太田述正コラム#6538(2013.10.28)
<皆さんとディスカッション(続x2065)>

<太田>(ツイッターより)

 メルケルが抗議の電話をかけてきた時、オバマはメルケルを盗聴していることを知ったら止めていたと答えたが、実はオバマ、2010年に本件の説明を受けており、止めようとしなかったという証言が現われた。
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-24692908
 とまれ、「独立」国ドイツがうらやましいよ。

<太田>

 米NSAは、オバマにメルケルの盗聴について説明したことはない、と公式発表した。
 諜報機関の言うことなんて信用できないけどね。↓

 The chief of the US spy agency NSA・・・Gen Keith Alexander never discussed alleged operations involving Chancellor Angela Merkel, an NSA spokeswoman said.・・・
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-24698142

<太田>(ツイッターより)

 米国を規定した18の物の写真集だ。
http://www.washingtonpost.com/national/the-objects-that-define-america/2013/10/25/3166cf04-3d04-11e3-a94f-b58017bfee6c_gallery.html?hpid=z8#photo=1

<太田>

 何でこんなものが?・・というようなものも入ってたね。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 個別的自衛権に係る「必要最小限度」論と同じ、単なるお経だと達観すればいいんだが・・。↓

 「集団的自衛権:「自国存立損なわれる事態」限定容認を検討・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20131028k0000m010123000c.html

 他人事みたいな論説を掲げるなってんだ。↓

 「社説:視点 米国の盗聴活動・・・」
http://mainichi.jp/opinion/news/20131028k0000m070101000c.html

 みのもんた、旗色悪いねえ。
 ま、次男の息子は、窃盗未遂そのものより、逮捕されてからの言動が悪すぎたわな。↓

 「鳥越氏、みのバッサリ「身から出たサビ」・・・」
http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/NIK201310270009.html?ref=comtop_fbox_d2
 「辞めなければ収まらない「日本の風潮」は、みの自身が作ったのでは・・・」
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/131028/ent13102808530003-n1.htm

 再現技術者たる演奏家であるだけの生活が空しい、というのは大変よく分かる。
 だけど、せっかく音楽と格闘してきた知識と経験を活かすことができるような転身を考えるべきだったね。
 結婚は転身とは言えないし、いわんや、空しさないし鬱を解消する手段ではありえない。↓

 「・・・〈千住さんには一度、バイオリンから離れていた時期がある。幼いころから「天才少女」と呼ばれ、それを維持するための猛練習。20歳のころ、そんな毎日に疲れ果ててバイオリンをやめることを決意した。だが、失意の日々の中で、女性としての幸せをつかもうとした“早過ぎる結婚生活”も破綻してしまう〉
 バイオリンをやめた私は絶望し、まるで夢遊病者のよう。だから家族が心配して「早く結婚させよう」と考えたのですね。でも、私はまだまだ子供で人を理解する力にも欠けていた。間違った判断もあったと思います。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/131028/ent13102803050000-n1.htm

 中共の高等教育研究機関もまた、腐敗し切っとるようだね。↓

 ・・・"The nature of the scientific research in China is just unbearable. We expend huge expenditures for scientific research, but there's very little real scientific research done." Some 70% of research funds, he says, goes to personal use—"travel, hotels, meals, computers, mobile phones, iPads, printers, all things you can imagine"—and professors routinely falsify invoices. ・・・
http://online.wsj.com/news/articles/SB10001424127887323308504579085611270637836

-------------------------------------------------------------------------------
 コラム#6177以来、久しぶりに、埋草に、Mixi太田コミュの「リクエスト映画評論」から転載しておこう。

[163] 2013年05月01日 17:42 ohtan 映画『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』を途中から最後まで鑑賞した。

[164] 2013年05月06日 18:54 ohtan 映画『ザ・バンク』を殆んど全部鑑賞した。
なかなかの映画であったよ。

[165] 2013年06月01日 18:15 ohtan 映画『ロストアイズ』を途中から途中まで鑑賞。時間がないので泣く泣くTVを切った。

[166] 2013年06月04日 13:14 ohtan 映画『ザスーラ』を途中から最後まで鑑賞。オモロかったー。

[167] 2013年06月11日 23:14 ohtan 映画『ダイ・ハード2』を途中からほぼ最後まで鑑賞した、最後近くの場面で昔見たことがあるのを思い出した。

[168] 2013年06月15日 18:13 ohtan 映画『永遠に美しく』を途中から途中まで鑑賞。前に見たことがあるが、面白かった。

[169] 2013年06月16日 08:38 ohtan 映画『ワイルドシングス2』を途中から最後まで鑑賞した。前に見たような気もするが、そりゃ『・・・1』だったかも。

[170] 2013年06月22日 18:24 ohtan 映画『ドゥームズディ--世界の終末』を途中から最後まで鑑賞。どーも筋がよく分からなかったな。

[171] 2013年06月24日 13:17 ohtan リメイク版の映画『猿の惑星』を途中から最後まで鑑賞。
ウーくだらなかったー。
時間返せ!

