太田述正コラム#6674(2014.1.4)
<皆さんとディスカッション(続x2133)>

<太田>(ツイッターより)

 「日本人は…約束を守り、とりわけニューイヤーコンサートという大切なイベントには、早くから会場入りしていた。・・・入口のクローク<では>…入場者のほとんどがコートやバッグを預けていた<が、>手際よいスタッフが30秒で一人分をスピーディーに運んでいた。100人以上が並んでいたが、まったく静かだった。…観客はほぼ前もって入場しており、遅れた人は見なかった。…近くに座った人達は終始席を変えることはなく、自分の持ち物さえ空席に置くことはなかった。日本人は「他人の権利を侵すべきでない」と考えているからだ。さらに敬服したのは、場内で20数人がマスクを付け続けていたことだった。…軽い病気のせきにより、他人のコンサート鑑賞を邪魔しないために自主的にマスクをしている<のだ>…。ホール内には子ども連れの客はみられなかった。コンサート会場は静まりかえっていた。…」
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8502703.html 
 凄まじい国家の意思を感じるで!

<bonkers_blunder>(同上)

 小早川首相、秀<秋>とは違って石田の米国に反旗をひるがえすなんて真似は全くできないように見えるし、謀反なんてみじんも考えていなそうですが、結局は徳川の中共当局の側に寝返(させられ)ることになるんでしょうか?
 どんな過程を辿ることになるのか気になります。

<太田>(同上)

 安倍が2016年夏の参院選で勝利し、引き続き暮の衆院任期満了選挙で勝利すれば首相続投ということになり、翌2017年1月にオバマが退任した頃には、(逆洗脳で中共国内の反日は雲散霧消していると考えられ、)中共は手のひらを返したように安倍に熱烈なラブコールを送る。そうなりゃ安倍「秀秋」、イチコロで中共に靡くのでは? 
 鬼が笑い死にするかしら。

<TU>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 真偽はともかく、太田史観ならぬ、太田中共観に照らして読めば、対日暴徒は止めとけよ、という内向きのシグナルですよね、これは。↓

 「中国軍の機関紙・解放軍報 「日本は既に、核兵器2〜5個を秘密裏に生産したか、もしくは製造中の可能性がある」
 中国軍の機関紙『解放軍報』が、新年早々「日本の核兵器生産能力は米国に匹敵する水準」だと主張し、日本の核武装の可能性に懸念を表明した。「日本の核武装の兆しがはっきりした」というのだ。
 『解放軍報』は1日、「2013年世界核兵器動向分析」という記事で「日本が保有する6つの『使用済み核燃料再処理施設』は、毎年9トンの兵器級プルトニウムを生産する。これは、2000発の核兵器を作ることができる分量」と伝えた。
 生産能力だけでいえば、米国並みのレベルだという。同紙は「日本は既に、50万−100万トン(500キロトン−1メガトン)級の核爆発装置2−5個を秘密裏に生産したか、もしくは製造中の可能性がある。
 これは(核兵器の)数量だけでなく威力の点でも、北朝鮮・イラン(の核能力)とは比較し難いという意味」と指摘した。
 しかし、ある専門家は「国内外から監視とけん制を受ける日本の核能力がこれほどの水準まで至ったというのは、根拠の薄い主張」と語った。
 北京の外交消息筋は「安倍首相が靖国神社を参拝するなど、極右的な動きを示している状況で、中国が日本再軍備の危険性を警告するため、核開発の可能性を取り上げたとみられる」と語った。
 中国共産党の機関紙『人民日報』は2日の論評で、安倍首相の祖父で戦犯でもあった岸信介元首相の行跡に言及し安倍首相は、祖父のDNAを受け継いだ」と主張した。中国国営の「中国新聞網」も2日「安倍首相が年頭所感で言及した『強国』とは再軍備を、『新国家』とは平和憲法の改正を意味する。これは中国を念頭に置いた措置で、北東アジアの平和を脅かす措置」と主張した。
 中国が実際に日本が核武装する可能性を恐れている面もある。地域覇権国になるためには、軍事的優位が欠かせない。
 北京のある消息筋は「中国の通常戦力が日本を圧倒できない状況で、日本が核兵器まで保有した場合、中国はアジア覇権戦略を修正すべきかもしれない」と語った。
 特に、米国が対中けん制のため日本の核武装すら見逃すという可能性を恐れている面もある。」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/03/2014010300833.html

