太田述正コラム#7821(2015.8.1)
<皆さんとディスカッション(続x2706)>

<太田>(ツイッターより)

ウィキリークス、米国が、日本の官邸、省庁、日銀、及び、三菱と三井の化石燃料部門、の内部でのやり取りを盗聴し、英、加、豪、ニュージーランドにも流している、と表明したが日本政府の反応がない、とさ。
http://www.bbc.com/news/world-asia-33730758
 <昨日>21:00現在、主要6紙電子版中、日経のみが、しかし、ベタ記事扱いで報じている。
 政府にも主要マスコミにもどんだけ属国根性が染み付いちゃってるのかこれほどよく分かる事例もないな。
 日経を褒めるべきか、FTを買収した効果が早くも現れた、と見るべきか。
 日本国民よりもこの5ヶ国政府の方が情報を与えられている、不思議の国日本だ。

 <本日>09:00時点で、件の話を、(しかも、BBC並に)報じているのは毎日電子版のみ。
 しかも、「ウィキリークスは「日本への教訓」として「監視大国に誠実さや敬意を期待してはいけない」とする創設者のジュリアン・アサンジ容疑者のコメントを掲載した」ことも報じた。
 日経は、あえて(?)HPから落とした。
http://mainichi.jp/select/news/20150801k0000m040070000c.html
 ひょっとして、毎日は「独立」志向かって期待しちゃうねえ。
 話は変わるが、訪日中の李登輝の発言が気になる。
 「…50年におよぶ日本の統治により著しく近代化された台湾…中国は…ますます領土拡張の野望をむき出しにしている。…
 <シンガポールの>リー氏がとったのはアジア的価値であり、同族支配体制である。
 私が推し進めたのは自由と民主を尊重する世界的価値だった…」
http://www.sankei.com/world/news/150801/wor1508010002-n1.html
から伺えるのは、基督教徒たる彼の「近代」や「自由と民主」が完全に米国(監視大国!)的なものだということ。
 残念だね。

<太田>

 ウィキリークスの方の関連記事だ。

 まるでやる気のない我が日本政府。↓

 「・・・政府は、このウィキリークスの発表に対し、公式な反応は示していない。流出したとされる情報を分析した上で、対応が必要かどうかを検討する。
 政府筋は「実際盗聴してたかどうかは知らないが、米国が情報収集をするのは当然ではないか。そういうことを念頭にセキュリティー対策を行っている」と話した。別の官邸関係者は「けしからん」としつつ、「やっている、とは思っていた」と語った。・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20150801k0000m010072000c.html

 ワシントンポストも皮肉ってる。↓

 ・・・The documents were released in the middle of the afternoon in Japan, but the initial response in Tokyo was muted.・・・
https://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/wikileaks-says-us-spied-on-another-ally----this-time-japan/2015/07/31/893e1207-9b4e-4c88-80ad-c8eb79f8df2e_story.html

<GaalUxns>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

<6emei3Uc(コラム#7819)クンに対して。>

 ナチ党の権力掌握
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%81%E5%85%9A%E3%81%AE%E6%A8%A9%E5%8A%9B%E6%8E%8C%E6%8F%A1

これを見れば、分かるようにヒトラーが実権を握るまでに非合法活動のオンパレードなわけで、悪辣な手段で国を乗っ取ったうえで民主主義も否定したんだから、ヒトラーは支配欲の権化といってもおかしくない。
こんな人物とジョブズや多くの政治家を同一視するのは、ナンセンスなことは当然でしょう。
チャーチルもローズベルトも日本にとっては迷惑な奴らだったけど、民主主義は否定しなかったでしょう。
彼らの扇動技術は、支持者にしか通用しないものだったという評価も成り立つだろうが、本来は、泡沫政党でゴロツキの右翼政党が第一政党までなったわけだから。
少なくとも、当時の彼の演説技術は世評どおり卓越しているし、神がかっているのは納得できるけどね。

<6emei3Uc>(同上)

論理の初歩なのでご自身で確認頂きたいのですが、「ヒトラーは支配欲の権化で他はそうでない」は誤りだという指摘をすると、なぜヒトラーとそれ以外の人々を同一視することになってしまうのでしょうか。

