太田述正コラム#7533(2015.3.10)
<皆さんとディスカッション(続x2562)>

<太田>(ツイッターより)

 ハローキティ・フードトラックがロサンゼルスに次いでサンフランシスコにやってきて、キティのケーキやドーナツを売る予定、という記事をSFクロニクルが載せ、それに、21:30現在20名近くの投稿が!
http://insidescoopsf.sfgate.com/blog/2015/03/05/hello-kitty-truck-san-francisco/
 サンフランソウキョウは実に平和であるなあ。

 「…加藤前支局長、ひいては日本の全ての記者に対する態度として、これが最善なのかという思いがあることも事実だ。… 産経新聞の新任特派員に対する「外信記者証」の発給が半年以上遅れている…。中国よりははるかに「マイルド」だが、産経新聞に対する報復という印象はぬぐい去れない。公判への出廷が不確実だとして、加藤前支局長を「出国禁止」にしたことに対しても、過剰だという指摘が多い。… 一連の「名誉毀損訴訟」への対応は彼を「言論弾圧の犠牲者」に祭り上げるようなもので同意しかねる。」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/10/2015031000916.html
 拍手を送りたい記事だが、加藤記者とその記事を貶める方法で避雷針を立てたことに関しては、同情は禁じ得ないものの、余りにも姑息であり、「こんな書き方をしてはならない。」(上記記事)という言葉を、そっくりそのまま、筆者たる朝鮮日報記者にお返ししたい。
 「日本をよくは知らないが…」(同上)の部分も余計だよ。

<MH>

 --VICE NEWSのイスラム国レポート--

 ネットメディアであるVICE NEWS
https://news.vice.com/?trk_source=header-logo
<による>「イスラム国レポート」(日本語訳つき)

PART1
https://www.youtube.com/watch?v=bsCZzpmbEcs
2014年6月のラッカ占領後、イスラム国報道官が同行し<た>シリア政府領内での戦闘レポ。

PART2
https://www.youtube.com/watch?v=jzCAPJDAnQA
トルコがチグリス・ユーフラテス川の川上のダムを堰きとめ「シリア・イラクへの水攻め」への報復宣言(これは全く知りませんでした)
シリア・ラッカにてイスラム国建国及び新兵リクルート集会。

PART3
https://www.youtube.com/watch?v=jOaBNbdUbcA
イスラム国の武装監視チーム「ヒスバ」のラッカ市内監視活動、及びヒスバに逮捕された人々の拘置所でのレポ。

PART4
https://www.youtube.com/watch?v=cGQwTOsh__0
イスラム国の裁判所、及びシーア派モスク、キリスト教教会の破壊レポ。

PART5
https://www.youtube.com/watch?v=TxX_THjtXOw]
サイクス・ピコ協定に怒り、シリア・イラク国境をブルトーザーで破壊するイスラム国レポ。

 VICE NEWSの記者はよく無事に帰国出来たものだと感心します。
 彼らISを空爆で根絶するのは容易なことではないと感じました。
 太田さんの感想もお聞かせ願えれば幸いです。

<太田>

 前からユーフラテス川の水利権争いは有名な話です
http://www.aqua-sphere.net/literacy/c/c05.html
が、最近、そんな動きがあった、とは私も知りませんでした。
 全般的には、私の認識通りの映像だったと言えるでしょうね。
 とにかく、イスラム創世記に何事によらず、典拠を求める、Isis関係者の姿勢には、典拠を重視する太田コラム主として、愛おしささえ覚えたほどです。
 例えば、16歳以上を兵士として使うことについて、ムハンマドの甥かなんかの例を持ち出していた男がいましたよね。
 一点、怪訝な思いをしたのは、カネが登場する場面で、ドルという英語字幕・・当然日本語字幕も同じ・・が登場したことです。
 アラビア語で何と言っていたのか分かりませんが、シリアはポンドです
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%89
からねえ。
 なお、この動画は、Isisの強力な宣伝になっていると思います。
 どうして、Isis自らがこういう「ドキュメンタリー」を作らないのでしょうね。
 第三者に作らせた方が、説得力がある、ということなのかもしれませんが・・。

