太田述正コラム#7787(2015.7.15)
<皆さんとディスカッション(続x2689)>

<太田>(ツイッターより)

 イラン核交渉妥結。
http://www.bbc.com/news/world-middle-east-33518524
 制裁撤廃されたイランは、これで一層核研究に勤しめることとなり、サウディが予防的に核武装することとなれば日本でも核武装論議が再燃し、もちろんイランの市場本格参入によって石油価格は下落する、ってんで私的にはにんまりだな。

<3nBjH3OU>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

>サウディが予防的に核武装することとなれば日本でも核武装論議が再燃し、・・

 そんなことが起こる国なら、太田さんも苦労してないでしょう。

<太田>

 妄想するのも人生なり。
 ところで、石油価格下落で一番被害をこうむるのはロシアだと。↓
http://foreignpolicy.com/2015/07/14/irans-return-to-oil-markets-is-good-for-energy-firms-but-bad-for-russia/?wp_login_redirect=0
 また、アラブ諸国は、制裁解除でカネが入るイランが、中東地域への直接間接の軍事介入を一層行うことを強く警戒。
 (だって、米国はそれを期待してんだから、しゃーないでしょが。(太田))↓
https://www.washingtonpost.com/world/middle_east/arab-states-fear-dangerous-iranian-nuclear-deal-will-shake-up-region/2015/07/14/96d68ff3-7fce-4bf5-9170-6bcc9dfe46aa_story.html

<太田>(ツイッターより)

 「反安保 大学にも拡大 「憲法を無力化」「今声上げねば」…」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015071590070304.html
 明治学院、国際基督教、立命館、東京学芸大ってんだが教員ばっかし。
 立場はどうあれ学生はどうした?
 僕の頃は東、早、日大の学生達が「活躍」したもんだが。
 選挙権追加供与も無駄?

<太田>(ツイッターより)

 IMF、債務カットなきギリシャ「救済」策を非難。
 これじゃ希議会、承認しようなし?
http://www.bbc.com/news/business-33531845
 他方、この策は独の全面降伏だと英FT様がご託宣。
 これじゃ独議会、承認しようなし?
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO89293850U5A710C1000000/?dg=1
 grexitやっぱ不可避?

<5peypOkk>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫「<枢軸側勝利に伴う>日本人<による米西海岸>統治の公正さ」を思わせる場面はなかったですねえ。≪(コラム#7785。太田)

 本編もyoutubeに上がっていたのですね。
 原作では、SFにつきものの序盤の背景説明の中だけでも何箇所も出てきます。
 一部だけ引用すると、

 「…しかし、そこで通商代表団が乗り出し、不当利得の罪で大室を斬首刑にした。そして最近では、峻厳だが公正な日本民法に対するこうした違反は、まったく聞かれなくなった。それは、日本の占領地官僚、特にアメリカ戦時内閣の倒壊直後に乗りこんできた連中の清廉潔白さのたまものだ。」
 「通称代表団の無骨でストイックな正直さを思い出して、フランクはなんとなく心強さを感じた。 あのウインダム=マトスンでさえ、うるさいハエのように追いはらわれるだろう。WMコーポレーションの所有者であろうとなかろうと。すくなくとも、そう期待したい。どうやらおれは例の太平洋共栄圏とかいうお題目を信用しはじめたらしいぞ、と彼はひとりごちた。」
 「…ドイツが宇宙の彼方で巨大な無人建設システムをせっせと動かしているというのに、日本はまだブラジル奥地のジャングルを焼きはらって、もと首狩り族のために八階建ての粘土作りのアパートメントをこしらえたりしている。」

 この背景説明はユダヤ系米国人の登場人物の独白なので、人種主義的スパイスも効いてます。

 「東京の小さな黄色人種がしゃべっている声。フランクは思ったーーこともあろうに、おれたちはこの連中をモンキーと呼んでいたんだ。このチピでがにまたの文明人たち、ガス処刑室も作らなければ、自分の妻を融かして封蝋に変えたりすることもない連中を。」

 また、ストーリーの中でも支配側の日本人は無能な官僚であっても不正とは無縁の存在として描かれています。まあ、悪役のドイツと対比させるために必要以上に善人として描いただけかもしれませんが。

 初めてこの小説を読んだ20年近く前は、SFとして具体的な仕掛けがなかったため印象が薄かったのですが、今、1962年当時の米国人作家がそれぞれの文明や国民性のようなものをどう捉えて、それらを登場人物やストーリーにどのように投影したかという観点で読み返すとなかなか興味深く思えてきました。

