太田述正コラム#6480(2013.9.29)
<皆さんとディスカッション(続x2036)>

<太田>(ツイッターより)

 「ネットで大ブーム「半沢直樹」…中国でも同ドラマを徹夜してまで熱心に見る人が少なくない…」
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8410856.html
 まるで中共の国産TV番組並の熱の籠った記事だが、リアルタイムで海賊映像が出回ってるってことね。
 見てない僕は日中両国の圧倒的少数派らしい。

<ihatovo>(同上)

 私も見たことがありません。ヘソが曲がってるとか同じDNA?

<太田>(同上)

 そもそも、<ボク、>日曜のNHK・BSの大河ドラマ(毎回)とその後に続く時代劇(たま)しかTVドラマは見ないからねえ。
 TVで日本映画はたまに見るけど・・。

<太田>(同上)

 「…北京大学の…教授…<は>九州全域を襲った越境汚染に質問が及ぶと…「 「中国に工場進出し、排出物を中国にまき散らし、収益だけちゃっかり持っていく日本企業も立派な汚染源でしょう」…」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201309280607.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201309280607
 支那人への人間主義の普及は絶望的?

<神聖キュウシュタニア帝國皇帝>(同上)

≫拷問の誹りも基本的に免れていること≪(コラム#6266。太田)

 韓国に拷問記念館がある事を思い出したのですけど、あれは捏造か何かという事ですか?
 ウィキペディア先生曰く、日本において拷問は割と一般的だった様ですよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%B7%E5%95%8F

<太田>(同上)

 「基本的に」と入れてあるでしょう。
 拷問記念館は知りませんが、独立記念館の拷問場面の蝋人形展示は私も見ましたよ。
 真相は
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/7398/higeki.htm
に出てます。
 日本統治前後の朝鮮に比べ拷問は少なかったということです。
 なお、戦前の日本本土で警察による拷問がありふれていたと言ったって拷問で死んだのは、引用されたウィキ等によれば、わずか5人ですからねえ。

<x2yKyd72>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 米軍の訓練・実験でクジラ・イルカが大量死
http://karapaia.m.livedoor.biz/article/52141185?guid=ON

<qKFYS1a6>(同上)

 なんか気付かないところで死にまくってそうだな。
 それにしても、訓練によって影響を受ける個体が2000万頭(試算)ってサラっと書いてあるけど、クジラ種全体の絶滅を訴えている奴等はホント詐欺だな。
 慰安婦問題と良い、捕鯨問題と良い、なんで日本人はこんなに誤解を受けやすいんだろう。
 それに、一部でだけど、日本に無知な外人の中には、日本人が人種差別主義者だって風説も出回ってる気がするんだよ。
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/blog-entry-91.html

 ちょっとでも日本人がボロをだすと嬉々として敵意を剥き出しに糾弾してくる人達はなんなんだろうなって涙目になりながら思うよ。

<太田>

 ちと被害妄想じゃない?
 引用されたサイト読んだけど、全然そんな印象持たなかったぜ。
 ところで、クジラ・イルカについてだけど、本日、後の方で出てくる記事に注目。

<Gi/PeuqI0>(「たった一人の反乱」より)

 <尖閣問題>中国、電撃作戦で尖閣占領の可能性―米メディア
 Record China 9月28日(土)21時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130928-00000024-rcdc-cn

 太田さんがあり得ないと断言している離島占領の可能性ですが、欧州の専門家はあり得ることだと分析してますよ。

<7PRZ08Gb0>(同上)

 コラム#5743の、「中共当局に「尖閣を掠め盗る」意図などあるワケがないのは、・・・」から「・・・と断定していい、とボクは思うね。」までを読むといいよ。

<太田>

 そりゃ、日本を本格的に再軍備させよう/「独立」させよう、と中共当局が考えているに違いない、とボクが言い出す前のコラムだろ。
 そいつじゃなくって、「尖閣を掠め盗る」軍事能力なんて中共にはないってことを説明した箇所の方がいいね。
 どのコラムかは、各自探してくれたまえ。

 ところで、Gi/PeuqI0クン、「デンマーク王立防衛大学の専門家は、中国が電撃的な軍事行動を取る可能性もあると指摘」してるっての?
 この大学、Royal Danish Defence College
http://forsvaret.dk/fak/eng/Pages/default.aspx
のことなんだろうが、長い防衛庁時代、そしてそれ以降も、この大学のセンセが何か言ってそれがマスコミで取り上げられたことなんて一度もないぜ。
 しかも、匿名の「専門家」?
 結論先にありきの、米国政府による謀略放送だと言っていんじゃないか。
 前から言ってるように、米国は、当然、日本の本格的再軍備/「独立」を希ってるからね。
 こうして、米中の対日戦略的提携は着実に進捗してるんでありまーす。