<太田>

 ま、そんなところかな。

 話は変わりますが、べじたんさん、コラム#6453で、

 「私は、日本社会の人間主義度=文明度は、それよりも一層高い、とこれまたかねてより、主張してきているところです。」

と記したところですが、この種のことを最初に私が言い出したコラムを教えていただけませんか。

 というわけで、本年もどうぞよろしく。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 支那の指導層は既に人間主義志向になった。
 むしろやっかいなのは、インドの指導層を人間主義志向にすることだろう。
 さしずめ、アングロサクソン文明の人間主義との親和性を訴えることか。
 仏教を持ち出すのはそれからでいいだろう。
 こうすることで、ようやく、再び、アジアは一つになれる。↓

 「・・・七福神は日本、中国、インドの神々の連合体だ・・・この中で日本出身は恵比寿さまただ1人。・・・
 なぜこれだけ外国の神さまが多いのか。・・・理由の一つは古代からの漂着物信仰だ。日本人にとって海のかなたは福と富を運んできてくれるものだった。
 もう一つは室町時代に発展した貨幣経済だろう。商業が盛んになるにつれ天照大神のような日本神話の神さまや貴族階級の氏神さまではなく、商工業者の信仰の対象が必要になったのだろう。・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK27028_X21C13A2000000/?dg=1

 下掲、ネットにアップされたら読んでみるといいよ。
 太田コラムを読み込んでからこういうのを読むと、媚米日本人知識人の言説が滑稽で面白いぜ。↓

 「JMM(Japan Mail Media)『from 911/USAレポート』第656回「靖国問題でアメリカはどうして「激怒」しないのか?」■ 冷泉彰彦

 これも、間接的な日本についての啓蒙記事だろうな。↓

 「・・・米国の<この>5年間の年間科学研究経費は、1310億ドルから1190億ドルに減少した(実際の購買力に基づく)。同期の日本の科学研究費は90億ドル、中国は64億ドル増加した。全体的に見ると、米国は依然として世界一の科学研究大国であるが、アジアが世界の科学研究費に占める比率は18%から24%に上昇した。欧州は安定を維持し、約29%となった。
 バイオ医学の研究を例とすると、米国の2007年時点の経費は世界の51%に達していたが、2012年には45%に低下した。・・・」
http://j.peopledaily.com.cn/95952/8503030.html

 現在のフランスは、ルイ14世が1685年にナントの勅令を廃止したことに伴い、ユグノー(プロテスタント)が何十万人もフランスから逃げ出した時と状況が似ているとさ。↓

 It's a stretch, but what is happening today in France is being compared to the revocation of 1685. In that year, Louis XIV, the Sun King who built the Palace of Versailles, revoked the Edict of Nantes, which had protected French Protestants - the Huguenots. Trying to unite his kingdom by a common religion, the king closed churches and persecuted the Huguenots. As a result, nearly 700,000 of them fled France, seeking asylum in England, Sweden, Switzerland, South Africa and other countries.・・・
 <社会党のオランド政権ができてから累進課税が強化され、優秀なフランス人がどんどん逃げ出している。↓>
 Since the arrival of Socialist President Francois Hollande in 2012, income tax and social security contributions in France have skyrocketed. The top tax rate is 75 percent, and a great many pay in excess of 70 percent.
 As a result, there has been a frantic bolt for the border by the very people who create economic growth - business leaders, innovators, creative thinkers, and top executives. They are all leaving France to develop their talents elsewhere.・・・
 <今や、フランスは英国やドイツではなく、スペインやイタリアのお仲間になってしまった。↓>
 The sad truth is, France is closer to Spain or Italy these days than to the U.K. or Germany.・・・
http://mag.newsweek.com/2014/01/03/france-hollande.html 

