太田述正コラム#7349(2014.12.8)
<皆さんとディスカッション(続x2470)>

<太田>(ツイッターより)

 この100年間の欧米の女性の髪型の変化が70秒で分かる映像。
http://edition.cnn.com/video/data/2.0/video/us/2014/12/04/100-years-of-beauty.cut-com.html
 生まれて初めて耳が聞こえるようになった幼児の映像。
http://edition.cnn.com/video/data/2.0/video/living/2014/12/06/pkg-orig-touching-moment-boy-hears-for-first-time.cnn.html

<CwjT/W.Q>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 これがサッカーだ・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141202-00000001-xinhua-cn

 これが事実なら、イギリスも落ちたもんだよね。
 「Mr.不正」といいたくなるような鄭夢準みたいな男に、総理大臣まで騙されたわけだから。

<太田>

 本日昼過ぎ、期日前投票、通帳記帳/引き出し、そして、ダイシン百貨店でのケーブル類購入に自転車で出かけたのだが、まず、期日前投票については、用紙を持参するのを忘れてアウチ、次のは恙なく終了したものの、最後のも、ミニプラグ/RCAピンプラグ変換ケーブル等を売っていなくてアウチ。
 スピーカー筐体用にと目論んでいた木製ゴミ箱もなかった。
 せっかく来たのだから、とオットマンの超安売り(税抜きで実に3万円代!)に大いに食指が動いた・・座っているとそのまま眠り込むような心地になる・・のだが、タイの会社の製品だというのと、リクライニング・ストッパーが付いていないタイプだったので、諦めた。
 で、藁にも縋る思いで、TSUTAYAへ。
 ところが、高倉健コーナーがあって、しかも、さほど借りられていなかったが、目当ての「君よ憤怒の河を渉れ」がそもそも置いてなくて、すっかり気を削がれ、洋画コーナーを渉猟することなく、店を後にした。
 しかも、帰宅したら、鍵をかけ忘れていたことを発見。
 ミニプラグ/RCAピンプラグ変換ケーブルはヨドバシカメラで今晩注文をすることにした。
 ところで、今頃恐縮ですが、komuroさん、2度目、メール便で届けていただいたケーブル2種類、あれは、一体、何に使うものなのでしょうか。
 また、このメール便にやはり入っていた、清掃キットは、端末部分をきれいにするためのものなのですか?

 話は変わりますが、LGのタブレット、設定する時に、係員が、私のG-Mailアドレスとパスワードを聞いていました。
 それを入力しないと、J:COMのセットトップボックス連携ソフトのダウンロードができないんだそうです。
 タブレット、声での入力を促されたり、音量ボタンが複雑な機能を持っているのに目を白黒させたり、そもそも、マニュアルがなくってネットでダウンロードすることになっていたり、(これはLGのこの機種だけの問題でしょうが、)スピーカーが2つ付いているように見えて、実は片方しかホンモノのスピーカーじゃなかったり、と面白いですねえ。
 おかげで、タブレット関係の記事にも目を通すようになりました。
 (ますます、時間に追われる生活が・・。)
 なお、2年経ってから、このタブレットがオシャカになった場合のことを係員に聞いたところ、J:COMから、改めて買ってもらうしかない、但し、iPadなら、基本的連携機能は使える、といったことを言っていました。(何だかよく分かりませんが・・。)

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 ナイ氏とは、防衛庁在籍当時、日本での同庁主催パーティーの席上、しばらく立ち話をしたことがある。
 彼のこの発言を歓迎するが、辺野古移転が長期的に解決策にならないんなら、短期的にもならないだろ。
 多額の経費がかかる民生転換ができない施設であって、自然破壊にもつながるんだからな。↓

 「日米両政府が進める米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設について、対日政策に詳しいジョセフ・ナイ元米国防次官補(現米ハーバード大教授)が「長期的には解決策にならない」と述べた。中国の弾道ミサイルの射程内にある沖縄に米軍基地が集中する現状を変えるべきだ、とも指摘した。・・・
 「沖縄の人々が辺野古への移設を支持するなら私も支持するが、支持しないなら我々は再考しなければならない」とも述べ、辺野古移設に慎重な理由として、沖縄県民の反対が多いことも挙げた。また、日本が自国防衛や日米同盟でより大きな役割を果たそうとすることに伴い、米軍基地の返還を求める声が高まる可能性があるとも指摘した。
 さらに、長期的な目標として、在日米軍基地を徐々に日本政府に移管して自衛隊と米軍が共同利用できるようにし、米軍は各基地を一定期間ごとに巡回する形をとるべきだと提案。「日米同盟を今後50年も続けるには、現在の脅威に対処するには最適とは言えない米軍基地のあり方を、変えていくべきだ」と強調した。・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASGD42CTZGD4UHBI00B.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASGD42CTZGD4UHBI00B

