太田述正コラム#6239(2013.5.31)
<皆さんとディスカッション(続x1916)>

<太田>(ツイッターより)

 韓国で名乗り出た元慰安婦で存命の59人中9人が慰安婦博物館に付設された共同住宅で生きた展示物として暮らしてるんだね。
 支配人は、彼女達は、相互も含め、誰も信用してないと言うんだけど、それも当然だ。
 映画『エレファント・マン』を思い出したぜ。
http://www.bbc.co.uk/news/magazine-22680705 (←昨日、転載し忘れた。)

 「…世界が橋下市長と日本を非難する理由は、単に彼が慰安婦の存在を正当化したり、否定したりしたからではない。問題の核心は日本の帝国主義が占領国の女性を強制的に連れ出し「性奴隷」とした点にある。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/30/2013053001345.html
 ありゃー、妄言非難路線に戻っちゃったの?

 「中国人が見る日本のトイレ事情…」
http://j.people.com.cn/94473/8264335.html
 ウーム、見事な記事だ。
 と、腹に力を入れてうなったら、トイレに行きたくなっちゃった。
 尾籠な話で失礼。

<べじたん>

≫すみません、本日はとりわけ時間がないので、例えば、私の前住所は〒145-0073ですが、どういう数字を使えばいいのですか?≪(コラム#6237。太田)

 14500です。一応、7桁でも通るように要望出しました。

≫Japan, a liberal democratic country, fought Sino-Japanese War and Pacific War as a war of self-defense against the indirect aggression of the Soviet Russia and the aggression of the irrational U.S./UK, and lost.≪(コラム#6225、6237。太田)

 ところで、as〜UKがSino-Japanese Warにもかかる感じがして、日清戦争でも米英の邪魔があって負けたと読まれませんか?

<太田>

 まさにそういう意味で書いたのです。
 それで気が付いたんだけど、(テキをSoviet Russiaと書いたから分かるとは思うものの、)Sino-Japanese Warは2nd Sino-Japanese War と表記すべきだったですね。
 また、べじたんさんによる、私の英文の仮訳は「日清戦争」を「日支戦争」・・かねてからの、私だけの呼称ですが・・に改めなければなりません。(ブログは訂正済)

<べじたん>

≫最後の高校生には返信投稿をしてあげたかったなあ。≪(同上)

 フェイスブック上で返信できるはずです。
https://www.facebook.com/guillaume.lamothe.7/posts/10151628731122722

<太田>

 いろいろ、ありがとうございまーす。

<あのま〜す>

≫悪さにも程度の違いがあるということを主張することがどうして「悪いことを矮小化したり正当化したりする様なやり方」なのでしょうか。≪(コラム#6237。太田)

 731の復讐としての原爆という考え方の話題の時に、どちらが悪いのか?という論に必然性を感じられなかったからです。
 人体実験を止めさせたいのなら甘言と圧力を駆使するか、戦争をしてでも力ずくで止めさせればいい問題で民間人を焼く必要性は何処にもありません。
 最初に無関係なものを持ち出したのは中央日報の記事ですが、それに乗っかって無関係なものを比較して、どちらが悪いのかというのもどうなんでしょ。
 ということを思った次第です。

→おっしゃってることがさっぱり分からないけど、これくらいにしましょうか。(太田)

≫当時日本は捕虜の取り扱いに関するジュネーブ条約には加入していませんでした。〜(文字数制限に付き省略)〜
 以上のようなことから、私は捕虜の殺害(事実上の殺害を含む)をぎりぎりグレーゾーンに入れたのです。≪(同上)

 当時の捕虜の扱いというのは、かなり適当だったんですね・・・。
 100万人のドイツ軍捕虜が消えたという話は知っていましたが、こういうことは割と普通だったのですね・・・。

→それはソ連の仕業であり、ドイツがソ連に対してやったことを考えりゃ、どっちもどっちってところですね。(太田)

<Nyaonnyaon>(2013.5.27)http://ameblo.jp/nyaonnyaon/day-20130527.html

 <≫橋下代表の「私の認識と見解」最後の一文・・・は特にひどいね。風俗に勤める女性が、性的サービスの一環として性交サービスを提供した途端、その女性は自分の尊厳を貶めちまったことになるって言いたいワケ? 冗談だろ?<≪(コラム#6231。太田)>・・・

