太田述正コラム#6169(2013.4.26)
<皆さんとディスカッション(続x1881)>

<コラム#6167の訂正>(ブログは訂正済)
 二つ目の「<太田>」の後の空白に、下掲を挿入する。

 たまたま、コラム#5954を公開したばかりですが、その中でも紹介したピンカーの議論・・何世紀にもわたって人間の暴力の減少をもたらしてきたのは、人間の本姓というよりは、社会の規制力である・・はどうやら、誤りみたいね。
-------------------------------------------------------------------------------

<太田>(ツイッターより)

 AV女優の蒼井そら、沖田杏梨、友田彩也香、辰巳ゆい、栗林里莉、並木優が大地震に見舞われた四川省にエールを送った、との記事を人民網が載せた。
http://j.peopledaily.com.cn/206603/8222619.html
 彼女達の功績は大きい。
 日本政府も、折を見て、蒼井そら等を表彰すべきじゃないか。

 哲学者のキルケゴール、カント、ヴィトゲンシュタイン、作曲家のチャイコフスキー、ベートーベン、マーラー、ブリテン、モートン・フェルドマン、サティ、文学者のミルトンの共通点は、毎日欠かさなかった長ーい散歩。
http://www.slate.com/articles/arts/culturebox/features/2013/daily_rituals/tchaikovsky_beethoven_mahler_they_all_loved_taking_long_daily_walks.html
 僕だって毎日30分散歩してらい!

<R8L7G21.>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 <t9mMu3FEクン(コラム#6165)、>終了!
http://mainichi.jp/select/news/20130425k0000e040199000c.html

<say kitano>

 『・・・平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した』・・・って、冗談じゃないよ。
 台湾の他は性悪国家ばかり。我国の現状を憂いつつ今日もまた・・・。

<太田>

 本日、新たにツイッターのフォロワーになった方です。↑
 ところで、性悪国家には当然米国も入るんだろうね。
 また、台湾だって決して性善国家とは言えないぞ。
 (李登輝元総統ですら、性善人物とは必ずしも言えないぜ。)

<DS5KM/PI>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫「朝鮮半島<の>大陸<への>媚びへつら」いぶりが、連日のように報道されてるぜ。≪(コラム#6167。太田)

 かなり前に太田さんが「韓国が中国に擦り寄りはじめてる」って言い出した時は、民主主義の水を飲んできた韓国がまさかアメリカ捨てて中国と手を組むなんて、正直俺も有り得ないと思ってたよ・・・。
 何でだよ韓国...orz。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20130220/244007/?P=1&rt=nocnt

<太田>

 その韓国の朝鮮日報が「日本の侵略明示した条約を否定する安倍首相・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/04/25/2013042500892.html

 とおっしゃるので、一言、いや二言くらいかな。
 侵略(aggression)って、英語の場合は、もっぱら個人のそれを指すんであって、
https://en.wikipedia.org/wiki/Aggression
国家やそれに準じるものによるそれは、ウィキペディア、ちょっと調べただけじゃ見つかんなかった。

 (だもんだから、例えば、WSJは、日本人らしい記者がこの話を記事にする際、侵略をinvasionと「訳」している。
http://online.wsj.com/article/SB10001424127887324743704578444273613265696.html?mod=WSJAsia_hpp_LEFTTopStories
 だけど、invasionは「侵攻」に近く、中立的な意味しかない。
http://en.wikipedia.org/wiki/Invasion )

 そこで、仕方なく、日本語ウィキペディアで行くけど、侵略の定義に関する決議
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%B5%E7%95%A5%E3%81%AE%E5%AE%9A%E7%BE%A9%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B1%BA%E8%AD%B0
「による定義は各国に対する拘束力はなく、現在もある国家実行<(ママ)>を侵略と認定するのは国際連合安全保障理事会に委ねられている。国連総会で侵略の定義についての一応の合意があったことは事実ではあるが、依然としてその解釈や有効性については争いがある。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%B5%E7%95%A5
ってんだから、安倍首相の言うとおりだ。
 だけど、仮にこの決議の定義を踏まえたとしても、

(d) 一国の軍隊による他国の陸軍、海軍若しくは空軍又は船隊若しくは航空隊に関する攻撃
⇒日支戦争は蒋介石政権の盧溝橋での日本軍部隊に対する攻撃、すなわち侵略で始まった。
(g) 上記の諸行為に相当する重大性を有する武力行為を他国に対して実行する武装した集団、団体、不正規兵又は傭兵の国家による若しくは国家のための派遣、又はかかる行為に対する国家の実質的関与
⇒太平洋戦争は、ローズベルト政権のフライングタイガー部隊の支那への派遣(g)、その部隊の日本軍への攻撃(d)、すなわち米国の日本に対する侵略で始まった。

 というわけだから、朝鮮日報の記事やこの記事が引用している韓国のセンセ達の主張は間違い、と言って悪ければ、簡単に論駁ができるな。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 こういうニュースを何で日本の主要マスコミの電子版やニュースバラエティでは取り上げないのかね。↓

 <初めて、日本の陸上と海上の部隊が合同で、海外(米カリフォルニア州)で演習を行う。↓>
 ・・・For the first time in the post-war era, Japanese ground troops will operate from Japanese warships far from home. Troops from the Western Army Infantry Regiment – which is being transformed into something resembling the U.S. Marine Corps – will board the JS Hyuga and JS Shimokita in Japan and sail across the Pacific to California. Others will join them during an expected stop at Pearl Harbor, Hawaii. A third ship, a guided-missile destroyer, will provide escort.・・・
 <日本は水陸両用作戦のために必要な装備の80%を既に保有している。↓>
 The Japanese have about 80% of the hardware they need to put together an amphibious capability・・・
 <日本の航空の部隊からも5名の将校が参加する。↓>
 Although no Japanese fighter planes will take part in Dawn Blitz, five officers from the Japan Air Self Defense Force will join the team. It’s one of the few occasions in which troops from all three of Japan’s armed services have taken part in a single exercise.・・・
http://nation.time.com/2013/04/25/japanese-invasion-fleet-heads-for-california-then-where/

