太田述正コラム#6980(2014.6.6)
<皆さんとディスカッション(続x2286)>

<コラム#6968の訂正>(ブログは訂正済)
2回に分けて、リスト→3回に分けて、リスト
---------------------------------------------------------------------------

<太田>(ツイッターより)

 「小保方氏、異例の採用…高評価英文に「コピペ」…」
http://news.livedoor.com/article/detail/8905827/
 「小保方さん、…笹井氏らも道連れ 理研総退陣論も…」
http://news.livedoor.com/article/detail/8906523/
なのに、納税義務を怠った分際でよー言うよ。↓
 「茂木氏が小保方さんの採用を巡る報道に怒り…」
http://news.livedoor.com/topics/detail/8904997/
 ちゅうか、茂木サンや小保方嬢のような「科学者」を「活躍」させる、現在の日本は情けないねえ。
 (「 理研、小保方氏に英語面接せず 特例的に採用か…」
http://www.asahi.com/articles/ASG6504LXG64ULBJ024.html?iref=comtop_6_02 )

<US>

 Chaseさん、<スライドの誤りについての>ご指摘ありがとうございました。
 修正ミスでした。
 修正<しておき>ましたのでご確認ください。

<太田>

 現在進行形ですが、骨組みは維持するつもりなので、講義メモをお送りしておきます。
 レジメとして、このままのものを使うことにしました。
 メモが入っていない箇所は、これから埋める予定です。・・・

<US>

 太田さん、以下の修正をしました。

・レジメの進行に従いスライドの並びを変えました。
・レジメにできるだけ用語があうようスライドの方を修正しました
・<レジメに初出の「>問題意識<」の部分>に該当するスライドを加えてみました
・レジメをそれをおそらくしゃべるであろうスライドのノートに添付しました
・Chaseさんが気づいてくれたモード期間のずれを修正しました

 <聴衆に配布されるであろう、このスライド付レジメの>白黒印刷の見栄えもそれほど悪くありませんでした。
 また、配布用としてレジメとスライドをいっしょにしたものを作成してみました。

 再度、レジメとスライドとの関係や全体構成等確認していただけると幸いです。

<太田>

 USさん、まだ、空白を埋めきってはいませんが、若干拡充したレジメをお送りしておきます。
 で、悪ノリめいててすみませんが、
 2の北条時頼の拡充箇所

     −−−−−−−−−−−−−−−
 最高権威と最高権力の分離+権威/権力の分散+権威/権力の清貧性
 エージェンシー関係の重層構造
  権威/権力:天皇(最高権威)→征夷大将軍→得宗(最高権力)→執権 
  土地支配(至太閤検地):
   荘園・・   本家 → 領家 → 荘官
   公領・・ 知行国主→ 国司 → 郷司等
     −−−−−−−−−−−−−−−

のスライド作成をお願いします。
 また、<下掲の箇所>の表現の手直しの踏まえた、該当スライドの修正が必要ではないかと思います。
  
     −−−−−−−−−−−−−−−
 被支配階層に多い縄文人の方が支配階層に多い弥生人より多く、かつ、人間主義は人間の本来の姿であることから、以後、日本文明には、常に縄文時 代に回帰しようとする、縄文モードに向けてのベクトルが働くことになる。
他方、支配階層を中心に、弥生人性は潜在的に維持され続け、日本が内生的・外生的危機に直面すると、それが顕在化し、その都度弥生モードに向けてのベクトルが発生することとなる。
 この稲作文化想起に向けての潜在的ベクトルのおかげで、人間主義の日本文明が、変質ないし崩壊せずに今日まで続くことができた。
     −−−−−−−−−−−−−−−

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 私のヨミ(コラム#6978)は正しかったようだね。↓

 「・・・理化学研究所広報室は4日、「検証実験参加を条件に撤回に同意させたことはない。小保方氏の参加が決まったとも聞いていない」と話した。」
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140605/scn14060510330001-n1.htm

 そもそも、石原と江田のどっちも大好き、なんちゅう橋下のような人間がこの宇宙の中に存在してることが信じられんよ。↓

 「石原新党に23人参加 橋下氏、野党再編戦略に誤算・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASG6546PZG65UTFK00H.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG6546PZG65UTFK00H

 おー全く知らんかった。↓

 「・・・神職の給与も神社本庁の規定で決められている。神社の長である神官・宮司でも月給の最高額は60万円。級号で細分化され、金額にはかなりの幅がある。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/8907998/

