太田述正コラム#7143(2014.8.27)
<皆さんとディスカッション(続x2367)>

<太田>(ツイッターより)

 ウクライナ軍が露との国境線から20km入った地点で10名の露空挺部隊員を捕虜にしたが、露政府は、間違って紛れ込んだだけだと強弁している。
http://www.bbc.com/news/world-europe-28934213
 精鋭じゃなきゃ務まらない空挺部隊員が、そんな初歩的な、しかもどえらい誤りをしでかすワケねーだろ!!

 「安倍晋三首相が4月、A級、BC級戦犯として処刑された元日本軍人の追悼法要に自民党総裁名で哀悼メッセージを書面で送っていた…今年は4月29日に遺族や陸軍士官学校出身者、自衛隊関係者ら約220人が参列。高野山真言宗トップの松長有慶座主がお経を唱えた。…」
 気持ちは分かるが、問題は歴史観と論理だな。
 靖国神社の場合と違って戦死者等の総数によって希釈されてないからねえ。
 僕ならさしずめ、横井小楠コンセンサスと(支那は捨象して戦時中に日本側が行った)連合国側の戦犯処刑数との著しい懸隔だが・・。
http://digital.asahi.com/articles/ASG84667RG84UUPI004.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG84667RG84UUPI004
 尾をひくかもね。

 「…<米国での>2つのシンポジウムを通じて痛感したのは、テーマが日本の歴史認識であり、日本の慰安婦問題であったのにもかかわらず、被告役の日本の立場がまっ たく考慮されていない点である。
 より具体的に言えば、これだけ大規模な日本についての討論の場に日本の代表が誰もいなかったと言う事実である。…
 浮かび上がるのは、第1に、日本政府機関、つまり在米日本大使館の発信があまりにも不足していることの 危険性である。
 米国の首都の公開の場で、韓国側が米国の一部勢力と力を合わせて日本叩きを大合唱している。
 その日本叩きには根拠がないのに日本からは誰もなにも反論しない。
 こんな状態が続いてよいはずがない。  
 第2には、これもまた対外発信の問題と絡み合っているのだが、いま日本国内で論じられている慰安婦問題に関する朝日新聞の大誤報が取り消されたことが、日本の国外では無視されているという現実である。… 
 日本が慰安婦問題の虚偽情報によって受けた不当な汚辱を晴らすのならば、朝日新聞の虚報の撤回を、ぜひとも米国のような第三国にも認知してもらわ なければならない。だが、現実はそうではない。…」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41585
 米国は第三国ではないことを含め、産経の認識をまず改めにゃダメ。
 (追加)日本の外務省が味方どころか、米韓の側に立っている、という認識も産経は持たにゃ・・ということも、一応言っておこう。
 日本国民の殆んどが本件に係る米韓の認識に強い違和感を持っているのはなぜかを、せめて日本国民に説明する責任すら、日本の学者もマスコミも果たさないのはどうしてだい?

<太田>

 関連コラムだ。
 ぜひもっと詳しいことを知りたいねえ。
 この筆者のドイツ在住日系女性、ぜひ、太田コラムの該当部分を読んで欲しいな。↓

 「・・・ヒトラー政権下のドイツ国防軍は、ドイツ国内、紛争地、および占領地全域に、大規模な売春所を運営していた。
 売春施設は、兵士用、将校用、親衛隊員用、外国からの徴用労働者用などに分かれ、驚くべきことに、それは強制収容所、絶滅収容所にまであった。
 売春婦として働かされたのは、占領地の女性、および、女子強制収容所の女囚である。様々な国籍の若くて美しい女性が囚人の中から引き抜かれ、全土に配置された。ニュルンベルクの文書センターに行けば、ちゃんとオリジナルの証拠書類が残されている。・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41563

<Yyg/LeD2>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 ドイツ:イスラム国対抗 クルド自治政府に武器供与の方針
http://mainichi.jp/select/news/20140827k0000m030073000c.html

 これも人道的介入かな。後方支援とは言え、日本はまた置いてきぼり。

<7VPFU/xk>

 太田さんが横井小楠コンセンサスで、日本は昔から日本なりのグレートーゲームやってたってのはわかりました。
 でもそれじゃあ太平洋戦争は間違ってなかったけれども、日清・日露戦争は大間違いってことになりませんか。
 日清はロシアを増長させ、日露はロシア帝国を瓦解させたんですから。

