太田述正コラム#6247(2013.6.4)
<皆さんとディスカッション(続x1920)>

<太田>(ツイッターより)

 中共の核弾頭数は、毎年増えているものの、まだ、数的には仏英の間の250個なんだね。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130603/erp13060311480003-n1.htm
 その中共が核の先制使用はしないと表明した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130603/chn13060320310008-n1.htm
 後者は政策変更くさいな。一応いい傾向だけど・・。

 台北タイムスのオバカ・コラム→
http://www.taipeitimes.com/News/editorials/archives/2013/06/04/2003563909
に Yasukuni Shrine is not a cemetery, so there are no graves. This shows that Mr. Seth does not know what he is talking about. The rest is garbage. と簡単な投稿をしといた。
 神道の初歩的な知識も持たない人間が日本人の歴史認識問題を論ずるなってんだ。
 だけど、これが載るってことは、台湾自身が日本を忘れたってことだろね。

<太田>

 この投稿は、即時掲載されるが、そもそも、ボクの投稿以外に一切投稿がない。
 台湾人は、よく分かってんのかもしれないね。
 しかし、だとしたら、どうして、こんなコラムを台北タイムスは載せたんだ?

<友人K>

 <昨>日はある会合で前防衛大臣の話を聞く機会がありました。
 防衛庁出身と紹介がありましたが、航空自衛官の経験があるのですね。
 外務省も長かった人です。
 日米関係が思ったより危ういのかなという感懐を抱きましたが、オバマ大統領の弱い性格も関係しているのかも知れません。

<太田>

 森本って苗字くらいは書いてあげましょうよ。
 まさかあなたに自衛官差別意識があるとは思いませんが・・。
 なお、「オバマ大統領の弱い性格」が何を指しているのか分かりませんが、彼は幼少期を日系人の多いハワイと、東南アジアで日本に対して最も好意的な感情を抱いている大国であるインドネシア
< http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/asean/yoron.html (←ちょっと古いが)>
で過ごし、白人と黒人の混血であるにもかかわらず、米国に生まれたことに誇りを持てなかった黒人女性
< http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E >
を妻にし、人種主義の米国を呪う黒人のライト師をメンターとして生きてきた人間であり、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E
彼以上に日本のことが分かっている米大統領、いや、米国人は稀でしょう。
 (広島の式典に初めて駐日大使を派遣したことを思い出してください。)
 ですから、少なくとも、オバマ政権との間で、いやオバマ政権のせいで「日米関係が・・・危う」くなるなんてことはありえません。
 もとより、彼ほどには日本のことが分かっていない部下ばかりなのですから、ボスの心部下知らずってことは、しばしばあるでしょうが・・。

<あのま〜す>

≫「きちんと伝わったけれど、内容が非論理的だったのでこれ以上取り合わないことにした」という趣旨で申し上げたので、くれぐれも誤解なさいませぬよう。≪(コラム#6245。太田)

 それは申し訳ないことを致しました。

<mASf67Dc>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 太田さんが英米紙から対日記事を引用するのは納得できるが、韓国紙からの記事、中国紙からの記事引用は納得できない。
 できれば、こちらも英米紙からの対韓国記事・対中国記事引用をお願いしたい。
 両国の新聞とも妄想が得意なので 。
 英語のままで結構ですので。

<vVQ//bS6>(同上)

 確かその妄言の裏にある両国の本音を読み取れとか何とか言ってたような気がするけど、取り敢えず引用する価値が無いと思うのなら、両国の新聞がどんな妄想妄言を書いてるのか、具体的な例を出してその上で引用するなって訴えた方がいいんでないの?

<lttqu982>(同上)

 朝鮮日報には、時々、鋭い記事がある。村上春樹が翻訳業に力を注いでいる記事は素晴らしかった。
 <昨>日<のディスカッションで紹介されてた>記事も無茶苦茶おもろいじゃん。

 それでも世界から愛される日本
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/06/02/2013060200358_2.html

<SdP64Fjo>(同上)

 朝鮮日報に関してなら
朝鮮日報の「親」日戦略 (太田述正コラム#1160)
戦う朝鮮日報(その1〜その3)(太田述正コラム#1206〜#1208)
頑張れ朝鮮日報 (太田述正コラム#1455)

太田述正コラム#2181の<遠江人 >さんという方の、
「2 朝鮮半島からの移民受入論をめぐって」
以降を読んでみて。

 人民網に関してなら
人民網の成長? (太田述正コラム#2001)
を読めば、人民網に中共の本音が垣間見えることがあるってことがわかるとおも。
 人民網に関しては、ネタのない時の蒼井そら頼みっていうのもあるでよ。

<6OYDRNM>(同上)

 韓国紙・中国紙は日本版だけ提灯記事書いてるかもしれんだろ。
 韓国人の人種差別やベトナムでの蛮行なんか絶対記事にしないだろうし、ベトナム戦争の記念テーマパークまで韓国にはあるが、これを彼らは記事にできる?