 世の中に性的変質者や自分の欲望を抑えきれない精神的に幼稚な人、正常と異常のギリギリのところにいる人がいる現実を見ると、売春婦のみなさんがいなかった場合、強姦される婦女子、女児がもっと増えると思う。
 世の中にお金を出せば性欲を処理してくれる売春婦がいるのに、チカンや強姦魔がいて、被害者がたくさんいることを考えると、売春婦がいなかったら、もっと恐ろしいことになっているのではないかと思う。こんな風に思うことは、間違っているのだろうか?実際、アメリカ軍に日本が占領されていたときは、強姦魔から日本の婦女子を守るために、急きょ、売春婦たちが用意されたんだよ。九州で特攻隊を送り出した有名な食堂のおかみさんの本にも書いてありました。
 パンパンは戦争の犠牲者でもある。それでもアメリカ兵の中には、日本の女学生を襲って強姦したヤツがいたのだ。戦争に負けるって嫌だね。

<TA>

 まず初めに、医学および医学界について全く専門知識を持たない者の意見であることをお断りしておきます。

≫今どきの大病院、・・・なんだか、ムチャクチャじゃんけ、という印象を受けたが、ボクがおかしいのかしらん?≪(コラム#6237。太田)

 私も以前、バイクで転倒したとき大病院(総合病院)で看てもらいましたが、膝に小石がめり込んでいる状態で二時間近く待たされた挙句、明らかに素人レベルの医者に首を傾げるような処置を受け、さらに、骨に異常があるかも知れないからレントゲンを撮ると言われたので、「痛み等の自覚症状がないから骨に異常がないことは明らかだ。それとも、自覚症状の出ない骨折というのは有り得るのか?」と問うと、今度は、小石がまだ残っているかもしれないから、と別の理由を提示され、それならとレントゲンを撮ってもらうも、後日、かなりの大きさの小石が二つも残っていることが判明しました。

→X線撮ったのは正解だったじゃないですか。(太田)

 経験上、大病院(総合病院)では経験や技術(ノウハウ)が必要な治療は期待できません。大病院では、MRIやCTなどの高価な設備や組織力が求められる場合のみ利用すべきで、加齢による膝の痛みのような類の病状で利用すべきではないと考えます。

→かかりつけのお医者さんが大病院に行けと言ったので行ったまでであり、あくまでもファーストオピニオンを求める気で行っただけですよ。
 それに、25日のオフ会の席上、外科医の人が、病院へ行くことを勧め、MRIを撮ることになるだろうって言ってたじゃないですか。(太田)
 
 医療機関で行われる膝の診断と検査
http://tiryo.net/shindan.html

 何と診断されたかは知りませんが(検査結果待ちかな?)、↑の内、血液検査を行わなかったことおよび問診・触診が簡略的に行われたということから、ごくごくありふれたもの、すなわち、加齢による関節液の減少および膝周りの筋肉・腱が弱くなったことが痛みの原因、と診断されると推測します。

→違います。
 骨の老化の可能性がある、と言われたのです。(太田)

 で、来週の再受診ではおそらく、「装具療法」と「運動療法」を薦められると推測します。↓

 医療機関で行われる膝の治療法はいくつかある
http://tiryo.net/tiryo.html

 オフ会で膝が痛みだしたのは半年前だと聞いたような気がしますので、寒さも原因かもしれません。そいういう意味でも、装具療法が効果的ではないかと考えます。運動療法としては、可能であれば、定期的にプールで泳ぐのが効果的と考えます。
 最後に、再受診時、その医者に「ちょっと歩いてみてください」と言われなかった場合、その医者は藪医者と考えてよいと思います。↓

 3.歩き方、姿勢、脚の形について
http://tiryo.net/taisaku.html#3

→よって、せっかくしらべていただいたけど・・ってところですね。
 なお、コラムの中で、「速足で」病院へ行ったと書いたでしょう。
 誰かツッコミを入れないかと思ってたんですが、歩くだけなら、私は全く正常です。
 オフ会の席上も話したように、階段、急坂の上り下がり、とりわけ下がりの時に違和感ないし軽い痛みを感じるだけなのです。(正確には、「だけ」じゃないのですが省略します。)
 私のことを心配してくれることは本当にありがたいが、何事によらず、思い込みはダメですよ。(太田)

<5f.zCD86>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 なんだか、ムチャクチャじゃんけ、という印象を受けたが、ボクがおかしいのかしらん?
 初診だったら、しゃーないよね。
 むしろMRIをすぐに受けれてラッキーなくらい。
 混んでる時期だと3ヶ月待ちとかあるし。

<太田>

 初診だからこそ、一種の急患扱いで、「わずか」1時間20分待ちで診察を受けることができたし、MRIも「すぐ」使うことができた、ということじゃないかな。
 紹介してくれた医者を担当医は良く知ってるみたいだったしな。
 次に行く再診日が恐怖だ。
 09:30の予約なんだけど、昨日、12:00が過ぎた時点で、当日の09:30予約の人がまだ待ってたからね。
 それこそ、(昨日は遅い昼食で済んだけど、)今度は昼飯抜きで診察を受ける覚悟で行ってくるよ。
 ムチャクチャと書いたのは、例えば、こういった点についてだからね。

<twm>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 孫崎享関連の情報読んでるが、検察庁特に、地検特捜部がCIAと密接な繋がりがあるのは有名かな?
 田中派が集中的にやられている。角栄、竹下、金丸、宗男、小沢。
 太田さんはCIAに近い産経新聞には批判的だが、その出先機関たる検察庁には?