アジアタイムス投稿に対する反論投稿があったので、更に反論投稿しておいた。(《》内は私による要約。)

 <dxcjt>

>Have a shred of humility before talking about Japanese ‘atrocities’, when none of you Americans even suggested impeaching the two guys posthumously for their war crimes and crimes against humanity*

hear hear,
i concur with everything u say about murikka,
fact is, yours is an understatement,
EVERY SINGLE US PREZ SINCE THE BIRTH OF USA HAS BEEN A WAR CRIMINAL, INCLUDING THE CURRENT *NOBEL PEACE LAUREATE* IN THE WH !《お前、初代から現在のオバマまで全ての米大統領が戦争犯罪人だと言いたいんだろう。》

which begs the question, why is japan sticking with this evil empire ?《そんな日本が最近どうして軍事面でそんな悪の帝国に協力し始めたんだ?≫
http://www.globalresearch.ca/when-empires-join-hands-japanese-military-joins-u-s-and-nato-in-horn-of-africa/18869

can we say, birds of the same feather .......?

 <Justin Mei>

Fight against Communism in Asia? Ha! If anything Japan's invasion of China HELPED Communism spread in Asia rather than fight against. The war with Imperialist Japan severally devastated KMT's interest and military power and not only allowing CCP to survive the encirclement campaigns but strengthen their hand against KMT military by giving them time and undermining KMT's position relative to theirs. Had China not gone Communist, N. Korea would not be Communist and Maoist doctrine suppressed if not largely non-existent.《日本の支那侵略こそがアジアに共産主義を引き入れたのだ。》

 <dxcjt>

Justin Mei
just curious ,
*commie* china, commie nk, *democratic* ukus...
which of the above pose the greatest threat to world peace ?《意味不明!》

 <太田>

to dxcjt:
Think why Obama sent his envoy to the Hiroshima Peace Ceremony for the first time as an American president.《オバマが広島に大使を派遣したことを思え。》
He spent his childhood in Indonesia, the people of which appreciate Japan emancipating them from the harsh rule of the Dutch.《彼は幼少期を、日本がオランダの過酷な統治から解放したことを感謝しているインドネシアで送った。》
Further, Obama's mentor 'is' rev. Wright and his wife is Michelle.
I have extensively read what they said and wrote, and presumed Mr. Obama's view on the War to be very similar to mine.《しかも、師はライト、妻はミシェルだ。この二人の書いたものからして、オバマの太平洋戦争観は私のとほぼ同じと見ている。》
Although I suppose Obama is better than the American electorate, I would like to congratulate Americans as a whole becoming more civilized since the end of the War.《オバマはどうやら選挙民よりマシのようだが、とにかく、先の大戦以来、アメちゃんがより文明的になったことにおめでとうと言いたい。》
That is the reason, I suppose, Japan has begun slowly but steadily to share the said burden with America.《思うに、これが、日本が、米国の重荷をゆっくりだが着実に担い始めた理由だよ。》

to Justin Mei:
KMT were a bunch of corrupt fascists, infiltrated by communists.
This was the assessment of the American government towards the end of the War.
The problem was that America reached this conclusion more than a decade later than Japan.《中国国民党は共産党が浸透した、腐敗したファシストだった。問題は、アメちゃんがこの結論に到達するのが日本に比べて10年以上遅れたことだ。》


 それでは、その他の記事の紹介です。

 淡々と私の指摘通りにコトが運んでるねえ。
 (何度も恐縮だが、にもかかわらず、中共、尖閣では強硬路線を続けてるだろ。)↓

 「日中閣僚:公式会談 中国の姿勢に変化の兆し・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20130929k0000m010081000c.html

 オバマとイランの大統領の電話会談にイスラエルと湾岸諸国は衝撃を隠せないらしい。↓

 ・・・One gulf academic・・・likened the phone call to “the fall of the Berlin Wall.” An Israeli lawmaker said in a radio interview that he hoped that Mr. Obama would not be the next Neville Chamberlain, known for appeasement of the Nazis in 1938. ・・・
 <イランに誑し込まれたオバマだとさ。↓>
 They worry about Iran’s sincerity, and fear that Mr. Obama’s desire for a diplomatic deal will only buy Iran time to continue a march toward building a nuclear weapon.
 <第一、イランが核を諦めたとしても、経済制裁が解除され、米国との関係を改善したイランは、経済力及び在来軍事力、そして政治力が強化され、イスラエル/湾岸諸国への脅威が飛躍的に高まるってワケ。↓>
 But beyond that, the prospect of even a nonnuclear Iran — strengthened economically by the lifting of sanctions, and emboldened politically by renewed relations with Washington — is seen as a dire threat that could upend the dynamics in this volatile region. ・・・
http://www.nytimes.com/2013/09/29/world/middleeast/israel-and-others-in-mideast-view-overtures-of-us-and-iran-with-suspicion.html?hp&pagewanted=print

