太田述正コラム#7963(2015.10.11)
<皆さんとディスカッション(続x2777)>

<太田>(ツイッターより)

 「…もし米国が、ある種の戦略的考えから、日本の核物質の需給バランスに「無関心」を装っているとすれば、結局は「自らを欺く」日本の茶番が続くことになる。これは、アジア太平洋、世界、そして米国にとっても「福」とはならないだろう。…」
http://j.people.com.cn/n/2015/1010/c94474-8960237.html
茶番を続けずに核保有に踏み込むよう日本を促している?
 「…村上氏は人間の心情の豊かさを描くことには長けている。しかし、社会や体制による束縛を打破するようなテーマには取り組んでいない。そこが弱点…」
http://j.people.com.cn/n/2015/1010/c206603-8960234.html
 これは記者による中共の体制批判?

 「…最近の日本人<ノーベル賞>受賞者は、学界では業績と成果を認められた人物だが、一般人にとっては受賞前まで名前すら聞いたこともない、なじみのない人物だった。メディアに顔を出すよりも、ひたすら自分の分野で黙々と努力してきた人だった…」
 「自然科学部門のノーベル賞を受賞した日本人21人のうち、大学の総長を夢見て、あちこちでのぞき見をしているといううわさが流れるような人は一人もいない。研究費の管理をめぐる不正で外部の干渉を招くこともない。あるときは競争、またある時は協力しながら、共に日本をノーベル賞への道に導いた湯川秀樹氏(1949年受賞)と朝永振一郎氏(65年受賞)は、研究実績だけでなく、研究者の品格と権威によって人々から尊敬された。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/10/2015101000438.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/10/2015101000785.html
 まともなノーベル賞記事を載せるようになり喜ばしいが、日本関係記事全体をそうしなきゃあ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 ナンマンダ。
 部分的に課税を考えるべき時期が来ているのかも。↓

 「常駐の住職いない寺1万2千カ所 檀家減少や後継者不足・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASH9C5TRNH9CPTFC00P.html?_requesturl=articles%2FASH9C5TRNH9CPTFC00P.html&rm=524

 日立がホントに「再生」したとすれば、私は予測を誤ったね。↓

 「・・・日立は昨年4月、鉄道事業のグローバル本社を英国に移転し、当地を独シーメンスなど世界の鉄道ビッグ3を追う中核拠点に据える。・・・」
http://mainichi.jp/premier/business/entry/index.html?id=20151007biz00m010005000c
 米国が世界で勝手に軍事力を振り回すのは自由だが、中共周辺だけじゃ大人しくしてろ、と中共の識者達がほぼ異口同音に自分に対して言うのを本心じゃない、と言い張るアメちゃん。
 (いや本心だよ。そのココロは、自分達は日本に対して史上最大の作戦を展開中だからほっといて、なんだけどねえ。(太田))↓

 ・・・The U.S. wants to dominate the world, China only wants to keep America from dominating its neighborhood,・・・
http://www.newsweek.com/why-beijing-not-backing-down-south-china-sea-381973

 米右派紙のWSJも米国の中東への軍事介入時代が終わったことを宣言。
 この記事に対する投稿は、右派読者達らしく、オバマ非難一色。
 (オバマはホントにエライな。アジア回帰だって、ホントは言いたくないんだが、アジア以外から手を引くための三味線ってワケ。(太田))↓

 ・・・the Middle East’s Pax Americana is truly over・・・
http://www.wsj.com/articles/americas-fading-footprint-in-the-middle-east-1444411954

 クルド系及び左翼系のデモ隊100名近くを殺した自爆テロがトルコの首都アンカラで発生。
 (マクロ的に見れば、エルドアン率いるイスラム政党がトルコを支配するに至ったことが象徴するところの、トルコ社会のイスラム原理主義化が、トルコの中東化(イラク/シリア化)をもたらした、ということ。換言すれば、死のスパイラルにトルコが絡められつつあるってこと。(太田))↓

