太田述正コラム#7171(2014.9.10)
<皆さんとディスカッション(続x2381)>

<太田>(ツイッターより)

 「高市氏らが極右代表と写真… 団体は「国家社会主義日本労働者党」で、<HP>にはナチス・ドイツの象徴「かぎ十字」やこれに似たマークを数多く掲載。…ガーディアン(電子版)など海外主要メディアも報道しており、国際的に波紋が広がる可能性がある。当該のページは既に削除されている。」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014090901002071.html
 暴力団の会長と写真を撮ったってより国際的にはアウチな話だ。
 彼女達に限らず、日本の政治家は国際感覚や危機管理意識がなさ過ぎだよ。

<太田>
 
 それでは、その他の記事の紹介です。

 女性支配社会の日本。栩内シャンに切り捨てられたASKAクン。↓

 「「ASKA被告が私に覚醒剤使った」…栩内被告・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140909-OYT1T50170.html?from=ytop_main9

 日本国内で日本新聞協会や各種人権団体等が一切声をあげないのはどうゆーワケだ?↓

 「植村:産経新聞のソウル支局長がコラムで韓国の朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして韓国検察に聴取された問題で、ジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」(本部・パリ)は8日、韓国当局の対応を批判し、支局長に対する刑事手続きの取り下げを求める声明を発表した。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140909-OYT1T50163.html?from=ytop_main4

 「植村和秀京都産業大学法学部教授:・・・政党<は>・・・、第一次世界大戦後のグランドデザインを描くことができず、国民の信頼を失いました・・・
 一方、国民に最も近い位置にいて、その利点を活用し影響を受けたのが陸軍でした。重臣と内務省はエリートで、庶民との接点がありません。海軍は人数が少なすぎます。それに対して陸軍には、生活に苦しむ庶民の出身者がたくさんいました。・・・
 生活苦やそれに伴う焦りの中で、庶民が抱く陸軍への期待が高まっていった。

⇒ここまでは大変よろしい。(太田)

 もちろん、都合の悪い情報を知らされていなかった、という事情も指摘しておかねばなりません。・・・

⇒内地の庶民だって在支日本庶民から得たかなり的確な現地情報・・日貨排斥のほか、Isisも真っ青の日本人虐殺も横行していた・・を持ってたはず。何言ってんのか分かんねーぞ。(太田)

〇孫文が1911年に辛亥革命を起こしました。これは中国のナショナリズム大衆化の嚆矢だったのでしょうか。
植村:いえ。孫文は身を削って貢献しようとした少数の人々の1人だと思います。中国におけるナショナリズムの大衆化は、今まさに進行中なのではないでしょうか。

⇒孫文が身を削った? むしろ革命を売り物にして、自らは丸々と太ったんじゃないの?
 また、「ナショナリズムの大衆化の嚆矢」という表現は的確じゃないけ?(太田)

〇ナショナリズムに目覚めた時期に敵と認識したネイションを、その後も敵と認識し続けると<植村さんは>指摘されています。中国にとって、日本がこの敵に相当するのでしょうか。
植村:そう思います。あひるは生まれて最初に見た動くものを親と認識すると言われます。それと同じようなものです。
 戦前の日本は、日清戦争に始まって、20世紀前半の中国に延々と干渉しました。二十一箇条要求、山東出兵、満洲事変、日中戦争…。それ以前から「根」もあったのだと思います。日本は中国に従いませんでしたから。

⇒そーけー? 日本じゃなく、阿片戦争以来の英国じゃないの?
 その英国、香港を植民地にしていたし、多数の租界を(中心となって)設けてたし、税関は実質的に英国の支配下にあった
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/03-4/kajii.pdf
、という具合に、支那は英国の半植民地状態だったんだぜ。
 実際、支那のナショナリズムの最初の矛先は日本よりも英国に向けられていた。(コラム#省略)(太田)

 第二次世界大戦後、中国の敵は一時、ソ連になりました。しかし、ソ連滅亡後、再び視線が日本に向くようになりました。共通の敵がいなくなった、ということです。・・・

⇒おいおい、中共にとって、ソ連の前には米国が敵だったろ。
 朝鮮戦争を忘れたんか?(太田)

 ナショナリズムは民主主義の仕組みの中で可視化した方が、後ろ向き、内向きになることにブレーキをかけることができるのです。公開の場には他者のまなざしが入ります。・・・
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20140905/270840/?n_cid=nbpnbo_mlp&rt=nocnt

