太田述正コラム#7089(2014.7.31)
<皆さんとディスカッション(続x2340)>

<太田>(ツイッターより)

 「… 大反響、なかにし礼さんの詩 若者に戦争語る突破口 集会で、ラジオで、ツイッターで広がる共感…」
http://mainichi.jp/shimen/news/20140730dde012010003000c.html
 まただよ。集団的自衛権の部分的解禁を契機にこんなことを声高に言いだす輩は非人間主義者、つまり人非人、か或いは狂人だ。
 だって、本当にそう思ってるんなら、日本等のために全面的に集団的自衛権行使を約束している米国にこそ、最大の非難の矛先を向けるべきなのに、例えば、中西がそういう趣旨の詩を米国に対して書いたという話など聞いたこともない。
なぜしないのか?
 自身の主張が非論理的で普遍性がないことを知っているからさ。

<e5UqwZC.>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 <K9efEZzUクン、wTPQIl9g両クン(コラム#7087)、>赤露と戦っていた戦前日本をアメリカが邪魔しなかったら、中国と韓国は少なくとも現在よりも多少はマシ(人間主義的)になってたと思うんだが、そう思うのも現実が見えていないの?

 <両クン>は、日本文明(人間主義)の輸出・普及・伝播はいかなる方法によっても不可能、という考えなの?

<yGjYmfbE>(同上)

 そんなに中国人を信じたいなら勝手にすりゃ良いんじゃねえの?
 日本が独立するって事はこの先欧米諸国と嫌でもぶつかる訳で、その欧米諸国の糞っぷりをこれだけ見せつけられれば中国の将来に期待を寄せたい気持ちも解からん訳では無いし。
 だから将来を見据えて中国の民度を上げる手伝いをするってのには特に反対はしないし、中国人の民度が上がってくれたら良いなとは思ってるよ。
 ただ、この手の希望に基づく太田述正の予想はこれまで外しまくってるけどな。
 (予想ってより願望?祈り?に近いみたいだから別に外れてても構わんけど)
 散々っぱら典拠まで付けて誉めちぎっといて後になったらやっぱダメだコイツはって評価変えるってのを何回やったよ。(その逆も)
 野田佳彦に期待かける発言繰り返してるけど見ててみな、絶対に評価変えてケチョンケチョンに貶す時が来るから。
 (もっとも野田が再度表に出てくる事があればの話だけど。)
 その内に中国に対する評価も欧米に対する評価も変わるんじゃねえの?

<24Nr0LSw>(同上)

>そんなに中国人を信じたいなら勝手にすりゃ良いんじゃねえの?

 オレが言いたいのは人間主義の普遍性の話なんだけどな・・↓

 <人間主義の普遍性>コラム#3489
http://blog.ohtan.net/archives/51408933.html

>散々っぱら典拠まで付けて誉めちぎっといて後になったらやっぱダメだコイツはって評価変えるってのを何回やったよ。(その逆も)

 記憶にないから典拠付けてくんない?

⇒例えば、鳩山のことを言ってんのかもしれないが、彼の「政策」に対する評価は変えてないんであって、実行力がないので政治家失格であること、人間として失格であること、から彼を見放したってだけだぜ。(太田)

<tyGMacWU>(同上)

>日本が独立するって事はこの先欧米諸国と嫌でもぶつかる訳で<(yGjYmfbE)

 意味不明?(人間主義VS欧州文明?)
 欧米って何回も使っているけど何処を指してるの?
 それと独立国なら中国や韓国に好きな対応出来るじゃん。
 独立国なら遠慮する事ないんだぜ、彼らに希望的観測は持てないんだろ?
 なのに独立したら欧米とぶつかる?
 一体君のスタンスはどこにあるの?
 結局理想はそうあればいいが、期待した分だけショックもデカイし割に合わないので理想も期待も祈りも願望も無駄って事言いたいの?
 だとしても、なんで君は「独立」なんて言葉使ってるの?
 太田コラム批判・反論はいいんだが、考えて投稿してよ。

<hH0ZWlvA>(同上)

 横レスですが、<tyGMacWU>さんは太田さんに似てらっしゃいますね。
 レトリックで相手を潰そうとされてるみたいなので、敢えて書かせて頂きます。

>一体君のスタンスはどこにあるの?

