太田述正コラム#6724(2014.1.29)
<皆さんとディスカッション(続x2158)>

<太田>(ツイッターより)

 「線路に落ちた男性を救った中国の若者「命に国境はない」 東京…」
http://j.people.com.cn/94473/8525011.html
 支那人だって日本人のような人間主義的行動はとれる、と中共当局が支那人に教え諭している記事だな。
 この記事を日本語版にもまた掲載することで、日中友好にも活用したわけだ。

 「従軍日記が暴き出す真相…」
http://j.peopledaily.com.cn/94474/8525203.html
 一見反日記事のように見えるが、慰安婦に日本人もいたこと、だから、慰安婦は売春婦であったこと、また、支那人虐殺と喧伝されているものは便衣兵処刑であったこと、を支那人読者に伝えようとしている、と僕は読んだぞな。

<tnA4Dcos>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫<中国にも自宅を持ち、>・・・多数の中国人識者とも面談しています<し、>・・・中国以外の海外での見聞も入っています。≪(コラム#6722。NK)

 そっかー、真に衝突前なら敵性国の邦人が私宅を置けるはずないから、日中間の戦争は無いね。
 単にNKさん自身や接触する支那人、見聞する情報は揃いも揃って太田さん云うところの中共当局の奇術が利きすぎてるだけでは?
 単純に現時点で中共が日本に挑んでも勝算ゼロ、ていうか軍事的敗北は中共の崩壊を招くのに、開戦とかあり得ん。
 むしろ対外に目が向くことで得をする中共当局のせせら笑いが聞こえてこきそう。

<fpPG350Y>(同上)

 太田さんのNKさんに対するダメ出しは余裕が無さ過ぎると思うのは私だけでしょうか?
 アメリカは邪悪かつ残忍な国だが中国も相当でっせ。
 中国共産党幹部が国外に流出させた1〜4兆ドルを見ても、日中同盟なんかあり得ないから。
 日本人とはモラルが違いすぎる。

<太田>

 日本から見りゃ、「邪悪かつ残忍」で「モラルが違いすぎる」国ばっかしなんだよ。
 そん中で相対的にマシなのと組むしかないってこと。
 例えば、米国は中共のチベット政策を非難し続けてるが、いまだに黒人差別を続け、かつて南部諸州の分離を許さずに大内戦を敢行した自国の歴史をさておいて、よくもまあそんな非難ができるもんだって思わないか。
 そういう自己省察が欠如してて、しかも、態度がコロコロ変わるような米国より、支那の方がほんのちったあマシかもよ。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 まことにもって念入りでござんすわ。
 (いずれにせよ、そんな安倍首相を靖国参拝に追い込んだのは中共当局なんだからね。)↓

 「米副大統領、事前に参拝自制要求 首相拒否「自分で判断」・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014012801002332.html

 野田政権の尖閣国有化の際、当時駐中大使の丹羽宇一郎は(恐らく事前に中共サイドから得られていた感触を踏まえて)警鐘を鳴らしたわけだが、何で中共当局が異常にも国有化に反対するのか不思議に思わなかったってことだな。
 今度は安倍首相の靖国神社参拝後に中共が強い非難をしないことに(大使でなくなって情報が入らないこともあって)、彼、戸惑ってるが、仮説の一つも出てこないのかい?
 日本の財界人もここまで吉田ドクトリン下で国際情勢に無知蒙昧になったのかってカンジだねえ。↓

 「・・・昨年末に安倍首相が靖国神社を参拝した後、中国、韓国は日本を非難しましたが、感情的な反発は韓国のほうが強く、中国はむしろ感情を抑えたような印象でした。尖閣諸島の国有化の時と違って、反日デモのような動きも今回はみられませんでした。読者のみなさんの中には「日本が強く行動すれば、中国もそう文句はいえない」と思うかたがいらっしゃるかもしれません。
 私はむしろ、中国の意外に静かな反応を不気味に感じます。むしろ騒いでくれたほうが、わかりやすいし、ガス抜きになって良かったのではないかと思っています。頭をぶつけたとき、コブができればたいしたことはないが、コブができないときはダメージが蓄積されていることがある。これと似ています。表向きよりも事態は深刻です。
 2006年までに小泉純一郎・元首相が複数回、靖国神社に参拝したころは、中国は今よりもっと激しく日本を非難し、一時は日中の交流がほぼストップした記憶があります。今回はなぜ、それほど騒がないのか。中国には深謀というか、深い読みがあるのだと思います。靖国参拝問題の影響を甘く考えるべきではない。すぐに悪影響は目に見えないかもしれないが、中国はやられたら黙って見過ごすような甘い国ではないように思います。・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2800L_Y4A120C1000000/?dg=1