>こんな人物とジョブズや多くの政治家を同一視するのは、ナンセンスなことは当然でしょう。

誰も言ってないことを持ちだすようでは、このくだり自体がナンセンスと言われても仕方ありませんよ。

>これを見れば、分かるようにヒトラーが実権を握るまでに非合法活動のオンパレードなわけで

前の書き込みで指摘していることと同様なんですが……。
ともあれ、演説含む扇動技術だけで政権がとれたわけじゃないということもご確認いただけたということですね。
どうにもヒトラー憎しの為にする議論をされたいようですが、演説はただの技術であって、それのみをもって善悪を語っても意味が無いし、まして怖がる必要はないという元の指摘は薄々ご理解いただけたのではないでしょうか。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 経済面じゃあ、旧宗主国の英国に代わり、日本が新宗主国に?↓

 「・・・日本企業による米国内雇用者数は72万人と、英国に次ぐ2位になった。対米直接投資額(フローベース)でみると、2013年、14年と2年連続で日本がトップ・・・」
http://mainichi.jp/premier/business/entry/index.html?id=20150731biz00m010010000c
 ロッテのお家騒動は、大塚家具の場合とは違って、一人と重光武雄家残りの全員、という構図だ。↓

 <で、武雄氏自身、(相手が宏之氏だということもあったとはいえ、)日本語が日常会話言語であることが明らかに。↓>
 「・・・ロッテホテル(ソウル市中区小公洞)34階にある格浩氏の執務室で録音した、格浩氏と東主氏の対話の内容を公開した。この中で格浩氏は、日本語で「佃(ロッテHDの佃孝之社長)は辞めさせるから。強制的に辞めさせなければ。辛東彬も辞めさせたじゃないか」と話した。また「東彬が親父を代表取締役から引きずりおろした」という東主氏の話を聞いて「東彬が? そんな、黙っていていいのか」と怒りをあらわにした。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/08/01/2015080100529.html
 「・・・会長の弟・辛善浩(シン・ソンホ、日本名:重光宣浩)日本・サンサス商事社長は7月31日、父親の祭祀(さいし=仏教行事の法事に当たる)に出席するため、格浩氏の長男で自身のおいに当たる辛東主(シン・ドンジュ、日本名:重光宏之)元ロッテHD副会長の自宅(ソウル市城北区)を訪れ「兄は数年前から最終的経営者を長男(東主氏)にすると考えてきた。(その考えは)一度も変わったことがない」と語った。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/08/01/2015080100606.html
 <まだ、儒教がタテマエ的には生きているらしいね。(太田)↓>
 「・・・東主氏側が父親の肉声や文書を公開したことで、東彬氏は対応が避けられない状況になった。黙っていれば「創業者である父親を追い出した息子」と認めることになるためだ。東彬氏は28日午前に開かれた日本ロッテHD取締役会で棄権したが、父の格浩氏を名誉会長に推挙し、代表権を外した責任は逃れられない状況になっている。・・・
 <但し、>東彬氏<は>・・・格浩氏が東主氏支持に回っても株主総会で勝てると見込んでいるようだ。」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/08/01/2015080100614.html

 ところで、朝鮮日報は誤報したみたいね。
 こんなことくらい、ちゃんとウラ取って記事にしなさい!↓

 「ロッテ側が言及 「重光武雄名誉会長の妻、前日本外相と関連ない」・・・」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000037-wow-int

 朝鮮日報が宏之氏が父親との間はもちろん、韓国でのTVインタビューに日本語で答えたことにイチャモン。
 (朝鮮日報、恥を知れっての。(太田))↓

 「・・・東主氏は7月31日に公開された父・格浩氏との会話を録音した音声記録で、日本語で話していることが分かった。この会話で東主氏は東彬氏のことを日本名の「昭夫」と、格浩氏のことを「お父さん」と呼んでいる。
 東主氏が日本語で会話しているのは、韓国語が苦手なためだ。蔚山で生まれ、成人するまで韓国にいた格浩氏は韓国語での会話に問題がないが、日本で生まれて還暦を過ぎた今まで日本で暮らしてきた東主氏は、韓国のテレビ局のインタビューでも日本語を使うなど、韓国語の実力に乏しい。韓国語を聞き取ることはできるが、話すことはできないという。
 東主氏が30日のKBSに対するインタビューで日本語を使ったことについて、インターネット上では非難の声が相次いでいる。「韓国語を忘れてしまった韓国人が韓国人と言えるのか」「国籍は韓国だが精神は日本人」などという書き込みが続々とアップされている。東主氏はKBSのインタビューに日本語で答え、放送時は画面下に韓国語のテロップが出された。
 <だからどうだってんだ。(太田)↓>
 一方、同じ日に入国した格浩氏の妻で日本人の重光初子さん(88)は韓国語で話した。・・・
 東彬氏は日本人の真奈美さんと結婚したが、1990年から韓国で仕事をしており、韓国語が堪能だ。」
http://news.livedoor.com/article/detail/10418450/

