太田述正コラム#7371(2014.12.19)
<皆さんとディスカッション(続x2481)>

<太田>(ツイッターより)

 「「世界のトヨタ」が人気AV女優とコラボ 「英断」「快挙!」…の声…」
http://www.j-cast.com/2014/12/03222398.html
 ちゃうよ。「日本のトヨタ」だからこそ、「 AV女優であることは気にならなかったのか、聞くと「クルマ好きのタレントとして選んだので、特定の職業にとらわれることはありませんし、とくに気になりませんでした」と話す」んだよ。
 「 「こんなん許してるとホントにユーザーが消えるぞ」 といった批判的な声<を>あ<げ>ている」輩など欧米かぶれのイカレぽんちなのさ。
 「紗倉<まな>が<中共で>「第2の飯島愛<ならぬ蒼井そら>」に育っ」といいねえ。

 その中共で、子供達のハートを鷲掴みにしているのは日本のアニメ。
 「…中国の子供が最も好きなアニメのうち、日本アニメが60%、欧米アニメが29%を占める。…」
http://j.peopledaily.com.cn/n/2014/1218/c94473-8824707.html
 大人達に関しては、昼は韓流ドラマ、夜はAV。
 旧日本帝国、中共を支配。

 米国内でその公開中止に批判の声が上がっている、『インタビュー』について、ソニーはネット配信(VOD)まで諦めた訳では必ずしもないようであるところ、その早期実現を促すコラムが出ていた。
http://www.slate.com/blogs/browbeat/2014/12/17/the_interview_pulled_from_theaters_due_to_north_korea_s_apparent_data_hack.html
 本件を朝鮮日報がソニーに批判的な取り上げ方をしているのはいただけない。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/12/19/2014121900851.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/12/19/2014121900661.html
 下手すると、慰安婦問題同様、米韓共同の日本叩きに発展しかねないこの問題、ソニーが適切な対応をとることを期待したい。
 それにしても、日本人の関心低いねえ。

<太田>

 関連記事だ。

 <Sonyをヒットラーとの宥和政策をとったチェンバレン英首相に準える声も。↓>
 ・・・The wave of indignation called the decision un-American, spineless, disgraceful and a dangerous precedent, with some comparing it to the appeasement of Adolf Hitler.・・・
 <とはいえ、静かにSonyに公開中止を求める動きが一方にあったと。↓>
 Sony was labelled the coward, but others quietly lobbied to drop the film.・・・
http://www.theguardian.com/film/2014/dec/18/hollywood-outraged-cancellation-the-interview-sony

<太田>(ツイッターより)

 「…小保方氏の退職を認めたことについて野依良治理事長は「これ以上心の負担が増すことを懸念し、本人の意志を尊重することとした。前途ある若者なので、前向きに新しい人生を歩まれることを期待している」とする談話を出した。…
 退職した職員に直接処分をすることはできないが、処分内容を検討している懲戒委員会の結論を公表するという。
 「公表によって処分に相当する効果を持つと考えている<という。>…」
http://www.asahi.com/articles/ASGDM3QJZGDMULBJ00C.html?iref=comtop_6_01
 何トロイこと言うとんの。
 これだけ時間があったのだから、直ちに、彼女に対し、詐欺で民事刑事上の責任を問わなきゃダメだろが。

<PuwuEnZU>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 【ピュアオーディオ】音質が向上するUSBケーブル、お値段8800円
 「USBケーブルで音は変わる」(販売元)とアピールするMicroUSBケーブルが登場。発売されたのはWireDream製の「ORPHEUS-015MicroB-MicroB」で、販売元はzionote。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20141217_680647.html
↑本当かな?

<太田>

 映像そのものについては、ケーブルがどうだこうだといった議論はないところを見ると、人間は映像よりも音にウルサイのかねえ。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 フーン、そうなの。↓

 「円の価値:11月、42年ぶりの低水準 変動相場制移行後・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20141219k0000m020090000c.html

 米国の指導層は、その民衆のレベル相応にお粗末極まるね。↓

 「米知日派が警戒〜大勝した安倍首相はオバマに強硬に出る--対米路線の継続は歓迎だが「強まる右傾化」に一抹の不安・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20141215/275193/?n_cid=nbpnboml_mng

 こんな風に、中共当局の爪の垢でも煎じて飲んで、日本を称賛してなさい!↓

 「“新幹線お掃除劇場”は日本の誇りだ・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20141121/274170/?n_cid=nbpnboml_mng

 みやび(雅)
http://ja.wikipedia.org/wiki/MIYAVI
のアンジェリーナ・ジョリーの映画『Unbroken』への出演について取り上げた記事だ。
 彼の取材への受け答えは見事だね。↓

 The ‘samurai guitarist’ headhunted by Angelina Jolie for Unbroken・・・
 <こんな記事にまで安倍首相批判を織り交ぜてるね。米国の主要メディアは完全にビョーキだな。↓>
 Miyavi’s reservations were justified, though. The nationalist contingent is still powerful in Japan, and their position on wartime history often verges on revisionism. The premier, Shinzo Abe, has regularly downplayed the extent of Japan’s war atrocities and pushed for a more patriotic tone to school textbooks. Nationalists have already condemned Unbroken as racist and “pure fabrication”, and called for it to be banned. “I’m not on any side,” Miyavi says. “The war is difficult for everyone. Throughout the film, no one is happy. There are no winners.”・・・
http://www.theguardian.com/film/2014/dec/18/miyavi-angelina-jolie-unbroken-samurai-guitarist

 韓国は、次期戦闘機の整備を日本じゃなく豪州でやるってさ。
 今に始まったこっちゃないが、安全保障を真面目に考えてるとは思えないね。↓

 South Korea yesterday said it would not send its F-35 jet fleet to Japan for heavy airframe maintenance, one of the two Asian hubs chosen by the US to service the Lockheed Martin Corp stealth fighter.・・・
http://www.taipeitimes.com/News/world/archives/2014/12/19/2003607112

 むしろ、最近、日本で、漢字を使った新しい言葉が少なすぎることを象徴してるな。↓

 「中国文芸誌選2014年十大流行語、日本発「断捨離」が<6位に>ランクイン・・・」
http://j.peopledaily.com.cn/n/2014/1218/c206603-8824607.html