<iTEBiT/g>(同上)

 本当にあの手この手で荒らそうとするよなお前。
 バレて無いと思ってるみたいだけど、ワンパターンだからバレバレだぞ?
 本スレの方をお前の遊び場としてみんなが譲ってくれてるんだから大人しくあっちに篭ってろ。

<SdP64Fjo>(同上)

 <6OYDRNMクン、>あのね、太田さん、及び、太田コラム読者の多くは(少なくとも私は)、能天気な親中・親韓論者ではないの。
 あなたが抱いている危惧の類を十分承知の上で、それでも朝鮮日報(←韓国紙一般じゃない)には読ませる記事があるね、人民網(←中国紙一般じゃない)には中共の本音が垣間見えることがあるね、って言ってるの。
 お持ちの懐疑精神を米国にも向けられるようになってね。

<PZjilPtk>(同上)

 何にしても議論の提起にはまず典拠を!
 「かも」とか言われても、仮定の上に成り立つ議論なんて無い。
 (太田への批判=荒らしだって言われてるのではなく、議論の提起の仕方が荒らし的だ、と言われているんだからね。)

<YN>

 太田さん。
 64歳のお誕生日、おめでとうございます。
 (6月4日<公開>の<2月17日付>有料メルマガの最後に書いてありました。)
 今の日本人は健康なので、60代は外見以外はそんなに衰えていないように思います。
 80歳でもエベレストに登れる人もいるので、健康に気をつけていればまだまだ大丈夫かなと思います。
 TVで観たのですが、70代のお年寄りでも夜間高校に通って無事に卒業された人もいます。
 「ひとつ、ひとつモノを覚えていくことが楽しい。」と言っておられました。
 太田さんのメルマガが面白いのは、太田さん自身が勉強することを面白がって書いておられるからなのかなと思います。
 メルマガ読者より。

<太田>

 ちょいと時期はずれだけど、どもど−も。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 日本人の人間主義的対応が、誤解を生みかねないいい例だな。
 とにかく、自民党の「ハト」派、いや、自民党の連中は典型的日本人だって改めて分かるだろ。↓

 「田中元首相から尖閣棚上げ合意聞いた 野中氏、中国側に・・・」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201306030546.html?ref=comkiji_txt_end_kjid_TKY201306030546

 そおお? 人民網を読んでる限り、必ずしもそうは見えないが・・。↓

 「・・・中国の官製メディアが日本人を好意的に取り上げることは極めて少ない・・・」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130604/waf13060407010001-n1.htm

 FTが、朝鮮日報が引用した日本の学者二人による竹島が日本領であったことはないって説だけを引用し、安倍首相に、大局的見地に立って同島の日本領有権の放棄を宣言するよう促した。
 ボクは、もともと、旧日本帝国内の内輪の「領土」紛争なんかには興味ないもんだから、竹島問題を勉強したことがないが、FTよ、大局的見地に立って出した河野談話がむしろ日韓関係を悪化させた経験に照らせば、そんな宣言は百害あって一利なしだと分かりそうなもんだぜ。
 アジア全般を所管しているピリングちゃんよ、ちゃんとこのコラム読んで掲載をOK出したんかい?
 焼きが回ったんちゃうの?↓

 ・・・Professors Norio Kuboi and Yoshihiro Kuroda have been quoted by the Korean newspaper Chosun Ilbo as saying, ”we perceive the Dokdo issue as an historical issue rather than a territorial issue”. They add that 18th century Japanese maps show the Dokdo islands (which Japan occupied to facilitate its 1904-05 war against Russia) falling under Korean sovereignty. Korean historians say, correctly, that many earlier Japanese maps did not show Dokdo as Japanese territory.
If the historical record is truly open to differing interpretations in Japan, then a grand gesture by Tokyo conceding Takeshima/Dokdo to Seoul would amount to an unimpeachable act of good will, tantamount to Anwar Sadat of Egypt going to Israel in 1977, or to Richard Nixon’s visit to China in 1972. ・・・
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/d22d9bb2-cc2e-11e2-bb22-00144feab7de.html#axzz2VD1P6Xnb

 円安が中共の資産デフレをはじけさせる可能性があるとよ。
 ふんじゃ、何としてでももう一度、そして更なる円安を!↓

 ・・・Weaker yen could burst China’s asset bubbles・・・
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/58c0cd38-c852-11e2-8cb7-00144feab7de.html#axzz2VD1P6Xnb

 対馬の仏像盗難事件を報じる記事・・韓国側に甘すぎる・・の中の次のくだりが大変苛ついたが、これだけ取り出してもと思い、投稿はしなかった。↓

・・・Japan’s brutal colonization of Korea in the 20th century・・・
http://www.nytimes.com/2013/06/03/world/asia/japan-korea-dispute-revived-by-statues-theft.html?ref=world

 現在の騒擾に連帯してトルコの官公労が二日間のゼネストを打つんだと。↓

 Public sector workers in Turkey are set to start a two-day strike to support the continuing anti-government protests in a number of cities.
 The left-wing Kesk trade union confederation, representing some 240,000 workers, accused the government of committing "state terror".・・・
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-22762391

 トルコ軍部が再びクーデターを起こす可能性が取り沙汰されてるし、与党のAKPの中からも、憲法改正をして大統領の権限を強化し、首相の任期制限をかいくぐって今度は大統領として権力掌握を続けることを画策しているエルドアンへの反発が出ているとさ。
 いよいよ面白くなってきたぞ。(本人は外遊に行っちゃったけど。)↓

 ・・・Erdogan, to be sure, has done his best to reduce the military's power. He has removed some officers and had others locked away, convicted of conspiracy. It is difficult to predict how the military might now react to the protests. But Erdogan certainly cannot rely on them remaining in their barracks.・・・
 Turkish law prohibits Erdogan from running for another term. In response, however, he appears to be leaning toward the model followed by Russian President Vladimir Putin. Erdogan is currently seeking to increase the powers of the Turkish presidency, preparatory to taking over the position himself in 2014. Not everyone in the AKP is behind the plan and speculation of an internal power struggle is rife.・・・
http://www.spiegel.de/international/world/revolt-in-turkey-erdogan-losing-grip-on-power-a-903553.html