太田述正コラム#7427(2015.1.16)
<皆さんとディスカッション(続x2509)>

<太田>(ツイッターより)

 「中国のネットに「なぜ日本映画はこれほど落ちぶれたの?韓国に追い抜かれたの?」との書き込みが登場した。…君は最近の日本映画を見てないでしょ。逆に韓国映画って犯罪と病気以外に何が出てくるっていうの?…」
http://news.livedoor.com/article/detail/9675032/
 「日本と韓国の食品を比較、「突然日本がうらやましくなった」「比較できるレベルにあるのか?」…」
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/404531/
 「アレもコレも実は日本人の発明だった!と中国ネットで紹介、「知らなかった」「明日には韓国人の発明に…」…」
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/406435/
 日>韓ってこと。

<6/.wBuqA>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫いかなる宗教の信徒であれ、その宗教の教祖の言行が自分の言行の範例になるはず≪(コラム#7425。太田)

 なるほど。
 イスラム教とキリスト教の危険度の違いが何となく腑に落ちました。
 お手本となる人が軍人政治家なのか無欲な宗教家なのかの違いなのですね。

<太田>

 腑に落ちていただいたとすればうれしいけど、もう二捻りくらいなんですが・・。

<T/4h64z2>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫太田さん前にこんなコラム書いてるから
http://blog.ohtan.net/archives/50954753.html
フランスに批判的かと思ったら、今回はそうでもないのね。≪(コラム#7425。eR+OikFT)

 っていうリンクから、
太田述正コラム#1081(2006.2.15)
<ムハンマドの漫画騒動(その5)>
http://blog.ohtan.net/archives/50954752.html
にたどり着いて、
 「元イスラム教徒でオランダ国会の議員であるAyaan Hirsi Ali女史(黒人)は、1:イスラム教は、コーランが神の言葉などでなく人間がつくったものに他ならないことを認めなければならない、2:ムハンマドは暴君(tyrant)で変質者(pervert)である、3:例のムハンマドの漫画はありとあらゆるところで掲示されるべきだ、と主張している」っていうような人がいることを知って、Ayaan Hirsi Aliってどんな人なのかなとウィキペディアを見てたら、ニール・ファーガソンの奥さんだった!
https://en.wikipedia.org/wiki/Ayaan_Hirsi_Ali

<太田>

 そんなん、彼女のファーガソンとの不倫時代から、太田コラムで取り上げてるって。(コラム#4209)

<Ak95q9Qo>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 「スイスフラン上限撤廃、通貨急騰で波紋 時計大手首脳が批判」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM16H04_W5A110C1EAF000/?dg=1

 えらい事になったなこれ。
 リーマン・ショックの次はスイス・ショックか?
 ベーシックインカムやってるのに暴騰とか俺の理解の範疇超えてるわ。

<太田>

 下掲も参照した方がいいね。↓
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82002850W5A110C1000000/?df=2
 ベーシックインカムをやろうとしていることより、NATOにもEUにも入らないスイスの人々の、フリーライド的な生き様こそ、問題にされなきゃならないんじゃないかな。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 小野サンは東大卒と(20年住んだ実家の近くの)立大勤務、西サンはカイロ育ち、というところで、私と重なり合うね。↓

 「芥川賞 小野正嗣さん 直木賞 西加奈子さん・・・
 <おの・まさつぐ> 1970年、大分県佐伯市生まれ。東大大学院博士課程単位取得満期退学。パリ第8大学で文学博士号取得。立教大准教授。・・・
 <にし・かなこ> 1977年、テヘラン生まれ。大阪、カイロなどで育つ。関西大法学部卒。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015011602000132.html

 トルネオの勝利。
 (ただ、全ての機種共通だが、電池に寿命があること、まだまだ値段が高いこと、が問題。(太田))↓

 「・・・ロボ掃除機ガチンコ対決・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81617820W5A100C1000000/?n_cid=DSTPCS003