 相手の主張を過還元化させて、動揺させる意図ですかね。

>なんで君は「独立」なんて言葉使ってるの?

 独立という言葉に深遠性を付加する意図かな。

>考えて投稿してよ

 これはダメでしょ。
 「お前みたいな低脳が投稿するな」という罵倒ですね

*太田さんには、読者からの反論に白旗上げるくらいの懐の深さがあれば読者は増えると思うんですけどね

 ご無礼を失礼しました。

<yGjYmfbE>(同上)

>オレが言いたいのは人間主義の普遍性の話なんだけどな・・<(24Nr0LSw)

 普遍性があるなら欧米諸国の連中にも当然伝わるんだろ?
 だったら中国人だけじゃなく欧米人にも人間主義っての伝えてやりゃいいじゃん。

>記憶にないから典拠付けてくんない?<(同上)

 鳩山・橋下・安倍の当初とその後の評価辺りで良いんじゃねえの?
 他にも色々あるけどあんな膨大な量のブログの中から探してるほど暇じゃねえよ。
 典拠無しじゃ信じられないってんならそれでいいわ。

>意味不明?<(tyGMacWU)

 なんだ日本が独立したら日本の戦前史観取り戻すのかと思ってたけど違うのかよ。
 日本の戦前史観なんて欧米諸国はどこも認めやしねえからぶつかるだろって言ったんだが違うのならそれもいいわ。

>君のスタンスはどこにあるの?<(同上)

 中国人に期待をかけるのは構わんが同じ質量で中国人への警戒心を失うなって警告してるだけだよ。
 何度騙されても人間主義者ってのは懲りずに騙され続ける連中の事みたいだからさ。
 
>期待した分だけショックもデカイし割に合わないので理想も期待も祈りも願望も無駄って事言いたいの?<(同上)

 太田教の信者が太田様のお言葉を有り難がるのは勝手だが太田述正の言う事はその時の情勢でコロコロ変わる、
 それこそ根底から卓袱台ひっくり返してくるから馬鹿正直に鵜呑みにしてると痛い目みるって事言いたいの。

>なんで君は「独立」なんて言葉使ってるの?<(同上)

 米国の保護国・属国からの脱却を指して「独立」って言葉使っただけだよ。

<tyGMacWU>(同上)

 <hH0ZWlvA>さんが言うような意図又は罵倒ではないのですがね。
 は私がレスした方とは違った見方の人ですね?
 深読みは相手を傷つけますし過去にも太田コラムじゃその様な事は有りました(女性読者とかね)そんな貴方が深読みするとはね。

>日本の戦前史観なんて欧米諸国はどこも認めやしねえからぶつかるだろって言ったんだが違うのならそれもいいわ。<(yGjYmfbE)

 何の話してたのかわからなかったよ。
 戦前史観の話ね、そもそも全てにおいて日本の史観を他国と同期させるなんて無理だよ。
 でも日本が独立してなくても全てじゃなくてもハセガワの本(コラム#2657〜)は米国じゃ認められたでしょ。
 原爆投下が日本の降伏を決定付けたのではないと。
 君は一般人がそれらを認識しないと意味はないと言うかもしれないがね。

 それにオリバー・ストーンの「もう1つのアメリカ史」では
・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。
・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。
・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。
・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。
・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。
http://book.akahoshitakuya.com/m/b/4152093676?guid=on

 このように日本の史観を認めさせる余地は充分にあること証明してますよ。

>太田教の信者が太田様のお言葉を有り難がるのは勝手だが太田述正の言う事はその時の情勢でコロコロ変わる、それこそ根底から卓袱台ひっくり返してくるから馬鹿正直に鵜呑みにしてると痛い目みるって事言いたいの。<(同上)