 関連記事です。

 アサド政権がIsisとつるんでいることもあり、米国の対シリア政策は全く機能していないとさ。↓

 Moderate rebel groups are suffering. The Islamic State and Nusra are gaining ground. And Washington’s piecemeal efforts are worthless・・・
 The current U.S. strategy in Syria isn’t working. Despite the coalition airstrikes against the Islamic State, the group still has strategic depth in Syria to back its campaign in Iraq. Syrian President Bashar al-Assad’s regime, meanwhile, isn’t fighting the Islamic State — it’s locked in combat with the moderate opposition. Despite Washington’s hope for a national political transition away from Assad, there is no sign of a cease-fire, much less a comprehensive political deal.・・・
http://foreignpolicy.com/2015/03/09/america-is-losing-in-the-war-against-the-islamic-state-and-assad-heres-a-grand-plan/?wp_login_redirect=0

 Isisは内側から崩れつつあるのかもってさ。↓

 The Islamic State ¬appears to be starting to fray from within, as dissent, defections and setbacks on the battlefield sap the group’s strength and erode its aura of invincibility among those living under its despotic rule.
 <Isisは、外国人を優遇しており、地元の人々の反発を招いている。↓>
 Reports of rising tensions between foreign and local fighters, aggressive and increasingly unsuccessful attempts to recruit local citizens for the front lines, and a growing incidence of guerrilla attacks against Islamic State targets suggest the militants are struggling to sustain their carefully cultivated image as a fearsome fighting force drawing Muslims together under the umbrella of a utopian Islamic state.・・・
 <戦線中、Isisが劣勢に立っている3か所のうち、2か所はスンニ派アラブ人以外が多い場所だが、ティクリットはそうじゃないので、その攻防戦の帰趨が注目される。↓>
 Most of the setbacks have come in non-Sunni areas, such as the Kurdish enclave around Kobane or the mixed province of Diyala in eastern Iraq, where the Islamic State’s territorial ambitions may have been doomed by the absence of allies on the ground.
 A far bigger test of the Islamic State’s military capabilities is the battle underway for control of Tikrit, the Sunni home town of Saddam Hussein. ・・・
http://www.washingtonpost.com/world/middle_east/the-islamic-state-is-fraying-from-within/2015/03/08/0003a2e0-c276-11e4-a188-8e4971d37a8d_story.html

 ナイジェリアを本拠とするボコハラムに対して、ニジェール及びチャド軍がナイジェリア軍に協力してナイジェリア内で戦闘を開始した。↓

  The fight against Boko Haram is escalating, with troops from Niger and Chad crossing into northeastern Nigeria to fight the insurgency in a further sign that what began as a Nigerian problem has grown into a volatile regional one.・・・
http://www.washingtonpost.com/world/africa/nigeria-war-expands-as-chad-niger-send-troops-to-fight-boko-haram/2015/03/09/c8f004f8-c674-11e4-aa1a-86135599fb0f_story.html

 パキスタンが核搭載弾道弾の射程を延ばすのに成功した。
 (何度も言ってるように、こんな調子じゃ、隣国のイランが核オプションを放棄するワケがないわさ。(太田))↓

 Pakistan on Monday test-fired a ballistic missile that appears capable of carrying a nuclear warhead to ¬every part of India・・・
 the Shaheen-III missile has a range of up to 1,700 miles, which could enable it to reach deep into the Middle East, including Israel.・・・
 <パキスタンは自国の核兵器は、インド用だと言ってるが、イスラエルも、また、シーア派のイランも懸念を抱いている。↓>
 Monday’s test could aggravate unease in parts of the Middle East, including Israel. Historically, there also has been some tension between Pakistan, which is overwhelmingly Sunni, and Shiite-dominated Iran.・・・
http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/pakistan-tests-missile-that-could-carry-nuclear-warhead-to-every-part-of-india/2015/03/09/920f4f42-c65c-11e4-bea5-b893e7ac3fb3_story.html