 女性であるところの、上野サンやその下の記事のヒト、どうして、自分自身が信じてもいないリクツを持ち出して日本の現在の女性達の弁護ばっかしすんだろね。
 なお、男性の海老原サン、人間主義でもってもう一度日本型経済体制を捉えなおしてごらん。スッキリするで。↓

 「・・・上野:・・・日本の企業社会を「家」型組織だという人たちもいますが、イエ型というよりムラ型ですね。・・・
 海老原:この鼎談の趣旨から少しずれちゃうんですけど、日本型雇用を必死につくった1950年代の人で、折井日向さん、小松廣さんという日本鋼管、新日本製鉄の有名な人がいるんですよ。彼らが年を重ねてから、網野善彦さんの中世史の本を読んで、僕らがつくっていたのはこれだと言うんですよ。
上野:なるほど。
海老原:網野史観が唱える無縁。 もともと商売は売買ではなく、物々交換であり、それは人と人の関係だった。だから、嫌な人にはあげない。それを「市」という形で貨幣を媒介に、縁を切り自 由交換を可能とした。戦後の日本企業黎明期も似ていて、地縁・血縁や戦前の職工身分制などを断ち切り、社内に入れば労使や階級なく自由に働ける仕組みを目 指した。それが、巨人たちの概観。ところがその公界(公界とは、網野史観で説明される無縁の自由空間。アジールと同義)それ自体が、一つの「村」となって いく…と。・・・
上野:なるほど。株式会社というのは人類の発明の中では大変優れたもののひとつだといわれますが、結社とか株式会社って本当は利害だけで結び付くはずなのに……。
海老原:うんうん。
上野:それを日本はムラにしちゃったのね。ムラ社会を作っているのは、年齢階梯制に加えて性別分離の原則です。子ども組だけが男女共同、成長すれば若者組と娘組に分かれます。
海老原:ただ、少々上手にやっていますが。ムラ社会の階梯は単純に年長者を推し立て、女性を低めましたが、企業内の階梯は、勤続順という説明要素により年長者を押し上げ、反対に勤続できない女性を追い出す仕組みになっていますから。・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150109/276013/?n_cid=nbpnbo_mlp
 「・・・奥様たちが恋に走る理由は単純です。ご主人が女性として大切に扱ってくれないから、それだけです。これは女性と男性の決定的な違いですが、女性はパートナーが大切にしてくれていればよそを見たりしません。しかし男性はいくら大事にされようが、あちこちに目が行きます。
 釣った魚にはエサをやらないとばかり、奥様をないがしろにしているとほかの男性に気持ちが向いてしまうかもしれません。・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42674

 この元自衛官の筆者のリクツでもって、絶対に国産装備開発などしないよう、祈るばかりだ。↓

 「ついに始まった日の丸戦闘機開発・・・
 言うまでもなく専守防衛、厳密な自衛にのみに実力行使が許されるという防衛戦略にのっとった性能を目標とすべきである。・・・<また、>直接殺傷を目的とする装備は自国の防衛にのみ限定すべきと実感している。・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42653

 どうして、フランスでの先般のテロ事件で殺された4人のユダヤ人がイスラエルで葬儀・埋葬されたかの説明にようやく出会った。↓

 <4人のうち1人は、既に彼の両親と子供(の1人)をそこに埋葬していた。↓>
 ・・・It is not unusual for Jews from abroad to request burial in Israel for religious reasons: One of the supermarket victims, Philippe Braham, had already buried his parents and a son here.・・・
 <もう1人は、イスラエルに家を買ったばかりで、そこに移り住む予定だった。↓>
 One of the supermarket victims, Francois-Michel Saada, had recently purchased a home in Israel and was planning to move here.・・・
 <それに、そもそも、何百万ものフランス人が、経済が低調なフランスから脱出しようとしている。現在のフランスは、失業率は10%で若者のそれは25%近く、既に、約250万人のフランス人が外国に居住している。↓>
 Millions of French people, regardless of their religion, are looking to escape a stagnant economy, where the jobless rate stands at 10 percent and at nearly 25 percent for young people. A French parliamentary commission estimated last year that some 2.5 million citizens live overseas.・・・
http://foreignpolicy.com/2015/01/15/israel-zionism-charlie-hebdo-france-jews-anti-semitism-europe/?wp_login_redirect=0

