太田述正コラム#7511(2015.2.27)
<皆さんとディスカッション(続x2551)>

<太田>(ツイッターより)

 「【大塚家具「娘」会見詳報…」
http://www.sankei.com/economy/news/150226/ecn1502260046-n1.html
 創業者たる父親は、大塚家具だけでなく、こんな立派な後継者たる娘まで育てたのだから、何をこれ以上望むのだろうか。
 また、この種の裁判や記者会見の「詳報」を電子版に載せる産経にも、心からエールを送りたい。

<太田>

 久美子ガンバレー、京大のセンセも応援しとるよー。↓

 「・・・あの付きっきり商法は過去の遺物、完全に古びている。創業者の経営は間違っていると言わざるをえない。長女の経営手腕がどの程度かは知らないものの、創業者の経営を変えないといけないとの判断は正しい。・・・」
http://blogos.com/article/106577/

<TA>

≫男性優位の弥生人が女性優位の縄文人の影響を受け、結果的に、世界史上空前の男女平等社会が出現したわけだ。≪(コラム#7507。太田)

 この史実を読んで、小野寺信陸軍少将の妻、小野寺百合子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E5%AF%BA%E7%99%BE%E5%90%88%E5%AD%90
の著作『バルト海のほとりにて 武官の妻の大東亜戦争』の記述を思い出しましたので、ご紹介します。↓

 「・・・武官女房の本来の仕事は何といっても暗号電報作業である。当時の暗号電報作業というのは全く機械を用いず完全な手作業であって、大して複雑なものではなかったが、なかなか時間のかかる仕事であった。・・・
 ・・・夫は暗号電報は私に任せ切りで<、暗号書を保管している>金庫の開閉さえ私だけがするようになってしまった。それで夫の仕事の全貌は、私がいやでも知ることになったのである。・・・
 暗号作業は武官女房の当然の仕事の一つと中央では簡単に考えているらしいが、特別暗号を使用するほどの重大事項を、軍籍にない女風情が取り扱ってよいものだろうかという疑問<が湧いてきた>。私の暗号作業は大いに進歩し、速度も技術も大武官室の電信官たちに負けない自信はあった。せめて中央から私の作業を認めてもらい、許可が得たかったのだ。しかしベルリンのある人に相談したところ、頭から問題にされなかった。「どこの武官室でも暗号作業は奥さんの仕事ですよ」と。」(51〜52、128〜129頁)

<太田>

 駐在武官も外交官ですから、配偶者にも「給与」が支給されていることからすれば、配偶者だってそういう「実務」もしたっていいのかもしれませんね。
 ところで、夫妻の次男の小野寺龍二氏は外務官僚になり、防衛庁にも参事官として出向したことがあります。
 (私は、当時、本庁にいなかったので仕事上の接触はありませんでしたがね。
 この小野寺龍二氏、オーストリア大使の時にアルプスで遭難死しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E5%AF%BA%E4%BF%A1 )
           

 それでは、その他の記事の紹介です。

 「・・・すでに防衛省は1993年に「自衛隊の全ての職域を女性自衛官に開放」を宣言。これにより、直接戦闘職域、戦闘部隊を直接支援する職域、肉体的負荷の大きい職域の配置を女性自衛官に開放した。・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%a7%e3%82%82%ef%bd%a2%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%ae%e6%88%a6%e9%97%98%e6%a9%9f%e4%b9%97%e3%82%8a%ef%bd%a3%e3%81%af%e7%94%9f%e3%81%be%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b-%e5%ae%89%e5%80%8d%e6%94%bf%e6%a8%a9%e4%b8%8b%e3%81%a7%e8%87%aa%e8%a1%9b%e9%9a%8a%e3%82%82%ef%bd%a2%e5%83%8d%e3%81%8d%e6%96%b9%e6%94%b9%e9%9d%a9%ef%bd%a3/ar-BBi0maD#page=2

 これ↑をぶちあげたのは私です。↓

 「1990-1993年の3年間<、私は、>人事第二課長<をやりましたが、>人事制度全体の改革をめざして、大プロジェクトチームを立ち上げ、分厚い報告書を作成し<、その概要を公表し>ました。
 <その中に含まれていたことの一つがこれです。>」
http://www.ohtan.net/keireki/career.html

 自民党をすぐに権力の座に復帰させたところの、日本国民は、構造的腐敗癒着の継続を黙認することにしたってことなんだぜ。↓

 「西川前農相:顧問料4年間で950万円 申告漏れの疑い・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20150227k0000m010133000c.html

 そんなバカな。
 なんで、そんなんが「防衛装備」なのよ?↓

 「インド、海自の救難飛行艇購入へ…ロシア製退け・・・
 昨年4月に閣議決定された「防衛装備移転3原則」に基づく初の本格的な輸出例となる。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150226-OYT1T50195.html?from=ytop_top

 ホントに、カトリシズム、ちゅうか、あえて言うならキリスト教は、醜悪だあ。↓

 「有馬晴信は有名なキリシタン大名だったが・・・龍造寺隆信の脅威にさらされ、イエズス会からの武器・弾薬、さらには食糧の援助を受け、かろうじて防戦できる状態だった<ところ、>・・・宣教師の要請を受け、領内の多数の神社仏閣を破壊している。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/otona/hobby/busho/20150218-OYT8T50012.html?cx_thumbnail=10&from=ytop_os_tmb

