不明機発見→同不明機が土領空侵犯→土領空内からミサイル発射し相手機をシリア領空内で撃墜
http://edition.cnn.com/2015/11/27/middleeast/syria-turkey-russia-warplane-shot-down/index.html
 僕の推定:「土領空内非侵入の」を「土領空内を17秒間侵入した」に修正すれば、露の言ってることが正しい。国際的な司法機関が存在していないに等しい以上、国際紛争は、当事者が力で決着をつけない限り、もっともらしい嘘をついた方の勝ち。
 しかし、大帝国の成れの果ての露土双方とも嘘が下手くそ。

<N4XDCrNI>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫アキレウスは神話中の「人物」、釈迦は実在した人物だよーん。≪(コラム#8056。太田)

 ↑宗教学者島田裕巳の著書「ブッダは実在しない」によれば、

 「ブッダは実在の人物ではなく、一つの観念であり、その観念から人物としてのブッダが生み出されていった。そして、実在の証としてブッダの遺骨とされるもの、仏舎利を祀る仏塔が建てられ、それを核として仏教という宗教が生み出されていった。」
 「近代の仏教学は、パーリ語仏典にブッダの説いた教えが説かれているという立場をとったが、それも成り立たない。一人の人物としてのブッダ像が確立されていくなかで、その人物が説いた教えが作り出されていったわけであり、順番は逆である。しかも、初期仏教の段階での教えというものは、いっこうに革新的なものではない。そこから、やがては世界宗教に発展する宗教が誕生するとは思えないものであった。」
 「東南アジアの諸国では、テーラワーダ仏教、上座部仏教が浸透し、パーリ語の仏典が用いられている。そこで言うパーリ語の仏典は、『パーリ三蔵』とも呼ばれるもので、律蔵、経蔵、論蔵からなっている。その中の経蔵小部には、『スッタニパータ』など、仏教が成立した時代に遡るとされる仏典も含まれるが、それは全体の一部であるにすぎない。」
 「上座部仏教において、初期仏教の伝統がそのまま受け継がれているわけではない。『スッタニパータ』などの内容から考えても、それをもとに教団を組織し、それを運営していくことは難しい。あまりに教えとしての具体性に乏しいからである。」

とのことで、最近ではこういった見解もあるようです。

<8.DuJh9w>(同上)

 釈迦が実在したとされる証拠群への反論・反証じゃないじゃん。
 実在は間違いないと考えて良いんじゃない?↓

 「1868年、・・・ネパールの南部にあるバダリア・・・で出土した石柱には、ブラーフミー文字で、「アショーカ王<(在位:紀元前268年頃 - 紀元前232年頃)>が即位後20年を経て、自らここに来て祭りを行った。ここでブッダ釈迦牟尼が誕生されたからである」と刻まれて・・・<い>た。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%88%E8%BF%A6

 真面目に検証する気はないけど、島田裕巳ってトンデモじゃないの?↓

 島田裕巳の出鱈目な言動…神道、仏教、キリスト教、葬式、円高?などなど
http://matome.naver.jp/odai/2140880290791064601

<EL5HNuwo>(同上)

>「ブッダは実在の人物ではなく、一つの観念であり、その観念から人物としてのブッダが生み出されていった。(略)・・・

 大事なのはこの事実っぽく断定的に書いてる文の根拠なんだよなあ。
 この本のどこかにその根拠となる一次情報あるいはcitationはあるんですか?