 ↑↓で自分の言ってる事オカシイとは思わないの?
 太田は時と場合によっては発言をひっくり返す、馬鹿正直に受け入れるなと言うのに↓下記じゃ保護国・属国・米国からの脱却・独立なんて平均的日本人がまず使わない言葉使ってますね。
 別に私は常日頃ネット見てる訳じゃないし本も読んでないが、ほとんどこんな言葉は使われない。仮に使われても、きちんと理屈が通るのなんて見たことない。

 馬鹿正直に君はその言葉受け入れてるじゃん。太田はちゃぶ台いつひっくり返すかわかんないんだろ?
 これ等もまんま信用しちゃったら駄目じゃん。
 それとも下記は君自身が考察したの?
 それなら構わないがね。

>米国の保護国・属国からの脱却を指して「独立」って言葉使っただけだよ。<(同上)

 ちなみに過去にも日本が保護国・属国ということを疑って去った方はいましたよ。
 別に君に去れと言ってるんじゃないからね。

⇒縄文モード・弥生モード論に呆れて去った方や去りかけた方もたくさんいるでえ。(太田)

<太田>

 佐世保の高1事件についての報道ぶりに首を傾げざるをえない部分が散見される。↓

 「2010年、小学校6年の12月だった。
 同じクラスの2人の児童の給食に、漂白剤が混入される事件が起きた。別の児童が混入の瞬間を目撃したことで、加害少女の仕業と発覚。・・・
 被害に遭った同級生の友人は「まったく表に出ませんでした。友人から『(加害少女の)父親が弁護士で、いろいろ動いて、結局お金を払ってもらって終わった』と聞きました」と驚くべき証言をした。・・・
 同級生は「小学校か中学校か覚えてないけど『彼女がペットを解体している』って噂になりました。何の動物かは、分かりません。勉強はできたけど、どこか精神的におかしいんだとそのころから思っていました」と話す。
 猟奇事件の前段階で動物虐待が伏線になることは、過去の事件でも指摘されてきた。漂白剤混入事件と合わせ、早い段階で加害少女に何らかの対応ができていれば、今回の事件は防げたかもしれない。
 ところが、弁護士である父親、東大卒の母という一家のエリート意識が障害となった可能性は否定できない。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/9097828/

⇒弁護士(東大卒?)にせよ東大卒にせよ、むしろ、事態を客観視する潜在的能力に秀でていてしかるべきなので、そんなもん障害になるワケがなく、話は逆でねーかい?
 ちゅうことは、日本の弁護士養成システムや東大受験/教育システムに致命的欠陥があるのかもよ。(太田)

 「・・・その母親を昨年10月に亡くし、心のバランスを崩したことが事件の遠因ともいわれている。
 より決定的な引き金となったといえるのが、母親の死の直後に再婚したという父親との確執だろう。父親の再婚相手とみられる女性のお腹がふくらんでいたのを、なじみのタクシー運転手が目撃している。・・・
 「さかのぼって計算して、前妻の存命中に妊娠した可能性もあると言う人もいる。・・・
 実母の死後、A子は父親の寝込みを襲い、金属バットでしたたかに殴りつけたという。父親の頭蓋骨は陥没し、歯はボロボロだったというから相当なダメージだ。しかし、県内指折りの弁護士としてのメンツも邪魔したのだろう。父親はこのトラブルを警察沙汰にせず、今年4月からA子に市内マンションでの一人暮らしをさせた。9月からは豪州留学も計画していた。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/9098446/

⇒((亡くなった)母親の存命中の責任も大きいわけだが、)この父親、(いくら弁護士養成システムに問題があったとしても、)弁護士とは思えないくらい問題解決能力がないね。(ここでも、むしろ、弁護士としてのメンツが乏し過ぎたとさえ言えるだろう。)
 それどころか、最悪の意思決定を連続して行っている。
 彼は、今回の事件の責任を、犯人の女児に代わって全面的に負うべきだろう。
 (そもそも、犯人は未成年であり、それだけでも、みのもんたのケースよりも親の責任は比較にならないくらい大きい。)
 いくら、犯人たる女児を保護する必要があるとはいえ、これまで、この父親が何のコメントも発していないのは、女児の後ろに隠れて逃げているとしか思えず、卑怯極まりない。(太田)

