太田述正コラム#6814(2014.3.15)
<皆さんとディスカッション(続x2203)>

<太田>(ツイッターより)

 「小保方<氏>は14日、早稲田大に提出したものとしてメディアに広まっている「博士論文」について、「学位審査をパスした(最終的な)ものではなく、下書き」と…ウォールストリート・ジャーナルの取材に電子メールで答えた。…」
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140314/scn14031415170006-n1.htm
 一、下書きがなぜ出回っているんだい、二、下書きでもコピペなんてありえないぜよ、三、なんで外国の特定のメディアの取材だけを受けたんだい? 四、理研の了解なしに取材を受けたとすれば極めて不適切だし、理研が了解しておれば理研は終わってる。
 ああ面白くない。
 国内に、何か、いいニュースはないんかねえ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 洗いざらいしゃべりゃ、すぐ回復すっからね。
 自殺はダメよ。↓

 「小保方さん会見の意思も…「申し訳ない」繰り返し「心神喪失の状態」・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/8633968/

 前段の関係者はクビ、後段の関係者は降格、が常識だが・・。↓

 「・・・論文作成には小保方氏のほか、実績のある幹部研究者も参加していた。野依良治理事長は「故意でなくても責任は非常に重い。これから研究者としてどう活動していくか表明しなくてはいけない」と指摘した。・・・
 STAP細胞のインパクトを感じ・・・<小保方氏を>研究リーダーとして・・・採用したが、過去の調査が不十分だったと感じている・・・」
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140315/scn14031508510002-n1.htm
 「・・・「STAP細胞」論文について、理化学研究所(理研)の研究チームの一部スタッフが写真の流用疑惑について、調査委員会の外部有識者メンバーに「重要な問題」と説明していなかったことが判明した。このスタッフはおよそ1カ月前には問題の深刻さを把握していたというから、疑惑を矮小化しようとしたフシがある。・・・
 論文の共著者で理研の笹井芳樹・副センター長は事態を把握しながら、調査委の外部メンバーに「単なる画像の取り違え」などと伝え、流用疑惑を十分に説明しなかったという。・・・」
http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_000206247

 当然、野依理事長も辞任だよね。↓

 「STAP騒動で予算パー 理研「特定法人化」先送りの大誤算・・・」
http://gendai.net/articles/view/news/148683

 心臓に毛が生えてるだけであることを願ってるけど、この2人、問題の「論文」(2本)で何を「担当」したのかと、小保方サンとの「関係」と、論文撤回拒否の「本当」の理由、をぜひ知りたいなあ。↓

 「・・・論文共著者の米ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授と小島宏司医師が14日、論文を撤回する意思がないことを改めて明らかにした。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140315-OYT1T00203.htm?from=top

 小保方サン、自分の「論文」作成手法で返り討ちにされた形だね。↓

 「理研を追い込んだ爛優奪帆楮隊瓠ΑΑΑ
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140314/wlf14031419480032-n1.htm

 理研にこんなでっかい前科があったとは・・。↓

 「・・・1924年9月20日の新聞にこんな見出しが…・・・」
http://mainichi.jp/opinion/news/20140315k0000m070142000c.html

 憲法に規範性ありとの前提に立ったとしても、柳沢さん、最高裁が明確な判断を示していないところの、集団的自衛権に関し、政府憲法解釈を変えることがなんで「脱法行為」になるのよ?↓

 「憲法解釈変更は「脱法行為」 自衛権で元副長官補・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014031401002579.html

 政治的背景ゼロがほぼ確定。
 加藤典洋チャンの誤りもほぼ確定。↓

 「「日記、アンネの作ではない」 損壊容疑の男が供述・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASG3G62GNG3GUTIL03P.html?iref=comtop_list_nat_n01

