太田述正コラム#6237(2013.5.30)
<皆さんとディスカッション(続x1915)>

<太田>

 病院に膝を診てもらいに行って来て遅い昼食を終えたところだ。アリスの不思議の国・・ちょっと大げさかな・・から生還したような気持ちだ。
 来週また行くことになった。(以上、ツイッターより)

 0815過ぎ:自宅発。速足で歩いて10分ちょっとの大森日赤病院へ。
 初診の人は、受け付け順に看護士の問診を受けるシステムだが、紹介状を持って訪れた人にこれを行うのは理解しがたい。何のための紹介状だと言いたくなる。
 その間、体温と血圧を測定するが、そんなのは各自に計らせればいい。
 目を剝いたのは、つい立てだけで問診所が仕切られているものだから、会話の内容が待っている人に筒抜けだった点だ。
 次いで外来の廊下で待つこと1時間20分、ようやく診察。一言二言会話を交わして今度はX線撮影。これも30分待った。
 再び外来の廊下で待つこと40分、再度診察。
 今回も、診察は、一言二言と、医師がちょっとボクの膝にさわったくらいですぐ終わり、X線写真を見ると骨が老化している可能性があるということで、今度はMRI撮影をすることになった。
 本来は1ヵ月待ちのところを、担当医が携帯を取り出してMRI室と調整し、「すぐ」やってくれることになった。
 それを待つこと再び40分。
 その間、気が付いたのだが、整形外科では、予約した人が2時間半待ちになっていた!
 ということは、12:00の予約まで受けているので、診察が終了するのが(早くても)17:00過ぎになるってことだ。
 医者が言っていたが、全ての診察が終了するまで医者も看護士も昼食はとらないのだそうだ。(診療開始は09:00だ。)
 だから、外来の患者も、その間、昼食は遠慮して欲しい(!)と言われた。
 急患以外は、診察日を週や月単位で先延ばしをするか、スタッフを増やすか、そもそも診察を断るか(法律違反?)して外来患者数を減らさないと、このままでは医療スタッフが過労死するんじゃないか、また、過労死以前に診断能力が疲れで低下するんじゃないか、と心配になった。
 また、毎回それだけ待たされる患者側もたまったもんじゃない。
 それなのに、廊下には、TV一つないし、奥まった、殆んどの人が気が付かないところに、携帯の電源を切って欲しいとの張り紙までしてあった。(ついでに言うと、空調は効きすぎで寒かった。)
 ということは、スマホはもちろん、パソコンでのネットサーフィンもできないってことだ。読むものを自分で持ち込むしか時間のつぶしようはないってこと。
 張り紙が目に入らないのか、携帯をいじっている人が散見されたが、禁止するんなら徹底しなくっちゃとも思った。 
 こうして、MRIは、12:40に開始され、終了したのは13:05。
 代金支払いが自動支払機方式なのには驚いたが、領収書に医者から指定されていたところの、次回の予約日時が印字されるはずなのに、どうやら医師が入力し忘れていたらしく、再び診療科に戻り、入力してもらってから病院を後にした。
 処方された鎮痛剤と湿布を薬局で買って帰宅できたのは13:45前。
 都合5時間半弱(病院、薬局滞在時間は5時間)の大仕事になってしまった。
 自分のために病院に行ったのは10数年ぶり、他人のつきそいで病院に行ってからも7年くらい経つけど、今どきの大病院、みんなこんな感じなのかなあ。
 なんだか、ムチャクチャじゃんけ、という印象を受けたが、ボクがおかしいのかしらん?

<FPlyb/zw>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 ところでさ、慰安婦お婆さんのおかげで、太平洋戦争中の民間人の人権については文句言っていい、つまり、東京大空襲etc、広島、長崎についても文句言っていいってことになったんだよね?
 だとすれば、これって韓国のいい話じゃね?んなわけねーの?

<4uVqz7wg>(同上)

 慰安婦問題でアメ公の態度にあたふたして論駁どころじゃない様をみると、アメ公の戦争犯罪について切り返すなんて無理だろう。
 慰安婦問題は、アメ公協賛、朝鮮主催だけど、せいぜい、朝鮮を叩くのみだろうな。

<べじたん>

≫ご教示には感謝するが、要するにウソ郵便番号を入力するってことですよね。ま、何が何でも投稿したくなったら、そうしますか。≪(コラム#6235。太田)

 日本は上2桁から有効のはずです。(上2桁で投函したことないのですが)
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/s61/html/s61a02020200.html

<太田>

 すみません、本日はとりわけ時間がないので、例えば、私の前住所は〒145-0073ですが、どういう数字を使えばいいのですか?

