太田述正コラム#6203(2013.5.13)
<皆さんとディスカッション(続x1898)>

<太田>(ツイッターより)

 遅ればせながら、3月20日:「ベトナム漁船に発砲 南シナ海 中国海軍…」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130326/asi13032609010000-n1.htm
5月9日:「フィリピン船銃撃、台湾漁船乗員1人死亡…」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130510/chn13051000040000-n1.htm
 日本近海、そこらじゅう波高し。
 それにしても、なかなか対中共包囲網ができないねえ。

 「橋下徹日本維新の会共同代表「<産経の改憲案が>通れば日本を脱出する」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130426/plc13042622270063-n1.htm
「橋下氏「自民の改憲案怖い」…」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130512/stt13051221060005-n1.htm
 後一声。
 エエけど、少なくとも9条に関しては解釈改憲論に転換を!

 例のセクハラ事件、本日の朝鮮日報電子版に9本の記事。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/13/2013051300820.html1 等。
 大騒ぎになってるわけだが、大統領制の問題性、韓国政府の危機管理能力のなさ、韓国人の規範意識の希薄さ、同じく性意識の異常性等、根本的諸問題を正視するチャンスととらえて欲しいものだ。

<太田>

 残りの記事は以下の通り。↓
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/13/2013051300659.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/13/2013051300675.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/13/2013051300822.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/13/2013051300826.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/13/2013051300905.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/13/2013051300911.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/13/2013051300923.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/13/2013051300668.html

<0Pg1kOok>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 インターン女性の個人情報流出はさらなる国辱だ
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013051354338

 従軍慰安婦ネタで日本disった矢先にセクハラ、さらに追加で流出だもんな。
 下手なコントよりも笑えるわ。

<豊丘時竹>(2013.5.12)http://d.hatena.ne.jp/toyotoki11/20130512

■安倍晋三が虎の尾を踏んだ・・・

 私がよく閲覧しているブログに、村山談話踏襲に舵切ったのは、アメリカの怒りに触れたからだ、というような表現があった。安倍晋三を替えるようになるだろうともあった。アメリカの力がさらに落ちるまで、談話の変更はできないとも書いてある。敵国条項もあるから、逆らえないとのことも書かれている。
 やれやれ辛いものだねえ、属国は。
 ところが「太田述正コラム」ではけっこううまくやってるとよく評価して下さってる。私はこうして、氏のコラムにいつもほっとさせてもらっている。
・・・日本の属国状態がアメリカの国益も損ねているという記事も<紹介されている。>
URL;http://blog.ohtan.net/archives/52172073.html
太田述正コラム#6199(2013.5.11)
<皆さんとディスカッション(続x1896)>・・・

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 それにしても維新の凋落は凄まじいね。↓

 「・・・今夏の参院比例選の投票先を聞くと、トップの自民が47%と「独り勝ち」で、維新の会は民主党と同水準の8%にとどまった。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/news/20130513-OYT1T00149.htm?from=main2

 気持ちはよく分かるが、「日本の生存」とはチト違って、根本は「共産主義抑止」だっちゅうことだからね。
 なお、村山談話については、「侵略」の英訳にaggressionを使っていたのなら、それをinvasionに変えることや、aggressionだけどそれには「ロシア/共産主義抑止」という目的があったと説明することによって、トーンダウンさせる方法がいいと思うよ。↓

 「・・・高市氏は福井市内で記者団に「当時は日本の生存が危うく、自存自衛が国家意思だと思い、多くの人が戦争に行った。私自身は『侵略』という文言を入れている村山談話にしっくりきていない」とも語った。・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130512-OYT1T00525.htm?from=ylist

 日本のゆるキャラブームが好意的に取りあげられている。↓
http://www.guardian.co.uk/world/2013/may/12/kumamon-japan-mascot-plutokun

 出所不詳に近いいかにも産経らしい記事だが、もっともらしくはある。
 何度でも言う。
 金正恩は精神障害者であり、少なくとも彼のすぐ上の兄貴と差し替えないと、いつ体制崩壊してもおかしくないぜ、北朝鮮の金一族の係累達と軍部の諸君!↓

 「北朝鮮による一連の対外挑発をめぐり、国内で不満が高まる“後遺症”が表れ始めた。戦時体制を長期間、強制したことで兵士の脱走などが続発。開城(ケソン)工業団地の稼働中断で失業した労働者と家族約20万人の処遇が社会不安を引き起こすのを恐れ、監視対象に置いたともいう。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130513/kor13051308330001-n1.htm