 小説を読むと主人公に自分がなったような気になり、脳が言葉を発したり体を動かしたりした時のように機能し、その効果は5日間持続するとさ。↓

 ・・・We already knew that good stories can put you in someone else's shoes in a figurative sense. Now we're seeing that something may also be happening biologically.・・・
 The results showed “heightened connectivity” in the left temporal cortex, an area of the brain associated with receptivity for language, and also in the central sulcus, the brain’s primary sensory motor region・・・ that can be detected up to five days after the reader closes the book.・・・
http://www.latimes.com/books/jacketcopy/la-et-jc-reading-a-novel-makes-muscles-in-the-brain-researchers-find-20140103,0,6975108.story#axzz2pO99PQGD

 下掲は、有料読者向けコラムに回したよ。↓
http://www.ft.com/intl/cms/s/2/39a015c6-6bc7-11e3-85b1-00144feabdc0.html#axzz2pO3X1JY5
----------------------------------------------------------------------------

 一人題名のない音楽会です。
 2014年最初は、テレサテンの第7回目です。
 テレサテンばかり、いや、クラシックならぬ、歌謡曲ばかり続き過ぎるですって?
 「Uターン東京」のように、リンク切れになった曲が出てきているので、とにかく、気が付く範囲で彼女による歌唱を紹介しておきたい、ということなので、ご理解ください。

feeling いいねー。
http://www.youtube.com/watch?v=6wPR1wxIV6E
星影のワルツ いいねー。
http://www.youtube.com/watch?v=BqaZppjoaQ0
昴(コラム#4969) いいねー。
http://www.youtube.com/watch?v=TsEGirJVB0c
マイウェイ(My Way) いいねー。
http://www.youtube.com/watch?v=SJK8_CCxGNw
北国の春 ど演歌を聴き易くしてくれる。
http://www.youtube.com/watch?v=7DC6B1uCBkc
北の旅人(コラム#5279、5779) いいねー。
http://www.youtube.com/watch?v=_lFddNR3HuM
くちなしの花(コラム#5279)
あんたのすべてを いいねー。
http://www.youtube.com/watch?v=Fu19Ut5Bvu8
熱海の夜 ど演歌を聴き易くしてくれる。
http://www.youtube.com/watch?v=ie2XGtzfp0I
さだめ川 ど演歌を聴き易くしてくれる。
http://www.youtube.com/watch?v=fXfnn8VIrh8 
さすらいの町 いいねー。
http://www.youtube.com/watch?v=vT1AGhbkcGA
爱の阳差し〜アモーレミオ いいねー。
http://www.youtube.com/watch?v=p1LdfRGFIvY
東京ブルース ど演歌を聴き易くしてくれる。
http://www.youtube.com/watch?v=7FjaWgKazDM

 以下、漢語によるもの・・ただし、日本の曲・・です。
 日本語でもアップされている曲は載せていません。
 改めて、日支台の切っても切れない関係を感じさせられますね。
 なお、不思議なことに、漢語だけでアップされているものの中に私の好きな曲がほとんどありません。

ガード下の靴磨き 漢語 いいねー。
http://www.youtube.com/watch?v=20yyXaZY6-s
時には母のない子のように(コラム#4443) 漢語
http://www.youtube.com/watch?v=t0FwVcN9Wls
夢で泣け 漢語
http://www.youtube.com/watch?v=3JatH8Zj-a0
ロンドンの街角で 漢語
http://www.youtube.com/watch?v=OGhkXa_Cy9s
国際線待合室 漢語
http://www.youtube.com/watch?v=P1kB04hh7Nw
恋の季節(コラム#5739) 漢語
http://www.youtube.com/watch?v=mKL-SqbJEx0
ミヨちゃん 漢語
http://www.youtube.com/watch?v=JIjZcymnV7E
愛して愛して 漢語
http://www.youtube.com/watch?v=pak9C_YYtQ0
バラの花嫁さん 漢語
http://www.youtube.com/watch?v=O-fN8OvYiYQ
天使の誘惑 漢語
http://www.youtube.com/watch?v=Z5LARPstOds
鏡の私に恋をして 漢語
http://www.youtube.com/watch?v=HDZ2fiuiOzQ

(続く)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6675(2014.1.4)
<デール・カーネギーの生涯と主張(その1)>

→非公開