太田述正コラム#6606(2013.12.1)
<皆さんとディスカッション(続x2099)>

<太田>(ツイッターより)

 「世界は韓国を中心には回らない 同盟とは利益も負担も分かち合ってこそ 政治家たちは非現実的な色眼鏡を外し、世界を直視せよ…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/01/2013120100226.html
「…韓国と日本、米国とより親しいのはどっち?…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/01/2013120100225.html
 木鐸よ鳴れ!

<I3zvktlu0>(「たった一人の反乱」より)

 「米国からの「叱責」」ではなかったもよう

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は29日、米政府が米航空各社に、米民間航空機が東シナ海上空に中国が設定した防空識別圏を通過する際、飛行計画の事前通告など中国側の要求に従うよう要請する方針を決めたと報じた。
 日本政府はこれとは逆の要請を航空各社にしており、報道が事実だとすれば、日米の足並みを乱すことになり、米政府の対応が疑問視される。・・・
 日本政府は、中国側に飛行計画を提出し始めた全日本空輸、日本航空などの国内航空各社に対し、提出を中止するよう要請した経緯がある。このため、ニューヨーク・タイムズ紙も「米国の決定は、東京(日本政府)をいらだたせるかもしれない」と指摘している。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131130/amr13113012140001-n1.htm

<太田>(ツイッターより)

 シンガポール、豪州、韓国、(台湾、)それに米国の民航機はフライトプランを中共に提出
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-25165503
他方、日、米、英、豪、(そして韓国)は中共の今次ADIZ設定に抗議
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131130/plc13113018380015-n1.htm
 結果的に、日本の民航機だけがフライトプランを提出しないことに。
 米国の叱責を受けて日本政府が方針転換をしたのではないか、との私の推測は間違ってたらしい。
 さあて、日本政府よどうする?
 中共当局サマの日米離間策、早くも功を奏しつつある感があるな。


<I3zvktlu0>(「たった一人の反乱」より)

 情報が錯綜してる<、について補足だ>。

 これを受けて外務省は、日本時間の30日午後、アメリカの国務省や連邦航空局に問い合わせたところ、連邦航空局は「中国当局へのフライトプラン=飛行計画書の提出は指導していない」と回答したということです。
 日本政府は、日本の航空会社に対し、フライトプランの提出に応じないよう求めている、これまでの対応は変更しない方針です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131130/k10013472171000.html

<太田>

 別に「情報が錯綜してる」わけじゃないだろ。
 米国政府として、米航空会社はフライトプランを提出するな、という指導はしないってこと。↓

 「・・・<米>国務省が飛行計画を提出するかどうかを航空会社の自主的判断に委ね、明確な指示を出さなかったのは、日本政府への配慮と見られている。」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131201-OYT1T00185.htm?from=top
 「・・・外務省幹部は不安を漏らす。「米政府は、安全を求める民間航空会社と日本の両方の立場に配慮して、どちらとも取れる表現をしたのかもしれない」・・・」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201311300513.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201311300513

 諸君、日本と米国の国益は全面的に一致しているわけじゃない、というイロハのイを忘れなさんなよ。
 (一致してるのなら合邦すりゃいいのさ。)
 尖閣問題一つとっても、米国は、その領有権問題については中立の立場だ。
 だから、対応が異なってきて当然なのさ。
 このような「重要」な国益に関わる問題で日米の対応が異なれば、日米は鋭く対立することになる。↓

 「・・・政府関係者の一人は不満をあらわにした。「米政府の発表は、どう解釈しても飛行計画書の提出を航空会社に勧める内容だ。日本は、はしごを外されたようなものだ」・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20131201k0000m010092000c.html

 一事が万事、だからこそ、中共当局は、尖閣問題を梃子にして、日本を米国から「独立」させようとしてるんだよ。
 ちゅうか、「独立」するまでの過程で早くも日米を離間させることができるかもしれないとヨんで事態を進行させてるのさ。↓

 「・・・中国の識別圏設定に関し、香港誌「亜洲週刊」は・・・中央軍事委員会主席の習近平国家主席が4カ月前に決定していたと報じた。・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20131201k0000e030106000c.html

<shihouen>

 --陸上幕僚監部運用支援・情報部別班--

≫いずれにせよ、その共同電や下掲朝鮮日報記事・・・だけじゃあ、情報が乏し過ぎるね。≪(コラム#6000。太田)

http://wldintel.blog60.fc2.com/
http://downing13.exblog.jp/

<太田>

 どーも。

<MkEy604D0>(「たった一人の反乱」より)

 「昭和を送る」中井久夫
 いかなる象徴大統領制より、象徴天皇制のほうが、愚かな首相への抑止力になる、天皇制を廃止していれば、天皇を国会議員として担ぎ出す保守派議員などがいて、国内が 大きく混乱したのではないか
とのこと。
 確かにそうですね。

