太田述正コラム#6221(2013.5.22)
<皆さんとディスカッション(続x1907)>

<太田>(ツイッターより)

 「平均寿命81.7歳 日本人男性の長寿の理由を分析…」
http://j.people.com.cn/94473/8252163.html
 またもや、涙の出るような日本ヨイショ記事だ。
 「中国の伝統的文化の影響を長らく受けていたことで、中国古代の思想家・教育家孔子の「論語」の教えである「和を以って尊し」を日本人は自らのものとして深く吸収した。」くらいのカワイイ誤りくらいは大目に見たくなっちゃうから不思議だね。

 精華大学教授が、「右」の安倍首相によるアベノミクスがインフレを起こさず円安だけをもたらしているとし、韓国の蔵相が円安は北朝鮮の核ミサイルより深刻な問題だと言明したとし、これにより、日本と中韓との関係悪化は必然だ、と警告した。
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/ebdf92aa-c13d-11e2-9767-00144feab7de.html#axzz2TzK6HQth

<cy5+JY7i0>(「たった一人の反乱」より)

 邦人女性に暴行か 佐世保基地の2米兵
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130521/crm13052114240016-n1.htm

<y38IGXDw>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 人間主義に絡めまして、ここ数日ネット上を炎上させていた、乙武忠洋さんが銀座レストランで車椅子を理由に入店拒否された事件ですが、これに対する日本のツイッター民の反応をみると、「障碍者は健常者の生活に迷惑をかけないようにもっと遠慮して生きろ」的な意見がかなり多いと感じました。

 一方アメリカやイギリス在住者のコメントによれば、向こうでは障碍者を理由に入店を拒否などしたら法律で罰せられるし、店員が手伝えなくても居合わせた客が自発的に協力してくれるとのことでした。
 米英と比べて日本は障碍者に冷たい傾向があるように思えるのですが、日本の人間主義の特徴といっていいのでしょうか。

 乙武洋匡「銀座レストラン入店拒否」騒動!車いす手伝う通行人いなかったのか…
http://www.j-cast.com/tv/2013/05/21175489.html
 乙武氏、車椅子での入店拒否に激怒しTwitterで店名を晒す → まるでクレーマーだと非難が殺到
http://matome.naver.jp/odai/2136888112517982801
 乙武氏入店拒否事件に対してカルフォルニアから
http://togetter.com/li/505750

<Gutgp55E>(同上)

>「障碍者は健常者の生活に迷惑をかけないようにもっと遠慮して生きろ」的な意見がかなり多いと感じました。

 そう?、メシ屋店主への攻撃のほうが多いと思ったけど。
 本人が「「こんなひどい対応をされた」と、普段から応援してくださっているみなさんに泣きつきたかったのだ。愚痴りたかったのだ。そうでもしなければ、とてもやりきれなかったのだ。」と書いてたけど、物書きだけあって上手いなって感じはしたなあ。
http://anond.hatelabo.jp/touch/20130521134929
http://digimaga.net/2013/05/ototake-wheelchair-issue-secondary-attack

>一方アメリカやイギリス在住者のコメントによれば、向こうでは障碍者を理由に入店を拒否などしたら法律で罰せられるし、

 一律に罰しているとは思えないけど。

 「「状況が詳細にわからないのではっきりしたことは言えないが」と前置きした上で、マクエルハトンさんは「障害者が利用できるようにビルが設計されておらず、介助の訓練を受けたスタッフがいない場合、車いすの障害者への対応は極めて難しいでしょう」と指摘する。
 「ロンドンでも古いビルや小さなビルは障害者用のアクセスが確保されているわけではありません。事情は東京でも同じでしょう。私がロンドンに行く場合、事前にスロープや障害者用トイレの有無を調べて、アクセスが十分に確保されていなければ別のレストランを予約するようにしています」」
http://kimumasa2012london.blog.fc2.com/blog-entry-266.html

