太田述正コラム#6774(2014.2.23)
<皆さんとディスカッション(続x2183)>

<太田>(ツイッターより)

 ウクライナで、年末までの大統領選実施、大統領権限の縮小等からなる「休戦協定」が結ばれたかと思ったら、大統領がキエフを逃げ出して東部のロシアとの国境近くに避難し、首都は反体制派一色になった。
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-26299670
 ロシアは五輪(含パラ)終了までは金縛り状態か。

 「韓国が全面的な対日外交戦を繰り広げることが、果たして韓国にとって得することなのかを考えるべきだ。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/23/2014022300590.html
 おっしゃる通り。
 なら、愚にもつかない韓国人学者のコラム
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/23/2014022300589.html
や鳩山元首相のインタビュー
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/23/2014022300625.html
なんてのを載せないことだ。
 それにしても、鳩山さん、人間主義どころか病的な利他主義的所説を吐いてるね。
 ひょっとして双極性障害か?
 そう言や、言動がコロコロ変わるし金銭感覚もひどいしな。
 今まで気付かなかったのメンゴ。

<sImWTzF2>(「たった一人の反乱(避難所)より)

≫『アンネの日記』毀損事件は国際的批判を呼んでいる。≪(コラム#6772。太田)

 米国ロサンゼルスを拠点とするユダヤ人の人権団体サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)が日本に対して犯人捜しを要求していますが、コラム#6156<ローズベルトとホロコースト>からわかるように、反ユダヤの大統領しかも現在進行形で(ナチスに限らずヨーロッパでは同じような扱いを受けたのに)人種主義のアメリカに何故このような組織を作るのでしょうか?
 人種主義とは無縁でしかも過去に縁がある日本の方がずっと良いと感じます。

→米国にはイスラエルよりたくさんのユダヤ人が住んでますからねえ。(太田)

<4aamYnV.>(同上)

 「私は何度も日本を訪れたことがあり、アンネ・フランクについて多くの日本人が
良く学び親しんでくれていることを知っている」
http://jacklog.m.doorblog.jp/article/37237792?guid=ON

 韓国の国策「反日運動ジャパンディスカウント」を知っていますか?
http://blog.m.livedoor.jp/doyasoku2ch/article/30642486?guid=ON

 決めつけですけど、犯人は韓国人でしょ。
 日本が国防を怠ってきたから、隣国から舐められた結果ですな。

<orqSd1hQ>(同上)

 太田中共観に照らして考えたら、中共による、日米の離間工作かもね。
 米国のシオニストの琴線に触れること間違いなしだし。
 少なくとも(精神的に問題ない)「韓国上層部」は日本や米国との軋轢を増やしたくない筈だからなぁ。

<gQ5vXkpg>(同上)

 いや、単にキチガイの犯行でしょ。
 モルダー、あなた疲れてるのよ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 微妙に不適切発言だね。↓

 「皇太子さまは・・・「天皇は国政に関する権能を有しない」とする日本国憲法の規定に言及。戦後の日本は憲法を基礎に築き上げられ、平和と繁栄を享受しているとして、「今後とも憲法を順守する立場で事に当たっていくことが大切」と語った。・・・」
http://www.asahi.com/articles/ASG2G51V2G2GUTIL02D.html?iref=comtop_6_05

 残念ながら、お父上の陛下には遠く及ばないなあ。↓

 「・・・陛下が審査員が演技を採点して順位の決まる馬場馬術よりも、情実の入り込む余地のない障害飛越を好まれた話からは特別扱いされることを嫌い、常に公平でありたいというご性格が良く表れている。
 乗馬の際の休憩時間に馬の面倒を見てくれる人たちまでお茶の席に同席させる心遣いは同じ目線で国民と向き合い、寄り添いたいと言う現在の陛下のなさり様がお若い頃から培われたものであることがわかる。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140223/bks14022309300004-n1.htm

 ウソこけ。↓

 「・・・堀江貴文<は、>・・・数学の入試レベルを考え、東大には文系で入学した。専攻を選ぶ3年で理系に転じ生命工学などの分野に進むつもりだった・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASG235GYLG23UCFI00F.html?_requesturl=articles/ASG235GYLG23UCFI00F.html&iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG235GYLG23UCFI00F

 百尺竿頭、後一歩が決定的なんだよな。
 ストークスが日本と英米の対等性の観点から先の戦争を論じたのはご立派だが、そうじゃなく、(対赤露抑止のために戦った)日本側に一方的に正義があった、と論じなきゃ、「日本の主張を見事に代弁」したことにはならないのさ。↓