<Z0cfkKUt0>(同上)

 久しぶりに太田コラム覗いたら、関西弁を交えたエエ感じの漫談口調になっとりまんがな。
 その調子、その調子。
 太田センセ、テレビの小銭稼ぎ達に負けずに頑張ってや。
 兵頭センセが鬱になり、別宮センセが脳梗塞で、わてら、往生してまんねん。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 やっぱ、中共当局サマは、意図的に韓国を親日に追いやろうとしてるな。↓

 「中国、韓国艦艇に黄海作戦区域「越境するな」と行動制限 7月要求・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131201/chn13120109020001-n1.htm

 おんなじことだろが。↓

 「・・・外務省の有識者委が10年3月に公表した報告書は「朝鮮半島有事の際は事前協議を免除する密約があった」と結論づけた<が、>・・・当時のマッカーサー駐日大使が「事前協議の枠組みを壊さないで解決する」と発言した記録や「新条約の下であらかじめ協議を開いておく」と説明した外務省の文書を確認。危機が顕在化する前に協議を開き、包括的な合意を取り付けた可能性が高い・・・」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE30002_Q3A131C1MM8001/?dg=1

 EU加盟諸国の世論調査結果が出ている。
 何度も言うように、文明の違いが英国とその他のEU諸国とを疎遠なものにしとるのよ。↓

 <英国人だけがEUに否定的評価。↓>
 ・・・Opinium found that just 26% of British voters regard the EU as, overall, a "good thing" compared with 42% who say it is a "bad thing". In Poland 62% say it is a good thing and 13% bad; in Germany 55% good and 17% bad, and in France 36% good and 34% bad.・・・
 <英国人以外は英国がEUに加盟していていいことはない、と考えている。↓>
 Just 9% of Germans and 15% of French people think the UK is a positive influence on the EU, with more Poles, 33%, taking that view.
 <彼らは、英国政府がEUと英国とは特別な関係にしようとしていることにも反対。↓>
 Only 16% of Germans and 26% of French people back the idea of a special deal being struck for the UK. Cameron has said he intends to renegotiate・・・
 <EUと米国とが見解が分かれた時、米国の肩を持つと答えた英国人は37%、その他の諸国は10%。↓>
 When asked who they would generally support on occasions when there was a disagreement between the US and EU countries, 37% of UK respondent said they would tend to support America; just 10% would generally side with Europe.・・・
http://www.theguardian.com/world/2013/nov/30/shock-poll-reveals-gulf-britain-eu-france-germany-poland-hostile
 <自分が欧州人だと考える英国人はわずか14%。他方、ポーランド人は48%、ドイツ人は39%、フランス人は34%。一番近しい仲間と考える国については、独・仏・ポーランド人はいずれも欧州の特定の国を挙げたが、英国人は33%が米国、31%が豪州、23%がカナダを挙げた。↓>
 ・・・Just 14% of UK people polled say they regard themselves as European, compared with 48% of Poles, 39% of Germans and 34% of French. Whereas most people in Germany, France and Poland name a fellow European country as their closest ally, the British name fellow English-speaking nations: 33% named the US, 31% Australia and 23% Canada.・・・
http://www.theguardian.com/world/2013/nov/30/britain-european-exit-poll-gulf-eu-attitudes

<太田>

 昨夜、有料読者に、太田コラム・バックナンバー更新のお知らせをし、アクセス方法もお伝えしましたが、べじたんさんが提案された方法(コラム#6558)で初めてやらせていただいたところ、コラム#1000までのcolumn1の容量が大き過ぎて、圧縮してもアップロードできませんでした。
 そこで、#500までとそれ以降とに2分し、前半をcolumn0としました。
 それでも、異常に後半(#501〜1000。新column1)の容量が大きいのですが、理由がよく分かりません。
 また、今回、アップされているオマケ論考全てに読者がアクセスできるようになりましたが、TAさん、ご自身が書き起こしをされたオマケ論考が全部見えているか、ご確認いただければ、と思います。
 なお、特定のオマケ論考で二つも見えているものがありますが、一つしかアップされておらず、どうして二つ見えているかは、依然解明できていません。
 最後に、本件についてご協力いただいたべじたんさんとIT支援グループに御礼申し上げます。

 そうそう、先月、会費を納入された方の中に、3,000円でなく、5,000円納入された方が散見されます。
 購読を継続される場合、この次の会費納入を1,000円とされるようにしてください。
 (2回続けて5,000円を納入された方については、うち3,000円を一口のカンパ扱いにするとともに、残り1,000円を次の会費に繰り越しました。)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6607(2013.12.1)
<台湾史(その17)>

→非公開