>(中略)・・・一人の人物としてのブッダ像が確立されていくなかで、その人物が説いた教えが作り出されていったわけであり、順番は逆である。しかも、初期仏教の段階での教えというものは、いっこうに革新的なものではない。そこから、やがては世界宗教に発展する宗教が誕生するとは思えないものであった。」

 この論法ならイエスだって実在しないって言えそうだね。

<N4XDCrNI>(同上)

 <8.DuJh9wクン、>釈迦より後代の仏教教団の信者だったと思われるアショーカ王の建てたとされる遺物が釈迦実在の証拠になるのでしょうか?
 とはいえ、たしかに自分が引用した箇所はブッダが実在したか実在しなかったかの証拠ではないですね。すみません。

 じつは釈迦が実在したかどうかという点はそれほどこだわりたい部分ではなく、たまたま太田さんが釈迦の実在を話題に出したので、読んだばかりの仏教本で気づいた部分に話題を振るための取っ掛かりとして利用させてもらいました。
 引用だけでは伝わりにくいと思いますので自分の考えも書き足します。

 日頃の太田さんが述べておられることから推察して、太田さん的には、中国・チベット・日本などに伝わった北伝系の仏教は初期仏教の大事なところがごっそり欠落しているだけでなく余計な要素をゴテゴテ付け足した不完全で名ばかりのまがい物仏教であり、いっぽう、南伝系の仏教(上座部、テーラワーダ)は釈迦が説いた(とされる)原始仏教の中の評価に値する大事な要素をもれなく受け継いだ直系正統の仏教(に、ヒンズー要素が付け足されたもの)、というニュアンスだと思います。
 しかし、島田が指摘しているような、(北伝仏教だけでなく)南伝仏教とて肝心な要素は後代の創作であるという成立過程がもし正しいとすれば、(ブッダが歴史的に実在しようがしまいが)北伝仏教も南伝仏教も初期仏教とはほぼ別物であるという意味においては大差がなくなります。
 そうなると、太田さん的には(実在するとしても)ゴータマ・ブッダをそれほど高く評価すべき理由がなくなり、本当に評価すべきはブッダの権威を借りて新たな発明である南伝仏教系のオリジナルエッセンスを具体性の乏しい原始的な仏教に付け足すことで高度な仏教に変容させることに成功した南伝仏教の改革者たちの中の誰かである、というように人物評価の書き換えの余地が生じませんでしょうか?

<9.3hJZkc>(同上)

 ブッダと後継者の貢献度の比較ということなら、(キリスト教も他の歴史全てに言えることですが)評価の書き換えは常に起こりうるんじゃないかと。すなわち、

>しかし、島田が指摘しているような、(北伝仏教だけでなく)南伝仏教とて肝心な要素は後代の創作である

という島田氏がどのような証拠に基づいて主張しているか、その内容が全てということになるでしょう。
 ただし科学史を想起してもらえるといいと思いますが、ある分野の先駆者(再発見者も)の研究内容や当人の意図が後世の目から見て荒削りだったり誤りだと分かったとしても、新たな研究に値する分野がそこに在ることを皆に知らしめ、数多の後継者を生み出した先駆けであったという評価は減じるものではないと思います。
 それが完全に誤りであって廃れてしまったなら別ですが、当初のコンセプトを発展させるとか精緻化するという形で後世から見て肝心な要素が加わって今日も残っているのなら、「それほど高く評価すべき理由がない」などとまでは言えないですよね。
 そのくらい強い証拠を島田氏は提示しているか?ということになろうかと思います。「肝心な要素」の具体的な中身ですね。

<jlLOgUX.>(同上)

>具体性の乏しい原始的な仏教に付け足すことで高度な仏教に変容させることに成功した南伝仏教の改革者たち<(N4XDCrN)

 仏教は本来「宗教」じゃないのよ。
 釈迦は身を以て人間主義の方法論を実践・体現したわけで。
 「宗教」化したのは弟子であくまで釈迦を権威付け、広告塔であったというだけでは?

