太田述正コラム#6624(2013.12.10)
<皆さんとディスカッション(続x2108)>

<太田>(ツイッターより)

 「進撃の巨人がついに実写映画化 ネット上では不安の声も…これまでに多くの原作を台無しにしてきた実写版…」
http://j.peopledaily.com.cn/206603/8478610.html
 こりゃ日本のオタクの域に達してる記事だね。
 思うに、人間主義社会に生きる日本人は演技がヘタだから実写がアニメに落つるの。

<it+uUTCn0>(「たった一人の反乱」より)

≫思うに、人間主義社会に生きる日本人は演技がヘタだから実写がアニメに落つるの。 ≪(コラム#6622。太田)

 ハリウッドで映画化された実写版ドラゴンボール観たら、こんなこと言えないと思う。

<太田>

 二回に分けたツイッターにしないことで舌足らずになったので、そういう反論が来るんじゃないかと思ってたらホイ。
 人間主義社会=以心伝心社会→日常生活で演技が不要→名演技者が生まれにくい→能楽で演者が表情が見えないように面をつけて声も出さないのはこの(演技レスな)日常生活の反映であるのに対し、歌舞伎では非日常世界という前提で過剰な演技が、ただし型に従って行われる→マンガ・アニメは、それ自体が非日常世界(絵空事の世界)だから、日常生活的な場面で登場人物が演技をしても不自然さを感じさせない→しかし、それを実写化したとたん、登場人物が日本人であれば、その演技が、特に日常生活場面において不自然に見えてしまうが、その理由は、演技が実際に下手か、または、日常生活で演技をしていること自体が違和感を呼び起こすか、だから、というのがボクが言いたかったことさ。
 更にかみくだいて説明しろだって?
 カンベンカンベーン。

<太田>(ツイッターより)

 「防衛産業従業員を身上調査 防衛省、秘密法を「先取り」…」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201312090443.html?_requesturl=articles/TKY201312090443.html&ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201312090443
 「(どうする?秘密法)時代錯誤の富国強兵 浜矩子さん…」
http://www.asahi.com/articles/TKY201312090669.html
 赤旗電子版と見紛う慢性発育不全の朝日新聞でござる。

<EE+ihdn70>(「たった一人の反乱」より)

 無料公開されている方のコラムで、ローズベルトが反ユダヤのファシストってのが前提になってるけど、ここら辺を中心に書いたコラムって無いの?

<GfEFstNGi>(同上)

 <コラム#6622において、>海上自衛隊のいじめ事件で質問した者ですが、早速の回答ありがとうございました。
 なるほどそうかも知れませんね、軍事組織のシビアな世界の一端を垣間見れた気がします。
 願わくば同年代の子を持つ者としたら、同種の事案が再び生起しないことを、切に願います。

<太田>

 付言すれば、諸外国では、一般に、加害者たる軍人の事故や不祥事に係る刑事責任の追及は軍法会議だけにおいてなされ、事故死傷、自殺等の被害者たる軍人についての本人や遺族からの民事賠償請求もまた、認められていません。
 戦死傷の場合との権衡を考えてください。
 また、戦死傷と事故死傷や自殺等との線引きは必ずしも容易ではない、ということも考えてください。
 結局、刑事、民事とも一般の裁判所は、基本的に関与しないのです。
 その代わり、(加害者等として不名誉除隊になった場合を除き、被害者も、それ以外も、)本人が除隊したり死んだりした場合には、基本的に、本人や遺族に手厚い恩給が支給されますし、本人に係る医療費も、基本的に終生無料です。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 いつの間に日本人はこんなにさもしくなったのか。↓

 「猪瀬知事、1年間の給料返上表明 あいまい答弁に批判・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013120901002037.html

 日本人の人間主義的姿勢に朴大統領以下、韓国民は恥ずかしくないのかねえ。↓

 「・・・昭恵夫人、韓国大使館で「キムジャンお祭り」参加・・・」
 <在京韓国>大使館に・・・<日本の>現職首相の夫人が来たのは初めて・・・
 この日、日本側からは昭恵さんのほかに明仁天皇のいとこに当たる高円宮憲仁親王(2002年逝去)久子妃、石原伸晃環境相の夫人・里紗さん、下村博文文科相夫人の今日子さんらが出席した。 ・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/09/2013120901240.html?ent_rank_news

 これ、基本的に今でも中共当局は守ってるねえ。↓

 「日中当局、慰安婦取り上げぬ合意 92年の天皇訪中前・・・」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201312090463.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201312090463