[172] 2013年06月24日 17:13 ohtan 映画『アザーズ』を途中から最後まで鑑賞。
前に一度見たことがあるが、まるっきり忘れてた。
お化け映画の名作だと思う。

[173] 2013年06月26日 08:22 ohtan 映画『ある愛の詩』を、初めて(途中から)最後まで鑑賞した。
曲はずっと前から時々弾いていたのだが・・。
ラディクリフ、ハーヴァード・ロースクール、白血病、と見事なまでにつくりものってカンジ。

[174] 2013年06月26日 18:39 ohtan 上記に触発されて、『続・ある愛の詩』を全編鑑賞。続ってまあこんなもんだろね。

[175] 2013年06月28日 12:43 ohtan 映画『バニラ・スカイ』を途中から最後まで鑑賞した。

[176] 2013年07月06日 09:45 ohtan 映画『スルース』を途中から最後まで鑑賞。面白かったのに、エンディングが余りにも陳腐!

[177] 2013年07月30日 13:14 ohtan 映画『ハイジャック 後編』を途中から最後まで鑑賞した。

[178] 2013年08月01日 12:26 ohtan 映画『パーフェクト・ゲッタウェー』を途中から途中まで鑑賞した。

[179] 2013年08月01日 18:15 ohtan 『白いドレスの女』を途中から最後まで鑑賞。3回目になるけど、最後の10分前まで全く覚えていなかった。それにしても、やっぱこれ傑作だな。

[180] 2013年08月10日 18:09 ohtan 『スターシップ・ドゥルーパーズ』を途中から最後まで鑑賞。前に見たことがあるように思うのだが、全然思い出せないもどかしさ。

[181] 2013年08月14日 17:47 ohtan 映画『ダブルヘッド・ジョーズ』を途中から最後まで鑑賞した。

[182] 2013年08月21日 17:49 ohtan B級映画『オクトシャーク』を途中から最後まで鑑賞。バッカバカしいけどオモシロかったー。

[183] 2013年08月26日 18:01 ohtan ケビン・コスナー主演のB級ホラー映画『ネスト』を途中から最後まで鑑賞しちゃった。時間損したー。

[184] 2013年09月02日 18:03 ohtan スピルバーグの『激突』を何回目だろうか、途中から終わり近くまで鑑賞した。やっぱ、傑作だね。

[185] 2013年09月04日 18:02 ohtan 映画『脱出』(1972年)を途中から最後まで鑑賞した。

[186] 2013年09月15日 09:54 ohtan 真夜中に目が覚めてしまい、1時間ほど、映画『一撃』を途中から最後近くまで鑑賞した。(見たのは2回目)

[187] 2013年09月16日 12:57 ohtan 映画『アーマード 武装地帯』を途中から最後まで鑑賞。オモロかったー。

[188] 2013年09月19日 13:09 ohtan 映画『ブリッツ』を途中から最後まで鑑賞した。上出来!

[189] 2013年09月23日 13:01 ohtan 『ダーティハリー2』を途中から最後まで鑑賞した。(2回目)
なお、昨日午後、『英国王のスピーチ』を途中から途中まで鑑賞したが、会話の細部が恐ろしくリアリティがある。傑作中の傑作だね。

[190] 2013年09月23日 18:44 ohtan 結局、『ダーティハリー5』を最初から最後まで鑑賞しちゃった。時間つぶしにはなる、という程度の代物。

[191] 2013年09月27日 13:04 ohtan 映画『第9地区』を途中から終わり近くまで鑑賞。

[192] 2013年09月30日 12:19 ohtan 『サラの鍵』を途中から途中まで鑑賞した。

[193] 2013年10月11日 12:38 ohtan 映画『メカニック』を途中から途中まで鑑賞。(最後まで見たかったが・・。)

[194] 2013年10月25日 17:57 ohtan 『トゥームレイダー2』を途中から最後近くまで鑑賞した。
-------------------------------------------------------------------------------

<太田>

 コラム#6526で、Windows8→8.1にアップグレードしたら、「SkyDriveにアップしていたファイルが全部消えてしまってました」と記しましたが、win8.1搭載のデスクトップパソコンとwin7搭載の携帯パソコンではそうだけど、Vista搭載の携帯パソコンでは、消えたはずのファイル群が「旧・・・」というディレクトリーに収納されており、新しくアップしたファイル群は「新・・・」というディレクトリーに収納されているのを発見。
 どうやら、「消えてしまって」はいなかったようなのですが、一体これをどう説明したらいいのでしょうか。
 win8.1等の上で「旧・・・」にアクセスするにはどうしたらよいのか、お分かりの方はご教示を。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6539(2013.10.28)
<台湾史(その2)>

→非公開