<太田>

 釈迦だって、人間主義文明たるインダス文明人の(恐らくは個人ベースであったと思われるところの)人間主義維持手法(コラム#7304)を発掘し、それを人間主義回復手法の中核としただけなんだけどね。
 日本文明も人間主義文明であるところ、そのインダス文明との違いは、(個人ベースの)人間主義維持/回復手法をを必要としなかった・・人間主義を人間主義的に維持してきた・・点と、人間主義文明が外敵によって滅ぼされないメカニズム(弥生性)を備えていた点、の2点だな。 

<AKJ>

 太田さん、<昨>日は有難うございました。
 多岐に渡りいろいろ話が出来て楽しかったです。
 様々な人と縁があり出会い、経験するのも
 良くも悪くもじんかん(人間)・・人生ですね。
 気分転換と執筆活力の一助になりましたでしょうか。
 演奏会の感想もコラムで読ませていただければ幸いです。
 年末から新年度にかけて仕事に私事となかなか忙しいのですが、また機会を見てお会いできれば幸いです。
 本日は楽しいひととき有難うございました。

<太田>

 まことに有難うございました。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 NYタイムスとロサンゼルスタイムスが原節子追悼記事を載せたが、どちらも引用していた小津安二郎の原評が下掲だ。↓

 <で、肝心の原についての部分じゃないのだが、「日本人の男優なら誰でも兵士、女優なら誰でも売春婦を演じられる」と小津は言ったという。
 日本人の男は弥生人を模範とし、女は売春婦を原点としているから、といったところか。(太田)↓>
 ・・・“Every Japanese actor can play the role of a soldier, and every Japanese actress can play the role of a prostitute to some extent,” Ozu said of her. “However, it is rare to find an actress who can play the role of a daughter from a good family.”・・・
http://www.nytimes.com/2015/11/28/arts/television/setsuko-hara-japanese-star-of-films-by-ozu-and-kurosawa-is-dead-at-95.html?ref=world
http://www.latimes.com/local/obituaries/la-me-setsuko-hara-20151128-story.html

 1957年のスエズ運河接収はナセル主義の終わりの始めだったが、2015年のシリア攻勢はプーチン主義の終わりの始めになるかも、とさ。↓

 ・・・Fifty years from now, historians may identify Russia’s 2015 push in Syria as the beginning of the end of Putinism, just as the 1957 landing was the beginning of the end of Nasserism.”・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/the-beginning-of-the-end-of-putinism/2015/11/27/5080978c-9462-11e5-8aa0-5d0946560a97_story.html?hpid=hp_no-name_opinion-card-e%3Ahomepage%2Fstory

 ギリシャ不況で、同国の若い女性は食うために売春婦にどんどんなっており、欧州の売春相場が大下落している、とさ。↓

 Young Greek women are selling sex for the price of a sandwich as six years of painful austerity have pushed the European country to the financial brink・・・
 <ギリシャ国内じゃ、東欧出身者を駆逐しつつある。↓>
 The study, which compiled data on more than 17,000 sex workers operating in Greece, found that Greek women now dominate the country’s prostitution industry, replacing Eastern European women, and that the sex on sale in Greece is some of the cheapest on offer in Europe.・・・
 <今や、30分で2$ちょっとの相場。↓>
 ・・・the going rate for sex with a prostitute・・・fallen to as low as two euros ($2.12) for a 30-minute session.・・・
 <もっとも、そもそも、売春相場は、インターネットにセックス動画が満ち溢れるようになって、世界的に低下傾向にある、とさ。
 (セックスだけじゃなかった、かつての日本の廓の復活とその世界への普及を!(太田))↓>
 The price of sex is falling globally, as the Internet provides more and more sexual content online.・・・
https://www.washingtonpost.com/world/young-greek-women-selling-sex-for-the-price-of-a-sandwich-new-study-shows/2015/11/27/c469695e-94d9-11e5-b5e4-279b4501e8a6_story.html

 イタリア語が英単語の大流入によって危殆に瀕しているとさ。↓

 ・・・It’s no longer possible to avoid the language of Shakespeare and Dickens in the land of Dante and Petrarch. And Italians have recently decided to do something about it.・・・
 <そもそも、フィレンツェの教育を受けた中産階級の方言をイタリア標準語としたのは19世紀のイタリア統一期であり、イタリア語そのものの歴史が浅いのだが・・。↓>
 Around the time of the Risorgimento, the 19th-century movement for unification, debaters settled on the Florentine spoken by the city’s educated middle class as the dialect that would heal these centuries-old rifts.・・・
http://foreignpolicy.com/2015/11/27/the-anglo-invasion-of-italy-english-italian-language-accademia-della-crusca/?wp_login_redirect=0