 韓国民一般は、日本ファンがどんどん増えてる様子だね。↓

 「・・・閲覧回数が10億を超えるとされる韓国の巨大掲示板サイト「イルベ」(正式名称は「日刊ベスト貯蔵所」)。韓国版・ネット右翼の巣窟とされ反日的な書き込みの多かったサイトだが、最近は「日本を見直した」という言葉や日本を褒める書き込みが増加している。
 とくに目立つのが、訪日した韓国人が日本の公共サービスなどに感激して日本びいきとなるパターン。・・・
 近年、韓国ではセウォル号事故やMERS(中東呼吸症候群)騒動など社会的混乱が続く。韓国のネット民は、災害時に大騒ぎせず冷静に事実を受け入れる日本の被災者を高く評価する一方、返す刀で自国を批判する。
〈日本とは民度の差が大きすぎる〉
〈韓国と日本では取り組み方が違う。韓国では、大騒ぎすると補償が大きくなるが、日本は黙っていても、政府が理解して補償してくれる。韓国では声の大きいやつが強い〉・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/10412982/

 定番の、中共人民の日本讃嘆の声小特集だーよ。↓

 「まさか信じてるの!?日本に関する6つのデマ―中国ネット・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/10417179/
 「「いくら店側のミスでも…」とビックリ仰天!想像をはるかに超えた日本の出前寿司―在日中国人・・・」
http://www.recordchina.co.jp/a114756.html
 「・・・帰国するときの機内で、こんなことを話している2人がいた。「海外旅行は疲れるね」「どうして?」「素養を高く保たないといけないからさ」。これは複雑になる答えである。中国人が、自分が劣っているところを認識し、海外で高い素養を維持できることは喜ばしい。反面、それを維持する習慣がなく、帰国するとすぐに元に戻ってしまうことは嘆かわしい。
 日本人は本当に「偽善的」なのだろうか。私はその答えは重要ではないと思う。私は日本で遭遇したすべての「偽善」に心地よさを感じた。それが本当に「偽善」かどうかは、もはや重要ではないのだ。1万歩譲ってそれが「偽善」であっても、ひどい態度で対応されるよりずっとましだろう。」
http://www.recordchina.co.jp/a103145.html

 中共じゃあ、「人権」状況は悪化してるかもしれないが、「人間主義」は浸透度を強めてるんだからね。浅田次郎ペンクラブ会長サン。↓

 「中国の人権状況悪化憂慮…日本ペンクラブが声明・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20150731-OYT1T50115.html?from=ytop_ymag

 株価下落や腐敗撲滅キャンペーンでもって中共当局が危機意識を持ってるからだ、とNYタイムスは説明。
 (ちゃうな、人間主義化の過程においてこそ、中共当局の権威と権力を維持し続ける決意だからだよ。(太田))↓

 ・・・The scope of the repression offers a glimpse of a grave situation. The public is questioning the government’s ability to manage the slowing economy, particularly the recent stock market dips, and President Xi Jinping’s anticorruption campaign has caused deep divisions within the Communist Party. In this context, the increasing popularity of human rights lawyers, especially among the disgruntled and oppressed, and their rising influence on social media, has scared our leaders to such an extent that they felt it necessary to carry out the current wave of nationwide arrests.・・・
http://www.nytimes.com/2015/08/01/opinion/chinas-vs-its-human-rights-lawyers.html?ref=opinion&_r=0

 トルコ内の合法クルド人政党党首、エルドアン政権が、支持増進目的で、意図的に危機状況を創り出している、と言明。↓

 ・・・The AKP, the party of President Recep Tayyip Erdogan, has brought about this situation deliberately. Until the elections in June, they had ruled Turkey unilaterally for more than a decade. But they weren't able to block our ascent to power any longer, so they opted to foment chaos in the country instead. This is the only possible explanation for their war against the Kurdistan Workers' Party (PKK).・・・
 <逮捕した数が、Isisとクルド人じゃあ、桁違いに後者の方が多い、と。↓>
 SPIEGEL: The Turkish government says it is fighting all "terrorists" equally. Why do you view their approach primarily as a campaign against Kurds?
Demirtas: Take, for instance, the number of people arrested in raids across Turkey recently. How many members of IS were among them? A few dozen? On the other hand, more than a thousand Kurds were arrested, particularly youths, on the grounds that they were PKK supporters. These figures say it all.・・・
 <トルコ国内で自爆テロを決行したIsis要員もクルド系だった。(この事実もエルドアンに利用されてるワケね。(太田))↓>
SPIEGEL: The suicide bomber from Suruc was allegedly a Kurd. How many Kurds are members of the Islamic State and why?
Demirtas: From what we hear, there are more than 1,000 Kurds in IS. Affiliation with a certain ethnic group has nothing to do with a person's political views. ・・・
http://www.spiegel.de/international/world/kurdish-leader-demirtas-calls-for-ceasefire-with-turkey-a-1046263.html
-------------------------------------------------------------------------------