 「・・・「この事件を聞いて、神戸連続児童殺傷事件(1997年)の酒鬼薔薇聖斗と結び付いた。犯人の酒鬼薔薇少年の家も、実父が有名重工業メーカーのエリート社員だった。東京・渋谷区の歯科医の家で起きた、兄が妹を殺害し、バラバラにした事件(2007年発覚)など、エリート家庭の子供の犯罪はバラバラ殺人など残虐を極めることが多い」・・・
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/295437/

⇒数件でもって、科学的根拠なくしてこんなことを言っちゃあいけませんや。
 その数件、単に、「エリート」家庭ということもあって注目を集めたんで記憶に残ったってだけのことだろが。(太田)

 習近平閣下がアクロバティックな対日戦略を展開してるもんだから、中共の国営報道陣も苦労しとるねー。↓

 「・・・中国国営英字紙・・・グローバルタイムズは、今年が日清戦争開戦120周年であることや、「安倍晋三首相が中日の政治的関係を混乱させ続けている」ことを考慮すれば、中国人観光客の急増は「驚くべき新事実」だと、戸惑いを隠せない様子だ。
 同紙は、「歴史問題において日本政府が誤った立場に頑なにしがみつく」ため、政治的な面では中国人の日本への反感は残るとしながら、「政治と一般市民同士の交流は別問題」と、その矛盾を自己解決する。そして、環境保全、食の安全、社会的秩序などにおいて特に知識層は日本を賞賛しているとし、「日本は依然、これらの分野では中国にとってのロールモデルだ」などと“ヨイショ”している。
 日本から中国を訪れる観光客は逆に減っていることにも触れている。これについては「中国に対するネガティブな理解」の現れであり、それは「日本人の自信のなさを表す」と、いつもの舌鋒が復活している。
 一方で、120年前のように簡単に敵味方に分けることができない現代においては、「現実主義がゴールデン・ルールだ」と冷静な分析も展開。「日本は中国の発展に大きな役割を果たしている」とし、「簡単に敵味方に分けることはできないのだ」と記事を締めくくっている。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/9099186/

 今や、エジプトを盟主とする、サウディアラビア、ア首連、ヨルダンからなる事実上のアラブ反イスラム同胞会/ハマス連盟が結成されており、地域に碌な仲介者がいないから、(イスラエル寄りだもんだから、)停戦なんてできそうもないってさ。↓

 ・・・After the military ouster of the Islamist government in Cairo last year, Egypt has led a new coalition of Arab states — including Saudi Arabia, the United Arab Emirates and Jordan — that has effectively lined up with Israel in its fight against Hamas, the Islamist movement that controls the Gaza Strip. That, in turn, may have contributed to the failure of the antagonists to reach a negotiated cease-fire even after more than three weeks of bloodshed.・・・
 <だもんだから、米国がトルコとカタールという親イスラム同胞会/ハマス諸国と連携せざるをえず、米国による仲介も、イスラエルに嗤われるばかり。↓>
 As a result, Secretary of State John Kerry turned to the more Islamist-friendly states of Turkey and Qatar as alternative mediators — two states that had grown in regional stature with the rising tide of political Islam after the Arab Spring, and that have suffered a degree of isolation as that tide has ebbed.
 But that move has put Mr. Kerry himself in the incongruous position of appearing to some analysts as less hostile to Hamas — and thus less supportive of Israel — than Egypt or its Arab allies.・・・
http://www.nytimes.com/2014/07/31/world/middleeast/fighting-political-islam-arab-states-find-themselves-allied-with-israel.html?ref=world

 MYタイムスが連日、マリファナ合法化記事を掲げている。
 アルコールやたばこよりはるかに安全だと。↓

 ・・・marijuana is far less harmful to human health than most other banned drugs and is less dangerous than the highly addictive but perfectly legal substances known as alcohol and tobacco. Marijuana cannot lead to a fatal overdose. There・・・
http://www.nytimes.com/2014/07/31/opinion/what-science-says-about-marijuana.html?ref=opinion&_r=0