 「科学の発明」シリーズ(コラム#7930〜)で紹介した本の書評がまた出ていた。↓

 科学革命は、農業革命以来の大変革であり、産業革命はその系に過ぎない、とさ。↓

 ・・・David Wootton <asserts that> modernity began with the scientific revolution in Europe, bookended by the dates 1572 (when the Danish astronomer Tycho Brahe identified a new star in the heavens) and 1704 (when Isaac Newton published Opticks). This was “the most important transformation in human history” since the Neolithic era. Later events such as the industrial revolution were no more than the extended consequences of the biggest revolution of them all. ・・・
http://www.theguardian.com/books/2015/nov/28/invention-of-science-scientific-revolution-david-wootton-review
------------------------------------------------------------------------

<K.K>

 太田さん、「BunBackupの設定の続き」と「AcronisTrueImage2014のインストールと設定」(添付ファイル)を送付いたします。

[添付文書]

<AcronisTrueImage2014のインストールと設定>

***重要***
 DELLパソコンのWindows8.1(Windows10上書きインストール)環境のシステムバックアップファイルは、そのサイズからデータを含んでいると推測できます。手順<1>でこのバックアップファイルを削除します。
 DELLパソコンのWindows8.1バックアップファイルに失いたくないデータがある場合は、このファイルの操作は実行せずに、その旨を連絡してください。
**********

<1>古いバックアップファイル/フォルダの削除

 参考:AcronisTrueImage2014をインストールし、AcronisTrueImage2014から古いバックアップファイルを削除することも可能ですが、エクスプローラから削除します。

1.まず、次の点を認識してください。
1)Epson/DELL/富士通新パソコンのWindows10クリーンインストール環境は、各パソコンの内蔵HDDにバックアップを取りました。
 すなわち、外付けHDDにWindows10クリーンインストール環境のバックアップファイルは存在していまません。
2)Windows8.1時代に外付けHDDの一方([J:\マイ バックアップ])にデータバックアップを取っていましたが、改めて設定し直すことにして一旦削除してください。
 要するに、現時点で外付けHDDに存在しているAcronisTrueImageのバックアップファイル/フォルダを削除しても問題ないと理解してください。
2.では、下記の手順で削除を実行してください。
1)外付けHDDのどちらか一方もしくは両方に、[AcronisTrueImage USB Backup]という名前のフォルダがある場合は(このフォルダはDELL/富士通新パソコンのWindows8.1環境/Windows10上書きインストール環境のバックアップファイルがあるフォルダです)、一応中身が[tibファイル]のみであることを確認して、フォルダごと削除してください。

⇒J:の方ですが、Kには空スペースは十分あるのに、J:は殆どなくなっていたことから、既に中身は全部削除してありました。で、フォルダも削除しました。(太田)

2)外付けHDDのどちらか一方もしくは両方に、[マイ バックアップ]/[マイ パーティション]という名前のフォルダがある場合は(このフォルダはWindows8.1時代のシステム/データバックアップファイルがあるフォルダです)、一応中身が[tibファイル]もしくは[tibファイル]のみを含んだフォルダであることを確認して、フォルダごと削除してください。

⇒[マイバックアップ]はk:とJ:に、ありましたが、J:の方は、上と同じ理由で、但し、直近の2つの[tibファイル]を除いて削除してありましたが、残りもフォルダごと削除しました。
 k:の方の[マイバックアップ]はその中に[マイパーティション]がありましたが、[マイバックアップ]フォルダごと削除しました。(太田)

***重要****
 次の手順3)で、内蔵HDDにある[Acronis True Image]フォルダ、およびこのフォルダ内の[tibファイル]は削除しないでください。

⇒[Acronis True Image]フォルダが見当たりませんでした。(太田)

***********

3)上記手順1)2)以外に、”外付けHDDに”[tibファイル]が存在する場合は削除してください。また、[tibファイル]削除後、存在する意味のないフォルダであれば、フォルダも削除してください。