 ソフトバンクのロボットについての大きな記事が出てた。↓

 Softbank unveils 'human-like' robot Pepper・・・
http://www.bbc.com/news/technology-27709828

 日経米人女性のユリ・コウチヤマ(1921〜2014年)
http://en.wikipedia.org/wiki/Yuri_Kochiyama
の大きな長文記事が(米主要メディアにではなく)ガーディアンに載ってた。↓

 American civil rights activist Yuri Kochiyama dies aged 93・・・
 <戦時中の収容所から出るとベトナム反戦、反アパルトヘイト、プエルトリコ独立、黒人解放運動(マルコムXとの連帯)等で活躍。↓>
 After her release at the war's conclusion, Kochiyama dedicated her life to social activism that spanned races, nationalities and causes, including vocal opposition of the Vietnam War and anti-apartheid policies in South Africa while supporting independence for Puerto Rico.・・・
 <収容された日経米人への補償実現にも尽力。↓>
 Among her many accomplishments during 50 years of work, Kochiyama's activism led directly to the US Senate's agreement to pay reparations and apologize to Japanese Americans and others who were interred during the second world war.
 <マルコムXが銃殺された時に、駆け寄り、彼をかき抱いた。↓>
 Kochiyama was living in New York when she forged an unlikely bond with Malcolm X, and she witnessed his 1965 assassination in New York.・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/jun/05/yuri-kochiyama-dies-civil-rights-malcolm-x

 欧州議会選挙の結果を受け、最大会派連合のリーダーが欧州委員会委員長に就任しようとしているところ、それにキャメロン英首相が猛反対している話は前にも書いたが、自分の会派連合の中でも、彼、あんまし人気がないみたいね。
 それにしても、この最大会派、「キリスト教」を党名に入れてる政党からなる会派なんだね。いかにも「欧州」の政党らしいけど、メルケルのキリスト教民主/社会同盟を含め、アナクロで気色悪いこと限りなしだな。↓

 ・・・The European People's party (EPP), which groups together the EU's Christian democrats, won the European parliament elections almost two weeks ago, with Juncker their candidate to become the new commission chief in the autumn. The German chancellor, Angela Merkel, is Europe's most powerful Christian democrat.・・・
  Europe's Christian democratic government chiefs are paying lip service to his candidacy. ・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/jun/05/juncker-european-commission-presidency-cameron

 2012年にロシアの新聞に掲載された一連の2035年欧州未來地図が紹介されている。
 一連の地図を見るだけでも面白いよ。↓

 ・・・ A series of maps -- first published by the Moscow-based newspaper Express Gazeta in July 2012, well before the outbreak of the current Ukrainian crisis -- has recently resurfaced, and the maps appear to reveal Moscow's ultimate designs in Ukraine and Russia's near abroad.・・・
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/06/04/what_russia_could_look_like_in_2035_if_putin_gets_his_wish_ukraine_irredentism?wp_login_redirect=0

 ウクライナ軍が、同国東部の二つの軍事基地を放棄ってんだから、これまでのところ、上述の地図通りに進行してることは間違いなさそう。↓

  Ukrainian troops besieged by pro-Russian separatists abandoned two military bases in the embattled east on Wednesday・・・
http://www.washingtonpost.com/world/ukrainian-troops-abandon-outpost-after-fierce-battle/2014/06/04/b20beeb0-49a7-47ea-b964-405149806a75_story.html

 米独立革命の動機には原則論とともに価格/利潤論もあったっちゅうんだが、私に言わせれば、もっぱら、価格/利潤論だったのさ。↓

 ・・・Hunt uses the story of the Boston Tea Party – essentially an anti-tax protest – to show how the American revolution was at least as much a conflict about prices and profits as it was about principles.・・・
http://www.theguardian.com/books/2014/jun/04/ten-cities-that-made-an-empire-tristram-hunt-review

 フーム。↓

 「月形成の「巨大衝突説」、独チームが新たな証拠発見・・・」
http://t.topics.jp.msn.com/t/news/international/%e6%9c%88%e5%bd%a2%e6%88%90%e3%81%ae%e3%80%8c%e5%b7%a8%e5%a4%a7%e8%a1%9d%e7%aa%81%e8%aa%ac%e3%80%8d%e3%80%81%e7%8b%ac%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%8c%e6%96%b0%e3%81%9f%e3%81%aa%e8%a8%bc%e6%8b%a0%e7%99%ba%e8%a6%8b-1
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6981(2014.6.6)
<長い19世紀(その5)>

→非公開