 このドラマが原作のままなのか、一般の米国人向けに希釈するか翻案するか、先行きが楽しみです。

<7bfjKGLI>(同上)

 太田さん、これ、買ってた(コラム#6367)よね・・↓

 レイコップ(韓国企業)「レイコップにダニを除去する機能なんてありません」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1846909.html

<太田>

 買って失敗だったのは、そいつと、そのほか、フードプロセッサーにミキサー。
 この前買った、スロージューサーはすんばらしいで。
 (そのうち、「事情」シリーズでお披露目するかも。)

<Toshi>

 ・・・台湾の法的地位の太田さんの考え(というか国際的コンセンサス)は大体以下にまとめるような理解でよろしいかどうか、ご教示ください。

 (コラム#247「台湾の法的地位」シリーズを参照にまとめました。)

 台湾は、1945年9月25日以降現在まで先の大戦における連合国を代表する米国軍事政府の軍事占領下にある。対日平和条約発効までは、台湾の主権は日本にあり、発効以後は台湾の主権の帰属は未定となったが、発効以後も台湾が軍事占領下にある事実に変化はない。1945年9月2日、ダグラス・マッカーサーは上記軍事政府の長として、中華民国軍に対し主要占領当局として、台湾において日本軍の降伏処理にあたるとともにこれら地域を軍事占領するように命じ、1945年9月25日に台湾に進駐後、現在に至っている。
 現在のところ、台湾「独立派」による台湾の法的地位の主張は次の三つに大別される。
 (1)台湾主権帰属未定説
 対日平和条約発効に伴い台湾の法的地位は未定となったので、住民の自決権を認めた国連憲章ないし国際人権規約第一条に則り、台湾の住民は台湾の主権の帰属先を決定でき、決定された時点で米国による軍事占領は終了する(戴天昭教授の説。)。
 (2)台湾主権台湾人民帰属説
 対日平和条約発効に伴い、日本が台湾の主権を放棄したので台湾の主権は台湾住民に帰属したが、台湾は中華民国という外国(の亡命政権)の軍事占領下にある(李登輝元中華民国総統の主張。)。
 (3)台湾主権中華民国先占説
 対日平和条約発効に伴い台湾の法的地位は未定となったので、台湾を占領して実効支配していた中華民国が先占の法理に則り1952年に台湾の主権を獲得した(陳鴻瑜教授の説)。
 この三つのうち、李登輝元総統の主張の(2)に関しては主権は国家のみに存在するので理論的ではない。
 米国は今までに二度態度を変えている。
 1943年に中華民国、米国、英国の3国はカイロ宣言を発表しているが、この中で、「臺灣及澎湖島ノ如キ日本國カ清國人ヨリ盗取シタル一切ノ地域」とあり、不法行為により日本が「清国人ヨリ盗取」した台湾は、清国の継承者である中華民国に「返還」されて当然という立場を取っていた。これが最初のローズベルト大統領の立場。
 ところがトルーマン大統領は1950年6月27日に、「台湾の将来の地位の決定は、太平洋の安全が回復し、対日平和条約の署名または国連における考慮を待たなければならない」と述べ、更に、中華民国と中華人民共和国のどちらも排除したまま、1951年に対日平和条約を結び、日本に対して「台湾及び澎湖諸島に対する一切の権利…を放棄する」ことのみを認めさせ、カイロ及びポツダム宣言両宣言にいう「返還」とは法律的にまったく意味が異なる「放棄」という文言を対日平和条約で使用することによって、爾後、日本がこれらの地域を放棄した後は、これらの地域は他のいかなる国家にも移譲されておらず、「台湾の地位は未定」であると主張し始める。
 次に、1972年のニクソンの訪中の際の宣言を基に、1979年に米中国交回復の共同宣言がなされ「主要な占領当局たる米国は、台湾の軍事占領を継続しつつも、1979年の時点で、台湾海峡両岸の支那人が、台湾は支那の一部であり、その支那には正統政府が一つしか存在していないと主張していることを認めそのことに異議を唱えない。」と、支那の正統政府として認めた中共に対して、台湾の領有を(暗に)約束したことになった。
 一方、米議会は、議会が自主的につくった1979年の台湾関係法に基本的に則っており、1979年以前の(1)台湾主権帰属未定説に依然たっている。
 これ以後、米国の行政府の主張と米国議会の主張には乖離が生じ、米国政府としての統一したポジションペーパーが作れない。
 一方、中共は、この台湾の地位が「未定」であるという問題は、1972年の日中国交正常化の際の日中共同声明において、日本は台湾が中華人民共和国の領土の不可分な一部であるという中華人民共和国の立場を「十分理解し,尊重し,ポツダム宣言第八項に基づく立場を堅持する」ことに同意したと「主張(誤解)」しており、国際社会における中華民国の継承者である中共に台湾の領有権があるとしている。
 日本は、台湾などに対する領有権を放棄した対日平和条約が1952年に発効した時点で台湾の帰属問題について発言権を失っていることから、1972年の時点で台湾の法的帰属問題に影響を及ぼすことはできない。しかしながら、対日平和条約の中で日本は、台湾の住民は中華民国の国民であると「みなし」ただけで、台湾の住民が中華民国の国民であること、すなわち台湾の主権が中華民国にあること、を日本は「承認」はしていない。
 現在、米国は中共と事を構えたくないので、1979年以降の態度の変更は行われていない。
 本来は、隣人である日本政府が(米英中の首脳が署名すらしていない)カイロ宣言を明確に否定し、1972年の日中共同声明についての中共の「誤解」を正すことが望ましいが、完全に望み薄であり、今後、馬英九に変わり、蔡英文現民主進歩党が政権を取った後に、米国の議会等に対して働きかけていくなど、台湾自身の奮起に期待するしかない。