<べじたん>

≫誰か、アジアタイムス投稿欄での関連やりとり、コピペして送ってくれない?≪(同上)

Nobumasa Ohta

Sheer nonsense!

Japan, a liberal democratic country, fought Sino-Japanese War and Pacific War as a war of self-defense against the indirect aggression of the Soviet Russia and the aggression of the irrational U.S./UK, and lost. The tragic but logical consequence was the communist take over of the East Asia and the accompanying consequence was the emancipation of the whole Asia and eventually the whole world from the colonialism of the West.
Recollect the astronomical number of Chinese people starved to death and killed by Mao, as well as the tragedies of Korean War and Vietnam Wars and the Gulag country whose name is North Korea, all of which could have been avoided.

(仮訳)ばっかばっかしい! 自由民主主義国の日本は、ソビエトの間接侵略と、理性のない米英の直接侵略に対抗して、日支戦争と太平洋戦争を自衛戦争として戦い、負けたのだ。共産主義が東アジアを乗っ取ったのは悲劇だけど論理的帰結だったし、西洋の植民地から全アジアを開放し、最終的には全世界を解放したのは、日本の自衛戦争の副産物だった。毛沢東が天文学的な数の中国人を餓死させ、殺したことを思い出そう。同じく、朝鮮戦争、ベトナム戦争、そして北朝鮮と言う名の独裁国家も。これら全ては避けられたはずだった。


Jared Norman, Momoyama Gakuin University<在日米国人、元米海軍>

you should stop white washing history and how could you continue to allow the incredibly poor treatment of the Okinawans. We should have executed the emperor of Japan and his entire family. We should have never handed the Okinawa back to you. shame on you

(仮訳)歴史修正をやめろ。何で沖縄の人を差別し続けるんだ。米国は天皇と皇族全員を死刑するべきだった。沖縄を返すべきではなかった。バカチン。


toxiclogik<不明>

Ohta, is that why your ancestors mass murdered innocent civilians and raped women? For "self-defense against Indirect Western aggression?"
Your deluded views & lame excuse for war crimes and whitewashing history is the reason why young Japanese will carry on your fairytale history and pay for your ancestors crimes in spades.

(仮訳)「西洋の間接侵略に対する自衛」のために、日本人は無実の市民を大量虐殺し、レイプしたってか?
貴方のような年配者が戦争犯罪に対して嘘をつき、下手な言い訳をし、歴史修正をするから、日本の若者は貴方のおとぎ話のような歴史観を受け継ぎ、戦争犯罪の謝罪をし続けるはめになるんだろ。


Joe Wong<不明>

Nobumasa Ohta,
You are proving everything the author said in the article is right.Japan is an unapologetic war criminal, and their samurai spirit is barbaric and lunatic. They will bring disaster to Asia-Pacific again.
Japanese lie, twist and turn to deny their war crimes and atrocity, this kind of shameless behavior only unique to the Japanese, Your articulated white washing Japanese war crimes and atrocity proves that Japan is still the same as its forebears’barbaric Fascist imperial empire.
So, despite all those forced admission of guilt and peace-loving pretensions, they simply never believe they did anything wrong. They simply have done no soul-searching and deep reflection like the Germans did. Given another chance, they will do it all over again

(仮訳)貴方の存在によって、この記事の正しさが分かるってものだ。日本は戦争犯罪を謝らないし、サムライ・スピリットなんて野蛮で狂ってる。日本人はアジア太平洋に再び災いをもたらすでしょう。日本人は戦争犯罪と残虐行為を否定するために嘘をつく。このような恥ずべき行為は日本人特有で、日本人だけがする。日本が今も野蛮なファシスト帝国であることを貴方の歴史修正がはっきりと証明してる。日本人は罪悪感を感じて平和を愛する振りをされられているが、実際は全く何も悪いことはしなかったと思っている。ドイツ人とは違って、日本人は反省してないし、深く考えていない。反省のチャンスを再度与えたとしても、日本人は反省しない。


Tom Liu, Carleton CA<東洋系カナダ人の大学生>

There is no soul searching in Japan because they technically aren't human, therefore has no remorse.

