太田述正コラム#6925(2014.5.9)
<戦争の意義?(その12)/私の現在の事情(続x40)>(2014.8.24公開)

飼育化は土地一単位当たりの食糧供給を大きく増大させ、世界人口は2万年前
には約50万人だったのに、1万年前には500万人へと爆発的に増えた。
 その時点で、人類の大部分・・恐らくは80〜90%は<前述の>運の良い緯度の
間に住んでいた。
 混雑度が高まり、恐らくは人々は闘う対象となる事柄群をより多く見出したこ
とだろうし、彼らは、間違いなく、<闘いに>敗北した場合の諸コストが上昇し
つつあることを見出したことだろう。
 あらゆる風景の下、かつては、闘いに敗れた食糧探索者達(foragers)がそこ
を立ち去り、どこか新しい場所で出直しを図ることは比較的容易だったのだけれ
ど、人口密度が次第に上昇するつれて、それはより困難になって行った。
 (開墾地群、灌漑システム群、テラス群、農家屋群等の)農業における資本的
諸投資がより価値の高いものになるにつれて、守るに値する固定資産群もまた増
加して行った。・・・
 <すなわち、>幸運な諸緯度の中の諸集団は、より激しく(intensely)互い
に闘い始めたのだ。
 そして、逃げ去る代わりに、敗者達は、しばしば、自分達自身がより大きな諸
社会に吸収されることを見出すに至った。
 この新しい環境でより効果的に競うために、より強力な軍隊を起こし、自分達
自身の内部を平和化し、中央政府への収入の流入を増加させるために、諸社会
は、自分達自身を再組織化し、階統性を増大させた。
 これは、極め付きに汚い過程であり、強姦、殺戮、刺殺、奴隷化を通じて進行
した。
 それは、BC3,500年前後に中央諸政府と諸都市が出現した南西アジアの(現在
のイラクと南西イランであるところの、)シュメール(Sumer)<(注13)>と
スシアナ(Susiana)<(注14)>で始まった。」(15〜16)

 (注13)「シュメール・・・は、メソポタミア(現在のイラク・クウェート)
南部を占めるバビロニアの南半分の地域、またはそこに興った最古である都市文
明。初期のメソポタミア文明とされ、チグリス川とユーフラテス川の間に栄えた。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB
 (注14)「メソポタミアの王朝はたびたびエラム・・メソポタミアの東、現代
のフーゼスターンなどを含むイラン高原南西部のザグロス山脈沿いの地域・・に
侵入して、これを支配下に置いた。一方でエラム人もメソポタミアへの介入を繰
り返し、バビロニアの王朝をいくつも滅ぼしている。・・・エラムの歴史で中心
的役割を果たした都市はアンシャン、そしてスサである。スサを中心とした地方
はギリシア人たちにはスシアナとよばれた。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%A0

 BC2,750年までには、同様の諸制度が南アジア(ハラッパー/インダス
(Harappan/Indus)渓谷文化<(注15)>)で創造され、BC1,900年までには東
アジアでも創造された。

 (注15)「パキスタン北東のパンジャブ地方ラホールの南西約200km・・・に
位置し、モヘンジョダロと並び称される・・・遺跡」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC
 「インダス文明(・・・Indus Valley civilization)は、パキスタン・イン
ド・アフガニスタンのインダス川及び並行して流れていたとされるガッガル・
ハークラー川周辺に栄えた文明である。崩壊の原因となったという説のあった川
の名前にちなんでインダス文明、最初に発見された遺跡にちなんでハラッパー文
明とよばれる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%B9%E6%96%87%E6%98%8E

 <新世界についての記述もあるが省略する。(太田)>

(続く)
-------------------------------------------------------------------------------

           --私の現在の事情(続x40)--

正直、かなり消耗しています。
 通常のコラム書き(ツイッター書きや一人題名のない音楽会準備を含む)に、
このところ、市民講座準備とK.Kさん作業が加わったためです。
 物理的な大変さというより、何度かご紹介したこともある、意思決定疲れって
奴ですね。
 よく眠れる日があるかと思えば朝早く目が覚めてしまったりが続き、昨夜か
ら、右わき腹が「たまーに」しくしく痛み「かける」という症状が出ました。
 週末にかかってしまうので、本日午前中、医者に出かけたのですが、悲しい習
性で、平素活字に接していないこともあり、医者の待合室では、(一時間待たさ
れたところ、)週刊文春3冊と女性自身3冊、薬局の待合室では、(わずかの時
間ながら、)ニューズウィーク日本版1冊に読み耽ってしまいました。
 (文春のどの号だったか忘れたけれど、隠れ親日韓国人の座談会の中で、ある
(もちろん匿名の)男性が、韓国じゃ日本の戦争責任を追及しているが、ナチス
ドイツに併合されたオーストリアは、戦後謝罪しており、韓国だって謝罪すべき
立場であることを忘れている、という趣旨のことを話していたのが印象に残りま
した。)
 で、医者の待合室にいた時、熱っぽい気分がしたので、受付で体温計を借りて
測ったら36.9度あったので、腹痛の前兆症状は風邪のせいか、と自己診断をしま
した。
 診察を受けると、(そもそも大したことがないという自覚だったわけです
が、)喉は赤くなっているが大したことなさそうだ、として、腹薬だけを処方さ
れました。
 その後、熱は平熱に戻っていますし、腹痛の前兆も殆んどなくなって現在に
至っています。
 むしろ、自分は実に健康になったものだな、という気がしています。
 何しろ、引っ越し以来、一度も熱発していないのですからね。
 (36.9度は熱発じゃあありません。)
 引っ越しする前までは、持病のアレルギーに基づく微熱の熱発や風邪による熱
発は珍しくありませんでした。
 
 先日、「懸案」であった、調理用漏斗を大森駅近くのダイシン百貨店で入手で
きました。
 「ろうと」と値札に書いてあったけれど、私は「じょうご」で探していたこと
もあり、見つけるのに少し時間がかかりましたが・・。
 何に使うのかって?
 アイスクリームを作る時に、アイスクリームメーカーを起動してから原料を流
し込まなければならず、今までは、コピー用紙を漏斗の形にして流し込んでいた
のです。

 もう一つ。
 一人題名のない音楽会で皆さんにご紹介する曲は映像をダウンロードするので
すが、先般ご案内した、Firefox専用の強力なダウンローダーですら、ダウン
ロードできない曲がたまにあります。
 そういう場合は、あるフリーソフトで録音だけしていたのですが、無償版では
3分間が上限だったので、超録というフリーソフトに乗り換えました。
 ところが、Dellパソコンではこのソフトが使えていたのに、Epsonパソコンで
は使えません。
 ソフトのバージョンは同じなのに、不思議なことです。
 K.Kさん、ITの世界って、ホント、ヤヤコシイですねえ。
 先ほどからずっと、過去にご紹介した倍賞千恵子の曲を聴いています。
 おかげで、少し元気が回復してきたような心地がしています。