太田述正コラム#7095(2014.8.3)
<皆さんとディスカッション(続x2343)>

<太田>(ツイッターより)

 休戦が崩壊してから、ハマスのトンネルが集中的に作られているガザ北部だけでなく、ハマスの本拠のある南部にも(人質にされた兵士がそこに連れ込まれるのを防ぐためにも)イスラエルが砲撃を開始し、ガザ側の死傷者は鰻上りに増えている。米国も国連もハマスを非難。
 これまでの死者 は、ガザ側が1650名、イスラエル側が66名。
http://www.theguardian.com/world/2014/aug/02/gaza-fighting-soldier-ceasefire
 事態がイスラエル側の思惑通りに進んでいる背後には謀略の駆使があるのかもね。
 いずれにせよ、ここまで来たら、ガザの全面再占領、完全非武装化まで達成できるといいんだけどなあ。
 イスラエルの成功を祈ろう。

<怪奇ブドヴァイゼル男>(同上)

 意味がわからない。
 なぜハマスの拠点を攻撃していることになっているのか?
 一般人や国連の施設が攻撃されていることは世界中誰もが知っているのに。
 なぜイスラエルを非難しない?

<太田>(同上)

 その国連すら、ハマスを非難するに至った「意味」を「わか」ろうとして欲しいね。

<怪奇ブドヴァイゼル男>(同上)

 そんなこと私や日本国に関係ないですよね。
 大震災の際、義援金と励ましの言葉を送って寄こした町の人々が殺される目にあっているわけです。
 これを見捨て良い訳がありませんよね。
 彼らの善意を踏みにじることが日本人や日本国の道義かと言うことです。

<太田>(同上)

 それこそ「関係ないですよね。」
 1906年のサンフランシスコ地震の時には日本人は多額の義捐金を送り、1923年の関東大震災の時には今度は米国人が多額の義援金を送った
http://www.city.fukaya.saitama.jp/shibusawa_eiichi/story/1400203015711.html
けれど、両国は1941〜45年に大戦争をやったよな。

<怪奇ブドヴァイゼル男>(同上)

 なに? きさま。我々が恩を感じている人間が死ぬことが「関係ない」だと? 
 いいか、よく聞け。
 恩には恩で。
 その程度のことは親から教わったよな。
 遠い歴史のことじゃないんだよ。今現在それが踏みにじられているんだぞ。
 それが貴様の人間性か。クソが! 
 同じセリフを自分を育てた親や、自分の子供に言ってみろ。人でなしが。

<太田>(同上)

 そもそも、ヨルダン川西部及びガザ地区のパレスティナ人からどんだけ義捐金があったのか教えてくんない。
 そのうち、ガザ地区からは?
 ついでに、イスラエルからは?

<太田>

 結局、返事なしか。
 しょーないやっちゃ。

 関連記事だ。

 ハマスの軍事部門の長のモハメッド・デイフは、ガザ住民の中での人気は、ハマス随一なんだね。↓

 Mohammed Deif, leader of the military wing・・・
 The fact that Deif’s life is shrouded in secrecy has only burnished his reputation. In a poll of Hamas leaders taken several months ago by a Palestinian news Web site, Deif was voted more popular than Khaled Meshal, the overall leader of Hamas, and Ismail Haniyeh, the group’s top political leader in Gaza — both highly visible personalities and known to every Palestinian.・・・
 <トンネル掘削作戦は彼が生み出したんだと。(愚かー!)↓>
 The building of tunnels was also his brainchild・・・
http://www.washingtonpost.com/world/middle_east/mohammed-deif-the-shadowy-figure-who-heads-hamass-military-wing/2014/08/02/ed68c46e-1a85-11e4-85b6-c1451e622637_story.html

 イスラエル政府が、件の兵士は誘拐されたのではなく戦死したと発表。
 また、近々、トンネルを全部つぶした時点でイスラエル軍を一方的に撤退させる方針を示唆。
 (やっぱ、国際雑音が高く、占領・完全非武装化は断念するってことのようだね。(太田))↓

 ・・・Israel has said they have scientific evidence that Hadar Goldin, the soldier feared abducted by Hamas on Friday in an ambush that shattered a humanitarian ceasefire, was killed in action during the attack.・・・
 Israel had rebuffed attempts to negotiate an end to the Gaza conflict amid signs that it was moving towards unilaterally declaring a halt to fighting without an agreement that would involve concessions to Hamas. Military and political sources said the goal of "neutralising" cross-border tunnels was on the verge of being achieved.・・・
 <既に、一部部隊はガザから撤退を始めたという報道もある。↓>
  Israeli TV reported some troops being withdrawn from Gaza. ・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/aug/02/israel-rejects-talks-gaza-attacks-end