 以下、失踪マレーシア機問題の小特集だ。

 この機が、管制下から消えてから何時間も飛行を続けたことはほぼ確実に。↓

 ・・・ The strongest indication that the plane had flown on for hours came from Inmarsat, a British-based provider of satellite equipment, which said it had continued to receive "pings" from the aircraft well after its last contact with air traffic control.・・・
 <しかも、その間、誰かが自動追尾させる2種類の機器を、時間を置いて、切っている。↓>
 ・・・the Boeing 777's data reporting system was shut down at 1.07am, while the transponder -- which sends back information to civilian radar regarding performance, location and altitude -- was turned off at 1.21am. That led investigators to believe the systems had been switched off on purpose.・・・
 <そして、アンダマン諸島に向けて飛行した。↓>
 Friday's revelations that the plane may have flown towards the Andaman Islands・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/mar/14/malaysia-airlines-missing-jet-fly-five-hours-after-lost
 <この間、まず、急上昇、次いで、西向きへの進路変更を行っている。↓>
 ・・・Radar signals recorded by the Malaysian military appear to show the missing airliner climbing to 45,000 feet, above the approved altitude limit for a Boeing 777-200, soon after it disappeared from civilian radar and made a sharp turn to the west, ・・・
 <それから今度は急降下、次いで南西向きへの進路変更、次いでまた上昇している。↓>
 The radar track・・・then shows the plane descending unevenly to an altitude of 23,000 feet, below normal cruising levels, as it approached the densely populated island of Penang, one of the country’s largest. There, the plane turned from a southwest-bound course, climbed to a higher altitude and flew northwest over the Strait of Malacca toward the Indian Ocean. ・・・
 <可能性としては、ベンガル湾に墜落、インド洋(北部)に墜落、島に着陸、の3つがある。↓>
 One flight path suggests the plane crashed into the Bay of Bengal off the coast of India, and the other has it traveling southeast and crashing in the Indian Ocean, according to the analysis. Yet another theory is taking shape about what might have happened to missing Malaysia Airlines Flight 370: Maybe it landed in a remote Indian Ocean island chain.・・・
http://www.slate.com/blogs/the_slatest/2014/03/14/mh370_altitude_reports_suggest_the_plan_made_several_sharp_changes_of_altitude.html
 <ジグザグ飛行は、民航機がよく飛んでいるルートをなぞって行われたが、これは軍のレーダーを見ている者に不審機だと思わせないためだとも思われる。↓>
 ・・・ this latter portion of the flight followed an unusual zigzag trajectory as it worked its way toward the north and west. This is a very inefficient way to get from one place to another, but it had some consequences that may have been useful for whoever was in control of the airplane. For one thing, by navigating between well-traveled waypoints, the plane would have seemed to military radar operators to look just like all the other well-behaved commercial traffic traveling over that stretch of ocean. “That’s going to seem like unsuspicious traffic,”・・・
 <ジグザグ飛行は、目的地がどこかを隠蔽することにも資している。↓>
 Another consequence of the zigzagging trajectory is that, like a fox crossing back and forth over a stream to eluding a pack of hounds, it obscured where exactly it might be heading.・・・
 <全般的に西に向かって飛行したことは、ずっと暗闇での飛行を続けられたということであり、これも発見を困難にしている。↓>
 Aiding his elusiveness would be the fact that, since he was heading west, he would be able to complete more of the journey in complete darkness.・・・
 <仮にこの飛行機がどこかに着陸後、再給油しているとすれば、・・。↓>
 If the plane were able to refuel and take off again--not likely, but not impossible, either--it could literally be anywhere in the world right now. Then again, there’s still the very real possibility that the plane never made it to any destination, but crashed in the ocean, as many searchers have long assumed.・・・
http://www.slate.com/blogs/future_tense/2014/03/14/mh370_disappearance_if_the_malaysia_airlines_plane_isn_t_in_the_indian_ocean.html
 <しかし、米当局は、乗客全員の身元を洗ったが、怪しい人物は一人もいなかった。↓>
 ・・・ American authorities had gone through each of the passengers and crew members on the manifest — including the two Iranians with stolen passports — and none had any known links to terrorist or other extremist groups.・・・
http://www.nytimes.com/2014/03/15/world/asia/missing-malaysia-airlines-flight-370.html?ref=world

 イエスを磔にしたピラトは、後にローマによって解任されたくらいだからワルだったに違いないのに、新約聖書執筆者達はピラトを庇い、ユダヤ人を悪者にしたとさ。↓

 ・・・Pontius Pilate, the Roman governor who condemned <Jesus>・・・was actually a monster. He was the kind of tyrant who executed at the drop of a hat, and was finally dismissed from the Roman imperial service for disreputable conduct. And you had to be pretty disreputable to be fired by the Romans. The gospel writers present him as a bemused but well-meaning liberal because they are out to shift the blame for Jesus's death from the Romans, whose goodwill the early church was anxious to secure, and dump it on the Jews instead.・・・
http://www.theguardian.com/books/2014/mar/13/sackcloth-ashes-review-ann-widdecombe-hedonism-self-denial