日本で探しても心は見つからないし、日本人は厳密に言えば人間ではないから、日本人の辞書には良心の呵責なんて載ってないさ


Guillaume Lamothe, King's Edgehill School<日本語ができるカナダの有名私立高校生。以下、原文ママ>

おおたさん、

日本人によって書かれた歴史の本ばっかりを読むのを少し休んだ方がいいのではないでしょうか?英語はできるみたいので、他の国の視点を探検して見たらどうですか?日本以外、全世界は日本は侵略国だったことに同意しているのは、おかしいとは思ったことがないですか?
それに加えて、日本国内にでも日本は自己防衛のために戦争を行ったことを信じている人は、どう見ても少数。日本は自己防衛のために韓国などを植民地にしたなんて、本当にだらしない話です。

<KY>

≫The truth is brutal, and yet the earth moves around the sun, not the other way round. Thank you so much for your candid expression of your despair. I heartily feel sympathy for you.≪(コラム#6235。太田)

 ウェールズの外れにある仕事場で毎朝拝読していますが、大笑いさせて頂きました。
 ありがとうございました。
 これから下らない会議ですが、キレないで乗り切れそうです。
 あまりに忙しくて日本の独立どころじゃ無いのが残念ですが。

<太田>

 みんな、反論ができないものだから、話をすりかえたり、逆上したりしてますね。
 結構インパクトがあったようで、よかったです。
 最後の高校生には返信投稿をしてあげたかったなあ。(だって、そもそも、私、日本人の書いたものなど基本的に読んでないんですからね。)
 べじたんさん、アジアタイムスでのやりとりに仮訳までつけていただき、感謝します。(時間もないので、見直しはしていません。)

<あのま〜す>

≫殺す相手によって悪さが違ってくる、ということですよ。戦闘員は殺してもいいけど、非戦闘員は殺してはならない、という原則が戦時国際法上にあることはご存知ですよね。この両者のグレーゾーンとして、ゲリラ、スパイ、文民官吏、捕虜、足手まとい等が、(ほぼこの順序で)事実として存在する、ということもおおむね常識じゃあないでしょうか。これらの一般論、常識論のどこかに、あなたは異論をお持ちで?(なお、原爆投下にも人体実験の要素がありましたよ。念のため。)≪(コラム#6229。太田)

 731よりも原爆の方が悪いということを否定する気はありませんが、悪い事に対して、より悪い事を持ち出してきて、悪い事を矮小化したり正当化したりする様なやり方がどうなのかと。

→本気で言ってます?
 殺人犯にも軽重があり、それに応じて数年の懲役から死刑までそれに応じた刑が科されますよね。
 悪さにも程度の違いがあるということを主張することがどうして「悪いことを矮小化したり正当化したりする様なやり方」なのでしょうか。(太田)

 グレーゾーンに関してですが、捕虜をグレーゾーンに入れるのは間違いでは?
 捕虜には、ジュネーブ条約と赤十字が付いてくるものですし。

→当時日本は捕虜の取り扱いに関するジュネーブ条約には加入していませんでした。
 (ただし、と続けなければならないのだけど、関連コラムを読み返してください。)
 また、日本が戦った蒋介石政府軍にしても共産党軍にしても、私は、彼らはそもそも基本的に捕虜はとらなかったという認識ですし、米軍にしても、日本兵やドイツ兵の捕虜を殺した事例・・ついでに言えば、英軍の場合は、日本兵やドイツ兵捕虜を事実上殺した事例・・はいくらでもあり、その中には命令の下に捕虜を殺した事例もあるけれど、これらの犯人が米軍当局によって処罰されたという話など聞いたことがありません。
 そもそも、米英軍の場合、日本軍の場合と違って、食糧や運搬手段等は潤沢であり、捕虜をとっても足手まといになるようなことはなかったにもかかわらず・・。
 なお、都市焼夷弾攻撃や原爆投下による日本の一般市民殺戮については、米国は、一応、部隊もいたとか軍需工場もあったといった言い訳をするけど、捕虜の殺害については、言い訳の余地がないからしてませんよ。
 以上のようなことから、私は捕虜の殺害(事実上の殺害を含む)をぎりぎりグレーゾーンに入れたのです。(太田)

<太田>
 
 記事の紹介は明日回しにします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6238(2013.5.30)
<パナイ号事件(その2)>

→非公開