太田述正コラム#7306(2014.11.16)
<インダス文明・瞑想・ヨガ(その2)/私の現在の事情(続x44)>(2015.3.3公開)

3 瞑想

 インダス文明が滅んでからも、その人々は、麦栽培技術を携えて、環境条件は悪いけれど、ヒンドゥスターン大平原で、引き続き細々と麦作農業を営んだと想像できますし、やがて、稲作技術も江南地方から伝播し、麦作の技術改善もあり、現在のような「米や小麦で、輪作を行う」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%B9%B3%E9%87%8E
社会が形成されていったと考えられます。
 (釈迦がスジャータという女性に供された乳粥は、米と乳が基本材料のよう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BF
http://ameblo.jp/winterorange/entry-10307557984.html
ですから、釈迦の時代に既に稲作が行われていたことは間違いなさそうです。)
 当然、瞑想や体操の習慣も維持されたことでしょう。
 ところが、そこへ、アーリア人が渡来し、ドラヴィダ人を征服し、同時に、アーリア人相互の戦争も持ち込まれ、ヒンドゥスターン大平原は、戦乱や暴力が横行する地へと様変わりします。
 そのため、否応なしに、ドラヴィダ系の人々の間でも非人間主義化が進行します。
 これに伴い、ここでも想像を逞しくすれば、瞑想や体操についても、その内容や意味が変質して行ったと考えられるのです。
 すなわち、非人間主義化した社会においては人間主義的であり続けることは社会的弱者の立場に甘んずることを意味することから、念的瞑想は廃れ、形だけの瞑想に堕して行き、それが劣化した体操と合体し、超能力的なものを獲得できるといった触れ込みで、「生死の境を行き来するような激しい苦行」・・人間主義化どころか、心身を弱らせる愚行・・を行うことで、虚勢を張るために用いられるようになった、と私は考えるに至っています。
 その間接的根拠は、これも釈迦の事跡です。
 「生死の境を行き来するような激しい苦行」こそ、出家後、6年間釈迦が行い、ついにその無意味性を悟った営みだった(スジャータのウィキ上掲)ことを思い起こしてください。
 「乳<粥>を食して・・・川に沐浴した・・・釈迦は心落ち着かせて近隣の森の大きな菩提樹下に座し、・・・遂に・・・悟りを得・・・た」(同上)わけですが、要は、釈迦は、この6年間、色々試してみた結果、念的瞑想がよさそうだという感触を釈迦は掴んだからこそ、休憩して心身の健康を回復した後、本格的な念的瞑想を行ったのであり、その結果、彼は、悟ること、すなわち、人間主義者に回帰することができた、ということだと思うのです。
 
(続く)
-------------------------------------------------------------------------------

--私の現在の事情(続x44)--

 本日、ピアノ部屋で、ソニーの携帯パソコン用卓上型スピーカーが壊れているのに気付きました。
 無線LANのチェックをするために、この部屋に置いてあったNECの携帯パソコンを2階に持って行った時に、スピーカーに繋いであることを忘れ、このスピーカーを引っ張って15cmほどの段差から落とした時に壊れたようです。
 パソコンがマルティメディア化して、ゲームソフトのMystや、ピアノ名曲集ソフトのPianistを携帯パソコン・・当時は携帯パソコン(IBM)しか持っていなかった・・で操作する時に使おうと、ソニーの上記スピーカーをなぜか2セット購入したのですが、以来、20年くらいは経っている骨董品的な代物であり、1セット目は既に7〜8年前に壊れ、現自宅に引っ越しする際に捨てていますが、今回、2セット目も捨てることになった次第。
 そこで、2001年に(選挙事務所として使うことにしたところの、もともと持っていた)中古マンションで選挙事務用に使用すべくSOTECのパソコン・・とっくの昔に壊れて捨てた・・を買った時に付いてきた床置きスピーカーがあったので、これをSONYのスピーカーの後継として使うことにしました。
 幸い、音質はソニーのよりもいいですね。
 2階のパソコン部屋の現在のスピーカーは、前の自宅で使うべく買ったGatewayのパソコン・・とっくの昔に老朽化して捨てた・・に付いてきた床置きタイプであり、低音用のスピーカーまで付いている優れものです。
 とはいえ、最近は、もっぱらYouTubeやニコニコの楽曲ばかりで、殆んど聴くことがなくなってはいるものの、私はCDを大量に持っており、これを聴く場合、もう少しまともなスピーカーも欲しいなという気がないわけではないので、費用対効果費の高いスピーカーをご存知の方は、ご教示ください。
 なお、YouTube等でダウンロードしたものは、まともなスピーカーで聴いても余り意味はないのでしょうか、また、CDを聴く場合、スピーカーだけいいものにしても、パソコンのDVDないしブルーレイドライヴを用いて鳴らしているのではダメなのでしょうか。
 ピアノで生音を奏でることができることもあり、私は、これまで、オーディオ機器に余り関心がなく・・前の自宅には一応まともなオーディオセットがあったがやはり7〜8年前に壊れており、引っ越しの際に捨ててきた・・その方面に余りにも無知であることを今頃になって後悔しています。