 ビル・エモットが日本のバブル崩壊を予想したことは有名だが、単にたまたま予想が当たったというだけで、彼が日本について、(そして、支那について、)全く理解してないことが分かっちゃったね。
 戦後日本人も劣化したが、戦後イギリス人の劣化はそれ以上かも。↓

 「・・・強く自信に満ちたリーダーというものは、積年の課題の解決に挑むものだ。特に、韓国のように本質的に友好的な国々とは、国内の政治的な理由から関係を悪化させるのではなく、歴史的な課題の解決に取り組むべきだ。靖国参拝によって、尖閣諸島問題で世界が日本に寄せた共感は、高まるどころか崩れ去った。中国は建前上は反発しているが、内心はほくそ笑んでいる。・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140117/258404/?n_cid=nbpnbo_mlp

 オランドの情事について、政治指導者には王様型と僧侶型があり、オランドは前者だからだ、と分析してるが、オランドが政治指導者失格であることが分かってないね。
 バレたら内縁の妻が入院したり去って行かざるをえないようなことをやってのける、非人間主義者が、何千万人もの国民の統治なんてできるわけないだろってこと。↓

 The King Can Do No Wrong・・・
http://www.nytimes.com/2014/01/29/opinion/the-king-can-do-no-wrong.html?ref=opinion

 激しい練習をしてると月経が止まるような競技に補助金を出して選手を養成するのは国家ドーピングよりも悪質だと思うな。
 男女とも、そんな競技の振興から日本政府は手を引くべきだろう。↓

 「女性アスリートの難敵・月経も調整 ロンドンで実績、JISSが支援・・・
 JISSは2011年4月から12年5月までに、ロンドン五輪出場選手と各競技団体の強化指定選手の計683人のメディカルチェックを実施。無月経だった53人を除く630人に聞き取り調査を行った・・・」
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140129/oth14012908170003-n1.htm

 自分が悪しき意思決定をしたかどうかを見極める脳の部位が発見され、このような部位は人間以外の動物にはないことが分かった。
 (文中でも示唆されてるが、精神障害はこの部位の傷害である可能性がある。そうだとすると、精神障害の疑いのある読者やその読者と共依存関係にあると目される読者が、診断を受けたり治療したりしようとしないのも当然か。)↓

 A new brain region that appears to help humans identify whether they have made bad decisions has been discovered by researchers.・・・
 Further scans failed to find any comparable region in monkeys, suggesting the area is exclusive to humans.・・・
http://www.theguardian.com/science/2014/jan/28/grass-greener-brain-research-lateral-frontal-pole

 中共の裁判も先例主義じゃないんだね。
 その点だけとりゃ、日本式だわ。
 誰か、詳しい人もっと教えて。↓

 ・・・Chinese law does not work on precedent. ・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/jan/28/china-woman-settles-first-gender-discrimination-lawsuit

 中共で最初の全球的ポップ歌手となることが期待されているJia Ruhan
http://en.wikipedia.org/wiki/Jia_Ruhan
についての記事だ。(そもそもはソプラノ歌手。)
http://www.bbc.co.uk/news/magazine-25910722

 で、彼女の歌唱を一つどうぞ。↓

 泪的小花(Tears Of Flowers )
http://www.youtube.com/watch?v=g0c9ObZDo60

 BBCの電子版の構成が、HP、World、Asia、India、China、UK・・・に変わった。
 (AmericaやAfricaが消えちゃった!)
 アジア版じゃあないよ。
http://www.bbc.co.uk/news/

 インドの最高裁が、インドでは同性愛が禁止されていると判示した。↓

 India's supreme court has refused to review the ban on gay sex it imposed last month, rejecting arguments from civil rights campaigners and the Indian government that the move was unconstitutional.・・・
 <英植民地時代以来の法律の条文をそう解した。↓>
 ・・・section 377, the 153-year-old law against "unnatural offences" introduced under colonial rule・・・has long been interpreted as applying to same-sex relationships,・・・
http://www.theguardian.com/world/2014/jan/28/india-supreme-court-refuses-review-ban-gay-sex
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6725(2014.1.29)
<2014.1.25福岡オフ会次第(その4)/個人の出現(その2)>

→非公開