 欧州じゃハマス支持一色、米国じゃイスラエル支持一色、というみょうちきりんな状態だというコラムだ。
 (欧州:水で薄めたキリスト教における「素直」な聖書解釈。米国:リベラルキリスト教徒のキリスト教論理+それに曳き摺られた原理主義的キリスト教徒の「深読み」聖書解釈。??(太田))↓
http://www.nytimes.com/2014/08/03/opinion/sunday/roger-cohen-why-americans-see-israel-the-way-they-do.html?ref=opinion

<太田>(ツイッターより)

 「…少女の父が謝罪…複数の病院の助言に従いながら夫婦で最大限のことをしてきたが、私の力が及ばず、誠に残念…謝罪や補償など力の及ぶ限り誠意ある対応を、最大限のことをしていきたい…」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140803/crm14080310000004-n1.htm
 前段:「最大限ののことをし」なかったことは、客観的に明白。
 後段:よってその程度の補償しかしない、ということになる。考えてこの文章を書いたのならワル、考えずにこの文章を書いたのならバカ。
 もう一点ある。
 「夫婦」なんて書いて新配偶者にも責任を負わせるなど言語道断だ。
 そもそも、謝罪するのは遅過ぎだし、補償の話をするのは<早>過ぎだぜ。

<太田>

 考えてみりゃ、この「夫婦」の「婦」は前妻のことかもしれないね。
 これほども、推敲の手が入ってない文章だってことだ。
 新聞記事上の断片だから、原文の忠実な抜粋なのかどうか分からないが、とにかく、これは「友人」の弁護士を通して発表されたものであるところ、この「友人」、恐らく、加害者の高1女児の弁護士でもあるんだろうが、2人の依頼人の言うことを右から左に流すだけで中身のチェックをしてないとしか思えないな。
 父親の責任については、下掲記事参照。↓
http://news.livedoor.com/article/detail/9107505/

<UJ>

 ・・・先日皇太子ご一家が伊勢に参拝された時の報道を見てふと「現在の日本じゃあ女性が男性を搾取してるっちゅう、最近の僕の見解を念頭に置いて…」という太田さんの言葉を思い出しました。
 個人的には天皇制にも、王制にもあまり関心はありませんがいわば国の象徴と言われる立場にあり、そのお手振り姿をカメラを通し国民には見せているセレブリティのようなものと受け取っています。
 そうなると皇太子さまと雅子妃の関係も「女性が男性を搾取している」という点でいえば、まさしくあてはまっていると思いました。
 時々見かける駐在員の家も良いステータスにある安定した高収入を得る夫を持つ主婦が高級レストランでランチやディナーを夫抜きで楽しみ、夫と出かける時は観劇や音楽鑑賞、子供はシッターや学校に任せ、家に居る時は自分のペースで寛いで、時々何か勉強もどきのこともしてみる…なので、雅子妃はお母様のされていた事を残念ながら国民の税金でしているということになるのでは?
 ただ海外へ気楽に遊びに行けない所だけが不自由そうなので愛子さまが留学されるときはきっと夫を残し一緒に行かれると予想します。
 そして、そういう一般人の妻もありでしょう。
 なんとなく日本の男女(特に夫婦)には社会の認知に依存の感覚があって、皇太子さまは、妻子(適応障害と言われても)がいるという立場にありさえすれば、社会的に安定しているとされ、対外的には天皇に昇進OKということになるのかなと考えます。
 これまで太田さんの「女性が男性を搾取」という言葉にはなんとなくひっかかっていましたが、中流の上以上の場合は十分合っているように思います。・・・

