太田述正コラム#6890(2014.4.22)
<皆さんとディスカッション(続x2241)>

<太田>(ツイッターより)

 韓国のあの海難事故で生き残り、自殺した高校の副校長についての記事だ。
 彼、生徒達に愛された、倫理学の先生だったんだね。その葬儀の模様等、淡々とした記事だがどういうわけか涙が出てきた。
 ある意味、時宜を弁えた最高の死に方だったのかもね。
http://edition.cnn.com/2014/04/21/world/asia/ferry-vice-principal-funeral/index.html#cnn-disqus-area

<TA>

 韓国セウォル号転覆事故において、乗客を見捨てた船員の対応が批判されていますが、果たして、日本人にそれを批判する資格があるのでしょうか。「南スーダンの国連平和維持活動(PKO)で、朝日新聞のインタビューに答えた陸上自衛隊の井川賢一・派遣隊長」曰く、↓

 「例えば目の前で避難民が殺されても、それが正当防衛や緊急避難に該当しなければ我々は撃てない。」
http://digital.asahi.com/articles/ASG4N5FCHG4NUHBI011.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG4N5FCHG4NUHBI011
だそうです。
 韓国船員と南スーダンの自衛隊、立場も状況も目的も全く違いますが、私の目には、韓国船員と戦後日本人は同じに見えています。
 そう見ているのは私だけなのかも知れませんが・・。

<太田>

 (派遣隊長が言ってるように、)日本は、自分達が、個人として正当防衛や緊急避難で他人を守ることはできても、部隊として(=国として)正当防衛や緊急避難で他人や他国を守ることはできない、という支離滅裂な政府憲法解釈を維持してきたわけですが、それがいかに非人間主義的な話であるか、一般国民が全然分かっていないわけです。↓

 「・・・安倍晋三首相が目指す憲法の解釈変更による集団的自衛権の行使容認について尋ねたところ、「反対」は56%で、「賛成」の27%を上回った。・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASG4P4QJKG4PUZPS001.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG4P4QJKG4PUZPS001

 さて、件の海難事故関連記事です。

 沈没船の船会社の経営はムッチャクチャ。↓

 「旅客船沈没:船長は契約職だった・・・
 船長は満68歳と高齢のため、契約職として、清海鎮海運と1年契約を結んでいた。問題は、契約職の船長の場合、部下から無視され、実質的に船を統制するのが難しい<ことだ。>・・・
 <契約職は、正規職>の給与の60−70%にすぎない。<沈没船の場合、>船舶職員15人のうち9人が契約職で、雇用条件が不安定だ。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/21/2014042101541.html

 政府の初動対処にも多々不備があったようだ。↓

 「旅客船「セウォル号」沈没で、同号が傾き始めたとき、海洋警察もセウォル号側も乗客に脱出命令を出すかどうかの判断を引き延ばし、時間を無駄にしていたことが明らかになった。また、事故を通報したセウォル号は海洋警察と最初に交信するまでに12分もかかっていたことも確認された。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/21/2014042100738.html?ent_rank_news

 まさにその通りなんだが・・。↓

 「旅客船沈没:「国民のレベルが低いから国のレベルも低い」・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/22/2014042200527.html

 これもまた、その通りなんだが・・。↓
              
 「旅客船沈没:朴大統領、韓国海運業界の慣行を批判 船舶ずさん管理「海洋水産部マフィア」を全面捜査 「各段階の責任者すべて問責、船長の行為は殺人行為」 セウォル号実質的オーナー一家の海外逃避・資産追跡へ・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/22/2014042200611.html

<Chase>

 太田さん、通勤途上の携帯から失礼します。
 キャメロンが、イギリスでキャメロンが、英国がキリスト教国であると発言して世俗派?から批判を受けています。
 BBCとindependentにありました。面白いと思いご連絡いたしました。
 引用が出来なくて申し訳ありません。検索していただいて、ご確認ください。

