太田述正コラム#7491(2015.2.17)
<皆さんとディスカッション(続x2541)>

<太田>(ツイッターより)

 「…異質の文明に対して、崇拝しているものをカリカチュア(風刺画)の対象にするのは、僕は間違いだと思う。やめた方がいい…<風刺画は>まずもって…政治家に対してやるべきだ…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150217-00050003-yom-ent
 宮崎駿であれ誰であれ、知らないことについて発言するのは控えるべきだ。
 サラフィー主義やそのIsis版を持ち出すまでもなく、普通のイスラム教だって政治についての教えでもあり、その教えを世界に普及させることを信徒に命じているんだもんね。
 イスラム教に対する風刺を否定したら、サウディアラビアやIsisの政治に対する風刺をも否定することになるんだぜ。

<太田>

 サウディアラビアよりも、野党の党首を同性愛罪で葬り去ろうとしているマレーシアを持ち出した方がよかったかもね。
 関連記事だ。↓

 <現に様々な政治運動を生み出しているイスラム教、しかも、これらの政治運動は、ムハンマドを都合のよいように持ち出している、だから、これらに対する風刺は許されて当然だ、と。↓>
 ・・・Islam is a religion that has spawned multifaceted political movements whose goal is power. Islam, as such, is fair game for commentators, caricaturists and cartoonists, whose inclination to mock the depredations of theocracy and political Islam’s cynical uses of the Prophet cannot be cowed by fear.・・・
http://www.nytimes.com/2015/02/17/opinion/roger-cohen-islam-and-the-west-at-war.html?ref=opinion

<vhKItmy9>

 イラクからのフセイン排除に太田先生は賛成だったよな?
 本当良かったと今も思ってるのか?こんな有様なのに。

<太田>

 経済制裁によって国連管理下に置かれ、縮小された石油輸出のあがりを当時のフセイン政権は国民のために用いず、イラク国民は窮乏を極める一方で、同政権は、シーア派やクルド人大量虐殺を含む恐怖政治を亢進させていたので、同政権は打倒されるべきだったし、打倒されてよかったに決まってるさ。
 北朝鮮の金王朝政権を打倒すべきだ、というのとほぼ同じ意味でね・・。
 北朝鮮は、韓国をいわば人質にとっているので、軍事的に打倒できないってだけ。
 とにかく、米国の戦後統治がひど過ぎたってこと。
 その結果、イラク国内情勢が極度に不安定化したまま現在に至ることになった。
 しかし、そのことと、その後酣となったところの、例えば、イエメン、リビア、及び、サハラ以南のイスラム教徒とキリスト教徒等の混住地域、更には、パキスタン、における内戦やテロの猖獗、とは直接関係はないのであって、イスラム世界の真正イスラム化傾向こそ、その根本原因であったことは今や明らかだろう
 (2010〜12年のアラブの春について、当初は、僕自身も、対イラク戦後のイラクの「民主化」のインパクトもあったと誤認したけれど、次第に、真正イスラム化傾向を背景にした革命であったことが明らかになってきたところだ。)
 ということは、米国のイラク戦後統治が、よりマシなものであったとしても、イラクやシリアでも内戦が早晩起きていた可能性が高いってこと。

<Wqybdl1w>

 世界の朝ごはんを試食する映像がネットで話題 最も不評だったのは?
http://news.livedoor.com/article/detail/9788105/
 その動画
https://www.youtube.com/watch?v=JGjeaHe7GkY

 とりあげらる朝食がアジア圏が多い。
 アジアだけだったら差別感情がストレートすぎるから、ブラジル混ぜて、子供もアジア人起用したってところか。

<太田>

 そう言えば、これまで昼食と夕食のメニューは記録してたんだけど、数日前から、朝食も記録し始めたんだった。

<WY>

 お誕生日おめでとうございます。私は、2月20日なので、よろしく。
 お互い前期高齢者なので健康には留意して、生活しましょう。
 貴兄のブログは興味深くためになりますが、内容が難しくて、ほとんど消化不良です。
 これからも活躍を祈念します。