 米国のIT大企業8社が連名で、米大統領および上下両院議員達に、ITに関し、表現の自由とプライバシーに関する全球的規範を遵守するよう要請した。
 (激烈な競争関係にあるこれらの企業が、こんな異例な共同行動をとったのは、このままだと、今後相対的に伸びる余地の大きい米国外においてこれら企業が白い目で見られて事業の維持拡大が困難になりかねない上、米国内でもプライバシー等の確保を売りにする新興IT企業群の勃興を許しかねない、との危機意識からだとさ。)↓

 ・・・On Monday, a coalition of eight companies, including Facebook, Google, and Microsoft, sent an open letter to President Obama and members of Congress, urging them to comply with “established global norms of free expression and privacy.” It all but demanded the government work to ensure that all law enforcement and intelligence efforts “are rule-bound, narrowly tailored, transparent, and subject to oversight.”・・・
 “Protecting the privacy of our users is incredibly important to Yahoo,” said Marissa Mayers, CEO of Yahoo, in a statement released with the open letter. “Recent revelations about government surveillance activities have shaken the trust of our users, and it is time for the United States government to act to restore the confidence of citizens around the world.”
http://www.csmonitor.com/USA/2013/1209/Why-tech-giants-are-now-uniting-against-US-surveillance
-------------------------------------------------------------------------------

           --私の現在の事情(続x39)--

一件目だが、昨年、引っ越した時に買ったキャノンのプリンターが故障した。
 本日朝、同社に電話をかけたら、送料込みで11,250円で修理するとのことだったので、そんなカネを出すくらいなら、と(キャノン純正の予備インクを買ってあったこともあり、)価格comで、再びキャノンの、ただし最新式の最高性能のプリンターを、一番安いサイトで14,820円で買った。
 (少しでも安くあげるために、無線LANだけでしかパソコン等とつなげない機種にした。
 windows8.1パソコン相互では問題は起こっていないけれど、windows7やヴィスタのパソコンとの間では時々無線LANつながらなくなるので、ケーブル接続とは違って、一抹の不安が残るが・・。)
 故障したプリンターはヨドバシカメラでネット購入したものだが、ネット購入の場合は延長保証はつけられなかったところ、今回のことで懲り、1800円追加すると3年保証を付けられる上記サイトにした、という部分もある。
 (もっとも、ヨドバシカメラと違って、本日中に即届く、というわけにはいかないようだ。注文後数時間を経過した現在、いまだにいつ届くのかすら分からず、心許ない限りだ。)
 ずっと以前にはエプソンのプリンターを使っていたのだが、よく故障したのと性能面でも不満があったのでキャノンのに切り替えて現在に至っているが、キャノンの製品の信頼性も落ちてきているのかもしれない。

 もう一件は、本来、iPhone弥次喜多道中マターだけど、ここに記しておく。
 先月23日、最寄りのAUショップで5から5sに切り替えた際、担当の女性からAUの4つの有料コンテントサービス(スマートパス、うたパス、ビデオパス、ブックパス)、及び、やはり有料のAppleCareがついていること、前者については1ヶ月以内に、後者については12月中にiPhoneを使って解約すればカネは一切かからない、と言われていた。
 昨日、渡されていたところの解約手順を記した資料を参照しながらiPhoneを使って解約しようとしたけれど、どちらについてもうまくいかず、その折、改めて渡されていた別資料を見たら、後者の解約はAUショップに赴かなければならないと書かれていたので狐につままれた思いになった。
 本日朝、解約の仕方を手取り足取り教えてもらおうとAUの窓口に電話した。
 すると、前者についてはこの電話で解約を承りました・・エエ!電話で解約できるなんて聞かされてなかったぞ(太田)・・が、後者については、AUショップに行っていただかなければなりません、ただし、初月分の料金416円は返還しません、と言われた。
 納得できないと返したら、上司と相談していたが、後者についても、(料金は返還できないが、)特別にこの電話で承ったことにします、との返事があった。
 切り替えた際の担当の女性による走り書きが書類に記入されていることから、それでもって切り替えた際の経緯を裏付けることができるので料金を返してもらえるのではないかと考え、しばらくしてから、今度は、件のAUショップに電話した。
 すると、店長が、景品として渡した画面保護用シートを返却してくれれば料金は返還するというので、さっそく自転車でかけつけたところ、初月分の416円ならぬ、(来年1月に課金される予定の、)この初月分とその次の月の分(408円)の合計824円を、現金でくれた。
 その際、まだ使っていなかったシートを返却したが、使っていたらどうしたのかと尋ねたところ、シートの代金を別途頂戴しただろう、とのこと。
 AU(KDDI)のような大企業が押し付け抱き合わせ販売まがいのことをやるとは・・。

 というわけで、モノもヒトも信頼性が低下しつつある日本社会を実感した半日だった。