 一人題名のない音楽会です。
 庄司紗矢香の5回目です。

Paganini : Violin Concerto No.1 in D major, Op.6(1817年又は1818年作曲)(注) 指揮:Roberto Abbado オケ:Orchestra Sinfonica Nazionale della RAI
https://www.youtube.com/watch?v=r9FWKUm7hFc

(注)「全曲を通して、二重フラジオレットやスピカート奏法、急速な3度のダブル・ストッピングなど、恐ろしく困難な技法があちこちに散りばめられ、現在でもヴァイオリン協奏曲史上屈指の難曲の一つとして、ヴァイオリニストたちに取り上げられている。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E5%8D%94%E5%A5%8F%E6%9B%B2%E7%AC%AC1%E7%95%AA_(%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%8B)
 「弦を指板にまで押さえつけず軽く触れる程度で弾くと、触れた箇所を節とする倍音だけが鳴る(触れた箇所が腹となる振動が抑制される)。これがフラジオレット奏法である。音によっては、高次倍音が通常の奏法より発生せず純音に近い音になるものも見受けられる。中音と高音におけるフラジオレットの特色は異なり、中音におけるフラジオレットは噪音の領域ともみなされるサラサラという高次倍音を僅かに含む柔和な音色が特徴であるが、高音におけるフラジオレットは通常の奏法による高音よりも柔和な音色で、中音におけるフラジオレットのようには多くの噪音を含まず、透明感のある魅惑的な美音を聴く者に印象づける表現力を有している。・・・
 ダブル・ハーモニクス<(=ダブル・ストッピング)とは、>主にナチュラル・ハーモニクスと、アーティフィシャル・ハーモニクスを同時に弾いて、ハーモニクスで重音をつくる奏法。綺麗に演奏するには指や手のサイズの影響する所が大きい上に、演奏環境によっては、完璧に決まらない事がある等、ヴァイオリンにおける超高難易度の奏法。・・・
 アーティフィシャル・ハーモニクス<とは、>開放弦ではなく、指を押さえた上で、余った指で弦の4等分点に触れる奏法を人工フラジオレットと呼ぶ。普通、(左手の)人差し指で弦を強く押さえ、強く押さえればその完全4度上の音が出る部分に、小指で軽く触れる。出る音は、強く押さえた指の音の2オクターブ上の音である。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88
 ダブル・ストッピングとは、「弦楽器などで2音以上の音を同時に奏すること」
https://kotobank.jp/word/%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0-94205

Massenet : Meditation (Thais) (1894年初演)(注) 指揮:Marko Letonja オケ:Orchestre Philharmoniquec de Strasbour 名曲。
https://www.youtube.com/watch?v=WOO87LII6Bo

(注)「歌劇「タイス」(1894年初演)の第2幕第1場と第2場の間の間奏曲。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%9E%91%E6%83%B3%E6%9B%B2
 ジュール・エミール・フレデリック・マスネ(Jules Emile Frederic Massenet。1842〜1912年)は「フランスの作曲家。・・・生涯を通じてマスネは世界で最も人気のある作曲家であった」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%8D

Chausson : Poeme, Op.25 (一部) (1896年)(注) 指揮とオケは同上 名曲。
https://www.youtube.com/watch?v=3rwvoEHvtm0

(注)エルネスト・ショーソン(ショソン、Ernest Chausson。1855〜1899年)は、フランスの作曲家。・・・41歳・・・のときに作曲した・・・「詩曲<(Poeme)>」が群を抜いて有名」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3

 ここで一服。

Paganini : Introduction and Variations on "Nel cor piu non mi sento" 庄司さん、折り紙得意なんだー。
https://www.youtube.com/watch?v=4lx9wMV5zOk

The Creative Woman Menahem Pressler 音楽観を語る庄司さん。
https://www.youtube.com/watch?v=ZhwoKYegNOc

(続く)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#7823(2015.8.2)
<皆さんとディスカッション(続x2706)>

→非公開