<太田>

 <komuroさん、波動スピーカーが、昨日、>15:00過ぎに着きました。
 四本一緒のケーブル、同梱していただいてまことに至れり尽くせりなのですが、残念ながら、私の能力では、ペンチ等を使って、両端を四本に分ける細かい作業ができそうもありません。
 パソコン部屋で、DALIに繋いであったケーブルをそのまま使って、先ほどから鳴らしています。
 取り敢えずは、音質的にはDALIよりやや物足らない印象ですが、そのコンパクトさとデザインは素晴らしいですね。
 これを自作した人、モデルがあったとはいえ、その工作力に脱帽です。
 で、当面は、パソコン部屋に両方を置き、しばらく聴き比べてみたいと思います。
 実質的には大変高価なものを、(しかも、自らが労力を加えられたものを、)またまたご提供いただき、まことにありがとうございました。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 Isis→ナチス、と来て、今度はオウム真理教かよ。
 今回の川崎での事件は宗教/イデオロギーとは無縁だし、フツーの主犯少年の単独犯に近い。
 こんな言説が罷り通るなんてなあ。↓

 「・・・この川崎の事件については、そうした合理的な判断とまるで逆の行き当たりばったり、何もまともに考えず、あり得ない行動を積み重ねているように見えるのです。・・・
 「現場から 家に帰る」ほぼ直線経路の真ん中にある公園で服を燃やしたような形になっている。・・・遺体の遺棄と同様、わざわざ発覚しやすいことをしているように見える・・・
 現地を歩いて感じたのは、むしろこの狭い「子供社会」の生活圏と、そこに張り巡らされた「ライン(LINE)」などの目に見えない情報ネットワーク、そしてそれらとむしろ社会的な距離を置いている「大人社会」との没交渉でした。・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43138

 そんなん久美子お釈迦様に説法ってやつだよ。
 こんな言説が罷り通るなんてなあ。↓
 
 「このような状況を鑑みれば、勝久氏の従来のビジネスモデルはまだまだ「金のなる木」であり、主力事業として収益性の向上を模索する一方で、久美子氏の新たなビジネスモデルは新たな業態として大塚家具からスピンアウトして、久美子氏主導の下、早期に収益の柱となるように事業を進めていくことが理想といえるでしょう。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/9869747/

 ピケティのいいころかげんさが次第に明らかに・・。↓

 「・・・日本では所得上位10%にあたるのは年収580万円以上で、1990年代以降、その層が国民所得に占める割合が増えている・・・
 所得上位10%の中でも、特に上位1%が国民所得に占める割合が集中している米国とは、格差の構造が異なることになる。日本の場合、所得上位1%は年収1270万円以上にあたる。」
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150310-OYT1T50003.html?from=ytop_main3

 北岡君、「日本の歴史研究者<の>・・・99%」なんて持ち出さず、自分はそう考えている、と言うべきだろ。↓

 「戦後70年首相談話に関する有識者懇談会で座長代理を務める北岡伸一・国際大学長は・・・先の大戦に触れ、「悪い戦争をして、たくさんの中国人を殺して誠に申し訳ないということは日本の歴史研究者に聞けば99%がそう言う。私は安倍首相に『日本は侵略した』と言ってほしい」と述べた。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150310-OYT1T50009.html?from=ytop_main6

 ふむふむ。↓

 「シミ:できやすい人は縄文系? 目鼻立ちはっきりの人注意・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20150310k0000m040048000c.html

