太田述正コラム#6992(2014.6.12)
<皆さんとディスカッション(続x2292)>

<太田>(ツイッターより)

 「中国軍機が自衛隊機に異常接近…」
http://news.livedoor.com/article/detail/8926673/
 習ちゃん、よーやった!
 でも日本側が距離を明らかにしてないところを見ると相当離れてたんだろな。
 ビビるのもよー分かる。
 一方、中共人民の日本狂ぶりには口あんぐり。
 「 「第6回AKB48総選挙」 中国のファンはどのように投票したのか?…」
http://j.people.com.cn/n/2014/0611/c94473-8740021.html
 大体からして、この記事書いた記者も、相当のAKBマニアと見た。

 Isis、バグダードから140kmのティクリートを奪取。イラク政府軍は各地で崩壊状態。モスルの住民には歓迎ムード。
http://www.theguardian.com/world/2014/jun/11/mosul-isis-gunmen-middle-east-states
 Isisによるバグダード陥落、イラク分割は目前か。
 立憲王制の下での連邦制を追求しなかった米国がこの惨状の元凶。

<太田>

 関連記事は山のようにあるもんで、適宜、余り整序なしに並べたからね。↓

 <昔アルカーイダ、今Isis。(平家から源氏、いんにゃ、木曽義仲から源頼朝かな。(太田))↓>
 ・・・Isis has taken over from al-Qaida as the most powerful and effective extreme jihadi group in the world. It now controls or can operate with impunity in a great stretch of territory in western Iraq and eastern Syria, making it militarily the most successful jihadi movement ever・・・
 <イラク軍とは対照的に、士気高く、戦闘経験豊富で装備もイイ。↓>
 Unlike the Iraqi troops facing them Isis fighters are highly motivated, battle hardened and well-equipped,・・・
 <叛乱勢力というより政府。「国旗」も学校も、消費者保護局も持っとるらしい。↓>
 It runs courts, schools and services, flying its black-and-white flag over every facility it controls. In Raqqa, it even started a consumer protection authority for food standards.・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/jun/11/isis-too-extreme-al-qaida-terror-jihadi
 <ド派手なテロ志向(アルカーイダ)か領域支配志向(Isis)かの違い。↓>
 ・・・For a decade or more, Islamist strategists have bitterly debated whether they should seek to establish defensible safe-havens, which can act as launchpads for further expansion, or focus on spectacular terrorist operations, such as 9/11, which aim to radicalise and mobilise entire populations and spark a global "leaderless jihad".・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/jun/11/isis-occupiers-mosul-boon-burden
 <数か月前の(バグダードの西の「近郊」たる)ファルージャとラマディを奪取した時には住民から手招きがあった。↓>
 ・・・ the group's success seizing the Iraqi cities of Fallujah and Ramadi a few months ago would not have been possible without local support・・・
http://www.csmonitor.com/World/Security-Watch/terrorism-security/2014/0611/Does-ISIS-s-rapid-advance-point-to-local-Iraqi-support
 <但し、これまでの資金源はカツアゲと密輸。↓>
 ・・・Up to now, ISIS has relied on extortion rackets and oil smuggling to raise money. Such corruption erodes its legitimacy as a pious ruler. ・・・
 <一般住民の虐殺でも知られる。↓>
  And its record of killing innocent people through terrorist acts violates an understanding of the Quran adopted by almost every Muslim.・・・
http://www.csmonitor.com/Commentary/the-monitors-view/2014/0611/Can-an-Islamic-caliphate-survive-in-today-s-Mideast
 <連中は、かつては単なる偉大なるテロリストであり、戦闘員としてはからっきしダメだった。↓>
 ・・・“They were great terrorists,・・・They made great car bombs. But they were lousy line infantry, and if you got them in a firefight, they’d die. They have now repaired that deficiency.”
 <だけど、シリアでヒズボラと戦うことで、戦闘員として腕を上げた。↓>
 <They> credit・・・the civil war in Syria for the striking improvement in battlefield ability. “You fight Hizballah for a couple of years, and you either die or you get a lot better,・・・And these guys got a lot better.”・・・
 <ついに英仏等の外交官じゃなく、地域住民による国境線の引き直しが始まろうとしている。↓>
 ・・・we may be seeing the beginning of the re-drawing of the map, this time done by residents of the region instead of by British and French diplomats.”・・・
http://time.com/2859454/iraq-tikrit-isis-baghdad-mosul/
 <戦闘員になる連中の中には、「高給」につられる者も多い。↓>
 ・・・he joined the Islamist group early last year, when it entered Syria from Iraq, because it offered to triple his salary, starting him at $400 a month.
 <資金源は、背教者と名指しされた者・・キリスト教徒や気に食わないイスラム教徒・・から没収された財産。↓>
 “Wherever we took territory, we would declare people apostates and confiscate their property,・・・We took cars and money from Christians, and from Muslims we didn’t like.”・・・
http://www.nytimes.com/2014/06/12/world/middleeast/the-militants-moving-in-on-syria-and-iraq.html?hp

 関連地図だ。↓
http://blog.foreignpolicy.com/posts/2014/06/11/the_beginning_of_a_caliphate_the_spread_of_ISIS_in_five_maps
http://www.nytimes.com/interactive/2014/06/11/world/middleeast/isis-control-map.html

 関連するイラクの統計だ。↓

 <とにかく、まだ、サダム・フセイン当時の経済水準等に戻ってない。↓>
 ・・・by several key metrics, the Iraq of today looks worse than it did under Saddam Hussein. ・・・
http://blog.foreignpolicy.com/posts/2014/06/10/the_unraveling_of_iraq_in_eight_charts

 ここにも、我が憲法の規範性のなさの良い例があるねえ。↓

 「・・・飯島勲内閣官房参与から・・・憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認をめぐる自民・公明両党の対立に触れ、こう言及した。
 「公明党と創価学会の関係は政教一致と騒がれてきたが、内閣法制局の発言の積み重ねで政教分離ということになっている」。・・・
 〈憲法20条〉・・・いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASG6C5S4HG6CUTFK00F.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG6C5S4HG6CUTFK00F

 回答しないんだったら自供しなよ、小保方「被疑者」。
 「主治医」も、まさか、詐病に付き合って「共犯」になりたいんじゃないだろね。
 再現実験に「参加」できる「患者」が回答すらできないはずないだろ。
 ちゅうか、入院するんだったら、診療科変えなきゃ。↓

 「STAP細胞:論文ではあり得ない染色体 研究員ら解析・・・
 これまでに、STAP細胞から作ったSTAP幹細胞の分析で、元のマウスと異なる不自然な特徴が指摘されているが、小保方氏側は「詳細はSTAP幹細胞を樹立した若山照彦氏(現・山梨大教授)に聞いてほしい」と反論していた。一方、STAP細胞は基本的に小保方氏が1人で作製していたとされる。小保方氏の代理人、三木秀夫弁護士は取材に「主治医より『静養に努めること』と指示を受けている」として回答しなかった。」
http://mainichi.jp/select/news/20140612k0000m040044000c.html
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6993(2014.6.12)
<米国と支那は似ている?(その2)>

→非公開