**********

<2>AcronisTrueImage2014のインストール

 注意:AcronisTrueImage2014のダウンロード先を探した結果、下記手順1のリンクしか発見できませんでした。ダウンロードファイル名に[_trial_]とあり、試用版であると推測できますが、試用版は期間限定なだけであり、プロダクトキーを入力すれば製品版として動作するだろうと思います。
 太田さんが、他に適切なダウンロード先をご存知の場合は、そちらからダウンロードしてください。

1.下記のサイトにアクセスしてください。
http://www.acronis.com/ja-jp/support/updates/index.html
2.[個人向け製品]の最後の行に表示されている[もっと表示する]をクリックしてください。
3.[Acronis True Image 2014 (ビルド番号 6673, 273.1 MB) ]をクリックして、ファイルをダウンロードしてください。
4.ダウンロードした[ATIH2014_trial_jp-JP.exe]をダブルクリックしてインストールしてください。

**********

<3>古いバックアップの再確認

 手順<1>で古いバックアップを削除しましたが、下記の手順で古いバックアップが残っていないか、今一度確認してください。

1.[AcronisTrueImageの2014]を起動させてください。
2.[バックアップとリカバリ]タブをクリックしてください。
3.[バックアップの追加]ボタンをクリック→展開したリストの[今すぐ検索する]をクリックしてください。既存のバックアップが検索されます。
4.表示されるバックアップは、[Epson-Win10-USB-v1-]と[Epson-Win10-USB-v2-]のみであることを確認してください。
 上記2つ以外に何らかのバックアップファイル/バックアップ設定が表示された場合は、下記の 手順で削除してください。

⇒[ノンストップバックアップ]が二つありました。で、削除しました。(太田)

1)削除したいバックアップ名の上で右クリックして、展開したリストの[削除]をクリックしてください。新しく[Acronis True Image 2014]というウインドウが開きます。
2)[バックアップ全体]をクリックしてください。
3)AcronisTrueImage2014を終了させてください。

**********

<4>デフラグ

 システムバックアップを設定・実行する前に、[Windows10-Epson(C:)]のデフラグを下記の手順で実行してください。

 参考:AcronisTrueImageのバックアップは、イメージバックアップといって、SSD/HDDの状態を写真の様に写し取ります。
 この為、例えばSSD/HDDの後方に存在しているAというファイルが、デフラグによりSSD/HDDの前方に移動させられた場合、同じファイルAというデータであるにもかかわらず、AcronisTrueImageはSSD/HDDに変更があったと認識します。
 変更があったと認識するわけですから、バックアップを増分/差分で取っている場合、バックアップファイルのサイズが大きくなってしまいます。
 完全バックアップ→デフラグ→増分/差分バックアップという順序でバックアップを行うと、完全バックアップと増分/差分バックアップのファイルのサイズがほぼ同じという結果になることもあります。
 そこで、1回目のシステムバックアップを取る前にデフラグを実行します。
 (数か月後に、デフラグを実行したと仮定してください。この場合、デフラグ直後の1回目の増分/差分バックアップのファイルサイズは大きくなりますが、これはやむを得ないと思ってください。)

 参考:OSをインストールして間もないので、空き領域のデフラグだけで十分かもしれませんが、SSDの状態によっては空き領域のデフラグの方が時間が掛かる場合がありますので、通常のデフラグを行います。
 SSDには寿命があり、SSDにデフラグを実行することはよくないと言われる場合がありますが、通常の使用であれば(デフラグを毎日実行する等を行わなければ)、EpsonパソコンのSSDの場合は、その寿命が来るよりも先にEpsonパソコンが陳腐化するだろうと思います。
 
