太田述正コラム#6782(2014.2.27)
<皆さんとディスカッション(続x2187)>

<太田>(ツイッターより)

 <一>昨日に引き続き、東大の<昨>日の世界史、日本史、英語の問題に目を通した。
http://mainichi.jp/life/edu/daigakubetsu/index.html
 世界史は3問で、第1問はロシア帝国主義、第2門はその他の国の帝国主義についてであり、出題者は「太田」史観の持ち主かとニンマリ。
 日本史はやや些末主義だなという印象。
 驚いたのは英語だ。
 昔なかったリスニングなんてのも含め分量がめっちゃ多く、また、国語の問題と言ってもおかしくないほど質が高い。
 しかも、使用されている英文が厳選されており、難し過ぎる単語やひねくれた表現が用いられていない。
 で、各教科全体としての印象だが、話に聞いていた記述式ってこういう感じなんだな、と納得。
 理科系の科目を覗いていないけれど、入試も随分改善されたものだ。
 それにしても、以上紹介してきた4科目に関しては、役所を飛び出してからこのかた、受験勉強を30数年ぶりに再開し、今も続けてるって感じだな。
 逆に言うと、大昔やった受験勉強が生きているってわけ。

 「…日本の食品広告や食文化の話題の中では、食べ物を通して…民族の特性や文化的特徴、国家アイデンティティの3つが有機的に結びついている…。それと同時に、日本の食文化の特殊性を強調することで、自我と他者および伝統と現代の二元対立をもたらしている。それは、西洋化、グローバル化、機械化の冷たい現代と日本の郷土的、ノスタルジックな過去との二元対立でもある。おぼろげな母親の顔や体験したことがない幼年時代など、理想的な故郷を作り上げることで、ある種の現代性と相反する民族・文化的アイデンティティがここから形成されている。」
 →ハイ、よくできまちたね。
 彼らの、日本をとことん理解したいとの執念をひしひしと感じる。
 米国や支那を理解すべく、これだけの努力を、現在の日本の研究者等が行っているとは到底思えない。
 僕ももっと頑張らなくっちゃ。
http://j.people.com.cn/94473/8547192.html

 「…日本の保有するプルトニウム40トン余り…日本はH1、H2ロケットを開発済みのうえ、完全な固体燃料ロケットの開発にも成功しており、大陸間弾道ミサイル(ICBM)への改造は容易だ。すでに日本が十分な核物質、先進的核技術、強大な運搬能力を保有していることは明らかであり、もし本当に核の敷居を越えようとすれば、長くとも数週間しかかからないだろう。…岸田文雄外相は先日、有事の際の米軍による核持ち込みに反対しないと公言した。これが「非核三原則」打破の試みであることは明らかだ。… 米日同盟は一貫して利用する側と利用される側、支配する側と支配される側との関係だ。日本が日夜思い焦がれているのは、米国が主、日本が従という不平等な状況を変え、「強い日本」を取り戻すことだ。…ひとたび日本が核保有の道を歩むことを決意<すれば、>…アジア太平洋地域の戦略構造は徹底的に乱される。その時になってもまだ米国が日本をしっかりと管理できるのか…」
http://j.people.com.cn/94474/8546221.html
 行間を読む必要が殆んどないくらい明瞭に、日本に対して米国からの独立を促し、そのためには核武装が不可欠であると述べ、米国もまたそれを甘受するであろうことを指摘している。
 ボールは完全に日本国民の側にある。
 習近平閣下、承りましたぞえ。

<陳>

≫・・・仮想環境で5分間でそんだけ行動様式が変わ<る>のなら、日本で生まれ育った人が人間主義者になるのは当たり前だな。いや、日本にやってきた外国人だって、頑迷な宗教原理主義者等、一部を除き、長年日本に住めば、みんな人間主義者になるってことだ。つまり、日本で人口減対策として移民を受け入れたとしても、基本的に問題はないと言えるのでは?≪(コラム#6778。太田)

 それでは、外国の特派員記者の多くが(例としてはブルームバーグのペセック記者など)、長年日本に住んでいながら、ひたすら日本を貶める記事を書き続ける理由が説明できないのでは。
 彼らは宗教原理主義者という訳でもないでしょう。

<太田>

 それぞれ、本社の日本記事執筆方針に従ってるだけかもしれませんよ。

<CpYlA01Q>(「たった一人の反乱(避難所)より)

 安倍さんの解釈改憲の閣議決定の話について,太田さんはどの程度言及してるの?

<太田>

 僕が答えるのはカンベンカンベン。

<xtj0XLcc>(「たった一人の反乱(避難所)より)

 小保方晴子さん、論文をコピペで作った疑惑
http://news020.blog13.fc2.com/?mode=m&no=3194&cr=7c2c4ac335ddf3a56155be24bbca2b2a

 実験の再現もできてない様だし、STAP細胞は幻だったのか?