 分析に悪戦苦闘しとるねえ。↓

 <これは確かに、世界中で戦後日本だけに存在する悪習だ。(太田)↓>
 「・・・日本にはこういう悪習が存在している。結婚後、もし自分の妻がまだ仕事を続けていたら、周りの同僚から「自分の女房すら養えないなんて、男と言えるのか」と笑われるのだ。このことで妻にくどく言われるのに耐えられず、彼女が会社を辞めることを認めた。
 専業主婦に「昇任」した妻は楽しくてしょうがなかった。・・・
 日本の女性は「専業主婦」という言葉に対して、何の抵抗感もないのだ。抵抗するどころか、ほとんどの女性はむしろ誇りに思っている。日本社会では、女性が夫に尽くし、子どもの面倒を見るのがすなわち国家に貢献しているという観念があり、仕事においてかなりの実績を成し遂げたとしても、一旦結婚すれば、家族を優先して家庭に入ることを選ぶ女性は少なくない。・・・
 <もともと日本は女性優位社会である上に、専業主婦になる権利意識まで戦後持つに至った女性達は、世界一幸福な連中なのだよ。(太田)↓>
 日本人女性は女に生まれたことをプラスに受け止め、女としての幸せと喜びを大切にする。中国人女性がよく口にする「もし生まれ変われるのなら、女に生まれたくない」という考え方は、日本人女性にはめったに見られない。・・・
 <こりゃ、日本人男性も共有するところの、人間主義の発現なんだわさ。(太田)↓>
 日本人女性は中国人女性よりも我慢強い。日本では、一見弱そうに見えても、実はすごい忍耐力を持ち、芯の強い女性をたくさん見てきた。外柔内剛という処世の道は、日本女性にとって勉強によって獲得したものではなく、まるでDNAの中に受け継がれたもののようだ。例を挙げれば、日本の病院の分娩室から、女性の痛みによる叫び声はほとんど聞こえない。・・・
 <これもまた、日本人男性とも共通するところの、性に対する禁忌の不存在の賜物だよ。(太田)↓>
 日本人女性のセックスに対する態度は中国人女性よりも大胆。・・・
 <ご主人のことを>子供のことを褒めているような口調で周りの奥さんが言い合った。・・・
 <男性優位社会→女性優位社会、じゃー!(太田)↓>
 日本人女性の美徳は、男性優位社会の日本を背景としたものだ。発達した社会は、変遷が遅い。日本女性のこういった良いところも、当分の間は変わらないだろう。日本人女性が女権意識に目覚めるまで、男性の皆さんは、日本人女性に憧れる時間がまだ十分にある。」
http://j.peopledaily.com.cn/n/2015/0309/c94473-8859701.html

 中共軍部も、ホント、正直になったねえ。↓

 「中国海軍少将が発言、沖縄・台湾・フィリピンなど「第一列島線、戦時の突破は困難」・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e6%b5%b7%e8%bb%8d%e5%b0%91%e5%b0%86%e3%81%8c%e7%99%ba%e8%a8%80%e3%80%81%e6%b2%96%e7%b8%84%e3%83%bb%e5%8f%b0%e6%b9%be%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%94%e3%83%b3%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%80%8c%e7%ac%ac%e4%b8%80%e5%88%97%e5%b3%b6%e7%b7%9a%e3%80%81%e6%88%a6%e6%99%82%e3%81%ae%e7%aa%81%e7%a0%b4%e3%81%af%e5%9b%b0%e9%9b%a3%e3%80%8d/ar-AA9xxZC?ocid=iehp#page=2

 韓国で、駐韓大使襲撃事件の後の米事大主義ぶりに大反発が起こってるとさ。↓

 The knife attack last week on the American ambassador to South Korea, Mark W. Lippert, set off an outpouring of good wishes here for both the envoy and Seoul’s alliance with Washington.
 But the response, led largely by conservative South Koreans, has now provoked a backlash, with accusations that the government of President Park Geun-hye and its supporters are “worshiping” America and politicizing the case to discredit their critics.・・・
http://www.nytimes.com/2015/03/10/world/asia/south-korea-split-over-how-to-react-to-attack-on-us-ambassador-mark-lippert.html?ref=world

 ウクライナの叛徒地域は、ウクライナ本体からは完全に、ロシアからも殆んど、切り離され、孤立状態だとさ。↓

 ・・・ Donetsk is now just as isolated as West Berlin once was. Even from the east, where the border to Russia lies nearby, hardly any goods are allowed through. The rebels control the border, and they only allow the propaganda-driven aid shipments from Moscow to pass. Everything from milk to meat and vegetables is becoming scarce in the city. And the Ukrainian government has all but sealed off access to the "People's Republic."・・・
http://www.spiegel.de/international/europe/ukraine-ceasefire-leaves-donetsk-isolated-a-1022234.html

 かつてオスマントルコ帝国で盛んだったところの、男性ベリーダンサーが復活しつつあるとさ。↓

 Male Belly Dancers Make a Comeback in Istanbul
 Once a mainstay at the courts of Ottoman sultans, male belly dancers, or ‘zennes,’ are back in vogue・・・
http://www.wsj.com/articles/male-belly-dancers-make-a-comeback-in-istanbul-1425949434

 自分の子供を両親が過大評価してると、その子供はナルシストになっちまうんだって。↓

 ・・・the more parents overvalued their kids, the more narcissistic the kids' responses became・・・
http://www.latimes.com/science/sciencenow/la-sci-sn-parents-narcissism-overvalued-kids-20150309-story.html
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#7534(2015.3.10)
<「個人」の起源(その3)>

→非公開