 参考:デフラグを実行したとしても、体感的な速度向上が見込めるわけではありません。何となくやって置くかという程度のものだと思ってください。

0.デフラグには時間が掛かります。[Windows10-Epson(C:)]のデフラグには30分程度を見込んでください。その間、パソコンは使用しない方がベターですので、食事前等に開始してください。
1.CCleanerを起動させてください。
2.ウィンドウ右下の[クリーンアップ開始(R)]をクリックして、クリーンアップを行ってください。
3.CCleanerを終了させてください。
4.Defragglerを起動させてください。
5.ウィンドウ上部に[ドライブ][メディアタイプ][ディスク容量]・・・と並んでいるのが確認できると思います。
 [Windows10-Epson(C:)]の[メディアタイプ]が[SSD(NTFS)]であることを確認してください。
 [Windows10-Epson(C:)]の[メディアタイプ]が[HDD(NTFS)]とあり、HDDと認識されている場合は、作業を中止してください。
6.[Winodws10-Epson(C:)]をクリックして青色反転させ、ウィンドウ下部にある[デフラグ]ボタンをクリックしてください。デフラグが始まります。

 注意:デフラグ開始後、SSDの全領域に[0埋め]という操作が行われます。この操作の為、SSDの使用量がモリモリ増えていきますが、一時的に増えるだけで異常ではありません。

7.デフラグが終了しましたら、Defragglerを終了させてください。

⇒1回目は83%で進行が止まり、一時停止、停止ボタンがどちらもグレーアウト、2回目は84%で進行が止まり、やはり同じ状態になったので。デフラグを諦め、次に進むことにしました、(太田)

**********

<5>システムバックアップの設定

1.次の点を考慮してシステムバクアップ先を[Jドライブ]にするか[Kドライブ]にするか決定してください。
 (バックアップ元のファイル/フォルダのサイズがわかりませんので、私にはどちらにするべきかは言えません。)
1)BunBackupにより、下記の10個のフォルダのバックアップが、圧縮されることなく[Kドライブ]に取られています。
 [アドレス帳][お気に入り][ダウンロード][ドキュメント][ピクチャ][ビデオ][ミュージック][リンク][検索][保存したゲーム]
 圧縮されず(つまりただのコピー)、さらに世代管理フォルダの使用量もありますから、{上記10個のフォルダの[Dドライブ]での使用量+[世代管理フォルダの分]}
の容量を[Kドライブ]で消費します。
2)[Windows10-Epson(C:)]の使用量は、二十数GBであろうと推測します。従って、一つの完全バックアップファイルは、十数GBであろうと推測します。
 複数の完全バックアップファイルと多数の増分ファイルを保存しますから、システムバックアップには、100GB程見込んでください。
 (Windows8.1時代には、システムバックアップに関しては、保存期間を過ぎたものを自動で削除する設定は施していなかったと思います。今回は、システムバックアップの保存期間は90日に設定します。)
3)この後、データバックアップの設定を行います。バックアップ元は[ドキュメント]フォルダに設定します。
 BunBackupで[Kドライブ]に[ドキュメント]フォルダはバックアップされることから、AcronisTrueImageでは[Jドライブ]にバックアップを取ります。
 複数の完全バックアップファイルと多数の増分バックアップファイルを保存しますから、[ドキュメント]フォルダのサイズの5倍程度の使用量を[Jドライブ]に見込んでください。
2.バックアップ先に決定した外付けHDDに、パスが
[J/K:\Acronis True Image]
になるように、[Acronis True Image]というフォルダを作成してください。

⇒J:に設定しました。(太田)