 ローマのカエサル王朝のネロと金王朝の金正恩とがいかに似ているかを指摘したコラムだ。(二人ともメンター・・ネロはセネカ、金は叔父・・とその一派を大量虐殺した、等)↓
http://www.latimes.com/opinion/commentary/la-oe-romm-kim-north-korea-caesar-20140314,0,800194.story#axzz2w0FKSR00

 加齢に伴い、欠伸(や笑い)が伝染しなくなるんだって。↓

 People are less likely to yawn when others do as they get older・・・
 Contagious yawning is linked more closely to a person's age than their ability to empathise, as previously though・・・
 <もっとも、年齢は、伝染の原因の8%しか占めていない。↓>
 ・・・although age was the most important predictor of contagious yawning, only 8% of the variation in whether or not a participant yawned was explained by their age.・・・
 <伝染は、遺伝的要素が大きいのではないか、と思われ始めているんだって。↓>
 Researchers are now looking at whether the ability to catch yawns from other people is inherited, with the hope of helping treat mental health disorders.
 <自閉症や統合失調症の人には伝染しにくいことが分かっている。↓>
 Autism and schizophrenia sufferers are reportedly less able to catch yawns・・・http://www.bbc.com/news/health-26587535

 もともと、効くとは思ってなかったよ。
 (速足で歩くだけで、膝を回復させた私。)↓

 「グルコサミンはひざに効かない・・・」
http://book.asahi.com/book/9784569818030.html?iref=comtop_list_cul_b02
------------------------------------------------------------------------------

 一人題名のない音楽会です。
 中森明菜の前回、コラムをアップした直後にユーチューブ・サーフィンしたところ、彼女によるカバー映像で見落としていたものを多数発見し、また、新しいものも多数登場しており、しかもその中に絶唱が少なくないので、リンク切れになるものが少しでも出ないうちにと、予定を変更して、今回、引き続き中森明菜(の2回目)をお送りすることにしました。

心もよう まあまあ
http://www.youtube.com/watch?v=g5IiUMP0Gt8
私は泣いています まあまあ
http://www.youtube.com/watch?v=C1KZ1yCg7Ts
22歳の別れ イイと思うよ 
http://www.youtube.com/watch?v=rWEP6pfD6OU
雨の物語 すんばらしー
http://www.youtube.com/watch?v=OuyWjVFVhcA
学生街の喫茶店 イイと思うよ
http://www.youtube.com/watch?v=1YGgrfhx2WQ
無言坂 イイと思うよ
http://www.youtube.com/watch?v=pYvR62b7oPk
シクラメンのかほり すんばらしー
http://www.youtube.com/watch?v=eQm8lgHi1Es
いい日旅立ち すんばらしー
http://www.youtube.com/watch?v=WuZ_Kxt1VfQ
ダンスはうまく踊れない すんばらしー
http://www.youtube.com/watch?v=JsHM9y1U_3M
赤い花 韓国人の作詞作曲(邦訳) イイと思うよ
http://www.youtube.com/watch?v=bRhst82YeoI
私は風 すんばらしー
http://www.youtube.com/watch?v=QW84MCIunXM
思秋期 すんばらしー
http://www.youtube.com/watch?v=hDlRi81TCAg
セカンド・ラブ イイと思うよ 
http://www.youtube.com/watch?v=X4SOdE-1-sM
ベルベット・イースター すんばらしー
http://www.youtube.com/watch?v=xDfE3AE7ETM
東京ブギウギ 銀座カンカン娘 どっちもすんばらしー
https://www.youtube.com/watch?v=ZqiTCZYnOqM
愛染橋 すんばらしー すんばらしー
https://www.youtube.com/watch?v=3NZO9BWUbIw
ラストダンスは私に イイと思うよ
https://www.youtube.com/watch?v=2UQRrTlpBjs
悪女 まあまあ
https://www.youtube.com/watch?v=_VbP6EEGLe0
六本木心中(+アンルイス、研ナオコ) 珍しさも加わってすんばらしー
https://www.youtube.com/watch?v=8GDkmnJEWfE

(続く)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6815(2014.3.15)
<経済学の罪(その3)>

→非公開