 「ヘンリー・S・ストークス・・・は、東京オリンピック開催の1964年に来日。当初はイギリスのフィナンシャル・タイムズ、その後、ザ・タイムズ、ニューヨーク・タイムズの東京支局長を歴任。・・・
 日本の保守派と呼ばれる人たちの「アジアを侵略したのは、イギリスでありアメリカ。日本はアジアを解放した」との主張に対しても「イギリスから見れば、大英帝国の植民地を侵略した日本だが、日本側には日本の主張があってしかるべき。日本の立場を敵国だったイギリスやアメリカは主張しない」と公平だ。
 いや、“敵国”という言葉は彼らの感情を表すには不十分だ。日本軍が大英帝国を崩壊させたことは「人間−西洋人−の真似(まね)をしていた猿が、人間の上にたつかのごとき衝撃を西洋文明そのものに与えた」と言うのだから。この衝撃を根底に東京裁判があった。当時の関係者は、著者の取材に「法廷には恐ろしい気配が充満していた」と語る。・・・
 <これぞ、>日本の主張を見事に代弁・・・。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140223/bks14022309300005-n1.htm

 なるほど、そーゆーことだったのか。
 (別に揶揄でもなんでもなく、)まずは、竹富島が率先して日本から独立を!↓

 「安倍政権、恥ずかしげもなく離島・竹富島を直接攻撃・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/23/2014022300603.html

 下掲のような文句で、宮崎駿の『風立ぬ』を絶賛しているコラムだ。↓

 Hayao Miyazaki’s final film has the sweep of a David Lean epic and the dreamlike quality of late Kurosawa.・・・
http://www.slate.com/articles/arts/movies/2014/02/hayao_miyazaki_s_the_wind_rises_reviewed.html

 カリフォルニア州で、今年は自衛隊250名が参加して海兵隊との間で共同訓練が行われたって記事をNYタイムスが大々的に掲げた。↓

 ・・・last week, Japanese soldiers and American Marines practiced how to invade and retake an island captured by hostile forces.・・・
 <この記事は、尖閣の次の中共の狙いは沖縄かもという米国人学者の発言を引用しているが、困ったもんだわ。↓>
 Some Asia experts believe that is already happening, pointing to recent talk from Chinese scholars, though not the Chinese government, about Okinawa, which the Japanese call Ryukyu.
 “All of a sudden,” said Andrew Oros, an associate professor of political science at Washington College in Chestertown, Md., and a specialist on East Asia, “it’s no longer about protecting some deserted island; it’s about protecting somewhere where more than one million Japanese people live.”
http://www.nytimes.com/2014/02/23/world/asia/in-japans-drill-with-the-us-a-message-for-beijing.html?hp&_r=0

 コラム#6770で、中共が尖閣奪取の軍事演習をやってるって言ってる米軍人のコラムを紹介したが、米国防省は、そんなの単なる個人的見解に過ぎないのであって、同省によるアドバルーンでもなんでもない、と一蹴した。↓
http://blogs.wsj.com/chinarealtime/2014/02/22/u-s-officer-makes-waves-again-with-china-comments/

 アリゾナ州議会が、業者は同性愛の客を断れるという法案を採択した(知事の署名待ち)ので大騒ぎになってるが、そのふれこみは(業者の)宗教の自由のためだとさ。
 何度でも言うが、同性婚を認めるのも同性愛を敵視するのも、キリスト教のコインの表裏なんだよ。↓

 Protests have been held in Arizona against the state's passage of a bill allowing business owners to refuse service to gays on religious grounds.・・・
 Republican Governor Jan Brewer has not yet said if she will sign the bill into law. A decision is expected next week.
 Similar legislation has been introduced in seven other US states, but Arizona is the only one to pass it.
 Supporters have said the bill protects First Amendment rights for expression of religious beliefs.・・・
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-26299559

 同じメディアに正反対のコラムが載るところをみると、欧米にも、いや、少なくとも米国には、ウクライナが「分かってる」人はあんましいなさそうだ。↓

 <ウクライナの東西分割は不可能であると論じるコラムだ。↓>
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/02/22/a_house_united
 <東西対立は厳然と存在するので、内戦の可能性も否定しきれないとするコラムだ。↓>
http://www.foreignpolicy.com/articles/2014/02/21/a_house_still_divided
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6775(2014.2.23)
<資本主義と不平等(その8)>

→非公開