3.手順2で作成した[Acronis True Image]フォルダ内に、パスが
[J/K:\Acronis True Image\SystemSSD Backup]
となるように、[SystemSSD Backup]というフォルダを作成してください。
4.AcronisTrueImage2014を起動させてください。
5.[スタート]タブをクリックしてください。
6.左下の[システムをバックアップ]ボタンをクリックしてください。[ディスクバックアップ]ウィンドウが開きます。
7.[名前が付けられていないパーティション]と[Windows10-Epson(C:)]の左のチェックボックスにチェックを入れてください。他のチェックボックスにはチェックを入れないでください。
 ([名前が付けられていないパーティション]とは、Windowsの[ディスク管理]で見た時の[システムで予約済み]のことです。)
8.右側の上にある[保存先]グループで、[ローカルストレージ]ラジオボタンにチェックが入っていることを確認後、[参照...]ボタンをクリックしてください。[保存先を参照する]ウィンドウが開きます。
9.左の欄で、[PC]→[Data1(J:)]/[Data2(K:)]→[Acronis True Image]→[SystemSSD Backup]と辿って(ダブルクリックして)、[SystemSSD Backup]を選択(点線で囲まれた状態に)してください。
10.ウィンドウ下の方にある[ファイル名:]テキストボックスの内容を、[SystemSSD]に変更してください。
11.ウィンドウ右下の方にある[追加...]ボタンをクリックして、展開したリストの[日付を追加(@date@)]をクリックしてください。
12.手順11の結果、[ファイル名:]テキストボックスが、[SystemSSD@date@]に変化したことを確認後、[OK]ボタンをクリックしてください。
13.[ディスクバックアップ]ウィンドウの右上の方にある[ローカルストレージ]下のドロップダウンリストが、[J/K:\Acronis True Image\SystemSSD Backup\]であることを確認してください。
14.右下の方にある[設定]グループで、[スケジュール:]という表示の右に表示されている[週単位、X曜日に]をクリックしてください。[処理のスケジュールを作成]ウィンドウが開きます。
15.左の方の[日単位][週単位][月単位][イベント発生時]の内の、[週単位]ラジオボタンにチェックを入れてください。
16.右の方の[週単位]下の[月]をクリックして黄色に反転させてください。[月]以外に黄色に反転している曜日がある場合は、その曜日をクリックして黄色の反転を外してください。
17.[開始時刻:]右のニューメリックアップダウンの値を、月曜日にEpsonパソコンが起動している可能性が高い時刻に設定してください。
18.ウィンドウ左下の方にある[詳細設定]をクリックしてください。
19.[コンピュータのアイドル時にのみバックアップを実行]にチェックが入っている場合は、チェックを外してください。
20.[スリープ/休止状態のコンピュータを起動]にチェックが入っていない場合は、チェックを入れてください。
21.[コンピュータをスリープ/休止状態にしない]にチェックが入っていない場合は、チェックを入れてください。
22.[実行されなかったバックアップ:]下の[システム起動時に遅延して実行(分単位)]チェックボックスにチェックが入っていない場合は、チェックを入れてください。
23.[システム起動時に遅延して実行(分単位)]という表示の右にあるニューメリックアップダウンの値を[5]に設定してください。
24.[現在のデバイスが接続されている場合に実行]にチェックが入っていない場合は、チェックを入れてください。
25.[OK]ボタンをクリックしてください。
26.右下の方にある[設定]グループで、[バックアップ名:]テキストボックスの内容を
[システムSSDバックアップ]に変更してください。
27.右下の方にある[設定]グループで、[バックアップスキーム:]という表示の右に表示されている[増分]をクリックしてください。[ディスクバックアップオプション]ウィンドウが開きます。
28.[バックアップスキーム]タブをクリックしてください。
29.[次の間隔で完全バージョンを作成する]ラジオボタンにチェックを入れてください。
30.[次の間隔で完全バージョンを作成する]という表示に右にあるニューメリックアップダウンの値を[5]に設定してください。
31.[次の間隔で完全バージョンを作成する]という表示の下に表示された[自動クリーンアップをオンにする]という表示をクリックしてください。
32.[次の期間が経過したバージョンチェーンを削除する]ラジオボタンにチェックを入れて、表示の右にあるニューメリックアップダウンの値を[90]に設定してください。
33.[OK]ボタンをクリックしてください。
34.右下の[今すぐバックアップ]ボタンをクリックしてください。バックアップが始まります。
35.バックアップが終わりましたら、AcronisTrueImage2014を終了させてください。

⇒午前中は(本日は?)ここまでにしました。(太田)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#8062(2015.11.29)
<二人題名のない音楽会>

→非公開