 今なお、ベトナムから逃れるボートピープルはひきもきらないというオハナシ。↓

 Nearly 40 years after hundreds of thousands of Vietnamese fled the country’s communist regime by boat, a growing number are taking to the water again. This year alone, 460 Vietnamese men, women and children have arrived on Australian shores — more than in the last five years combined. The unexpected spike is drawing fresh scrutiny of Hanoi’s deteriorating human rights record, though Vietnam’s flagging economy may also explain why migrants have been making the risky journey.・・・
http://www.taipeitimes.com/News/editorials/archives/2013/05/13/2003562119

 以上の北朝鮮やベトナムの惨状↑・・そして中共における大殺戮と現在の人権侵害・・をもたらした責任は、一義的に人種主義国・米国にあるが、当時の日本にそんな米国をたしなめるだけの力がなかったことを、北朝鮮、ベトナム、及び支那の人々に心から詫びたい。

 こいつは面白い。
 先の大戦中、ドイツ軍と米軍が連携してSS部隊と戦ったという史実があるんだね。
 (ドイツ軍と米軍が連携して守った城にはフランスの高級囚人達と(引用しなかったが)その妻や情婦もいて、彼女達も戦ったってんだからスゲー話だよ。)↓

 Days after Hitler’s suicide a group of American soldiers, French prisoners, and, yes, German soldiers defended an Austrian castle against an SS division--the only time Germans and Allies fought together in World War II.・・・
http://www.thedailybeast.com/articles/2013/05/12/world-war-ii-s-strangest-battle-when-americans-and-germans-fought-together.html
-------------------------------------------------------------------------------

           --MS-Officeの不具合について--

 (インターネットから記事をダウンロードしているところの、)word1013の日記ファイルのプロパティ(作成、更新、アクセス)の期日がデタラメ表示され、このwordを終了させると(デタラメの)更新日時の時点以降に書き込まれた部分が消滅してしまうという現象(コラム#6193)が、これまで4回起こり、初回は消滅した部分が永久に失われたところ、残りの3回については、最初の回は、たまたま正常なバックアップファイルがあったので助かり、その次の回からは、一旦日記ファイル全体をまっさらの新しいwordファイルにコピペし、このファイルのプロパティの更新期日が正しい場合は、(このファイルに乗り換える方法もあるが、)元のファイルを終了させた後に、この元ファイル(デタラメの更新期日以降が失われている!)に新しいwordファイルから、失われた部分をコピペし、元のファイルの更新期日が正しく変わっておればOK、という応急措置方法を見いだせたので小康状態です。
 なお、これは、どうやら、word(office)の障害ではなく、windows8の障害の可能性が高いのであって、(太田コラムを書き綴っているところの)秀丸ファイルでもプロパティの期日がデタラメ表示される、という現象が起こっています。
 wordの場合と秀丸の場合の違いは、後者においては、更新期日がデタラメ表示になっていても、当該秀丸ファイルを終了させても(デタラメの)更新日時の時点以降に書き込まれた部分が消滅してしまわない点です。
 ただし、それはたまたまそうだったのかもしれないので、終了する際にプロパティは常にチェックすることとし、更新期日がデタラメ表示になっている場合は、wordについて述べた上記応急措置方法を施すことにしました。
 というわけで、せっかくwindows8になって、電源が切れた状態からの立ち上げが速くなったので、頻繁にパソコンの電源を消していたのに、消す前の手間が大変になったので、(以前のように)一日中パソコンの電源を落とさないようにしています。
 マイクロソフトのサポートには上記を伝えてありますが、windowsの障害だとすると、サポート期間が切れているので、サポートはしてくれないでしょうから、何の期待もしていません。

 (数年前、windows7時代に秀丸で今回のwordのような経験を何回かしたことがあります。
 その折は、プロパティを覗きませんでしたし、どうこの障害を克服したのか覚えていません。
 そもそも、太田コラムは、少なくともメールソフトにログが残るので、秀丸ファイルの途中からの欠損が起きても修復が可能であった点がwordの日記ファイルとは違います。)

 それにしても、めずらしい障害のようです。
 パソコン、word、及び秀丸のヘビーユーザーなるが故の悲哀ってことですかね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6204(2013.5.13)
<米孤立主義とリンドバーグ(その1)>

→非公開