⇒ユダヤ教やイスラム教(スンニ派)に毒されて非人間主義化したままのこういった連中には、(実は完全に世俗化している、エセ・キリスト教徒(≒ライト師的キリスト教徒)の)オバマの人間主義的対外政策はチンプンカンプンってカンジだな。
 (だけど、シーア派原理主義者に対して人間主義外交が果たして有効なのだろうかって?
 まあそう言わんと・・。)

 で、この際、人間主義小特集だよー。

 毛づくろいする猿はストレスホルモン分泌が減り、毛づくろいされる猿は増えるんだと。↓

 ・・・ Monkeys who were groomed a lot didn't have low stress hormone levels. Monkeys that groomed others a lot did.・・・
 <もっとも、因果関係は逆なのかもしれないって。(いや、やっぱ、人間主義的な猿は幸せなんだよ。これも何度も言ってるように、毛づくろいされた猿、失礼、朝鮮人が自らを不幸せに感じ、毛づくろいしてくれた猿、失礼、日本人を恨むのは当然ってこと。)↓>
 Maybe monkeys with low levels are relaxed enough to be charitable groomers. In other words, more research is needed.・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424052702304213904579093173306431860.html?mod=WSJASIA_hpp_LEFTTopWhatNews

 “Buddhist Biology: Ancient Eastern Wisdom Meets Modern Western Science.”という本を近く出すDavid P. Barash(ワシントン大の進化生物学者にして心理学者)が、狩猟採集時代の人間は戦争ばかりしていたというこれまでの説に反旗を翻した。
 (私の、縄文人に係る、例外的平和愛好狩猟採集社会人説を、本来的平和愛好狩猟採集社会人説に改訂しなくっちゃ。)↓

 <チンパンジーもボノボも人間との近さは同じくらいだが、前者は争いを好み後者は平和(とセックス)を好む。↓>
 ・・・Chimpanzees, we now know, engage in something distressingly akin to human warfare, but bonobos, whose evolutionary lineage makes them no more distant from us than chimps, are justly renowned for making love instead. For many anthropologists, “man the hunter” remains a potent trope, yet at the same time, other anthropologists embrace “woman the gatherer,” not to mention the cooperator, peacemaker and child rearer. ・・・
 <現存する狩猟採集社会を観察すると、その大部分は平和愛好的。↓>
 Yet peacemaking is, if anything, more pronounced and widely distributed, especially among groups of nomadic foragers who are probably closest in ecological circumstance to our hominin ancestors.・・・
http://www.nytimes.com/2013/09/29/opinion/sunday/are-we-hard-wired-for-war.html?hp&_r=0&pagewanted=print

 お釈迦様が、男性とは違って弟子に加えるのを躊躇した理由であると私が想像しているところの、女性の性への貪欲さを裏付ける新たな発見がなされた。男性じゃまずムリだが、多くの女性は、性的行為を想像するだけでオーガスムに達しうるんだって。
 女性は触感を通じてしかオーガスムに達せないとのこれまでの俗説は完全な誤りだったってワケ。「性なる者、汝の名は女」だったというのに、女はみんな天才的ウソつきだな。↓

 ・・・Women who simply thought about the stimulation of their breasts and genitals, the scans revealed, lit up the brain’s corresponding sensory areas. ・・・
http://www.nytimes.com/2013/09/29/sunday-review/ill-have-what-shes-thinking.html?ref=opinion&pagewanted=print&_r=0

 イルカ(ひいてはクジラ)が高度の知性を有するってウソだという説が米国で少しずつ受け入れられ始めているみたいよ。
 ザマみろ。↓

 ・・・the claims that dolphins have a particularly complex brain, use a sophisticated language, are self-aware and can use tools are nonsense.
 In some cases・・・dolphins -- which are small whales -- are even outdone by goldfish. When goldfish are placed in a bowl・・・they at least try to escape by boldly jumping out, whereas dolphins that have been captured in nets won't even think of jumping to freedom. ・・・
http://www.spiegel.de/international/world/scientists-dolphin-intelligence-may-be-overrated-a-924614.html
http://www.spiegel.de/fotostrecke/photo-gallery-dolphin-intelligence-debate-heats-up-fotostrecke-101973.html
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6481(2013.9.29)
<キリスト教が興隆したわけ(その3)>

→非公開