太田述正コラム#6994(2014.6.13)
<皆さんとディスカッション(続x2293)>

<太田>(ツイッターより)

Isis、石油産地として有名なキルクークを占領。
 この地をイラク政府と争ってきたクルド人達の部隊と対峙状態に、そして、首都に接近中。
 マリキ首相が戒厳令施行のために招集した議会は325人中128人しか登院せず流会に。
http://www.bbc.com/news/world-middle-east-27809051
 イラク政府崩壊近し?

 Isis、バグダードへ32kmのアブグレイブで政府軍と交戦中。
 「カリフ座」のバグダード、及び、シーア派の聖地、カルバラとナジャフ攻略を宣言。
 他方、キルクークはクルド軍に「明け渡し」た。
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/09bf97c2-f200-11e3-9015-00144feabdc0.html?siteedition=intl#slide0
 狙いは、クルドとスンニイラク並立体制樹立か?

<太田>

 関連記事だ。

 キルクークがクルド軍に「明け渡」された状況を説明した記事だ。↓
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/6b38da90-f250-11e3-9e59-00144feabdc0.html#axzz34TM34z1N

 Isisがクルド地区内で一切攻撃を行ってこなかったことを記す記事だ。↓
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/06/12/revenge_of_the_kurds?wp_login_redirect=0

 イランは、事実上、既に対Isis戦にイラク国内で参戦してるらしい。↓

 ・・・a 150-man unit of the Quds Force, the elite wing of Iran's Revolutionary Guard, had been sent to Iraq to bolster the Maliki government and fight ISIS. Other accounts suggest that a joint Iranian-Iraqi force has retaken all or most of Tikrit. ・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/06/12/jihadist_gains_in_iraq_blindside_american_spies

 米国は頭を抱えているが、サウディアラビアは、シーア派(イラン・イラク・シリア枢軸)を一気に弱体化させるチャンスだと笑いを噛み殺してるだろってさ。↓
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/06/12/iraq_mosul_isis_sunni_shiite_divide_iran_saudi_arabia_syria

 オバマはイラクから米軍撤退を急ぎ過ぎた、というコラムだ。↓
http://www.slate.com/articles/news_and_politics/politics/2014/06/iraq_sunnis_and_shiites_the_u_s_should_never_have_withdrawn_its_troops_in.html

 いんにゃ、全ては、スンニ派との融和に背を向け続けてきたマリキ首相の責任だ、とするコラムだ。↓
http://www.slate.com/articles/news_and_politics/war_stories/2014/06/mosul_s_collapse_is_nouri_al_maliki_s_fault_iraq_s_prime_minister_failed.html

<hAeP9ePA>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 韓国ノリに発がん性の疑い 韓国から証拠の危険物が海岸に漂着、撤去に巨額税金
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140612-00010000-bjournal-bus_all&p=1

 こういう記事を見ると、韓国の実態はミニ・チャイナではないかと思われる。
 韓国が中国よりまともに見えるのは、ただ単に中国より国が小さいので統制しやすいだけではないかと思えてきた。
 ここでも、違法の遠洋漁業と同じ構図やね。
 法を守る気がないノリ養殖業者と適当な役所のコラボ。

<.GwG5qE2>(同上)

≫立憲王制の下での連邦制を追求しなかった米国がこの惨状の元凶。≪(コラム#6992。太田)

 米国の統治は本当に雑だな。
 米国の指導者層は「なぜ日本のように上手くいかないのか?」と思ってんだろなぁ。

<a0t2N7DE>(同上)

 そんな思考が出来るなら、もう少しマシな統治してると思うんだけど・・・。

<太田>

 立憲王制ってのは、ハシェミテ王家出身の国王であれば、シーア派、スンニ派、クルド人の3「国」からなる連邦国家にすれば、スンニ派だからスンニ派だけじゃなくクルド人もあんまし文句ないし、シーア派だってムハンマドの血筋を尊重するからあんまし文句ないって趣旨だからね。

<鯨馬>

 太田さん、<昨>日配信の<有料コラム>について、公共用物(common good)とあるのは、公共善(common good)、という訳語の方が(複数形でないことも考えると)適切ではないでしょうか。
 原文を見ておらず、一瞥した印象ですので、誤解であればご容赦ください。

<太田>

 おー恥ずかしー。
 とんだミスを犯しちゃってましたね。
 よって、その前の部分を含め、以下のように訂正させてください。
 
富裕階級に<私有物以外に>公共用物(common good)<というもの>が

富裕階級に<私を超える>公共善(common good)<というもの>が

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 いいことだ。↓

 「通信傍受の対象拡大へ 詐欺、傷害など10種類追加・・・
 傍受のやり方も見直される。現在は電話会社の施設に捜査員が出向き、従業員の立ち会いのもとで傍受しているが、今後は、第三者の立ち会いを不要にするほか、電話会社から捜査機関に通信内容をデータ送信し、検察・警察で聴くことも認めるという。
 この日の部会では、検察に証拠の一覧表の開示を義務づけることも固まった。・・・」http://digital.asahi.com/articles/ASG6D5160G6DUTIL02S.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG6D5160G6DUTIL02S

 とにかく、理研はひど過ぎる。↓

 「「成果主義、STAP問題の一因」理研再生研の解体提言・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASG6D5RD5G6DULBJ013.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG6D5RD5G6DULBJ013
 「理研:社会的責任の自覚希薄…改革委、構造的欠陥やり玉・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20140613k0000m040063000c.html
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140612/scn14061222470006-n1.htm

 習サン、頑張ってー!↓

 「戦闘機異常接近:日中関係、一層悪化も・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20140613k0000m010105000c.html

 歪んだ民族は永久に矯正できない?↓

 「・・・韓国のキリスト教の歴史について講演した文氏は、朝鮮王朝末期の民族性について言及する中で「さっきも申し上げたように、朝鮮民族の象徴は怠惰だ。怠惰で自立性に欠け、他人の世話になること、これがわが民族のDNAとして残っている」と述べた。このような民族性に、今のような変化をもたらしたのがキリスト教精神だ・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/12/2014061201363.html

 前回、招待で北京に行った時、周口店の北京原人遺跡にも頼んで連れてってもらったが、北京原人は現生人類の先祖じゃないんだよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E4%BA%AC%E5%8E%9F%E4%BA%BA
 今度のは、人骨が発見されていないが、現生人類の先祖だと面白いんだけどな。↓

 「旧石器時代初期の遺跡、広東省で初発見・・・」
http://j.people.com.cn/n/2014/0612/c95952-8740391.html

 昨日の「徹子の部屋」で山口いづみのクロアチアとのご縁が紹介されていた。
 そこで、山口が現地で歌う Cetiri stadjuna をどうぞ。↓
https://www.youtube.com/watch?v=FII17Yh9KAY
 オリジナルのクロアチア人歌手による歌唱はこれだ。↓
https://www.youtube.com/watch?v=M92l26xaxGU
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6995(2014.6.13)
<米国と支那は似ている?(その3)>

→非公開