太田述正コラム#6834(2014.3.25)
<皆さんとディスカッション(続x2213)>

<太田>(ツイッターより)

 「… いま、日中関係は最悪に近い。だが、…宇津井健<に関する>…こんな記事が載る許容度はまだある。「楽観はしないが、悲観することもない。日中の絆は意外に深い」。知日派の友人の言葉がふと頭に浮かんだ。」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140324-OYT1T00721.htm?from=main2
 5〜6日前に僕が紹介した話を、読売が今頃、しかも、こんな切れ味の悪い分析付きで紹介したね。
 初めて僕の説を正しいと認めるのは、一体、どの新聞、或いはどのTVで、それはいつのことだろう。
 少なくとも、世界中でそれが僕一人だけの説であるうちはムリだろなあ。

 「…楽天は消費者が安心してネット通販を利用できるようにしており、消費者は楽天が拡大を続ける成功の道を歩み続けることを支援する。これは良性のビジネス循環だ。」
http://j.people.com.cn/94476/8577232.html
 楽天をベタボメした記事。
 楽天社員が割引偽装した話などは全く出てこない。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140320/crm14032009560004-n1.htm
 これもまた、習閣下の日本に学べ戦略に基づく記事だからだろうが、中共のネット販売の現状のひどさが想像できるというもんだ。

<太田>(Mixi太田コミュより)

[99] 2014年03月03日 22:35
ohtan <ボクのツイッター・フォロワー数、>プーチンのクリミア侵攻のおかげか、ついに1280名。

[100] 2014年03月05日 08:52
ohtan おかげついでに、すぐに1285名達成。

[101] 2014年03月09日 21:59
ohtan 1290名!

[102] 2014年03月14日 22:50
ohtan 1295名。今度は誰のおかげだ?

[103] 2014年03月24日 17:44
ohtan 1300名! わずか3週間で20名も増えたのは、小保方メガミとプーチンのおっさんと失踪マレーシア機の相乗効果かしらん?

<Tgg3Y6Po>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 日米韓首脳会談 韓国・朴大統領体調不良 開催への影響懸念
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00265371.html

 欠席のフラグ?
 アメリカと中国のどちらが覇権を握るのかハッキリするまでは、のらりくらりと二股外交続けるってのは日経で言ってたけど。

<mIqCMK/M>(同上)

≫「落伍者・犯罪者の共同体」云々という部分もあったでしょうが、縄文モードの江戸時代において、権限をどんどん「下」に委任するところの、プロト日本型政治経済体制が構築され、〜〜というのが私の認識です。≪(コラム#6621。太田)

 (浅草)弾左衛門
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%BE%E5%B7%A6%E8%A1%9B%E9%96%80
はまさに権限を「下」に委任して行った末に登場した人物で改めて(プロト)日本型政治経済体制について理解を得られました。

<太田>

 弾座衛門は部落民の元締めですが、盲人の元締めである検校
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E6%A0%A1
もお忘れなく。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 お目出度い話題2つ。↓

 「米建築賞に坂茂氏 災害支援「紙の住宅」評価・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014032501000755.html
 <英米主要紙が下掲のように大きくとりあげている。↓>
http://www.theguardian.com/artanddesign/2014/mar/24/japanese-architect-shigeru-ban-wins-2014-pritzker-prize
 「「児童文学のノーベル賞」、上橋菜穂子さんに・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20140325-OYT1T00109.htm?from=ylist

 チンプンカンプンだが・・。
 とにかく、検証を急げー!↓

 「STAP細胞、解明へのシナリオ 遺伝子解析 決め手 ・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO68794590U4A320C1TJM000/?dg=1
 「論文、医療機構が検証 STAP細胞問題踏まえ・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2200I_S4A320C1MM8000/

 なんで、イルカ漁アホ・ツィートの彼女なんかに声かけたんだよ。
 とにかく、彼女自身に自分の無知さと傲慢さを気付かせるチャンスを与えるためにも、当分の間、シカトしなくっちゃ。↓

 「ケネディ大使、巨人の開幕戦で始球式…ドーム・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20140324-OYT1T00746.htm?from=ylist

 日米双方とも、ポーズとしての意味だけなんだろうが・・。↓

 「東海村の核物質撤去、日米が共同声明 米国で全量処理へ・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASG3S6F30G3SULZU013.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG3S6F30G3SULZU013
http://www.bbc.com/news/world-asia-26716697

 落語はなかなかオチまで到達しないようで・・。↓

 「・・・萩生田氏の発言に韓国は敏感に反応。菅氏は24日午前の会見で「(新たな政治談話は)あり得ない。今まで首相からそういうことを聞いたことはない」と明確に否定した。首相が来年の戦後70年に合わせて検討している談話についても「未来志向の談話を出したい」と述べ、萩生田氏の言う「新談話」との関連を否定した。・・・
 日韓外交筋は「萩生田氏が勝手に話せるわけはない」と指摘する。河野談話の継承を表明した首相に対する保守層の不満を、萩生田氏が新談話に言及することで和らげようとしたのではないか、という解説だ。・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20140325k0000m010137000c.html

