太田述正コラム#6719(2014.1.26)
<2014.1.25福岡オフ会次第(その2)>(2014.5.13公開)

三、福岡への往来

 忘れないうちに福岡への往来について記しておきましょう。
 往復ともスターフライヤー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC
便にしました。(同社の航空便を利用したのは初めてです。)
 単に安かったからですが、座席周りのデザインがなかなか洒落てますね。
 また、珍しいパンツ姿のCAの皆さんはなかなかの美女揃い。
 ただ、オーディオの8チャンネル中、私の言うクラシック的歌謡曲をやっていたところがゼロだったのには、時代の流れだなあと思いつつも、いささかショックでした。
 最初、クラシックのチャンネルすらないと首をひねったのですが、「シェルブールの雨傘」をやっていたチャンネルが実はクラシックのチャンネルであることが、後で分かりました。
 ちょっと残念だったのが、(行きの羽田空港の時は、検査所を通った中にあるゴールドクレジットカードの共同ラウンジを利用したところ、)帰りの福岡空港の時は、検査所を通ってしまってから中にはそれがないことが分かり、出発の1時間20分も前に空港に到着していたのに、テーブルがないのでパソコンが使えないまま、うつらうつらしながら座って時間を過ごさざるをえなかったことです。
 帰りには、羽田に到着してから、初めてバスを利用してみました。
 (何たって、羽田空港も拙宅も同じ大田区内ですからね。)
 JR蒲田駅行きの(出発直前だった)京急バスに急いで乗車したところ、終点の蒲田駅前まで35分かかりました。
 10数年前に自分の車で通った時と全く変わっておらず、対面交通の狭い道がずっと続き、ちょっとしたことで小渋滞が生じました。
 五輪の時が心配です。
 蒲田駅東口から同駅西口に徒歩で渡ったところで、昼食時刻であったので、チェーン店でロースカツ定食を食べ、今度は、西口前から、東急バスの大井町駅行きのバスに乗り、自宅最寄りの池上営業所前まで利用しましたが、20分かかり、その後、歩いて10分で自宅に着きました。
 羽田空港から自宅まで都合1時間5分ということになりますが、蒲田駅でのバスの乗換に少なくとも10分はかかるでしょうから、最短でも1時間15分くらいということになり、電車を利用した場合の1時間ちょっとよりも時間がかかり、しかも、朝の出勤時間帯はもっと渋滞するでしょうから、やはり、行きの時にはバス利用は止めておいた方が無難なようです。
 ただ、今後、自宅でオフ会を行う場合、JR蒲田駅や大井町駅経由で東急バスを利用するルートが好適な出席者もおられるでしょうから、次回以降は、そのルートについても幹事から出席者に道順等を伝えてもらえると有り難いですね。(このバス路線、東急池上線池上駅前にも停まりますし、JR大森駅前にも停まったかも。)
 ということで、オフ会幹事団のTTさん、どうぞよろしく。

四 議論の一部(順不同。Oは私です。)

O:中共当局に対して私が用いたのと同様の分析手法を国内のNHKに対して用いる、ということは本来適切ではないが、仮に用いてみると、ということでNHKの大河を切ってみたらああいう結論になったということだ。
A:NHKの大河については、私の母親も、平和とか人権とかが口にされるのはおかしいと前から言っていた。
 しかし、最近NHKの大河がより吉田ドクトリン的になってきたとすれば、それは、戦前戦中を知らない、吉田ドクトリンだけで育った人だけで現在の日本人、すなわちNHKの視聴者が構成されるに至ったところ、NHKの大河制作者としては、単に、このような視聴者を念頭に視聴率をあげるにはどういう番組内容にすべきかを考えた結果そうなった、ということではなかろうか。
O:なるほど、宮崎駿監督の、私は売れるアニメを作ってるだけだ、と同じってわけね。
 キリスト教徒を主人公にするようになったことについてはどう思うか。
A:やはり、太田さんの言うように、吉田ドクトリンで宗主国であるところの米国人の大部分がキリスト教徒だから、ということだろう。
O:しかし、日本の中では圧倒的少数派の宗教の信徒を大河の主人公に2年続けて据える、というのはバランスを失し過ぎているとは思わないか。
A:むしろ、圧倒的少数派だから、視聴者は問題にしないのではなかろうか。
 これが、有力な宗派だったら、それ以外の諸宗派からクレームがつく可能性が高いが・・。