⇒そもそも、植村センセのナショナリズム認識、誤ってるぞ?
 ナショナリズムは、欧州において、タテマエ上の民主主義が生み出した独裁イデオロギーなんだぜ。(太田)

 習近平の日本「独立」化戦略のトーンダウンは明白。↓

 「尖閣国有化、11日で2年 中国公船の侵入減少、漁船は急増・・・
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140909/plc14090922010021-n1.htm

 中共に言論の自由はないからねえ。
 それはともかく、中共の人々、習近平政権の対日政策の微妙な変化を感じ取ってて、それが対日感情の「改善」の背後にあるってだけのことでは?↓

 「・・・日本人の93%(前年比2・9ポイント増)が中国に良くない印象を持っていると回答。過去最悪だった前年より対中感情が悪化した。一方、日本に良くない印象を持つ中国人は86・8%(同6ポイント減)。最悪だった前年より改善したが、過去2番目に高かった。・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASG9945T5G99UHBI014.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG9945T5G99UHBI014

 豪州が日本から潜水艦10隻を購入する方向であり、これは、日本が豪州の安全保障の保証人になるということだとさ。↓

 Australia is close to buying up to 10 submarines from Japan for as much as 20 billion Australian dollars (US$18.7 billion) in a move that would turn the north Asian country into a weapons exporter for the first time since World War II.
 The deal, which senior defense officials on Monday said they expect to be signed this year, risks stoking regional tensions since it positions Tokyo as a major guarantor of Australia's security as relations between China and some of its neighbors, including Japan, remain strained. ・・・
 <豪州国産の6隻の潜水艦の老朽化を受けたものだが、(ここでは引用しなかったが、)国内産業のことより安保を優先したとさ。↓>
 Canberra has for some time expressed a strong interest in buying Japan's Soryu-Class stealth submarines to replace its own aging Collins-Class fleet of six boats, which face rising maintenance costs as they approach the end of their working lives.・・・
 <インドも日本の救難飛行艇を購入する方向。↓>
 Tokyo has also been in talks with India about the sale of Japanese US-2 amphibious aircraft・・・
http://online.wsj.com/articles/australia-nears-deal-to-buy-up-to-10-japanese-submarines-1410166854?mod=WSJ_hp_Asia_EditorsPicks

 最近の日独の安全保障上の禁忌の放擲ぶりを比較する記事だが、日本に関しては不勉強がひどいね。↓

 <朝鮮半島も日本が戦時に占領したかのような書きぶりだ。↓>
 ・・・neighbors China and South Korea, where memories of Japanese wartime occupation have still not been laid to rest, are also alarmed.・・・
 <そもそも、日本の朝鮮半島統治を日本軍の朝鮮半島占領と書いてるが、二重に間違ってるぞ。↓>
 South Korea, where Japanese occupation troops left a lasting legacy of mistrust・・・
http://www.csmonitor.com/World/Asia-Pacific/2014/0909/Japan-Germany-shake-off-WWII-arms-constraints.-A-cause-for-concern

 こりゃ、よくまとまってるね。↓

 「イスラム教徒はなぜ欧州より米国でうまくやっているのか。・・・
 米国のイスラム教徒の数は人口の約1%と推定されており、英国の4.5%、ドイツの5%より少ない。・・・
 前回2011年に集計を試みた 時は、米国のイスラム教徒が世界77カ国からやって来ていることが判明した。対照的に西欧諸国の多くでは、1つか2つのグループが多数派を占めている。フランスではアルジェリア人、オランダではモロッコ人とトルコ人といった具合だ。・・・
  米国のイスラム教徒は、欧州のイスラム教徒より暮らし向きがいい。・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41678

 英国人が選んだ小説百選だ。
 余りの英国偏重にコメントのしようがないよ。↓
http://www.theguardian.com/books/2003/oct/12/features.fiction

 ユダヤ人の80%を占める欧州系ユダヤ人(アシュケナージ)の祖先は、中世のわずか330人だってさ。↓

 DNA ties Ashkenazi Jews to group of just 330 people from Middle Ages・・・
 About 80% of modern Jews have Ashkenazi ancestry・・・. Albert Einstein was an Ashkenazi Jew, as were Gertrude Stein and Carl Sagan. Steven Spielberg and Scarlett Johansson are also Ashkenazi Jews, along with three current members of the U.S. Supreme Court (Ruth Bader Ginsburg, Stephen Breyer and Elena Kagan).・・・
http://www.latimes.com/science/sciencenow/la-sci-sn-ashkenazi-jews-dna-diseases-20140909-story.html
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#7172(2014.9.10)
<新しい人類史?(その3)>

→非公開