<太田>

 実は、そのBBCの記事、昨夜見つけて、ツイッターで紹介しようかと思案の上、一般受けしないという判断の下、紹介を止めていたものです。
 キャメロン発言に違和感を覚えた私の感覚は間違っていなかった、と思いましたねえ。↓
http://www.bbc.com/news/uk-27099700
 なお、NYタイムスも、キャメロン発言に批判的な英国内での声を紹介した記事を載せています。↓
http://www.nytimes.com/2014/04/22/world/europe/camerons-description-of-britain-as-christian-country-draws-an-angry-response.html?ref=world&_r=0

<K.K>

≫今度、再び再起動しなくなったら、windows8.1インストール済みの新しいパソコンに買い替えようかなとも思ったりしています。≪(コラム#6888。太田)

 今回の太田さんのようなトラブルは、マザーボードや電源が原因といったことはほとんどなく、大抵原因はハードディスク=ストレージ関連です。
 もし買い替えを決断する段階にまで至ったのなら、その前に是非とも(<コラム#6868>でも書きましたが)、WindowsのCD/DVDのディスク(「システム修復ディスクの作成」で作成したディスクでも可*)から立ち上げて、「コンピュータを修復する」を選択して「スタートアップ修復」を実行してみてください。
 ブートセクタ=ディスク先頭にある管理情報絡みのトラブルは良くあるので、駄目元でも実行してみる価値はあります。
 この修復で駄目でも、まだ試してみる手段はあるので、また助言の書き込みをさせていただきますが、如何でしょうか。

*Windows7/8なら「システム修復ディスク」、Windows8.1なら「USB回復ドライブ」
Windows TIPS:Windows 7のシステム修復ディスクを作成する
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1204/06/news126.html
Windows TIPS:Windows 8のシステム修復ディスクを作成する
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1305/10/news029.html
Windows8.1 はシステム修復ディスクがない?
http://www.lifeboat.jp/blog2/?p=3020

⇒後で試してみましょう。(太田)

・・・席を立っていたときに落ちたということは、省電力関連なのかなと思って、少し調べたのですが、Epsonに独自の「電源プラン設定ツール」というのがあるんですね。
 太田さんのPCにもこれがインストールされていて、この設定ツールの設定が変になってるのかなとか思ったのですが、そんなことより、いっそのこと、そのPCもう一度だけWindows再インストールしませんか?
 再インストールするといっても、Win7→Win8→Win8.1ではなくて、今の環境からのWin8の新規インストールです。
 Win8を新規インストールして、一応バックアップ取って、Win8.1にUpdateして、クリーンアップ掛けて、デフラグして、バックアップ取って・・・という風に一度やってみるのが私のお勧めです。
 (注:もし仮に、やると決めてもWindows8の新規インストール以降は絶対に進めないでおいて下さい。)

⇒Win8の新規インストールってどうやってやるんです?
 私は、Win8についてはプロダクトキーを持ってるだけなわけですが、再度DLした上で、上書きインストールせよということですか? そんなことできるんでしょうか。(太田)

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 商船三井輸送船差し押さえ事件についてだが、でき悪の朝日の記事。↓
http://digital.asahi.com/articles/ASG4P722NG4PUHBI03S.html?_requesturl=articles%2FASG4P722NG4PUHBI03S.htmlamp
 他方、できの良い産経の一連の記事。
 判決確定後和解交渉を始めさせたり、民事時効が認められない場合があったり、要するに、中共の法制には近代国家とは思えない不備が多々あるところ、中共当局には、法制整備の遅れという一般的責任はあるものの、日本に対する悪意はないのかもしれないね。↓
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140422/chn14042208140002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140422/plc14042207140006-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140421/chn14042122510005-n1.htm

 米国政府が、(ウクライナ政府が提供したところの、)ロシア兵がウクライナ東部で活動していることの証拠写真を発表したことについての記事だ。
 ウクライナ東部の二つの都市に出没している迷彩服の同じ男が、2008年のロシア軍のグルジア侵攻の時にも現地にいた、というんだが・・。↓
http://www.bbc.com/news/world-europe-27104904