O:中共当局の対日戦略についての私の最近の見方は御存じの通りだが、米国の識者の中からも、中共の対日領土攻勢は不合理で自傷的であると首をひねる声が散見されるところ、そんな発想こそ不合理だ、と私は言いたいのだ。
 北朝鮮のような一人による独裁国家なら、(例えば私が言っているように)金正恩がキチガイであって、不合理なことをやらかすことはあるけれど、中共の場合は、トウ小平が亡くなってからは集団指導制であり、政治局常任委員の多数決で重要事項は決められるのだから、不合理な戦略を追求するなんてことはまずありえないからだ。
 そういう前提に立てば、目指すべき政治体制に関し、温家宝と呉邦国が一見真逆なことを言い、胡錦濤は何を考えているのかよく分からず(コラム#6655)、しかも、温と呉のどちらも、それぞれの発言について批判されていないし、発言の訂正も行っていない、となると、温と呉は矛盾したことなど言っておらず、単に同じものを別の角度から見て話をしているだけだ、ということにならざるをえまい。
 では、その同じものとは何だ、となれば、日本の政治体制しかないのであって、連中は日本の政治体制を継受しようとしている、ということにあいなるわけだ。

B:私は豪州に住んでいたことがあるが、捕鯨問題で日本人の子供達が現地の小学校でいじめにあう。
 で、自分なりに、地元紙に反論投稿したりもしたが、「人間中心主義」なんて言葉が出てこなかったこともあり、切歯扼腕の思いをした。
 現地の日本の大使館も領事館も何もしてくれない。
 本件がらみの太田さんのガーディアンへの投稿は大変よかった。
 ただ、彼らの太田さんへの投稿を読むと、結構分かってる人も多いという印象を受けた。
 ところで、私は最近、戦前の遊郭を舞台にした日活ロマンポルノを鑑賞する機会があったが、エロはエロでも実によくできた映画だった。
 幇間になるべく訓練を受ける場面等を含め、遊郭ってなかなかいいものだ、と思った。
O:前にも書いたように、中共の子供達は日本のアニメで、また、大人達は日本のAVで日本人の人間主義に感化されてきているわけだ。
 日本人の女性記者が、中共の人から、日本の女性はあんなに男に快楽をもたらすべく奉仕するのかと聞かれ、あくまでフィクションだと答えたようだが、そんな時こそ、日本では人と人との関係が全て人間主義であり、AVの世界もそれを反映している、と答えて欲しかった。
B:太田さんが力説する人間主義について、もっともっと多くの日本人に知ってもらう必要がある。
 ついては、前から、太田ブログのタイトル、「防衛省OB・・・」が気になっている。
 ああいうタイトルだと、それだけで人々を遠ざけていると思う。
 「人間主義者・・・」、或いは「人間主義の・・・」とすべきではないか。
O:人間主義という言葉そのものを知らない人が大部分だし、そもそも、「じんかん」とフリガナを振らなければならなくなる。
B:それでも、その方がいい。少なくとも人々を遠ざけるようなことはなくなるだろう。他の出席者はどう思うか。
 (全員からその通りだ、という声があがる。)
O:では、今回のオフ会の(二次会)出席者5人の総意がそうであった、ということで、ブログ管理人の山本さんが適切に対応してくれることを期待したい。
B:太田コラムでは、私は一人題名のない音楽会も熱心にフォローしている。
 もちろん私が好きな曲ばかりではないし、また、ファンであるちあきなおみに対する太田評は悲しかったが・・。