 中共が凄まじい軍拡をやり、その軍事力を使った威嚇をやり始めているというのに、東北アジアと東南アジア諸国の国防費は(米国の同盟国であれ、非同盟国であれ、)少しも増えず、むしろ減り続けている。
 (ボクに言わせりゃ、中共は当局が国民の不満を逸らすために軍拡や軍事力による威嚇、という一人芝居、をやっているのであって、周辺諸国もそれが分かってるからさ。現実に中共が軍事力を行使したら、中共当局はオワだということもね。)↓

 ・・・In 1988, as the Cold War was winding down, the six major Southeast Asian states spent an average of almost 3.5 percent of GDP on military expenditures. (All data comes from the Stockholm International Peace Research Institute, the most dependable source for worldwide military data, which began publishing its global military figures in 1988.)
 By 2012, that number had dropped to less than 2 percent of GDP. Vietnam, despite current tensions with China over maritime issues, has reduced its military expenditures most dramatically, to 2.4 percent in 2012, down from 7.1 percent of GDP in 1988.・・・
 <(引用しなかったが、)米国だけがシャカリキになるのはあほらしいから止めたらってさ。↓>
http://www.foreignpolicy.com/articles/2013/04/25/paper_tiger_china_military_buildup?page=full

 日本のバーテンダー技術もウィスキー作りも世界一になった、と指摘する記事だ。
 (これぞ、日本の翻訳と匠の伝統(コラム#6159)って奴じゃよ。)↓

 ・・・Japanese bartending is being imitated increasingly in the West, by barmen who marvel at the techniques and instruments that make it unique. Many now use elegant long spoons made only in Japan for mixing drinks, and several have even adopted the Japanese practice of carving perfectly round ice balls.・・・
 Japanese whisky・・・now regularly surpasses its Scottish progenitor in international whisky awards.
 At the 2012 World Whiskies Awards, for example, Suntory's Yamazaki 25-year-old was voted World's Best Single Malt, while Nikka won the top spot in the Blended Malt category. ・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424127887324504704578410750713496218.html?mod=WSJASIA_hpp_MIDDLEFourthNews

 現代ポーランドのユダヤ人とのヤヤコシーい関わりが紹介されている。↓

 <戦時中にドイツ人だけじゃなく、ポーランド人もユダヤ人を集団虐殺した。↓>
 ・・・the Jedwabne massacre of several hundred Jews by their Christian neighbors in 1941・・・
 <ユダヤ人は戦前のポーランド共産党やソ連が押し付けた戦後のポーランド政府で重要な役割を演じた。このことを、冷戦終了後、ポーランドの右翼がプロパガンダに使ってきた。↓>
 Polish Jews formed a disproportionate share of the prewar communist movement as well as the Soviet-imposed government after 1945. None of these Communists "would escape with clean hands," she writes. Pro-Western Poles were repressed. This history is simplified and manipulated most brazenly by the right-wing Catholic fringe.
 <だけど、戦後しばらく経つと、ユダヤ人は再び迫害され、どんどん国外追放されたということを忘れてはならない。↓>
 But, as with so much else about the Poles and Jews, the story isn't simple. Most of the Polish-Jewish left ended up being jailed or killed or going into exile during the long Stalinist era. In the spring of 1968, some 13,000 Polish Jews were forced out of the country during an "anti-Zionist" campaign. Communist leader Wladyslaw Gomulka had seized on the pretext of antigovernment student protests to empty the universities and the party of Jews.
 <だけど、それをやったゴムルカの妻はユダヤ人だったし、ポーランドの脱赤露化の中心人物の中にも何人もユダヤ人がいる。↓>
 But even Gomulka was no anti-Semite from central casting; he had married into a Hasidic family, and the purge was just political business. And, as it turned out, some of Poland's leading dissidents--notably Adam Michnik and Bronislaw Geremek--were Jews who had flirted with Marxism and then joined with the Catholic Church and Solidarity, the pillars of the national opposition, to bring the Soviet system down two decades later. ・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424127887324600704578400543595271274.html?mod=WSJ_Opinion_LEFTTopOpinion

 トルーマンが、米国をしてイスラエルの最初の承認国たらしめて、爾来米国とイスラエルの特殊関係が樹立されて現在に至っているというお馴染みのオハナシが展開されている。
 (要するに、ローズベルトの米国の親赤露・反ユダヤを、トルーマンが突然180度転換して反赤露・親ユダヤの米国にしたわけだが、改めて「普通」のキリスト教の敵味方的国際観(しかも暴力志向を伴う)の危うさ、恐ろしさが身に染みる。)↓

 ・・・Just hours after David Ben-Gurion’s declaration of independence in embattled Tel Aviv on May 15, 1948, the United States became the first country to recognize Israel. Truman wanted a state for the Jews out of fairness, because it was historically right, and out of faith, because the people of the Bible had returned home. Other motives notwithstanding, his was a spiritual move.・・・
http://www.thedailybeast.com/newsweek/2013/04/22/fania-oz-salzberger-what-america-means-to-israel.html
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6170(2013.4.26)
<ドイツ中心近代史観(その1)>

→非公開