太田述正コラム#7367(2014.12.17)
<皆さんとディスカッション(続x2479)>

<太田>(ツイッターより)

 パキスタンのペシャワールの軍の子弟のための全寮制学校が、軍から討伐されているパキスタン・タリバン(少なくとも6名)の報復攻撃(含自爆テロ)を受け、既に132名の死亡が確認され、うち生徒が100名以上。
 これを契機に、政党間の政争が止み、政府内の新タリバン勢力が失権する可能性が出てきた、つまり、アフガニスタンやインド(パンジャブ地方)のタリバンと軍はまだ繋がっているものの、パキスタンのタリバンとは戦っている軍を国全体が支援する態勢が構築されるかもしれない、という。
http://www.bbc.com/news/live/world-asia-30491113
 私には眉唾だが、大変な悲劇であることは確か。


<5PalJ1hU>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 民主党の再生―存在意義を問い直せ
http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=com_gnavi
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014121501275

 野田さんは代表選に出ないのかな?
 というか、お馴染みの前原・岡田・細野・枝野じゃ民主党再生出来んだろ。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014121501275

<PYnMEGAs>(同上)

 そう言えば池上彰さんが、以前野田佳彦元首相について語ってたな。
https://www.youtube.com/watch?v=1g1ih5Ip29w

 太田さんと同じく野田元首相を高く評価してるね。
 野田元首相は今は叩かれてるけど、10年20年30年と時間が経って評価される人だって。
<EZCsze7w>(同上)

≫ロシア、「友邦」フランスに対し、ルペンの極右政党への融資(コラム#7337)に加えて、金欠病に泣くパリのノートルダム寺院にクリスマスツリーを贈呈。(大観光名所だっちゅうのに、観光客だけじゃツリーも買えないのかあ?どんだけ、フランスでカトリシズム、ちゅうか宗教が廃れちゃったかってことだな。≪(コラム#7341。太田)

 フランスで日曜日にミサに行くような人は4%ぐらいしかいないって。
 それも毎週行くような人になると、もっと減るだろうね。
 日本のキリスト教徒は2%とかいわれてるけど、あんまりフランスと変わらないかも。
 教会はどんどん廃れて、中身からっぽにして美術館になったりしてることもある。
 アヴィニョンの中心にある教会とかがそう。
 お葬式に神父さんがくることも減ってるよ。
 見つけられないのかもしれない。
 今は、お葬式を仕切る一般人のおじさんおばさんが、教会で故人の経歴とかの話をすることが多いよ。

<PYnMEGAs>(同上)

 「手提げバッグ」が表す日本人の愛国心
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/403910/

 俺も手提げバッグ持ってるけど愛国心からだったのか。
 知らなかったよ。

<太田>

 はいはい、それでは、いつもの、中共人民の日本讃嘆の声をどーぞ。↓

 「・・・日本ではホームレスでさえ本を読むし、ごみの分別を知っている。この民族には敬服せざるを得ない・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/9583918/
 「日本のサービスはやはり「神」だった!「やっぱすごいわ、日本」「比べものにならない」・・・」
http://www.recordchina.co.jp/a98737.html
 「中国人客の醜態がネットを通じて日本にまで!=「見ろよ、あれが中国人だ」と言われるだけ・・・」
http://www.recordchina.co.jp/a99050.html
 「日本人は非常に静かだ。地下鉄のなかではみんなが声ひとつ出さない・・・
 静けさを保つのも一種の美徳。静かなのが好きな人たちには自分の生活がある。中国人はこの点を学ばなければならない」「日本人は何をするにしても他人に迷惑をかけない、という最低限のルールがある」「現代の日本人は生活習慣におけるマナーを備えている。もちろん、政治の話はさておきだ」「ここまでやるのは、世界のなかでも大和民族だけだろう」・・・」
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/403987/


 それでは、その他の記事の紹介です。

 好きな個人を選ぶのは仕方がないが、田母神を選んだり、党として自民党を支持したりする自衛官はどうかしてるぞ。↓

 「【次世代の党惨敗】現役自衛官が憤り「今回の選挙結果は捏造」・・・
 一方で1佐の階級を持つ海自のある高級幹部によると、意外にも「次世代の党や田母神氏を支持する者は少ない」という。もっとも自衛官から支持を集めているのは、自衛官全般ではむしろ安倍総理もしくはヒゲの隊長こと佐藤正久参院議員だ。指揮幕僚課程と呼ばれるエリート研修を受けた高級幹部からは“防衛ヲタク”の異名を取る元防衛相、石破茂地方担当相の人気が高い。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/9580968/

 ちょいまち、9条改正派はわずかに16%ってことか。
 私は憲法に規範性がないんだから憲法改正の必要性はない、という見解だが、それにしても情けないねえ。↓

 「衆院選当選者、改憲賛成派が84%・・・
 「最も改正すべき項目」は、賛成派全体を100%とすると、改憲手続きを定めた96条が最多の26%に上った。戦争放棄などを定めた9条が19%と続いた。・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASGDB7311GDBUTFK016.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASGDB7311GDBUTFK016

 さもあらん。↓

 「・・・衆院選結果に関する読売新聞社の緊急全国世論調査では、安倍内閣の支持率は51%と解散直後の前回調査(11月21〜22日)から<わずか2%のアップと>横ばいで、自民党の支持率は5ポイント下がって36%だった。
 与党の圧勝が、内閣や自民党への積極的な支持によらない「熱狂なき圧勝」であることを裏付けている。
 2005年以降、過去3回の衆院選では、圧勝した政党の支持率は解散直後に比べ8〜16ポイントも上昇している。内閣支持率も、「郵政選挙」で自民党が圧勝した05年の衆院選をみると、小泉内閣の支持率は解散直後の48%から選挙後は61%にまで跳ね上がっていた。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141217-OYT1T50000.html?from=ytop_ylist