 近藤麻理恵
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%97%A4%E9%BA%BB%E7%90%86%E6%81%B5
の整理整頓本の英訳の紹介記事が出ていた。
 (投稿に、バッカバッカしい、広い家に引っ越しすりゃいいじゃない、てのがあったな。いかにもアメちゃんらしい。(太田))↓
http://www.wsj.com/articles/marie-kondo-and-the-tidying-up-trend-1424970535?mod=WSJ_hp_Asia_EditorsPicks

 ちなみに、米国の新築の家の建坪は、金融危機でもって狭くなってたけど、今では、史上最高の平均で223平方メートルだとさ。
 (モチ、借金漬けで買ってんだろうが・・。ちなみに、1平方フィート=0.0929平方メートル。
http://www.shoshinsha.com/tools/tani_kansan/tani.html )↓

 ・・・After a few years of shrinkage in the aftermath of the Great Recession, the median square footage of newly built homes last year tipped the scales at over 2,400 square feet. That’s nearly 1,000 square feet larger than the median home built in 1992.
http://takingnote.blogs.nytimes.com/2015/02/26/american-houses-are-getting-bigger-again/?_r=0

 昨日紹介した大議論の中締めを中共当局がやった形だね。↓

 「トイレの便座はメードインチャイナの目標ではない・・・」
http://j.peopledaily.com.cn/n/2015/0227/c94476-8854321.html

 情報公開はエーこっちゃが、清の時からというもの、支那における近代海軍整備は遅々として進まないねえ。↓

 「・・・2000年ごろからは、「どのような目的」で発表したのか、理解に苦しむ情報公開も出てきた。2009年には、ソマリア沖での海賊対策のために出動した中国艦隊で、多くの将兵が船酔いに苦しんでいるとの報道があった。
 「苦労する軍人さん」を紹介したかったとも考えられるが、中国国内でも「大丈夫か?」との声が出た。同件については船酔いしたのは陸戦隊の将兵とされたが、2013年には航空母艦の遼寧の乗組員も、外洋に出た際に多くが船酔いしたとの情報が出た。
 <今回は、>「中華版イージス艦が演習開始直後に旧式艦に撃沈された」事態<が明らかになった。>・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%8c%e4%b8%ad%e8%8f%af%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%b9%e3%80%8d%e3%81%8c%e6%bc%94%e7%bf%92%e3%81%a7%e6%95%97%e5%8c%97%ef%bc%81%ef%bc%9f%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%80%8c%e6%92%83%e6%b2%88%e3%80%8d%e3%81%95%e3%81%9b%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%af%e6%97%a7%e5%bc%8f%e8%89%a6%ef%bc%9d%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2/ar-BBhZvAr#page=2

 日本では一夫一妻制が確立することはなかったんだけど、明治維新以降、タテマエ上欧米化させたもんだから、実効性ある姦通罪規定ができ、それを朝鮮半島と台湾にも適用したわけだが、その残滓を韓国は一掃したけど、台湾はまだってことだな。↓

 「姦通罪は人類が一夫一妻制を確立して以降存在してきた・・・<しかし、>フランス、ドイツ、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーなど欧州の国々は1930−80年代に姦通罪を廃止。姦通罪を固守してきたオーストリアも97年に廃止した。チリ、アルゼンチン、ブラジルなど南米の主要国は90年代以降に姦通罪を廃止した。韓国に近い日本も47年に姦通罪を廃止している。中国は脅迫により現役軍人と姦通した場合を除く単純な姦通は処罰していない。
 韓国でも姦通罪が廃止されたことで、同罪を存続する国・地域は実質的に台湾とイスラム圏を残すのみとなった。米国は21州に姦通罪が残っているが、実際に処罰されるケースは少なく、事実上死文化している。」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/27/2015022701073.html

 Isisがモスル博物館の(多神教の)メソポタミア時代の彫像群を破壊した。↓

 ・・・An Isis representative then speaks to the camera, condemning Assyrians and Akkadians as polytheists, justifying the destruction of the artefacts and statues.
 <ムハンマドがメッカでやったことに倣ったと表明。(まことにもって、創世記のイスラム教に忠実な真正イスラム教徒であることよ。(太田))↓>
 The man describes the prophet Muhammad’s destruction of idols in Mecca as an example.
 <たとえ、何十億ドルの価値があろうと、神が命じたことは実行する、とぶち上げた。↓>
“ These statues and idols, these artifacts, if God has ordered its removal, they became worthless to us even if they are worth billions of dollars,” the man said.・・・
http://www.theguardian.com/world/2015/feb/26/isis-fighters-destroy-ancient-artefacts-mosul-museum-iraq
http://www.inthenameofallah.org/Muhammad%20&%20Ka'ba%20Idols.html
 <これに関連してだが、Isisが、せっせとロンドンで(彫像群以外の)骨董品を売って金稼ぎをしている。↓>
 Islamic State is selling looted Syrian art in London to fund its fight・・・
http://www.washingtonpost.com/world/is-looted-syrian-art-showing-up-in-london-to-fund-activities/2015/02/25/785ab630-bcd0-11e4-b274-e5209a3bc9a9_story.html

 ずっと前にも書いたが、米国は、最悪の大統領を探すんじゃなく、最悪じゃない大統領を探す方が早いんだよ。
 私に言わせりゃ、最悪じゃないのは、フーヴァーとオバマくらいなもんだ。↓

 America’s Worst President・・・How Andrew Johnson betrayed Lincoln and screwed America for a century.・・・
http://www.slate.com/articles/video/politics/2015/02/america_s_worst_president_is_andrew_johnson_president_s_day_video.html
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#7512(2015.2.27)
<映画評論45:ベイマックス(その2)>

→非公開