>店員が手伝えなくても居合わせた客が自発的に協力してくれるとのことでした。

 英米なら、居合わせた通行人が2階まで連れて行ってくれるものなのかねえ。
http://kasakoblog.exblog.jp/20523301/

<46jD.n2w>(同上)

 30数年生きてきて、むしろそんな経験した事ないってのは、それだけ日本って国が障害者に対して親切な国だって証明になるんじゃねえの?
 俺も以前駅で困ってる障害者の人を、その場にたまたま居合わせた人達と協力して車椅子ごと階段で運んだ事あるし。
 日本人舐めるな。

<QHt6/pgw>(同上)

 日本にも座頭の歴史があったはず。
 座頭で上の地位につくと、将軍のような上層階級<に>も按摩が出来たという記事を読んだ記憶がある。
 太田コラムにも登場したはず。<(コラム#5358)>
 座頭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%A7%E9%A0%AD

 だから、一概に日本は障碍者に冷たいとは言えないとは思う。
 ただ、外国の場合、移民の歴史が古く、立場の異なる人に対する法的保護は進んでいる印象はある。
 日本で外国人に部屋を貸さなくても(外国人という理由で入居を断っても)、罰則はないからね。
 この場合、店主になんとか出来なかったのかという気分は理解できるが、店主にも同情の余地はある。
 雑居ビルで狭く、エレベーターも2階にはないのだから、事前の連絡があれば、何とかできたはず。
 乙武さんの怒りも理解は出来るが、有名人のツイッターは、影響力が大きい。下手をすれば、飲食店はささいな風評でつぶれてしまうこともありそうだしね。
 だから、どちらかが一方的に悪いとは思えない。

<太田>

 そうだろうか。
 これは、障害者問題とか人間主義云々以前の話であり、一人の有名人が自分に傅かなかった市井の人々に対して意趣返しをした、という次元の低い話に過ぎない、とボクは思うね。
 それ以上、論評する必要はないってこと。
 なお、y38IGXDwクンややカリフォルニア在住の日本人には、米英が進んでいて日本が遅れている、という先入観があるような印象を受けたけど、文明度から言えば、日本が進んでいて、英国がそれに次ぎ、米国はがくんと落ちる程度である、という認識にぜひ改めて欲しいもんだね。
 もとより、女性や障害者の扱い等、日本が現在の両国に学ぶべき点は多々あるけれど、両国が現在の日本に学ぶべき点の方がはるかに多いのであり、このことは、いつの時代にもあてはまる、ということだよ。

<QHt6/pgw>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 ミミシシッピー・バーニング
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0
 ほんとうの「ミシシッピ・バーニング」ーー正義へ1歩前進
http://www.fujinaga.org/blog/bt/2005/01/post_77.html

 「第一に、映画ではFBIが大活躍するが、これはまったく史実と反していた。公民権運動家やミシシッピ州の黒人は何度もFBIや司法省に保護を求めたのだが、拒否され続けた。その結果リンチ事件が起きたのである。
第二に、映画では、獅子奮闘するFBIが犯人を逮捕し起訴するのだが、これも史実とは異なっていた。3名を殺害したのにもかかわらず、有罪判決をうけたものはごくわずか、しかも殺人罪ではなく、公民権侵害で起訴され、六年以上の懲役に服したものはいない。
 しかし、ミシシッピ州警察が、この度、この「悲劇」の解決に向かって大きな一歩を踏み出した。
 三人をリンチしたKKKのリーダー、エドガー・レイ・キレン(Edgar Ray Killen)を殺人罪で逮捕、大陪審も起訴を決定したのである(なお60年代の捜査では、「陪審員全員が白人の大陪審」が審理し、不起訴処分に終わっていた)。」

 事実をもとに脚色したのではなく、事実を歪曲した映画だったんやね。
 というより事実の映画化は不可能やろうね、客が入るわけがない。
 アメリカ人と言う生き物は、心に常に暗い影を抱えて生きとるのかもしれないと思ったわ。

