太田述正コラム#6227(2013.5.25)
<皆さんとディスカッション(続x1910)>

<太田>(ツイッターより)

 「…きれいな女性を見つけた日本軍が部隊に連行して輪姦するのも目の当たりにした。…」
http://j.people.com.cn/94474/8257267.html
 部隊規律の弛緩を表す話だが、それと慰安婦と何の関係があるのよ?
 それにしても、降伏後の日本軍の(中共下での?)戦闘って話をもっと聞きたかったね。

 米議会に米軍内での性暴力(含未遂)で有罪となった者は不名誉除隊以上とするとの法案が提出されたとさ。
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-22660609
 北風政策だけだね。自衛隊じゃ、40年近く前に、太陽政策の「性の善導」(解説なし)のお達しを当時の池田人事第2課長が出しとる。

<太田>

 この法案を提出したのは女性議員達だって。↓
http://www.washingtonpost.com/world/national-security/female-lawmakers-leading-push-to-crack-down-on-military-sex-crimes/2013/05/24/555848a2-c473-11e2-97fa-0f57decebbbf_story.html?hpid=z1
 女性は女性の敵とはよく言ったもんだわ。

<QTrnkjok>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 <cewLG7OIクン(コラム#6225)、>
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2013/05/post-4c88.html
の「今回の慰安婦関連の話題は26番で、以下がその全文である。」

<Q3GBH0Kc>(同上)

 矢口の件は配偶者のベッドに別の異性を連れ込んだ異常性及びその真偽について騒がれてるんであって、立場が逆でも同じくらい騒がれてるだろ。
 こじ付けにもほどがあるぞ。

 ・・・

 「高額所得者」を読み飛ばしたので、訂正。

→「訂正」というより、「撤回」されたものと、と受け止めまっす。(太田)

<ZrE4y2hg>(同上)

 芸能界のドンも見放した!? “自宅不倫”発覚の矢口真里が集中砲火を受けるワケ
http://www.cyzo.com/2013/05/post_13410.html

 矢口さんにはSEX依存症の疑いが有りますな。
 つまり矢口さんも被害者。
 彼女を叩くのは病人を叩くのと同義で有り、差別に繋がる恐れがある。

<.k38.sgc>(同上)

 なんで、矢口が被害者になるんだよ、アホか。
 何でも、差別に結びつけるなよ。

<FkfsxAak>(同上)

 彼女が性依存症である場合は被害者だよ。

 性依存症
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87

 お前こそアホか。
 何で日本人は性依存症を否定したがるんだろうな。

http://izonshou.exblog.jp/
↑この人や矢口真里さんのように身を滅ぼすと解っていてもSEXに依存してしまい、苦しんでいる人間は少なからずいるという現実をいい加減に認めろ。

<FkfsxAak>(同上)

 お前らのような差別者に対する太田述正先生からの有難いお言葉だ。
 良く噛み締めて反省しろ。

(コラム#3713。太田)
キミらのように、精神疾患にかかった人々に冷たい連中が日本に多いからこそ、精神疾患者を追い詰め、本来は逆であってしかるべきなのに、日本の自殺率が米国の3倍にも達してるんだよ。

(コラム#3715。太田)
...精神疾患にかかった人に対して冷たい人が多く、救いの手を差し伸べる人・・カウンセラーや医者に連れて行く人等・・が少ないと、精神疾患にかかった人は追い詰められ、鬱に陥り・・鬱病って意味じゃなく、鬱症状という意味だよ・・自殺してしまうケースが、よりたくさん出てしまうんじゃないかって私は言ってるんだよ。
...キミらの勉強と改心を心から願っとるよ。
ご託並べてるヒマがあるようだから、まずは、コラム#2971と2979を読むことから始めてごらん。

<.k38.sgc>(同上)

 どうでもいいけどさ、矢口がSEX依存症である可能性は限りなく低いと思うぞ。
 矢口真里、別居!?女性セブン報じるも事務所「離婚ない」
http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/divorce/news/20130515-OHT1T00271.htm

 要するに、夫婦関係が今年に入って、ぎくしゃくしていて昔の遊び癖が出ただけだろ。
 すまんが、どう考えても、矢口がSEXに依存して苦しんでいるとは思えんのよ。
 まあ、言い過ぎたことは謝るけどさ。