<太田>

>日露はロシア帝国を瓦解させた

 横井小楠コンセンサスは、ロシアを念頭に置いたものであり、ロシア「帝国」を念頭に置いたもんじゃないぜ。
 横井小楠コンセンサスを口にするんなら、その意味をちゃんと理解してくれよな。

>日清・日露戦争は大間違いってことになりませんか。

 日清戦争や日露戦争を口にするんなら、せめてウィキペディアで自分の知識をチェックしてくれよな。

 日清戦争(1894〜95年):「戦争目的としての朝鮮独立は、「清の勢力圏からの切放しと親日化」あるいは「事実上の保護国化」と考えられている。それらを図った背景として、ロシアと朝鮮の接近や前者の南下政策等があった・・・<具体的には、例えば、英国は、>1885年・・・、アフガニスタンでの紛争をきっかけに、ロシア艦隊による永興湾(元山沖)一帯の占領の機先を制するため、4月・・・に巨文島を占領<するという事件が起こっていた。>・・・
 <日清戦争での日本の勝利の結果、>1897年・・・、<朝鮮の>高宗は、皇帝即位式を挙行し、国号を「朝鮮」から「大韓」と改め、大韓帝国の成立<(清からの独立)>を宣布した。・・・<また、>義和団の乱後にロシアが満洲を占領するまでの間、朝鮮をめぐる国際情勢が小康を保つことにな<った。>」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%B8%85%E6%88%A6%E4%BA%89

 日露戦争:「ロシアは露清密約を結び、日本が手放した遼東半島の南端に位置する旅順・大連を1898年に租借し、旅順に太平洋艦隊の基地を造るなど、満洲への進出を押し進めていった。1900年にロシアは清で発生した義和団の乱・・・の混乱収拾のため満洲へ侵攻し、全土を占領下に置いた。ロシアは満洲の植民地化を既定事実化しようとしたが、日英米がこれに抗議しロシアは撤兵を約束した。ところがロシアは履行期限を過ぎても撤退を行わず駐留軍の増強を図った。・・・<更に、>1903年8月からの日露交渉において、・・・ロシアは・・・、朝鮮半島の北緯39度以北を中立地帯とし、軍事目的での利用を禁ずるという提案を行った。・・・
 <日露戦争での日本の勝利の結果、>日本は朝鮮半島の権益を確保した上、ロシア帝国の軍事的脅威を排除して当面の安全保障を達成した。また新たに東清鉄道の一部である南満洲鉄道を獲得するなど満洲における権益を得ることとなった。・・・不凍港を求め、伝統的な南下政策がこの戦争の動機の一つであったロシア帝国は、この敗北を期に極東への南下政策をもとにした侵略を断念し<、>南下の矛先は再びバルカンに向かい、・・・ドイツや、同じくバルカンへの侵略を企むオーストリア・ハンガリー帝国との対立を招き、第一次世界大戦<、ひいてはロシア革命によるロシア帝国のスターリン主義ロシア(赤露)への変貌>の引き金となった。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89

<ST>

 メールマガジン、ツイッターともに大変勉強になります。
 自分の次の目標は「オフ会の参加」です。
 皆様と討論できるよう精進して参ります。

<太田>

 オフ会で、自己紹介の時以外、殆んど発言されない出席者もいらっしゃいます。
 お気軽に参加されますように。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 どっちの記事も間違ってないんだろうが、受ける印象はまるで違うね。↓

 「・・・理研<の>・・・検証実験<で、>・・・弱酸性の溶液にマウスの細胞を浸すとSTAP細胞ができるはずが、万能性の目印となる遺伝子の働きはとても弱く、万能細胞の代表であるiPS細胞や胚性幹細胞(ES細胞)にはるかに及ばないという。
 7月からは小保方晴子研究ユニットリーダーも検証実験に参加した。今後、小保方氏による実験結果も加味してSTAP細胞の有無を最終判断する。現段階では存在しない公算がとても大きい。・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG26H0Z_W4A820C1MM8000/
 「・・・能細胞の目印となる遺伝子が働いたとみられる緑の発光現象が一部で確認され、検証チームは万能性の有無を慎重に調べている。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140827/scn14082707580001-n1.htm

 学習院の学長もひでーもんだ。
 まだ、マルクス主義史観/吉田ドクトリンの母斑を残してるね。
 皇族は、子弟を学習院に通わせない方がえ―ちゃう?↓

 「・・・格差に対する不満と政党政治への不信は、たとえ戦争下であって も平等である方がよい――そのような意識を国民の間に生みました。戦争中の配給制度によって食料が平等に行き渡ります。そうなれば格差が是正されると国民 は期待したのです。・・・