<太田>

 人種主義者で差別の権化のような国である米国の連中には、日本の差別問題を論じる資格など、そもそもないってこと。
 ところで、本件にからむコラムを一つ読んだが、興味深い事実が紹介されていたので、直接関係ないけど、以下に掲げておく。↓

 「・・・EQ(心の知能指数)の提唱者であるダニエル・ゴールマンは、心や時間に余裕がないときには人は他人に十分な注意を向けることができず、思いやりある行動をとることができないと指摘した。・・・
 私たちは相手が悪いと感じたときに共感の感情が減るようになっているが、その減少の程度は男性の脳においてより大きい、ということを示唆する研究結果がある。・・・
 日本の駅は世界で最も利用者が多いといわれている。世界ランキングトップ10位の駅はほとんど日本の駅で席巻されている。これに対して、イギリスで最も混んでいる駅はウォータールー駅だが、その1日あたりの利用者数は30万人弱であり、世界ランキングでは50位にも入らない・・・」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130521/248370/?mlp&rt=nocnt
 
<HM>

 太田さん、教えていただけますか?
 安保条約と交戦権と敵国条項ついてです。

 最近の戦争は、早く終わると想います。
質問一、安全保障条約でアメリカの議会が承認するまでの間の戦闘について。
 たとえば、中共がミサイルを発射して、日本に着弾して、島嶼を占領し始めたり、海上行動を起こしている間は、在日米軍は、何をしてくれるのでしょうか?
 また、国産の武器、弾薬は限られているのですが、<米>議会が<米軍の参戦を>承認するまでに<自衛隊の>武器、弾薬が尽きた場合は、どのようになるのでしょうか?

質問二、日本には、国際法上交戦権がないと聞きましたが、中共にぼこぼこにされながらも防衛的な活動しかできないのでしょうか?
 たとえば、敵陣地の殲滅だとか支那に対する、せん滅的な攻撃活動などは、制限されるのでしょうか?

質問三、中共が敵国条項を使用して、武力行使としてきた場合には、日米安保はどのように運用されるのでしょうか?

 初歩的な質問ですみません。・・・

<太田>

 大統領は、60日間、議会の承認なくして米軍を戦争に使用することができます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E4%BA%89%E6%A8%A9%E9%99%90%E6%B3%95
 従って、その間、「質問一」のような懸念は生じえません。
 大統領が、米軍の日本がらみでの使用を禁じた場合のことまで心配したらきりがありません。
 そんなことはしないはずですよ。
 米国が世界各国と結んでいるあらゆる安保条約の信頼性が失墜するからです。
 60日間経って、議会が米軍の使用を承認しなかったら?
 日米安保の信頼性を高める、というのは、そういうことが起こらないような基盤を日米間において整備する、ということです。

 「質問二」の類の質問ですが、行う前に、質問内で用いる鍵となる用語の意味を確かめるように心がけてもらえるとありがたいですね。
 交戦権
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E6%88%A6%E6%A8%A9
の意味が分かれば、そもそも、そんな質問は成り立たない、ということが分かるはずです。
 「質問三」についても基本的に同じことが言えます。
 敵国条項
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E9%A0%85


 それでは、その他の記事の紹介です。

 いかにも朝日らしい橋下批判記事だが、このくだりだけは正しい。↓

 「・・・<橋下代表の、>戦争に負けたから「侵略」を認めるというのも妙な議論だ・・・」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201305210154.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201305210154

 マッカーサーも石原代表も、何に対する自衛だったのかを明らかにしていない。
 石原代表は、そろそろそれを明らかにすべきだろう。
 私の答え:日本にとって日支戦争/太平洋戦争は、ソ連の間接侵略に対する自衛プラスソ連の間接侵略に呼応した米国(及び英国)の侵略に対する自衛。↓

 「・・・石原氏は先の大戦について「マッカーサー(連合国軍最高司令官)は米議会に呼ばれた時に『太平洋戦争は日本の自衛のための戦争だった』と証言していた」と指摘。侵略ではなく、自衛の戦争だったとの持論を展開した。
 石原氏は二月の衆院予算委員会でもマッカーサー氏の発言を紹介しながら「日本はいまだに戦勝国が敗者を裁いた東京裁判の史観にとらわれている」などと発言し、侵略を否定した。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013052202000140.html

