太田述正コラム#7651(2015.5.8)
<皆さんとディスカッション(続x2621)>

<太田>(ツイッターより)

 「日本では「金持ち」であっても、子どもを自家用車で学校に送ったりしない=中国版ツイッター …」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%80%8C%E9%87%91%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%80%8D%E3%81%A7%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%82%E3%80%81%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%82%92%E8%87%AA%E5%AE%B6%E7%94%A8%E8%BB%8A%E3%81%A7%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AB%E9%80%81%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%9D%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E7%89%88%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC/ar-BBjk7sa?ocid=iehp#page=2
「韓国旅客船沈没事故、被害者家族ら寝泊まる「体育館」、東日本大震災「避難所」に完敗=中国…」
http://news.searchina.net/id/1531422?page=1
 ネタのない時の中共人民・当局頼み。
 ちなみに、こんなんもあったでー。↓
 「富士山グラス」注文殺到 中国版ツイッターで人気沸騰…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%8c%e5%af%8c%e5%a3%ab%e5%b1%b1%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%80%8d%e6%b3%a8%e6%96%87%e6%ae%ba%e5%88%b0-%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e7%89%88%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%a7%e4%ba%ba%e6%b0%97%e6%b2%b8%e9%a8%b0/ar-BBjkBtF?ocid=iehp#page=2

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 「エンゲル係数、21年ぶり高水準 14年度24.3%・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC02H0O_X00C15A5EE8000/?dg=1

 元駐中大使の宮本雄二が、學士會の『U SEVEN』(May 2015)に収録された講演会録中で以下のように言っている。(46頁)
 (中共当局が、「中国はこれからどういう世界を作り、そのためにどのような役割を果たそうとしているのか」、決めてないワケないだろが・・。
 その上で、どうしてそれを明かしてくれないんだろうって考えなきゃ。(太田))↓

 「先日、東京にある中国大使館で、日本語に訳された面白い本を買いました。「中国の夢」に関する習近平の発言集です。・・・
 しかし、「国家の富強」「民族の隆盛」「人民の幸せの実現」は語られても、「大国になった中国はこれからどういう世界を作り、そのためにどのような役割を果たそうとしているのか」は一切語られません。中国の友人達に尋ねても、明快な答えは返ってきません。
 <なんで、宮本は、この中に日本を全く登場させないんだよ。↓>
 中国の世界観は変化の途上です。共産主義、社会主義、毛沢東思想、<トウ>小平理論、欧米の価値観などが入り乱れ、中国自身が混乱し、自らの将来について明確な自画像を描き切れないでいるのです。これが最大の問題です。」

 宮本は、連日の下掲のような記事を、全く読んでないのか、それとも、読んでても何も感じてないのかねえ。
 呆れちゃうね。↓

 「「最も宮崎駿的なグルメ」 宮崎駿の作品中の美食を再現・・・」
http://j.peopledaily.com.cn/n/2015/0507/c94661-8888616.html
 「日本に数多くある「女性専用」サービス 昼寝カフェが大人気・・・
 日本には数多くの「女性専用」のサービスがあり、女性への配慮や気配りが細部にまで施されている・・・」
http://j.peopledaily.com.cn/n/2015/0506/c94473-8887897.html
 「中国人『愛子さまでさえ荷物持つのに…』と中国の子供を批判・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/10085921/

 これでも、韓国民を啓発する記事のつもりなのだろうが・・。↓

 「・・・ポーランド識者・・・ブイチスキー教授は・・・「学校で日本と関係が良かった時代があったことについて学んだことがあるか」と記者に問い返した。三国時代の百済以外には思い浮かばなかった。ブイチスキー教授は「調べていけば、必ずそういう時期や歴史的人物が見つかるはずだ。時間をかけて歴史全体を復元するという姿勢が求められる」と語った。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/08/2015050800563.html

 京大名誉教授の上田正昭は、學士會の『學士會会報』(2015=III)の「東アジアと古代の日本」の中で、以下のように記している。
 少し長いが引用しておこう。(49〜51頁)
 三国時代には日本は三国それぞれと「関係が良かった」し、百済や高句麗滅亡後も、新羅との「関係が良かった」時期もあったことが分かる。
 つまり、古代一つとっても、ブイチスキー教授の懸念は当たっているのであり、上掲記事を書いた記者が、日本と朝鮮半島の関係史に余りにも無知であるあることが炙り出されてしまっている。
 (私は、古代においては日朝「関係史」と捉えることすら問題があるのであって、朝鮮半島と日本の歴史は殆んど一つのものであった、と考えているところだ。)↓