 違うんだよ。
 秀吉の朝鮮出兵のおかげで、支那、ひいては朝鮮や日本はスペインによる征服を免れ、その後の東北アジアの長期にわたる平和が保たれた、と考えるべきなのさ。↓

 「・・・家康は、秀吉の朝鮮出兵を豊臣家滅亡の原因と考え、自らは関ケ原後すぐに対馬藩を通じて朝鮮王朝との関係改善に着手した。・・・「徳川家は家康の考えを踏襲し、265年間・・・隣国同士が平和を維持する世界でもまれなケースとなった」・・・」
http://mainichi.jp/shimen/news/20141201ddm001070168000c.html

 いつもの中共人民の日本讃嘆の声に耳を傾けよう。↓

 「・・・日本は世界で最も民度の高い国で、私たちは旅行中、このことを体感した。たくさんの日本人が観光客に親切に接し、その様子はまるで呼吸したり、手足を動かしたりすることのように自然だ。・・・」
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/399773/
 「・・・「日本人のプロ意識の高さとサービス精神って、時には尊敬せざるを得ない感じ」「中国では清掃員はこんな風に尊敬されないよね」「この、憎たらしくて、恐ろしい民族が!」「これだけは日本人に拍手する」「感動して泣きそう!」「日本と中国を比べるな。中国に比べられる資格はない」「日本人の民度と中国大陸人の民度との差は20年以上。世界各国の民度を比べると日本はずっと1位で、中国はずっと下から2位だ」「偉大なる民族 アジアの希望」「大和民族の民度はアジア一!最下位は・・・」「大和民族の厳しさと紀律性に私は心から感心する。歴史を直視し、今をもっとよく見ること。今の日本人は今の中国人に対して何の罪もない」「新幹線も、日本全体もとっても清潔。そのレベルは想像を超えるほどだ。日本はきっと世界一クリーンな国だと思う」・・・」
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/403067/
 「・・・「トヨタがリチウムイオン電池技術で世界をリードしているから、潜水艦に利用したとしても安全性はもはや問題にならないだろう。そして、原子力潜水 艦とソナー設備を持ち、非常に信頼性のあるコントロールの自動化を実現した、排水量4200トンのそうりゅう型潜水艦が通常型動力潜水艦では最強だ」「これは大変だ。原子力潜水艦に追いついてしまいそうだ」「恐ろしい現実だ」・・・「日本はこれまでずっと軽んぜざる相手であり続けてきた」・・・「日本を軽視するというのは今も昔も愚かな選択」・・・
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/403394/
 「・・・「ますますこの国に敬服の念を抱くようになった」「日本の計画実行能力は確かに世界屈指だ」「日本人の技術や勤勉さが体感できた」「これはすごすぎる」「恐るべき民族だ」「大和民族は、人類の希望だ」「いったいどうやってそんなことができた?本当に不思議だ」「本当に敬服する!“小日本”と呼ぶ人はもう止めろ」「映像を見た。奇跡としか言いようがない」「日本は工業においては無敵だ」「これこそ国力ってことだ」「土木事業関係者として、言葉が出ない」・・・」
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/402274/

 韓国での留学熱が急速に冷めつつあるんだね。↓

 The number of Korean students going overseas to study has dwindled for a third consecutive year.
 Their number kept rising from 2008 to peak at 262,465 in 2011, according to Education Ministry statistics, but since then they have been on the decline, reaching 219,543 this year. ・・・
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2014/12/08/2014120800960.html

 サンタクロースのモデルとされる聖ニコラオス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%81%AE%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B9
が復顔された。(白鬚じゃあなかったんだって。)↓
http://www.washingtonpost.com/blogs/style-blog/wp/2014/12/06/santa-is-that-you-but-wheres-your-white-beard/?hpid=z5
 ついでに、2年前の、聖ニコラオスの実像・・荒くれ者・・を紹介したコラムもどうぞ。↓
http://www.cracked.com/quick-fixes/the-3-creepiest-facts-about-real-santa-claus/
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#7350(2014.12.8)
<ギリシャとチャーチル(その5)>

→非公開