 米事大主義の自民党の本性ここに露呈せり。↓

 「・・・自民市議は「不用意な発言で外交問題になり、政府や外務省に迷惑をかけている。何様のおつもりで発言されているのですか」などと批判した。
 橋下氏が「本当は自民党が言わなければならないこと。僕が話したことのどこが問題なのか指摘してほしい」と切り返す一幕もあった。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130521/waf13052123160040-n1.htm
 <(ホントの理由はともあれ)石原慎ちゃんの離党よりはるかに遅れて離党した平沼議員も、その米事大主義は鮮明。そもそも、米国務省報道官の怒りはその部分に対してではなかったというのに・・。↓>
 「日本維新の会の平沼赳夫国会議員団代表は・・・「歴史観としてそう間違っていないと思うが、沖縄の海兵隊の司令官に『血気盛んな海兵隊員に日本の風俗を利用して処理をすればどうか』とバカなことを言う。物議を醸して米国人も怒った」と苦言を呈した。」
http://mainichi.jp/select/news/20130522k0000m010106000c.html

 朝鮮日報が、「同じ観点から」自民党を揶揄している。↓

 「・・・橋下氏は・・・「安倍政権が発足して以来、保守を旗印としてきた閣僚たちが、(慰安婦問題をめぐり)口をつぐんでいるのは、問題になるのを恐れているからだ」と主張した。安倍晋三首相をはじめとする自民党の閣僚も、多くが旧日本軍による慰安婦の強制動員について「証拠がない」と主張しているが、橋下氏の発言に対しては沈黙を貫いている。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/22/2013052200447.html

 この記事は、橋下発言の下掲部分・・韓国にとってイタイ部分・・も、「批判抜きで」紹介した。
 やっぱ、朝鮮日報はエライなあ。↓

 「橋下氏は・・・「あらゆる国が戦争では女性を利用した。第2次大戦当時の米国や英国、フランスはもとより、ベトナム戦争では韓国軍も、戦場での性的な問題を解決するため女性を利用した」と主張した。橋下氏は「戦時下ではどの軍隊にも慰安婦が存在した」という自らの主張を押し通すため、旧日本軍が植民地の女性を強制的に動員し慰安婦にしたという問題に、韓国軍まで巻き込んだというわけだ。・・・」

 吹き出したくなるなるほど及び腰の呉善花批判だな。
 ますます、朝鮮日報に対して敬意を抱いちゃうデアル。↓

 「【コラム】呉善花教授の場合・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/21/2013052101321.html?ent_rank_news
-------------------------------------------------------------------------------

 iPhone5弥次喜多道中だ。

 本日、会合があることを契機に、Googleのカレンダー機能とスマホのカレンダーとの同期を行った。
 そこに、会合が行われる店のURLも表示されるので、そこから、その店の附近の地図も呼び出せる。
 これで、紙の手帳とは永遠におさらばだ。
 実は、先週大失敗をした。
 医者に、予約してあった08:30に行かなければいけなかった日に、Googleのカレンダーに登録してあったので安心してしまっていたところ、メールによる注意喚起の設定がデフォルトのままの30分前だったので、パソコンを付けた時に気付いたものの、40分遅れでかけつけたけど、1時間待ちと言われて引き返さざるをえなかったものだ。
 (どうでもいいけど、昨日、一週間遅れで同じ医者に行った時の明細を見たら、前回の「すっぽかし」料金をちゃんととられてたね。)
 本日、メールによる注意喚起を1日前に直しておいた。
 なお、スマホのリマインダー・・音を鳴らして予定を教えてくれる・・はかつて一旦は使ったのだが、使わなくなっていたところ、これもGoogle+と同期させることを検討中だ。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6222(2013.5.22)
<中共の資本主義化の軌跡(その8)>

→非公開