→その具体的根拠があるのかよ?(太田)

 1920年代の日本は国民党中国に対して、米英と協調して山東出兵を実施するなどして対応しました。これに学んで、現在の日本も、欧米の主要国と歩調を合わせて中国に対するのが良いと思います。・・・

→依然として米国に対して大甘だねえ。(太田)

 1931年に満州事変が起きた後、国民はこれを歓迎しました。高橋是清による積極財政の成功によって、世界恐慌から 脱却できたことが理由の1つにあります。日中戦争が始まった時も、軍需が高まり、景気が良くなった。国民はこれを歓迎しました。

→満州事変で戦争に突入したわけじゃなかろ。要するに平和の時代に日本は、高度成長(と「格差」の是正)を達成したんだよ。(太田)

 第2次世界大戦が開戦した時も、1937年よりも38年、それよりも39年と、景気が良くなると予測されていました。完全雇用が達成されたかのようで、賃金も上昇しました。・・・

→日支戦争と第2次世界大戦とを混同してるが、編集ミスとは言わせないぞ。(太田)

 当時の日本は、資源を求めて東南アジアに進む道とともに、北に向かいソ連と戦うことを選択肢にしていました。・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20140825/270362/?n_cid=nbpnbo_mlp&rt=nocnt

→ちゃうの。前者は後者の手段でしかなかったの!(太田)

 日本より先に消滅することになりそうな韓国。↓

 「韓国の出生率急減で過去最低更新・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/27/2014082701143.html

 恒例の、中共当局/人民による日本ヨイショ記事てんこ盛りをどーぞ。↓

 「女優の佟麗婭が蒼井そらにそっくりと話題・・・」
http://j.people.com.cn/n/2014/0826/c206603-8774624.html
 「“日本風”夏祭りに10万人殺到で大混乱、「日本の文化侵略がスゴすぎる」「和服で集まるって…」・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/9187765/
 「あれはいったいどうやって・・と日本の教育を驚嘆、訪日中国人が「とても無理」だと感じた経験は?・・・」
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/393136/

 習近平閣下、いじけず、くじけず、頑張ってー!↓

 「インド首相が訪日期間を1日延長、中国側への強いシグナルか―中国紙・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/9186603/

 ハマスの事実上の完全敗北で今次ガザ戦争が終結。↓

 <2年前のガザ戦争の時と同じ条件で終結しただと。(ガーディアンも老いたね。(太田))↓>
 ・・・the terms of the deal – brokered by the Egyptian government, and reached on the 50th day of the conflict – appeared to be almost identical to those agreed at the end of the previous war 21 months ago.・・・
 <双方の被害の総括がなされている。↓>
  In Gaza more than 2,100 people have been killed, most of them civilians, including about 500 children, in the past seven weeks. At least 11,000 people were injured and more than 17,000 homes destroyed or badly damaged. Around a third of Gaza's 1.8 million people have been displaced, many now living in United Nations shelters. Schools, hospitals, factories, farms, mosques and infrastructure such as power and water plants were hit. Reconstruction could take up to 10 years, say analysts. On the Israeli side 64 soldiers died along with five civilians including a four-year-old boy. Hundreds of families relocated from homes near the Gaza border to safer areas further north.・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/aug/26/gaza-ceasefire-israel-palestinians-halt-fighting
 <ハマスの完全敗北したと言える理由:(開戦1週間目の)イスラエルが飲み、ハマスが拒否した条件と同じで終結したから。↓>
 ・・・It is effectively almost identical to the first ceasefire agreement that was offered to the Hamas as the war began. Under the terms of the agreement, the border crossings (especially that with Egypt) will be open to bring in supplies. ・・・
http://www.newsweek.com/tel-aviv-diary-storm-missiles-heralds-new-ceasefire-266859
 <しかも、これは、当時、ハマスがこれじゃ降伏だと言って拒否した条件。↓>
 ・・・The first truce plan was proposed by Egypt after one week - Israel accepted it but Hamas said it was not consulted and later on rejected it as "a surrender".・・・
http://www.bbc.com/news/world-middle-east-28252155

 米国じゃ、最高裁を何とかしなきゃ、判例という形でのジムクロウ法制の事実上の復活を止めることはできないのかもね。↓

 How the Supreme Court Protects Bad Cops・・・
http://www.nytimes.com/2014/08/27/opinion/how-the-supreme-court-protects-bad-cops.html?ref=opinion&_r=0
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#7144(2014.8.27)
<ロシアとナショナリズム(その2)>

→非公開