 「古代日本は朝鮮半島の国々と友好的であり、朝鮮半島から渡来した人びとが高句麗系の高麗(こま)(狛)氏、新羅系の秦(はた)氏、百済・伽耶系の漢(あや)氏であった。・・・聖徳太子・・・<の>天壽国への往生を念じて作ら<れ>た「天壽國繍帳」の令者は秦<氏の人であり、>・・・、画者は・・・漢・・・高麗・・・漢・・・<氏の3人>であった。・・・
 聖徳太子の仏教の師は高句麗の〇〇らであり、儒教の師は百済の●●であった。・・・蘇我馬子<が>・・・建立<した>・・・飛鳥寺<は、>・・・百済<人専門家達が手掛け>・・・た。その伽藍配置は高句麗の<いくつかの>寺と同じタイプの一塔三金堂であり、その舎利容器は百済の・・・<某>寺の舎利容器ときわめて類似することが注目されている。そして高句麗の◎◎王が黄金三百両を飛鳥寺の建立のため贈った・・・。・・・
 <また、>高句麗僧の△△に蘇我馬子は師事し<た。>・・・
 白村江<の戦いの後、>・・・667年のころから唐と新羅の関係はついに対唐戦争となった。・・・671年唐は倭国が新羅を攻撃するよう要求してきた。新羅は倭国と唐が結託することを阻止しようとして671年から700年までの間に25回も新羅使を派遣し、日本への低姿勢の「朝貢」を示した。」

 マジ、高崎山の猿のシャーロットちゃん、国際的大話題に。↓
http://www.csmonitor.com/World/Asia-Pacific/2015/0507/Japanese-zoo-sorry-for-naming-baby-monkey-Charlotte-video

 中共のシルクロード戦略の、地図入り解説記事だ。↓
http://foreignpolicy.com/2015/05/07/interactive-map-follow-the-roads-railways-and-pipelines-on-chinas-new-silk-road/?wp_login_redirect=0

 アルメニアは、EU加盟ではなく、ロシアが主宰するユーラシア連合への加盟を選んだが、その理由が同国首相の口から語られている。↓

 <アルメニアの輸出の3分の1はロシアやそのお仲間国向け。しかも、ロシアは天然ガスを安く供給してくれる。(ロシアの伝統的な出血植民地経営って奴だ。(太田))↓>
 ・・・he said, he took a “pragmatic decision.” One-third of Armenia’s exports go to Russia and its partners, including agricultural products on which thousands of jobs depend. In addition, Russia sells natural gas to landlocked, energy-poor Armenia “at quite a good price.”・・・
 <EUに入ったって、トルコが自国との国境を閉鎖している以上、交易ができないんだから意味がない。↓>
 ・・・a free-trade agreement with Europe would not have delivered much, he said, especially as long as Armenia’s border with Turkey remains blocked.・・・
http://www.washingtonpost.com/blogs/post-partisan/wp/2015/05/07/why-armenia-turned-to-russia-instead-of-the-west/

 米黒人哲学者の心からの叫びだ。
 (同じ有色人種である日本人達が住む日本に、そして、その人間主義に、目を向けたまえ。)↓

 <暦を作り、幾何学の基礎を築いたのはアフリカ人だった、と。
 (欧米中心主義、欧米が普遍という考え方、を批判したい気持ちはよく分かるけど、エジプト人は黒人じゃあないで。(太田))↓>
 ・・・I think it is important to say that Afrocentricity is in opposition to the imposition of particularisms as if they are universal. There has to be cultural and intellectual opportunity in the curriculum for cultures and people other than European. Who created the calendar that we use today? Who established the foundations of geometry?・・・
http://opinionator.blogs.nytimes.com/2015/05/07/molefi-kete-asante-why-afrocentricity/?ref=opinion&_r=0
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#7652(2015.5.8)
<内藤湖南の『支那論』を読む(その1)>

→非公開