<太田>

 私がかつて書いたものをより拡充させ、見事に整理されていると思います。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 人間主義者は家紋からして違うのだ。↓

 「・・・西洋では強そうな動物をモチーフにした家紋が多いのに対して、日本では野山に咲くカタバミやナズナ、タンポポなど、雑草が家紋になっていることも多い。荒くれ者のイメージが強い戦国武将たちだが、実はひっそりと咲く雑草を、まるで植物学者のように観察していたのだという。・・・
 江戸では、優れた循環型社会が実現されていた。植物から衣食住のすべてを自給自足していた痕跡は、「浅草」「茅場町」「荻窪」などの地名からも読み取れる・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/10350481/

 第二幕、第二場だ。↓

 「勝久前会長、裁判の場で「暴走」、注意受ける・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/10348303/

 任天堂岩田氏逝去を悼むツィッター上の声等を紹介した記事だ。↓
http://www.slate.com/blogs/future_tense/2015/07/13/nintendo_president_satoru_iwata_dead_at_55.html

 できたばかりの頃に行ったことあるな。↓

 「国内最大規模のアウトレット、外国人客が急増・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150714-OYT1T50079.html?from=ytop_ylist

 大震災で行方不明になったそれぞれの家族を、海に潜って探し続ける2人の男性のことを詳しく紹介した記事だ。↓
http://www.bbc.com/news/magazine-33294275

 社長代理候補猫は日本にいくらでもいそうニャ。↓

 「水を立ち飲み、猫のミーニャ人気 先輩猫まねる? 山口・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASH793V65H79TZNB00H.html?iref=comtop_pickup_05

 ついでに、こんなのもあるで。↓

 「ネコの歴史に残る珍事件ワロタwwwwwwwwwwwwwwwww・・・」
http://hamusoku.com/archives/8894914.html

 縄文人も、一般人よか、より「原始的」なわけだが・・。↓

 「ヒトの手、チンパンジーより原始的…指短いまま・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/science/20150714-OYT1T50157.html?from=ytop_ylist

 寿司職人の腕前を見分ける方法を解説したコラムだ。↓
http://www.slate.com/blogs/quora/2015/07/14/which_types_of_sushi_best_test_a_sushi_chef_s_abilities.html

 土支は、民度でいい勝負と見た。↓

 「中国のウイグル族弾圧にトルコで反中デモが頻発 中国ネット「でたらめ言うな」「漢時代に匈奴を滅ぼすべきだった…」・・・」
http://www.sankei.com/premium/news/150715/prm1507150001-n1.html

 もとより、朝鮮半島南北の住民の民度よりゃ、どっちも数等倍マシ。↓

 「国防相に近い軍幹部も銃殺「正恩氏独裁に不満」・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150714-OYT1T50123.html?from=ytop_ylist
 ・・・Since North Korean leader Kim Jong-un took power, about 20 to 30 percent of senior party officials and more than 40 percent of senior military officers have been replaced,・・・
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2015/07/15/2015071500951.html

 台湾の女優まで使って日本ヨイショに励む人民網。↓

 「女優の林心如、台湾滞在中のキムタクへの熱い思いを告白・・・」
http://j.peopledaily.com.cn/n/2015/0714/c206603-8920249.html
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#7788(2015.7.15)
<米独立革命の罪(その1)>

→非公開