 少なくとも、SEX依存症の可能性を主張するなら、矢口が結婚後も、何人もの男と関係があることを立証しなければ、無理だ。
 結婚前の遊びは依存症とは何の関係もないと思うよ。
 ただのスキャンダルにすぎないと思うよ。

<FkfsxAak>(同上)

 そんなに素直に謝られたらこちらも謝らざるを得ない。
 アホかとか差別者ってのは訂正する。

<太田>

 経済的強者の女性にとって、浮気は生理だ・・どうして女優等の有名人たる女性で夫をとっかえひっかえしない方がめずらしいのについて、ようやく得心!・・ということのようだから、浮気した某経済的強者たる女性が性依存症等の精神障害の疑いがあると言うのであれば、自宅のベッドで云々だけじゃ、いささか根拠薄弱だな。

<なべやき>

≫同紙は外国人には投稿させないってコラム#6215で書いたでしょうが。≪(コラム#6225。太田)

 これとか如何でしょうか
http://cameme.net/google/Article13574/

<太田>

 ちゃうのよ。
 ワシントンポストはZIPコードの入力を求めるんだけど、日本の郵便番号を入力してもはねられちゃうんでーす。
 で、どーすりゃいいんだと問い合わせのメールを送ったところ、なしのつぶてってワケ。
 (適当に実在するZIPコードを入れりゃいいんじゃないか、なんて言いっこなし。)

<sato>

 #6215確認、見落としすんまそん。
 あと#6223に「韓国政府に近い筋も飯島発言を裏打ち。ただし、安倍首相訪朝の時期は、飯島さんは参院選後(TV映像での本人の言)、韓国政府筋は参院選前。」とあったけれど飯島さんは韓国報道を否定したみたい。
 どうでしょ。

<太田>

 わっかりましぇーん。

<あのま〜す>

≫「これ」って、「皆さんとディスカッション(続x1906)」(コラム#6219)中の何を指しているのですか?≪(コラム#6225。太田)

 引用を失念しておりました。

 「ところで、731部隊と原爆とじゃどっちがより悪い?」
から
「かった・・とは全く次元を異にしている。」
までです

<太田>

 では次に、その引用部分のどこがおかしいのか、具体的にご説明ください。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 最近の朝日としては珍しく、中身のある記事を載せたな。↓

 「駐日大使として小泉政権で靖国神社参拝を、第1次安倍政権で慰安婦に関する下院決議の問題を扱ったトーマス・シーファー氏<は、>・・・慰安婦問題は別です。<米国の>右派にとっては(キリスト教が禁止する)売春を容認することになるし、左派にとっては女性の搾取を認めることになる。それぞれ異なる視点から捉えるが、結論は同じになる。(河野談話見直しなど)一部の日本の主張に共感する人は全くいません<と語った。>」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201305240380.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201305240380

 確かに、旧約聖書の、箴言第9章13〜18節、箴言第5章3〜14節は、売春を禁止していると読める。
http://www.bibleinfo.com/ja/topics/%E5%A3%B2%E6%98%A5
 しかし、これはユダヤ教という特異な宗教の考え方から来ており、世界の諸宗教の中ではむしろ例外に属します。
http://missionofg.seesaa.net/article/172242536.html ←最適な典拠じゃないけど。

 また、そもそも、私が示唆して来たように、人権思想そのものが問題を孕んでいるのです。
 人間主義社会には人権思想は馴染まない、不必要なものなのです。
 ま、それはともかく、売春が女性搾取になるだなんて、女性の生理に対する無知、そして実は女性差別、に立脚した謬見であり、むしろ、反人権的なものの考え方だと言えるでしょう。
 (第一、そんなら、どうしてネヴァダ州じゃ売春が合法なんだよ! ネバダ州は白人が住んでるから例外的に許されるが日本には有色人種が住んでるから許されないってか?)

