太田述正コラム#6528(2013.10.23)
<皆さんとディスカッション(続x2060)>

<太田>(ツイッターより)

 「 「犬の散歩に袋」「召使雇わない」…中東が日本の美徳に注目…」
http://news.livedoor.com/article/detail/8180047/
 この記事、偏らずに書き込みを集めたのかどうか心許ないけど、日本社会の人間主義性が静かに広く知られつつあることは確かだろうな。
 無宗教でも道徳的な日本を直視して欲しい。

 金正恩には、この前銃殺された歌手のほか、もう一人の奥さん有力候補の歌手Seo Un-hyangがいたんだって。
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2013/10/23/2013102301071.html
 彼女も、歌手としちゃあ、現夫人より上だね。
http://www.youtube.com/watch?v=0ZmnSoGCG5A
 君ならどっち選ぶ?

 古典ギリシャのホメロスの叙事詩もサッフォーの愛の詩もソフォクレスやエウリピデスの悲劇も、全ては楽器伴奏つきで歌われるようつくられたというんだが、このたび、それがどんな感じだったかが部分的に再現された。
 お聴きあれ。
http://www.bbc.co.uk/news/business-24611454


<LirQlArh0>(「たった一人の反乱」より)

 野田元総理の尖閣国有化で中共に説明とか、実際どう評価したらいいのか、太田さんの解説がどうも分かりませんでした・
 結局野田を評価してるのか、やはり石原&安倍自民がマシなのか?
 誰かもう少し補足していただけませんか? (笑)

<0p02HnYw0>(同上)

 太田さんの野田さんへの評価はあやしくないか?
 政権末期に慰安婦に金を払おうとしたわけで、実際に金を払ってしまえば、韓国の言い分をそのまま認めることになり、後世への悪影響は河野洋平以上だったんじゃないかな。
 こういう人物をちょっと過大評価してる気がする。

<太田>

 もち、ボクは、野田前首相の方を安倍現首相よりもダンチに高く評価しとるよ。
 中共当局は、中共の「脅威」を日本に突きつけることによって、ハトを装ったタカの野田からタカを装ったハトの安倍に政権交代をさせるとともに、踏み絵を突き付けられた安倍に野田以上のタカ的政策をとらざるをえなくさせることによって、その勢いで日本を米国から「独立」させ、東アジアにおける自由民主主義諸国の結束をガタガタにすることで、今後彼らが直面するところの、政権喪失の危機の際の米国の介入を回避しようとしている、とボクは見てる。
 (鳩山の「独立」路線に中共当局が欣喜雀躍したことを思い出せ。)
 いや、彼らは、自分達の政権喪失は早晩避けられないと考え、その際、支那を、米国ではなく、「独立」日本に「後見」させようという魂胆じゃないか、とさえ深読みしたい気がボクにはあるんだな。
 人民網から窺えるのは、中共当局が、米国の政治経済体制も米国人そのものも全く信用していないのに対し、日本の政治経済体制・・能動的属国である点を除く・・も日本人そのものも高く評価していることだ。
 また、連中は、日本と米国の間には根本的に相容れないものがあるとも見ているはずだ。
 「日支戦争をどう見るか」シリーズ等で明らかにしたところの、日米戦争に至る経緯や、その後日本が米国の属国となって推移してきた戦後を、戦後日本人とは比較にならないくらい深く研究してる中共当局なんだから、そう見ていないはずはないってこと。

 野田の慰安婦問題への取り組みについては、(事実なら、という前提で)既に批判済み(コラム#6500)だ。
 何だか野田らしからぬ話だと思うのだが、彼が取材を拒否しているところを見ると、岡田あたりを庇ってる可能性があるな。
 いずれにせよ、未遂に終わったことをあんまし詮索してみたところで始まらないよ。

<SH>

 太田さん、Win8.1はみんなが四苦八苦しているようですね。特にFlash videoのDLができなくなったこと。
 私は、まだWin7ですが、以前から下記のブラウザをDLや変換用に使っています。
 多分、ここにあるv1.5.2でDL機能は打ち止めになると思いますが、もし、持っていないのでしたらお試しあれ、、。
http://explorer.crav-ing.com/
 便利ですよ。