 古森サン、米国の指導層をここまで増長させたのは、産経を含む、日本の自民党支持層が戦後米事大主義でやってきたからこそなんだぜ。
 それにしても、先の大戦で日米が戦ったのは、米国の指導層が現在と同様、当時も、どーしょーもなく人種主義的で日本の言い分など歯牙にもかけなかったからだ、っちゅうことを肝に銘じて欲しいね。↓

 「NYTに続きワシントン・ポストもLAタイムズも、上から目線で日本を叩く米国大手メディア・・・」
 そこに浮き上がるのは限りなく高圧的で傲慢なスタンスである。日本人の思考や思想は自分たちの指示に従うべきだとさえ響く思想警察ふうの態度だとも言える。占領時代の連合軍総司令部の GHQの機能さえ連想させると言っても過言ではない
 <この但し書きはナンセンスだ。古森サン、典拠示してみ。(太田)↓>
(ただし、こうした態度がいまの米国全体のそれではないことは強く付記しておくべきだろう)。・・・
 その種の傲慢な攻撃は、日本の民主主義的な手続きで選出されている首相にまで浴びせられる。「一体、何様のつもりなのか」とはまさにこういうケースを指すのだろう。」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42478

 パキスタンの惨事、犠牲者の数字が一応確定したようだ。↓

 ・・・141 people had been killed – 132 children and [13 others]. The army’s spokesman said that 125 people had been injured, including seven army rescuers.・・・seven terrorists wearing suicide bomb vests under their clothes・・・
 <一応、男児だけ、しかも、高学年だけ、を狙おうとしたんだね。↓>
 ・・・the attackers were under orders to kill only boys beyond the age of puberty. But・・・ they shot indiscriminately. ・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/dec/16/pakistan-school-siege-survivors-how-it-unfolded 
http://www.nytimes.com/2014/12/17/world/asia/taliban-attack-pakistani-school.html?ref=world&_r=0 ([]内)

 アフガニスタンのタリバンさえ、今回のテロ攻撃をやんわり批判。↓

 Even the Afghan Taliban, which operates separately from the Pakistani group but shares a religious agenda, took the unusual step of indirectly condemning the attack. A statement from spokesman Zabiullah Mujahid said, “The intentional killing of innocent people, women and children are against the basics of Islam, and this criterion must be considered by every Islamic party and government.”・・・
 <こんな事件があっても、やっぱ、パキスタン国内の過激派との馴れ合い体質は変わらないだろう、というのが通の見通しだな。↓>
 “Despite this national tragedy, I don’t see any chance of the nation as a whole building an anti-terrorism narrative,” said Aftab Ahmed Khan Sherpao, a veteran Pakistani legislator from the northwest. He noted that a variety of religious and political leaders have “deep sympathy” for the militants. “For now they may tone down their support,” he said, but in time they will “start showing their true colors again.”・・・
http://www.washingtonpost.com/world/taliban-storm-a-public-school-in-pakistan/2014/12/16/bcd6f928-84f8-11e4-b9b7-b8632ae73d25_story.html?hpid=z3

 イェーメンでもスクールバスが攻撃され、15人の女児が殺された。
 イスラム過激派によるこの種攻撃は、中東・アフリカのイスラム世界において、今後とも見通しうる将来まで続くと見るべきだろう、とさ。↓

 ・・・South of Sanaa in Yemen, two car bombs destroyed a school bus, killing 15 girls.・・・
 The attacks in Yemen underscore that we live in an age of something worse than failed states. There are now, thanks to the spread of violent extremism, what might be called “metastasizing” states. They are not just failed. They are become something malignant, and should be viewed as potentially enduring sources of unrest for the world. Parts of Yemen fall into this category. So too do the IS-controlled regions of Iraq and Syria. So too may Libya. So too do parts of the Horn of Africa. So too does Northwest Pakistan. The world will have to prepare for a decade of containing and reversing the social and ideological cancers that are destroying life for the citizens of these unfortunate regions.・・・
http://foreignpolicy.com/2014/12/16/soldiers-for-ignorance/

 しかし、イスラム過激派よりも、欧州・ロシアのプロト欧州文明回帰の方が、より恐ろしいのかもよ。↓

 <ロシア通貨暴落が止まらない。↓>
 ・・・With its currency stuck in a disastrous freefall thanks to Western sanctions and plunging oil prices, the country’s central bank announced around 1 a.m. last night that it would jack up its key interest rate from 10.5 percent to 17 percent. This was a desperate decision. ・・・
 Today, the currency plunge has continued・・・
http://www.slate.com/blogs/moneybox/2014/12/16/russian_currency_crisis_putin_has_no_good_solutions.html
 <欧州では、<極右が蔓延り、>反ユダヤ主義が猖獗を極めようとしている。↓>
 Europe’s New Problem With Anti-Semitism・・・
http://foreignpolicy.com/2014/12/16/europes-new-problem-with-anti-semitism/

 しばらく前から気になっていた記事だが、読んでみるとほっこりしたである。↓

 「自閉症の息子のうれしい初恋相手はスマホのSiri・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASGC75S7DGC7ULPT004.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASGC75S7DGC7ULPT004
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#7368(2014.12.17)
<新イギリス史(続)(その1)>

→非公開