<太田>

 大変なことになってきたね。
 悪くすると、佐村カワチのカミならぬ小保方リケンのメガミのせいで、理研のみならず、日本の全リケジョ、早稲田大・・ひいては日本の全私大・・、更には日本の全主要マスコミ、の全球的評判が地に落ちるかも。↓

 「・・・「STAP細胞」の論文疑惑は世界の医学・科学者の間でも注目されている。論文を掲載したネイチャーも「権威」にかかわるとして、ロンドン本社が調査に乗り出すなど、関係者の危機感は強い。・・・
 臆測を強めているのは、小保方さん本人がメディアの前に一切出てこないことだ。安倍首相と同席するはずだった14日の国の総合科学技術会議もドタキャンしている。理研も 「いずれは会見を開くが、時期は未定」(広報室)と沈黙を続けたままだ。・・・
 <日本の>大新聞・テレビは公表時にハシャギ過ぎたせいか、疑惑について静観の構えだ。・・・」
http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_000204889


 それでは、その他の記事の紹介です。

 BBCが特攻隊の記事を載せた。
 
 <特攻隊のことを習った時、信じられなかったとさ。(想像力ないねー。)↓>
 ・・・"Kamikaze" - it is a word that has become synonymous with all that is crazy, fanatical and self-destructive. I remember as a young schoolboy in Britain learning about the kamikaze pilots. To me, what they had done was inexplicable.・・・
 <大部分の特攻隊員は天皇陛下云々と書いてるが、異質な、民主主義者の遺書もあるとよ。(アホだねえ。天皇は民主主義者だったんだぜ。)↓>
 A lot of the letters・・・appear to confirm the view that a whole generation of Japanese men had been brainwashed in to self-abnegation and blind obedience to the Emperor.
 But there are others, which show a minority of kamikaze pilots had not swallowed the propaganda, and even some that appear to reject Japan's cause.
 One of the most extraordinary is by a young lieutenant, Ryoji Uehara.
 <この民主主義者は、遺書の中で、ファシストのイタリアとナチスドイツが敗北したことへの満足感を表明しているとさ。(当然だろが・・。)↓>
 "Tomorrow, one who believes in democracy will leave this world," he wrote. "He may look lonely but his heart is filled with satisfaction. Fascist Italy and Nazi Germany have been defeated. Authoritarianism is like building a house with broken stones."・・・
 <日本人は、日本が戦争を起こしたわけじゃない、南京虐殺事件はなかった、慰安婦は性奴隷に自発的になった、などとばかげたことを抜かしてるとさ。(南京事件については注釈が必要だが、みんな、正しいんだぜ。)↓>
 Japan has immense problems with its memory of the war. Prominent politicians and media figures still frequently espouse absurd revisionist versions of history - that Japan never started the war, that the Nanjing Massacre never happened, that tens of thousands of comfort women "volunteered" to become sex slaves for the Japanese military.
 <特攻隊の遺書はユネスコの遺産に登録に値するかもしれないが、どうして特攻が行なわれたかを忘れちゃいかんぜ、だと。(ただただテメエらの悪行のせいだわさ。)↓>
 ・・・the desire to remember the terrible sacrifice made by the young kamikaze pilots is understandable. What often appears to be missing is that question: "How did we get here?"
http://www.bbc.com/news/magazine-26256048

 そうじゃなく、ホンダ議員は、過剰適応の典型例であると同時に、日本人の人間主義の痕跡を残している、と考えることで、説明できると思うよ、古森サン。↓

 「・・・米国における慰安婦問題を考えるときの最重要人物にマイク・ホンダという日系3世の下院議員がいる。カリフォルニア州議会議員時代から日本批判で知られていたホンダ氏はやがて米下院議員になると、慰安婦決議案を4回提出し、その4回目に同法案は可決された。2007年のことである。つまり、慰安婦を日本軍の「性的奴隷」とする決議に功があったのは日系3世だったのであり、・・・ホンダ氏の反日活動を突き動かしていたものと<について、>古森<義久>氏が指摘するのは中国系反日組織である抗日連合会(世界抗日戦争史実維護連合会)とのつながりであり、その共闘を実践する思想的準備がホンダ氏にはあったのだろうという。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140226/kor14022620010003-n2.htm

 自民が米事大主義政党の本領を発揮してるな。↓

 「維新、河野談話の検証機関を提案 自民は慎重姿勢・・・」
http://eroino.net/tags/%E9%95%B7%E7%80%AC%E3%81%82%E3%81%8A%E3%81%84

