太田述正コラム#6195(2013.5.9)
<皆さんとディスカッション(続x1894)>

<太田>(ツイッターより)

 「中国人が日本に…滞在した印象…騒音からの解放…清潔さ…ゴミの分類」
http://j.peopledaily.com.cn/94473/8236739.html
 直球的ヨイショ。
 日本人の優しさ(人間主義)の定着は徳川綱吉のおかげというTV番組をチラ見したが、そうかな?
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20130507-10-03757

<BpNHV4QA>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 ・・・少々、誤解されたかもしれないが、自分の中ではインド、フィリピンは非人間主義的世界であることは、自明なことなんですよ。
 「同じ非人間主義的世界のシナと朝鮮、インドとフィリピンの違いは何なのか?」ということが言いたいわけ。

<太田>

 「インドがイギリスに何度も謝罪を要求したり、フィリピンが日本の教科書にイチャモンをつけている話は聞かない」ことと、インドやフィリピンの人間主義度とは直接関係がないのでは?
 なお、日本はフィリピンを戦時中に占領したけれど、植民地化したことはないので、(インドとイギリスの関係を持ち出すのなら、)むしろ旧宗主国の米国との関係が問題になるけれど、フィリピンは米軍を叩き出してますよ。

 ところで、「たった一人の反乱」では、相変わらずショーモナイ議論が続いてるが、典拠ってのは別にムツカシー話ではなく、例えば、下掲のような事例/見解を俎上に載せて、具体的に議論するってことだよ。
 今からでも遅くないからやってごらん。↓

 「・・・安倍首相は経済団体の幹部に、「すべての上場企業が女性の登用を進め、役員のうち1人は女性を登用するように要請した」とのことです。それとは別の場で、「子どもが3歳になるまでの間は、父親や母親が職場で育児休業や短期<(時?)>間勤務ができるような環境整備を求めた」という報道もあります。
 私は女性の職場進出や活躍を否定はしませんが、会社員の頃を思い起こしたり、取材で伺う会社の実態を知ったりすると、安倍首相の唱えることは実現可能だろうか、と思います。・・・」
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130507/349722/?ml

 それでは、その他の記事の紹介です。

 昨日紹介したNYタイムス同様、CSモニターも安倍首相がやってることを誤認識しとるね。↓

 Shinzo Abe ruled out speculation that his government might water down Japan's official apologies for aggression and the use of sex slaves during World War II. What's behind the shift in tone?・・・
 <首相は、至上目的である憲法改正のために、河野談話も村山談話も堅持する選択を行ったっちゅうんだけどね・・。↓>
 For Abe, it seems, honoring the spirit of Kono and Murayama's words of contrition is a sacrifice worth making if it means putting reform of Japan's supreme law within easier reach.
http://www.csmonitor.com/World/Asia-Pacific/2013/0508/No-backtracking-on-World-War-II-apologies-Japan-PM-says?nav=87-frontpage-entryNineItem

 本件について、幸い、読売が客観的な報道を行ってくれている。↓

 「・・・村山談話をめぐっては、戦後七十年の節目となる二〇一五年に「未来志向」の新たな談話を発表する意向を表明している。その際、村山談話でアジア諸国に「多大の損害と苦痛を与えた」とした部分は、安倍内閣でも同じ立場だと言っている。
 だが、村山談話の核心部分ともいえる日本の侵略を認めて謝罪した部分に関しては、内閣として引き継ぐとは明言しない。
 首相は従軍慰安婦に関する河野談話についても、〇七年の第一次安倍内閣当時に、日本軍による強制連行の証拠は見当たらないとした答弁書を踏襲する考えを表明。慰安婦に対しては「お見舞いを申し上げたい気持ちは歴代内閣と変わりはない」と国会で答弁する・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013050990072042.html