 ベルギーで、治安当局が、イスラム・テロリスト達に先制攻撃し、うち2名を殺害した。↓

 ・・・Here in Belgium, police carried out anti-terrorist raids Thursday across the country・・・thwarting what they said was an imminent attack from suspects who had just returned from Syria. In the town of Verviers, 75 miles east of Brussels, they killed two suspects and injured a third.・・・
 <人口あたりじゃ、最大の人々がベルギーからIsisに馳せ参じてるんだって。↓>
 More than 350 Belgians have gone to Syria, security officials say, the highest number per capita among European countries and a shock for a nation whose population of 11 million・・・
http://www.washingtonpost.com/world/europe/after-paris-attacks-belgian-muslims-face-renewed-fight/2015/01/14/823d8f40-9b62-11e4-96cc-e858eba91ced_story.html

 イスラム過激派は、西欧植民地主義に対する反発から生まれたとさ。
 (ウソこけ。ムハンマドの事跡についての知識の一般の(アラブ人を中心とする)イスラム教徒達への普及が原因だわさ。(太田))↓

 ・・・politically active Muslims try to explain that in Islam there is radicalism that goes back to a deep history of colonialism; they try to engage in this sophisticated worldview hoping to avoid further barbarity.・・・
 <シャリーアで、ムハンマド呪詛・侮蔑者に対する処罰の可否等についてははっきりしていないとさ。
 (最後(最高)の預言者たるムハンマドの尊厳は、(タイ等でうかがえるところの、)君主の尊厳以上に守られなければならない、とイスラム教徒達が考えるのは、シャリーア以前の自然かつ当然の感情じゃん。(太田))↓>
 There is no single law position about whether someone who curses or insults the prophet deserves punishment or not. When it came to faulting the prophet, there were Muslim poets who would mock him or his refusal of wealth or his rejection of alcohol. These precedents were discussed in Islamic law, [with] enormous debates as to whether this is something that the state can take jurisdiction of, whether punishment is a number of lashes or not at all.
 <ムハンマド侮蔑者は死に値するという見解は、『悪魔の詩』に係る、ラシュディーに対するホメイニによる死刑ファトワを嚆矢とする、と。
 (ファトワの有無とは関係ないんでは?(太田))↓>
 The view that insulting the prophet deserves death was born with "The Satanic Verses" by Salman Rushdie and the fatwa issued by Iran's Ayatollah Khomeini, trying to capitalize on a political moment.・・・
 <コーラン中に、ムハンマド追従者達の中に、ムハンマドが頭がおかしく癲癇持ちだと指弾する者がいたという記述が出てくるが、彼らを殺せといった記述はない、と。
 (どうでもいいけど、ムハンマドが典型的宗教家でもあったことは間違いないねえ。(太田))↓>
 The Koran notes that at the time of the prophet, even some followers accused him of being insane or having epileptic fits. And nowhere in the Koran does it say "kill them." Nowhere.・・・
http://www.latimes.com/opinion/op-ed/la-oe-morrison-fadl-20150114-column.html#page=1

 中共の腐敗撲滅運動の対象に、革命元勲達の二世達が含まれていないことを糾弾した記事だ。↓

 ・・・the offspring of modern China’s revolutionary founders — the country’s so-called red second generation, whose ranks include Mr. Xi -- had largely escaped serious punishment. In a survey of four dozen high-level officials who had been publicly purged as of last September, <it is> found that all had roots in China’s “commoner” class, rising from humble origins.・・・
http://www.nytimes.com/2015/01/16/world/asia/in-chinas-antigraft-campaign-small-victories-and-bigger-doubts.html?ref=world&_r=0
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#7428(2015.1.16)
<カール5世の帝国(その10)>

→非公開