<太田>
 
 残念ながら、お示しのソフト、win8.1
http://www.yomiuri.co.jp/net/column/mobile/20131022-OYT8T00581.htm?cx_text=02&from=yoltop
上では動きませんでした。
 で、その後、止めときゃいいのに、IEと連動して動く、無償ダウンロードソフトをインストールしたところ、何とインターネット接続が停止してしまいました。
 このソフトをインストールしたパソコンだけじゃなく、インストールしてないパソコンでまでインターネット接続ができなくなっていたのでパニクりました。
 再び、システムの復元をしようとしたところ、前日やった方法ではシステム復元画面に行きつけず、試行錯誤を繰り返して、やっとの思いで、win8.1アップグレード時に復元したのですが、それでもなお、インターネット接続は回復しません。
 思い立って、有線接続に切り替えたところ、本体のパソコンでもその他のパソコンでもインターネット接続ができて、喜び、どっと疲れが出てきました。
 今朝になって、パソコンを立ち上げたところ、無線でのインターネット接続も回復していて、狐につままれたような気持ちです。
 なお、昨夜、一昨日インストールし、その後アンインストールしたところの、ウェブブラウザとは切り離された無償ダウンロードソフト(Freemake Video Dowloader)を再度インストールし、今度は一緒にインストールされてしまうBaidu等3つの不必要なソフトを、最初からアンインストールして、使っていますが、今のところ、障害は生じていません。
 このソフト、ダウンロードできるサイトが限られていることと、ウェブブラウザから切り離されていることからくる面倒くささ、という問題点はあるものの、何とかRealplayerProがwin8.1対応になるまで、つなぎの役割は果たしてくれそうです。
 皆さんもお試しあれ。

 話、全く変わるけど、SHさん、あなたの歌う久保田早紀の「異邦人」、なかなかアップされませんね。
 むしろ、「異邦人」よきゃ、西島三重子の新曲、「池上線ふたたび」(コラム#6510)の方があなたにぴったしかも。
 リクエストしまーす。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 欧米主要国の同種法制と比較してみなよ。東京新聞サン。
 (米国の法制の、自分にとって都合のいいところだけをつまみ食い的に使っちゃあダメだよ。)↓

 「「戦前を取り戻す」のか 特定秘密保護法案・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2013102302000123.html

 日本人のセックスレス化についてのガーディアン記事を受けての記事が米スレート誌に出てた。↓

 <これは、世界の先進地域共通の問題だが、日本は独特な様相を帯びてる、と原記事は指摘しているとし、その上で・・。↓>
 ・・・The article tries to put Japan in a larger context: “Across urban Asia, Europe and America,” Haworth writes, “people are marrying later or not at all, birth rates are falling, single-occupant households are on the rise.” But the sense of romantic futility and disillusionment in Japan feels distinct.・・・
 <しかしながら、その独特な様相は、実は、世界の今後の趨勢を先取りしたもんじゃないかってさ。(そう、世界は、今後、縄文モード化/人間主義化の道を歩むのだ。(太田))↓>
 But perhaps that’s just how we are predisposed to see it and write about it? Maybe Japanese young people are pioneering a deeply satisfying lifestyle in which love and sex have receded into the background--and the trade-off makes them perfectly happy.・・・
 <本筋からはハズレるが、米日の精神病罹患率は日本と同じく、全人口の4分の1だってんだけど、米国の方がはるかに高いというボクの認識は間違ってたのかな。誰か教えて!↓>
  Rates of psychological illness in Japan and the United States are comparable: 24 percent of Japanese adults and 25 percent of American adults・・・
http://www.slate.com/blogs/xx_factor/2013/10/22/celibacy_syndrome_in_japan_why_aren_t_young_people_interested_in_sex_or.html

 日本と英国の戦前・戦中史に対する無知が、化粧品屋のご隠居に、(米国を利用したつもりで利用され、)日本と英国、ひいては全世界に大惨害をもたらしたところの愚行をやらかした狂人チャーチルに関して、こんな誤ったことを言わせてるんだろうが、日本人として恥ずかしー限りだよ。↓

 「・・・歴史家ポール・ジョンソンによるチャーチルの評伝は数多いチャーチル伝の中でも優れていると思う。しかもチャーチルが成功した要因まで挙げる親切さだ。・・・この本を読みながら感じたことは、歴史に残る大リーダーとしてのチャーチルの偉大さと、並のリーダーたちとの余りにも大きな「格」あるいは「器」の差だ。・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20131008/254344/?P=4

 わざわざ小野リサに焦点を当てて日本をヨイショする人民網。↓

 「小野リサが主題歌を提供 映画「大明劫」プレミア試写会・・・」
http://j.peopledaily.com.cn/206603/8432827.html
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6529(2013.10.23)
<大英帝国の崩壊と英諜報機関(その5)>

→非公開