<太田>

 Thank you so much!
 分からないところは遠慮なく質問してください。
 何が分からない考えるだけでも理解が進むというものですし、皆さんの質問は私自身にも勉強になりますので・・。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 このところ定番となった、朝鮮日報による、手の込んだ日本礼賛記事だ。↓

 「品格のかけらもないサムスンとLG・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/16/2015021600697.html

 欧米における、売春宿のイメージにぴったりの記事だな。
 慰安婦問題に対する欧米諸国(+韓国)の見方を理解するために、みんなに常識として知っておいて欲しいね。↓

 「ベルギー売春宿の実態、脱出女性が語る 性的暴力に監禁状態・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%83%99%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e5%a3%b2%e6%98%a5%e5%ae%bf%e3%81%ae%e5%ae%9f%e6%85%8b%e3%80%81%e8%84%b1%e5%87%ba%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%8c%e8%aa%9e%e3%82%8b-%e6%80%a7%e7%9a%84%e6%9a%b4%e5%8a%9b%e3%81%ab%e7%9b%a3%e7%a6%81%e7%8a%b6%e6%85%8b/ar-BBhD2Vp#page=2

 デバリツェボが登場する、日本の主要メディアの電子版HPが日経だけとはなさけない。
 ただ一国で、1世紀近くにわたって対露抑止に全身全霊を傾けた、日本人のご先祖様達に顔向けできんぞ。↓

 <ウクライナ軍数千人が包囲されているデバリツェボを巡る戦いは激しさを増してきている。↓>
 Fighting has escalated in eastern Ukraine as government and pro-Russia forces struggle for control of the besieged town of Debaltseve, leaving the new ceasefire in tatters on its second day.・・・
http://www.theguardian.com/world/2015/feb/16/ukraine-ceasefire-fighting-escalates-debaltseve
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM17H0A_X10C15A2MM0000/?dg=1

 元英MI6長が、プーチンとの宥和政策を提唱。
 (反語的提唱だと信じたいな。じゃないと、英国の零落ぶりがここまで来たか、ちゅうことになるもんな。)↓
http://www.theguardian.com/world/2015/feb/16/west-vladimir-putin-john-sawers-mi6-europe

 Isisは、リビアでのキリスト教徒の大量首切り・・ビデオ中、「ローマ」への言及あり・・でもって、欧州に対する全面戦争を宣言したとさ。↓

 ISIS Sets Sights on Europe in Latest Beheading Video・・・
http://time.com/3711022/isis-libya-copts/

 フランスでイスラム教人口は7〜10%、しかし、囚人の約半数を占めるんだと。
 (米国内の黒人と同じような状況なのね。但し、米国の黒人と違ってフランスのイスラム教徒は自業自得だ。(太田))↓

 ・・・Muslims make up 7 to 10 percent of the 66 million people in France. But they also make up around half of the prison population, which is roughly 68,000.
“Prisons are the breeding ground for radicalization,”・・・
http://www.newsweek.com/simple-ideas-counter-terrorism-france-307096
-------------------------------------------------------------------------------

 誕生日ゆえの臨時一人題名のない音楽会です。
 Youtubeの、演奏者たる彼女を神格化するようなコメント欄を読んでるだけでも面白い。

 庄司紗矢香のチャイコフスキー・バイオリン協奏曲(2001年サントリーホール) 指揮:Yuri Temirkanov オケ:サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団
https://www.youtube.com/watch?v=aAAgrMQH064 
https://www.youtube.com/watch?v=pwqkwL0160M
https://www.youtube.com/watch?v=D_x6VLb71Z8
https://www.youtube.com/watch?v=u7oC5vTb-8s
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#7492(2015.2.17)
<オンリー・イエスタデー:米国の黒人虐殺(続)>

→非公開