 本件に関して出色なのは、FTの元東京特派員のピリングの記事だ。↓

 <安倍首相がやってるのは、安全保障上の危機意識から、富国強兵策をとった明治期の日本の再来だってんだな。アベノミクスは強兵の手段だってワケ。(ロシアならぬ支那の脅威プラスおバカな朝鮮というわけで、周辺地域が先祖返りしてるんだから、日本の対応も当時のもののリバイバルたらざるをえない、ってことだな(太田)。)↓>
 ・・・The link between fears over its security and a sense of economic weakness is old and deep. Fukoku-kyohei (rich country, strong army) was the rallying cry of Japanese modernisation after the Meiji Restoration of 1868. To Mr Abe, the slogan resonates loudly. Put simply, it means that if Japan’s economy is weak so is its ability to defend itself. Mr Abe has not abandoned his nationalism. His mission to revive the economy stems from precisely the same impulse. In his February “Japan is Back” speech in Washington, he made the link explicit. “Japan must stay strong, strong first in its economy, and strong also in its national defence.”
 <それを後押ししているのは、大震災と中共の対日姿勢に触発された愛郷意識(patriotism)だと。ナショナリズムと言わなかったのは鋭い。↓>
 The backdrop to the country’s bold economic experiment has been a strengthened patriotism. ・・・
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/717274d0-b687-11e2-93ba-00144feabdc0.html#axzz2SkzJAj9v

 ボクは朝日の記事を目にしてないが、恐らくは朝鮮日報の「誤読」じゃないの。
 (当然のことながら、韓国は全く、安倍首相がやってることを理解してない。ま、理解するってのは自己否定につながるからねえ。)↓

 「朝日新聞が報じたところによると、日本の安倍晋三首相は今月7日の閣議で、紙智子・参議院議員(日本共産党)が提出した、旧日本軍による従軍慰安婦の強制動員に関する質問主意書に対し「(慰安婦が強制動員されたという)新たな資料が出てくる可能性がある」という答弁書を採択したという。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/09/2013050900398.html
 だって、もともとの質問主意書、中身全くないもんね。↓
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-04-27/2013042702_03_1.html

 荒木経惟のロンドンでの写真展に関し、芸術とポルノの区別は欧米にはあるが、日本にはもともとなかった・・引用しなかったが、江戸の春画についての説明がなされている・・とする記事だ。↓

 ・・・in the west we've come up with this notion that art and pornography are separate, that there's an absolute firewall between the two. Shunga is a profoundly different equation -- it's both explicit sexually and very sophisticated artistically. ・・・
 <日本は表面上は礼儀正しくすました社会だが、性的なものを内に秘めているとさ。↓>
 Japan・・・<is> an incredibly polite, formal society on the surface, [but it] has this hidden underside of sexuality. Araki very effectively works on this relationship.・・・
http://www.guardian.co.uk/artanddesign/2013/may/08/nobuyoshi-araki-photography-art-porn

 (中にはハズレ記事もあるけど、)やっぱ、英国の主要メディア、就中ガーディアンとFTの日本理解は抜きんでとるね。

 こいつは秀逸な記事じゃ。↓

 「上海で実感、ゆっくり沈んでいく中国経済 観光客も外資も寄り付かなくなった?・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37718

 中共にとって都合の悪い真実だねえ。↓

 「ついに明らかにされたモンゴル・チベット相互承認条約 締結からなんと100年、封印されてきた理由とは?・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37689

 中共よ、そんなリクツで行けば、(日支両属ではなかった)朝鮮半島については更に強く領有権を主張できるぜ。↓

 「沖縄の領有権「日本にはない」 中国共産党機関紙が論文・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130509/chn13050908580002-n1.htm

 中共の「法律」のけったいな状況を描いているが、一言では紹介できない。
 英語のできる人は、最後のあたりのジョークで笑うためにもぜひ、全文をお読みいただきたい。↓
http://www.nytimes.com/2013/05/09/opinion/yu-in-china-power-is-arrogant.html?ref=opinion&_r=0

 スパルタ的教育ママはむしろ子供の成績を悪くし、子供を鬱病にするって。↓

 ・・・Not just the general public but Asian-American parents have adopted this idea that if I'm a tiger parent, my kids will be whizzes like Chua’s kids. Unfortunately, tiger children’s GPA’s and depressive symptoms are similar to those whose parents who are very harsh.
 “Tiger parenting doesn't produce superior outcomes in kids.”
http://www.slate.com/articles/double_x/doublex/2013/05/_tiger_mom_study_shows_the_parenting_method_doesn_t_work.single.html

 妊娠してる時にインフルエンザに罹ると生まれた子供が双極性障害になる可能性が高まるんだって。↓

 Flu in pregnancy 'may raise bipolar risk for baby' ・・・
http://www.bbc.co.uk/news/health-22447160
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6196(2013.5.9)
<中共の資本主義化の軌跡(その3)>

→非公開