<HJfaquPo>(同上)

 どういったソースなのか知らんけど、読売新聞の正力松太郎がCIAの工作員だった歴史的事実(=米公文書で明らかとなった)を考えると、今もCIAの工作員的人物が堂々と活動している可能性は高いだろうな。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%8A%9B%E6%9D%BE%E5%A4%AA%E9%83%8E

 とは言え、金銭的に悪どい奴らだらけの田中派が集中的に検挙されるのも、道理なんじゃないの。
 そもそも検察が、CIAと関係なくても、金銭的に問題を抱えている人たちがCIAに金玉握られてれば、それはそれでCIAのリークで自由自在だぜ。
 (逆説的に言えば、金銭的に問題のある政治屋は潜在的なCIAの工作員的人物と見做すべきなんだろな)

<zXqpeIxg>(同上)

 孫崎によるとリクルート事件は当時対米従属的ではなかった竹下降ろしのためにCIAから地検特捜部にリークがあった模様。
 リクルート事件は元CIAのアメリカ人作家によって「暗号名シルクストーム」という小説になった。
 小説によるとアメリカ大使館に電波傍受施設。wikiにも書いてあるし、青森にもある。
 全ての国会議員は情報を傍受されているらしい。
          
<太田>

 日本国内、及び日本の国外との間のあらゆる軍事無線、固定電話、携帯電話、ファクス、電子メール、データ通信等の電波情報が、米国等によって一方的に盗聴されてる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AD%E3%83%B3
って何度も書いてるだろ。
 対象は、国会議員だけじゃないよ。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 まず、昨日分です。

 政府が、当時のいきさつを整理し、英訳を付けて公表すべきだな。↓

 「・・・<河野>談話は橋下氏の言うように「逃げている」というより、むしろ積極的に「強制」を認定しようと模索したものの、裏付けが弱すぎて踏み込めなかっただけなのだ。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130530/plc13053013270008-n1.htm

 産経にしてはめずらしい調査報道・・かしら?↓

 「深刻な中国軍の腐敗 戦闘機や戦車が次々…忽然と消えた非ステルス兵器・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130530/chn13053008050000-n1.htm

 日本が降伏したのは原爆投下のせいではなくソ連の参戦のせいだということが完膚なきまでに説明されている。
 だけど、ハセガワへの言及がないこと、ソ連の参戦が日本の降伏をもたらした原因を外交的と軍事的の理由からだけ説明しているのは問題だ。
 先の大戦は、ソ連の間接侵略に対する防衛戦だった、という根本を抑えれば、ソ連の直接侵略から日本本土を守る、そのために米国に対して降伏する、ことを最優先せざるをえなかったことがすぐ分かるはずなのにね。↓
http://www.foreignpolicy.com/articles/2013/05/29/the_bomb_didnt_beat_japan_nuclear_world_war_ii?page=full

 米国が福祉国家になっちまったら、全世界の成長率が低下する、という傑作な共同論文が出た。バーカバカしい!↓

 ・・・If the “cutthroat leader” – the United States — were to switch to “cuddly capitalism, this would reduce the growth rate of the entire world economy,” the authors argue, by slowing the pace of innovation.・・・
http://opinionator.blogs.nytimes.com/2013/05/29/why-cant-america-be-sweden/?ref=opinion

 次に本日分です。

 自民党の「ハト」派、というか、自民党のカガミここにあり。
 これぞ、彼らのホンネなんよ。↓

 「古賀誠元自民党幹事長が共産党機関紙「しんぶん赤旗」のインタビューに応じ、憲法改正の発議要件を定める96条改正について「絶対にやるべきではない」と答えた・・・。
 「憲法の平和主義は『世界遺産』に匹敵する」とも語った。」
http://news.livedoor.com/article/detail/7722994/

 BBCが慰安婦問題でお定まりのデタラメ議論をしてる。
 まさにこれ、現代の最大の都市伝説、最大の陰謀論になりつつあるな。
 残念ながら、BBC電子版には投稿欄がないので、叱り飛ばす方法がない。↓

 ・・・Some 200,000 women on territories occupied by Japan during WWII are estimated to have been forced to become sex slaves for troops.
 Many of the women came from China and South Korea, but also from the Philippines, Indonesia and Taiwan.・・・
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-22720226

 シュピーゲル誌の欧州売春事情についての記事は、本日の有料読者向けコラムに回すね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6240(2013.5.31)
<欧州売春事情>

→非公開