<太田>

 「中流の上」未満の場合は「女性が男性を搾取」とは必ずしも言えない、というご主張の根拠を教えて欲しかったですね。
 もう一点、あなたの天皇制の認識は(「あまり関心はありません」というのですから致し方ないかもしれませんが、)間違いであり、天皇家の生活は、断じて「そのお手振り姿をカメラを通し国民には見せているセレブリティのようなもの」なんて気楽なものではありませんよ。
 日本で天皇制がこれほど長く続いてきたのは天皇家側の超人的努力があったればこそだ、ということです。
 皇室の人々がいかに「公務」を懸命に務めておられるかは、今上天皇と、その皇太子時代に私が言葉を交わした時の話を過去コラムに書いているので参照していただきたいが、雅子妃は、「公務」の過酷さを知らずに現皇太子と結婚したことによって適応障害を発症した、と私は見ています。
 「公務」の実態を知りうるキャリア外交官であったことを考えれば、彼女の甘さは一層咎められなければならないけれど、それ以上に、(外務事務次官まで勤め上げることとなる、「公務」の実態を熟知しているはずの)父親の小和田恆の責任は重大です。
 彼は、当然、娘についても(その教育に「失敗」したことはさておき)熟知しているはずなのですから、彼女にお前には到底「公務」は務まらない、と結婚を思いとどまらせるべきだったのです。
 結婚相手が結婚相手なのですから、父親が首を縦に振らなければ、成婚には至らなかったはずです。
 小和田の判断能力のなさは、(この話も以前に書きましたが、)彼がボストンでハーヴァード大客員教授をやっていた時に彼に面会した私を呆れ、怒らせたことにも現れています。
 この時、私は、外務省から防衛庁(当時)に出向してきて私の部下だったI君から、彼の仲人を小和田がやったと聞き、(たまたま米国出張時にボストンに別途訪問先があったこともあり、)彼に、小和田のアポイントをとってもらったのです。
 何が言いたいかというと、10分で私を追い返すつもりだったのなら、私との面会なんぞ断ればよかったじゃないか、ということです。
 そもそも、民間人出身で「公務」に耐えることができた美智子皇后は例外中の例外なのですよ。
 ご本人の資質もさることながら、美智子皇后のご両親の素晴らしさが想像できる、というものです。
 その美智子妃ですら、時々適応障害的な体調不全に陥られることはご承知の通りです。
 このままだと、現皇太子が天皇になられた時に、天皇制が空前の危機を迎えるのではないか、と私は心配しています。
 (以上は、先般の関西オフ会の時にも話題になりました。)

 関連記事です。

 少子化是正のためにも、専業主婦優遇税制を一刻も早くぶち壊さなくっちゃ。(太田)↓

 「・・・職場の男女平等を目指す男女雇用機会均等法が成立した1985年。同じ年、夫に扶養される主婦を優遇する年金の第3号被保険者制度と、不安定な働き方を広げるきっかけになった労働者派遣法も誕生した。
 社会に進出し、キャリアを積んで高い地位に就く女性が現れるようになった一方で、家事や育児、介護を担う多くの女性たちは結婚後、「扶養の国」へと引き込まれる。結果、経済的に不安定な場所から抜け出せなくなることもある。
 「85年は、分断元年」
 そう呼ぶ人もいる。・・・
 「年収130万円未満の『扶養の国』と200万円以上の『共働きの国』の間に、険しい谷が広がっている」。・・・
http://digital.asahi.com/articles/ASG7Z7D1XG7ZUTIL04F.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG7Z7D1XG7ZUTIL04F

 7月28日に新疆ウィグル地区で暴力でもって100人近くの死者が出たという報道がなされた。
 (新疆ウィグル地区はガザ化の道を歩んでいる?(太田))↓

 The official Xinhua news agency said 59 "terrorists" were gunned down by security forces in Shache county in Xinjiang's far south, while 37 civilians were killed in the attacks on July 28.・・・
http://www.nytimes.com/reuters/2014/08/02/world/asia/02reuters-china-attacks-xinjiang.html?ref=world

 2013年には2012年に比べて、中国共産党入党者が4分の1も減ったとさ。
 (党員に対する腐敗撲滅作戦に嫌気がさしたってのホントみたいね。)↓

 ・・・last year, just 2.4m people joined the [Chinese Communist Party]—a quarter fewer than in 2012—marking the smallest number of new members since 2003.・・・
http://www.slate.com/blogs/the_world_/2014/08/01/with_china_cracking_down_on_corrupt_officials_communist_party_membership.html

 2013年の米国の中位家計の財産は、(自宅価格が下がり、借金が増えてるため、)1984年より約20%減ってるんだとさ。↓

 ・・・the median household in 2013 was worth about 20 percent less than in 1984. ・・・
http://www.slate.com/blogs/moneybox/2014/07/31/middle_class_poorer_than_in_1984_housing_wealth_has_crash_debt_has_risen.html
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#7096(2014.8.3)
<ロシア亜文明について(その5)>

→非公開