 だから、私が強調しているように、売春や売春宿は悪だけど、慰安婦は強制されたものではなかった、などという、政府や橋下代表による、くだらない主張は即刻取り下げ、売春や売春宿は、本来、悪どころか、必要悪ですらなく、必要不可欠であって、日本にはこれらを崇める文化があり、この文化には普遍性がある、という主張に切り替えるべきなのです。
 誰か、頼むから(フーゾク大好き人間の)橋下市長に教えてやってくれー。
 彼、心にもないこと言ってるんだから、彼の言はむしろ逆効果だってことを、単に分からせばいいんだからね。

 米韓は文明度において同程度の、低い文明に属する、という私の指摘思い出してね。
 図星でしょ。
 だから、日本のAV嬢が大人気・・昨日も蒼井そらが人民網に登場!↓・・の中共当局や中共国民は、慰安婦問題、実は内心分かっとると思うよ。
http://j.people.com.cn/206603/8257517.html
 だけど、戦争中日本兵士が支那の一般女性を強姦しまくったからねえ。

 昔の名前で出続ける東京新聞!↓

 「敵基地攻撃能力 軍拡の口実与えるだけ・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2013052502000123.html

 台湾とフィリピンとの間の漁業/領土紛争は、台湾が日本領であった時に起因するんだね。
 だから、日本は積極的に両国の仲介役を果たすべきなのに、日本の外務省は何をしている?↓
http://www.taipeitimes.com/News/editorials/archives/2013/05/25/2003563102

 首相公邸(旧官邸)の幽霊話、ついに海を渡る。↓
http://www.slate.com/blogs/the_slatest/2013/05/24/shinzo_abe_ghosts_japan_prime_minister_says_he_s_not_afraid_of_ghosts.html

 高いIQの人間は、余計な情報には気付くのが遅く、余計じゃない情報にはすぐ気付くんだと。要するに集中力があるってことね。↓

 People with higher IQs are slow to detect large background movements because their brains filter out non-essential information, say US researchers.
Instead, they are good at detecting small moving objects.・・・
http://www.bbc.co.uk/news/health-22639039


 後は明日回しにするね。

-------------------------------------------------------------------------------
 一人題名のない音楽会です。

 アントン・ルビンシテイン(Anton Rubinstein。1829〜94年)特集をお送りします。
 彼は、ホロストフスキーの特集を組んでいる過程で「発見」した(コラム#6213)ものです。

 彼は、ロシア帝国の、「現在のモルドバ共和国・・・にユダヤ系ロシア人の家庭に生まれ<た>・・・作曲家、ピアニスト、指揮者」です。
 「ドイツ・ロマン主義的で保守的な作風は民族主義的作曲家グループロシア5人組<(注)>と対立した」とされています。

(注)ミリイ・バラキレフ(1837年〜1910年)、ツェーザリ・キュイ(1835年〜1918年)、モデスト・ムソルグスキー(1839年〜1881年)、アレクサンドル・ボロディン(1833年〜1887年)、ニコライ・リムスキー=コルサコフ(1844年〜1908年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A25%E4%BA%BA%E7%B5%84

 彼は、「ロシアのピアニストとして初めて世界的名声を博してロシア・ピアノ流派の祖とな<り、>また、1862年にロシア最初の専門的な音楽教育機関であるサンクトペテルブルク音楽院を創設し・・・た」人物でもあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3

 正直、ルビンシテインの才能、シューマン夫人のクララ(コラム#5095)にも劣ると思うけど、現代音楽じゃないけど、一種の環境音楽だと割り切れば、そう悪くありませんよ。

 一回目はピアノ協奏曲小特集です。

Piano Concerto No. 1 in E Minor Op. 25 (1850) ピアノ:Joseph Banowetz 指揮:Alfred Walter Slovak State Philharmonic Orchestra
http://www.youtube.com/watch?v=A9lNs6A-LN0
Piano Concerto No. 2 in F Major Op. 35 (1851) 同上
http://www.youtube.com/watch?v=CEWJ67udqCs
Piano Concerto No. 3 in G Major Op. 45 (1853) ピアノ:Joseph Banowetz 指揮:Robert Stankovsky Slovak State Philharmonic Orchestra.
http://www.youtube.com/watch?v=yRmq0NC4wu4
Piano Concerto No. 4 in D Minor Op. 70 (1864) 同上
http://www.youtube.com/watch?v=1QKkyFHmdYs
Piano Concerto No. 5 in E Flat Major Op. 94 (1874) 同上
http://www.youtube.com/watch?v=Pqj5uRv-T_I

(続く)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6228(2013.5.25)
<2013.5.25オフ会次第>

→非公開