 アフリカ第二の人口大国のエチオピアが、日本型政治経済体制のサブシステムである日本式経営・・カイゼン・・の普及に国家をあげて取り組んでんだね。
 国そのものを日本化させようとしている中共ほどじゃないが、人間主義は、非欧米世界を中心に世界の人々の心をとらえつつある。
 しかし、こういう記事をどうして日本の主要メディアは載せないのよ。↓

 <亡くなった前首相が2008年にこれを決意。↓>
 ・・・Kaizen, the workplace philosophy that helped guide Japan's recovery from the ruins of defeat in World War Two・・・so impressed the late prime minister Meles Zenawi that he adopted it as national strategy.・・・
 Mr Zenawi learned of kaizen at a 2008 Tokyo conference on African development - and its themes now feature in numerous Ethiopian projects supported by Japanese aid. ・・・
 <カイゼンとは・・。↓>
 at its heart are simple principles:
 <職場をきれいに。↓>
 Keep the workplace tidy
 <働き手達にカイゼン提案をさせよ。↓>
 Encourage workers to suggest innovations, rather than wait for instructions
 <地域の諸資源を活用せよ。↓>
 Work with local resources
 <エジプトやチュニジアにも一定の影響を与えつつある。↓>
 Japan later promoted the philosophy in emerging economies such as Egypt and Tunisia.
 <要するに、働き手達全員の創意工夫によって組織を発展させていく、ということ。↓>
 It's based on the creativity of all employees; it involves all employees in the improvement of quality and productivity of a company.・・・
http://www.bbc.com/news/business-26542963

 なんだ、収賄じゃあ立件しないのかよ。↓

 「猪瀬前知事 略式起訴へ 東京地検 5000万円、公選法違反・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014032502000167.html

 初めて、本件について、「有益」な情報を提供してくれた、日本の主要紙電子版であることよ。↓

 「台湾が中国と昨年調印した「サービス貿易協定」の承認に反対した学生が立法院(国会)議場を占拠して24日で1週間がたった。行政院(内閣)庁舎に突入した学生らは警官隊に強制排除されたが、議場の占拠は続いている。・・・
  行政院とは違い立法院は特別で、警察権を行使して学生らを強制排除するためには同院の同意が必要。立法院の王金平院長(議長)は学生の強制排除に消極的な姿勢を示している。・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20140325k0000m030118000c.html

 失踪マレーシア機が南インド洋に墜落した、との情報をもたらした、英国政府とインマルサットの手法、及び後者の組織の沿革・現状を説明した記事だ。
 (ロンドンに本拠を持つこの組織が、豪州と協力して、謎を「解明」したわけだが、今回は、旧英領植民地のマレーシアと拡大英国が主役で、米中等は霞んでたねえ。(太田))↓
http://www.theguardian.com/world/2014/mar/24/flight-mh370-inmarsat-aaib-analysis
 で、改めて、コックピット火災説が注目を浴びている。
 ショート等が原因の火災で、自動通信機器が(pingを除き)全部ダウンした。
 2回の方向転換については、最初のはクワラルンプールへ引き返そうとし、次のは別の(島の)飛行場を目指そうとしたもの。
 この間、操縦士達は地上と交信する余裕がなかった。
 その後、操縦士達が煙等で気絶し、同機は爾後は自動操縦となり、まっすぐ飛行した。
 それから、機体が急上昇したのはスピードが出過ぎたのを減速するためだし、急下降したのはスピードが遅くなり過ぎたので加速するため。
 その後は水平飛行をし、燃料が切れて海上に墜落した。
 ウーム、もっともらしいである。↓
http://www.spiegel.de/international/world/interview-with-captain-bill-palmer-on-fate-of-mh370-a-960464.html

 クリミアの美人過ぎる「<前>検事総長」(コラム#6828)は「検事総長」の誤読だったので訂正しておくが、その続報だ。↓

 「クリミアのナタリア・ポクロンスカヤ検事総長が、日本で美少女キャラクターとして描かれて人気になっていることに困惑している。電話インタビューの中で「私には全く関係ありません。仕事の成果を評価してください」と冷たく言い放った。・・・
 ポクロンスカヤ氏が検事総長に就任したのは、ロシア編入をめぐってロシア系の武装勢力とウクライナ軍が衝突しているさなかだった。クリミア自治共和国のアクショーノフ首相が親ウクライナの検事総長を解任したが、4人の男性が後任となるのを固辞した。そのため、若手検事であるポクロンスカヤ氏に白羽の矢が立ったのが実態だったようだ。・・・」
http://www.huffingtonpost.jp/2014/03/24/natalia-poklonskaya_n_5019950.html