太田述正コラム#6640(2013.12.18)
<皆さんとディスカッション(続x2116)>

<太田>(ツイッターより)

 <昨>日でもって毎年恒例の二つの忘年会が終わり、後は、年賀状を出し、本格的な年の瀬を迎えることになる。
 そろそろ、これまた恒例の年末の2本かけもちの映画鑑賞のことを考えなきゃならないのだけれど、今年もまた、思い立った時の出たとこ勝負になりそうだ。
 皆さんにとって、今年はどんな年でしたか?

「「韓国は信頼できない」72%、日本人の反韓感情が最悪に…「中国を信頼できない」と回答した日本人は88%に達し<た。>…「軍事的な脅威になる国」は、中国(78%)、北朝鮮(74%)、韓国(45%)、ロシア(40%)の順となった。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/17/2013121701134.html
出所は読売だが、見落としていたので掲げておく。
ムッチャクチャでござりますがな。
自分で言うのもなんだが、日本人には、ぜひとも太田コラムを読んで正気を取り戻して欲しいねえ。
中共は日本の熱烈なファン、韓国は対日コンプレックスの塊だっちゅうのに。
抱くのなら反米感情であるべきなんだからね。

<名無しさん@安全保障>

 <コラム#6638での>回答ありがとうございました。

 依然腑に落ちないのは、「形式的に(国際法的に)」保護国であるのかどうかです。
「新日米安保条約は、適用領域こそ米比相互防衛条約などよりは限定されているものの)相互の防衛義務がある」
と反論されるとよく分からなくなってしまうのです。
 実質的には保護国だとは思いますが、形式的には条約の体裁は双務的ではありませんか?

 また、#4149において引用されている、David A.Lakeによる保護国の定義
 「保護国関係においては、政治主体Bは別の政治主体AにBの安全保障政策に関する権限を譲渡している。
 言い換えれば、外部からの暴力によるBの危険性を減じるためにBが行うかもしれない全ての行為に関してAが完全な権限を持つ。
 以上のような、極端な権限関係は滅多に見られないことから、私は、Bがとる可能性がある安全保障行為の大部分(全てではない)に関する権限をAが行使するという安全保障的位階制の意味で、保護国という用語を使うことにする。」(邦訳はべじたんさん)

も、日本と米国との関係に完全に当てはまるのか判断がつきません。
 感覚では当てはまるだろうなとは思うものの、厳密な国際法上の議論の上ではどうなるのか…。

<太田>

 あのー、私の前回の「回答」に即した具体的な再質問をしていただけません?

<zIy7K.rw>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 現役ミス世界一がストーカー被害訴える 世界大会での王冠引き継ぎも不可能に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131216-00000006-jct-soci

 こんな事が起こってたんだなぁ。
 日本の中世ぶりがまた世界に発信されてしまった。
 本当に恥ずかしい。

<.8WIqulU>(同上)

 こんなのを典拠にするなって怒られそうだが、
http://syouhou.iza.ne.jp/blog/entry/617313/
5年前のブログの内容と今回の内容がほぼ同じだってのがなぁ。
 それにつけても特定秘密保護法案でアレだけ知る権利が脅かされると騒いでたマスコミ連中が今回そろって沈黙知る権利を脅かしていたのは他でもないマスコミの皆様でしたってオチには泣けてくるね。
 さらに警察も動かないとなると、吉松育美
< http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E6%9D%BE%E8%82%B2%E7%BE%8E >
さんが感じた恐怖は想像を絶したでしょうに。
 それでも海外メディアに訴え、戦う姿勢を見せる彼女を心から応援したい。

<太田>

 最近まで続いていた「日本の暴力団」シリーズ(未公開)と、かすってるくらいの関係はあるので上記二つの投稿を転載した。
 上記シリーズの結論部分(コラム#6637)で、「警察なる新広域大暴力団が、かつて警察の手先であったところの旧広域/地域暴力団群から守ってやるとして、ありとあらゆる堅気衆からみかじめ料をせしめる、という構図」を指摘するとともに、「警察は、全ての政治家や新聞社/TV会社の不祥事情報を握っていて、或いは握っていることを匂わすことで、政界、マスコミ界の口封じに成功している、ということなのでしょうか」と記したところだ。
 公開された折に、改めて読んでね。
 なお、暴力団といえば、こんな記事が出てたな。
 もともと、在日と暴力団とは、人的にも密接なつながりがあるわけだが・・。↓

 「・・・<韓国の>国民銀行東京支店が暴力団と取引していた疑いがある・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/18/2013121800553.html


 それでは、その他の記事の紹介です。

 猪瀬都知事、完全にアウチだな。
 都議会の百条委員会で証言さえ得られれば、収賄罪で逮捕されるだろ。
 猪瀬とは朝生で「共演」し(コラム#2573)、その折一言二言声を交わしたことがあるけど、コラム#5248(永久非公開)で紹介した、高校時代以来の友人の阿部重夫君の猪瀬評、「猪瀬は、 信州大学卒でコンプレックスの固まり。有名人になりたい病にかかっている」を改めて思い出すなあ。
 ナンマンダブ。↓

 「・・・猪瀬氏が昨年11月に徳田虎雄前理事長(75)に面会した際、売却が決まっていた東京電力病院(新宿区)の取得を目指す考えを伝えられていたことが、関係者の話でわかった。今月6日の都議会一般質問で「東電病院の売却は話題になっていない」とした猪瀬氏の答弁は、虚偽だった疑いがある。
 徳田前理事長の意思表示に対し、猪瀬氏も、自らが東電に売却を迫ったことを話したとされ、5千万円はこの面会の2週間後に提供された。猪瀬氏は10日の都議会総務委員会で「徳洲会が東電病院に興味を持っていたことは全く知らない」とも説明していたが、これも虚偽答弁の可能性が出てきた。病院の開設や増床には都知事の権限が及ぶこともあり、辞任を求める声はさらに強まりそうだ。・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASF0TKY201312170409.html?_requesturl=articles/ASF0TKY201312170409.html&ref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASF0TKY201312170409

 何となくそうだろうと前から思ってたけど、写真を撮っちゃうと、被写体についての記憶があやふやになっちゃうんだね。↓

 ・・・people remember 10 percent fewer objects and roughly 12 percent fewer details about the objects they've seen if they've photographed them rather than simply looked at them. ・・・
http://online.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304858104579264653611449962
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6641(2013.12.18)
<個人主義の起源(その2)>

→非公開