 国公大学がゼロであることは救いだが、東大等の合格可能性でA判定が出るようになった暁には、太田コラムをロボットが書けるようになる日も近いかもね。↓

 「・・・人工知能「東ロボくん」<に>昨年11月、大手予備校が作った大学入試センター模擬試験を受けさせたところ、約7割の私立大学で「合格可能性が80%以上」のA判定を獲得した。」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20140226-OYT1T01433.htm?from=ylist

 繰り返す。
 自活能力ある女性の行動から、男性よりも性に貪欲であるところの、女性の本性が見えてくる。↓

 「広末涼子 かつて共演した佐藤健のマンションにお泊まりをする・・・」
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_243415

 青森県にあるキリストの墓のオハナシが麗々しく取り上げられている。↓
http://www.slate.com/blogs/atlas_obscura/2014/02/26/the_grave_of_jesus_in_shingo_aomori_japan.html?wpisrc=hpsponsoredd2

 WSJが、戦後の韓国は戦後の日本の経済政策から激しく学んだとする記事を掲載したが、そもそも日本帝国を承継する2国が似た経済体制をとるのは当然、という視点がないねえ。↓

 In its swift rise out of poverty over the past half-century, South Korea borrowed heavily from Japan’s post-World War II playbook, riding the strength of huge and diversified conglomerates to become a leading exporter of cars, ships, steel and electronics.
 <で、今度はアベノミクスを真似し始めたってさ。↓>
 Perhaps it’s no surprise, then, that as both countries try to revamp their economic growth models, the program outlined Tuesday by South Korean President Park Geun-hye bears some striking resemblances to Japan’s Abenomics.・・・
 Japan is much further along that path: Exports amounted to only 16% of the country’s gross domestic product last year, compared to an estimated 57% in South Korea・・・
http://blogs.wsj.com/korearealtime/2014/02/27/in-south-korea-reform-plan-resembles-japans-abenomics/

 ホント、中共国民は日本国民とともにあるであるよ。↓

 「中国人の浅田真央応援コメント 「彼女はいい子。よくやった」・・・」
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_243423

 アホちゃうの。
 漢人は、その「戦略の才」と「権謀術数」により、モンゴル以外は漢人化させることに成功したんだから、この1000年間、元王朝時代以外は漢人が支那を支配した、というのが実態なんだぜ。↓
 
 「・・・2500年以上前の春秋戦国時代に著されたとされる《孫子の兵法》にもあるように、陰謀や騙し合いを当然のごとく繰り返してきた。漢民族は狡猾な策略こそが知恵だと信じて疑わず、欧米や日本などは権謀術数によって操れ、優位に立てると過剰なまでに確信する。
 しかし、それは同一文化内では通用するものの、異文化に強要すれば自国の崩壊を招く。モンゴルやトルコ系王朝、満州族に敗戦を喫したため、過去1000年において漢民族が大陸を支配したのは、明王朝(1368〜1644年)時代ぐらい。ルトワックは自信を持って断じている。
 「漢民族に(彼ら自身が思っているような)戦略の才はない」・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140226/chn14022617180006-n1.htm

 アリゾナ州知事が、同性愛敵視法案(コラム#6774)への署名を拒絶した。↓

 Arizona governor vetoes controversial bill・・・
http://www.csmonitor.com/USA/Politics/2014/0226/Arizona-governor-vetoes-controversial-bill-What-went-into-her-decision

 ヴィクトリア女王の仏、独、伊、墺の超辛口評価はあたっとるのお。↓

 ・・・<Queen Victoria's> many remarks on other nations; the French were tricky, the Germans brutal and the Italians didn't bear thinking about. And the letter in which she called the Austrian emperor an "utter nullity"・・・
http://www.theguardian.com/books/2014/feb/26/censoring-queen-victoria-review-yvonne-ward

 NYタイムスが、ウクライナ問題小特集を組んだ、↓

 <クリミアではロシア人が分離運動に乗り出す一方で、かつて全員強制移住させられ、後にクリミアに戻ることができたタタール人が分離運動に反対の強い声が挙げ始めたとさ。↓>
http://www.nytimes.com/2014/02/27/world/europe/russia.html?ref=world&_r=0
 <暫定首相等、新政府の陣容がようやく固まった。↓>
http://www.nytimes.com/2014/02/27/world/europe/ukraine.html?ref=world
 <前大統領が焼いたりして私邸内の水の中等に投げ入れられた書類群の中からは、ティモシェンコ元首相の逮捕・勾留等に関し、米国の法律事務所が前大統領のために「助言」等を行ったことを示すものも多数出てきた。↓>
http://www.nytimes.com/2014/02/27/world/europe/a-prize-catch-for-ukrainians-at-a-boat-harbor-an-ousted-presidents-secrets.html?ref=world
 <米、EU、IMDが経済援助を検討中。↓>
http://www.nytimes.com/2014/02/27/world/europe/policy-makers-devise-plans-to-provide-money-to-kiev.html?ref=world