 ・・・The deadliest terrorist assault on Turkey--[・・・ that killed 86 people・・・]surpassing the 57 deaths caused by multipronged al Qaeda bombings in Istanbul in 2003--comes as the interim government in Ankara・・・outside Ankara’s train station・・・faces mounting security challenges in the lead-up to elections on Nov. 1. ・・・
 <犯行声明がないので、犯人がPKKなのかIsisなのか左翼系なのかまだ分からない。↓>
  In July, Islamic State-linked militants killed more than 30 civilians in a suicide bombing in Suruc・・・
 <爆発直後にPKK(クルド系武装集団)が対トルコ政府停戦を宣言。しかし、政府側はそもそも、停戦する気は全くない。↓>
 Shortly after the explosions, the PKK declared a unilateral cease-fire that had been expected for Sunday. Without referencing the Ankara attack, the Kurdish insurgents said they took the step to safeguard a “fair and equal” election and wouldn’t carry out operations unless state security forces threatened their militants. The government hasn’t acknowledged or responded to the one-sided halt to hostilities, with Mr. Davutoglu saying Turkey would continue its fight against all terrorist organizations.・・・
 <PKKも今次自爆テロを非難。↓>
 The PKK also condemned the attack.・・・
 Ankara is sporadically hit by terror attacks. The capital was hit by PKK-linked suicide and car bombings in 2007 and 2011 that killed a total of 13 people. Leftist militants struck the entrance of the U.S. Embassy in 2013, killing two people including the suicide bomber.・・・
http://www.wsj.com/articles/turkish-capital-ankara-hit-by-explosions-killing-at-least-30-1444470335
 <なお、ロシアのシリアへの本格「参戦」以後、ロシア軍機のトルコ領空侵犯が何度か起こっているところだ。
 (単に、ロシア空軍の装備ないし錬度の問題だという気がするけどね。(太田))↓>
 ・・・The sudden Russian military intervention in Syria, including aerial border incidents with Turkey, has added to the growing nervousness inside the country over its security and its weakened democratic system.・・・
http://www.theguardian.com/world/2015/oct/10/turkey-bombing-ankara-many-will-have-seen-this-attack-coming ([]内も)

 瞑想が大流行の米国での、(瞑想「宣教師」達の連日のような執拗な「勧誘」に業を煮やした)アメちゃん識者による反撃コラムだ。
 (何度でも言う。迷える子羊達よ、日本社会そのものに、一刻も早く注目しなさい!(太田))↓

 ・・・Meditation is exploding in popularity. There are classes to learn meditation in all its flavors: mindfulness-based stress reduction, transcendental meditation, Zen and more.・・・
 <瞑想の方が他の手段より優れているとまでは言えない、とさ。↓>
  ・・・no evidence that meditation programs were better than any active treatment (i.e., drugs, exercise and other behavioral therapies).”
 <例えば、ストレスを減らすことができる、というウリについて、まさにそうだ、と。↓>
 The primary reason people meditate, the experts tell me, is that it may reduce stress. Fine. But so does quality sleep and exercise. And you can reduce stress simply by changing the way you think about it. ・・・
 <また、例えば、一番のウリの現在への意識の集中だって、(他にもいくらでも方法がある、)とさ。↓>
  ・・・identified plenty of other techniques for raising our conscious awareness of the present. ・・・
 <瞑想が害を及ぼすことすらある、と。
 (禅病じゃね。サマタ瞑想だけやってるとそーなんの。念的瞑想を(も)やらにゃあ。(太田))↓>
  ・・・in some situations, meditation may be harmful・・・
http://www.nytimes.com/2015/10/10/opinion/can-we-end-the-meditation-madness.html?action=click&pgtype=Homepage&version=Moth-Visible&module=inside-nyt-region®ion=inside-nyt-region&WT.nav=inside-nyt-region&_r=0
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#7964(2015.10.11)
<中共が目指しているもの(その9)>

→非公開