太田述正コラム#6339(2013.7.20)
<皆さんとディスカッション(続x1966)>

<太田>(ツイッターより)

 あの轢かれて死んでいるのが見つかった子は、轢かれたために死んだことが判明した。
http://www.sfgate.com/bayarea/article/SF-plane-crash-victim-was-alive-when-she-was-hit-4674126.php
 彼女達一行は、ロス近郊の研修施設に行く前に、(同大病院にこの事故の負傷者が多数運び込まれた)スタンフォード大学を見学する予定だったんだよ。
 この子の写真付き。

<rSbQZ3VQ>((「たった一人の反乱(避難所)」より)

 親父は利口だったのにねぇ、娘は単細胞。
 こんなことばかりすると、日本に親韓派はいなくなってしまうだろう。
 一般の日本人にも、韓国に対して醒めた見方をする人が増えているのにどうしようもない。

 ソウルで米中韓会議開催へ「日本外し」で新枠組み
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130719/plc13071919330012-n1.htm


<3JeNDhTI>(同上)

 沈没船”韓国から英米金融が続々脱出! 国内“借金漬け”で機能不全か
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130719/frn1307191810004-n1.htm

 今の時代に、徳政令をやるとどうなるのか興味深かったが、やっぱり外資の金融機関は逃げるよね。

<UQ37Lr9Q>(同上)

 zakzak(フジサンケイ)ソース以外でこのニュース取り扱ってる所ってある?
 もし単独記事だとしたら話半分で読んだ方が良いと思うんだけど。

<太田>

 この記事自身、(英米金融が韓国から逃げ出している話の中で)朝鮮日報の記事を文中で引用しているけど、その記事の(そのような趣旨の)タイトルを数日前に朝鮮日報電子版で目にしたことがあるぜ。(記事の本文は読まなかったけど。)

<UQ37Lr9Q>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 最近だと韓国で日本人狩りが起きてる↓
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130717/frn1307170728000-n1.htm
なんてニュースが流れて2ch界隈で大騒ぎになったけど、韓国の反応は↓
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/30637943.html
って感じで、むしろ韓国の方が冷静な反応してたわ。

 この日本人狩りの記事書いた「加賀孝英」って、過去にも色んな捏造記事飛ばしてる前科あるんだよなぁ。
 ちょっとググればすぐ解る事だろうに、騒いでる連中は何で調べようともしないでこんな奴の情報を鵜呑みにすんだろうなぁ。

<太田>

 zakzakの記事、韓国経済終わってるってハナシは相当眉唾だが、日本人狩りのハナシに関しては、母紙たる産経新聞の電子版でも、黒田勝弘がこんな記事を載せてたから、全く根も葉もないワケじゃなさそうだな。↓

 「・・・子供が反日むき出し・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130720/kor13072003230000-n1.htm

 それでは、その他の記事の紹介です。

 宮崎駿監督の件で本日も盛り上がっとるね。↓

 <人間主義だなもし。(そんなことしたら、益々中韓の怒りを募らせ、連中の要求をエスカレートさせるだけさ。)↓>↓
 「・・・「慰安婦の問題も、それぞれの民族の誇りの問題だから、きちんと謝罪してちゃんと賠償すべきです。領土問題は、半分に分けるか、あるいは『両方で管理しましょう』という提案をする。この問題はどんなに揉めても、国際司法裁判所に提訴しても収まるはずがありません」
 <縄文モードの理念型は鎖国なのよね。↓>
 また、宮崎監督は、「こんな原発だらけの国で戦争なんかできっこない」として、日本は、衣食住などを自ら賄うよう産業構造を変えていくことの方が大事だと主張した。そうすると、人口は3分の1ぐらいが適正で、アニメ産業も今後は成り立たなくなると自虐的な予測をしている。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/7874816/
 <なんで海軍ばかり出て来んだろ。陸軍は結構よく戦ったちゅうのに・・。↓>
 「・・・「僕自身を含め、日本のある時期に育った少年たちが、先の戦争に対して持つ複雑なコンプレックスの集合体。そのシンボルが零戦です。日本は愚かな思い上がりで戦争を起こし、東アジア全域に迷惑をかけ、焦土となった。実際の戦いでも、ミッドウェー海戦など作戦能力が低かったとしか思えないような歴史しか持っていない。そんな中で『負けただけじゃなかった』と言える数少ない存在が零戦です。開戦時に322機あった零戦と、歴戦のパイロットたちは、すさまじい力を持っていた」 ・・・
 <金を稼ぐために、縄文モードの大衆にウケるアニメを徹底的に追求しただけってワケね。↓>
 「僕は文化事業ではなく仕事として映画を作っている。それがたまたま売れただけ。客が入らなかったら一瞬にしてつぶれる。・・・
http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201307190544.html?ref=comtop_fbox_d1
 <日支/太平洋戦争において、戦争目的をことごとく達成し、高度成長の基盤を築いた、あれほど素晴らしい国のことをバカ呼ばわりするとはねえ。堀越二郎は、まさに、この偉大な時代を、最前線において担った有能な日本人の一人だったんだよ。↓>
 「・・・宮崎監督は『時代の風音』で、敬愛してやまない二人の作家に、あの戦争の意味を問い、日本人のありようを聞いている▼戦車部隊の若き将校として終戦を迎えた司馬<遼太郎>さんは、部下に「とにかく生きろ」と言ったことを明かしつつ、「自分の作品は、なんでこんなばかな国にうまれたのかと思った二十二歳の自分への手紙」だと語る。堀田<善衛>さんも「私も完全に同じ」と応じる・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2013072002000119.html

⇒司馬、堀田、宮崎に共通しているのは、フィクション制作を稼業にしていること。
 (これも何度も言ってることだけど、)そういう人物は、歴史(ファクト)について語っちゃダメなのさ。
-------------------------------------------------------------------------------

一人題名のない音楽会です。
 庄司紗矢香の第3回目は、ドイツ以外の作曲家の続きです。

Tchaikovsky Violin Concerto 指揮:Yuri Temirkanov オケ:Saint Petersburg Philharmonic Orchestra
http://www.youtube.com/watch?v=aAAgrMQH064
http://www.youtube.com/watch?v=pwqkwL0160M
http://www.youtube.com/watch?v=D_x6VLb71Z8
http://www.youtube.com/watch?v=u7oC5vTb-8s

Prokofiev Violin Concerto No.1 指揮:Jonathan Nott オケ:?
http://www.youtube.com/watch?v=XejVgCelqoU
http://www.youtube.com/watch?v=rk-g62TTbRo

Sibelius Violin Concerto 指揮:Colin Davis オケ:London Symphony Orchestra
http://www.youtube.com/watch?v=XAdFsVHEY0Q
http://www.youtube.com/watch?v=RIeWl9BNVuA
http://www.youtube.com/watch?v=8-9CpCsSk3s
http://www.youtube.com/watch?v=tIOhPzfVqig

Dvorak : Slavonic Dance No.10 ピアノ:Itamar Golan
http://www.youtube.com/watch?v=wcU86Yj962U
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


太田述正コラム#6340(2013.7.20)
<日支戦争をどう見るか(その1)>

→非公開