太田述正コラム#6117(2013.3.31)
<皆さんとディスカッション(続x1855)>

<太田>(ツイッターより)

 「中国の大衆富裕層・・10万ドルから100万ドル(約940万円から9400万円)の投資可能資産を保有する中国中産階級」・・<の>7割が「子どもを留学させたい」<と願っているが、>…<そ>の海外移住願望は、ワンランク上の富裕層と比べると低<く、>「海外移住は全く考えていない」とした人<が>76.0%に達した…」
http://j.people.com.cn/94475/8187969.html
 だけど、要するに子供を海外移住させることで自分達もその子供の家族として海外移住を果たしたいってことだろ。
 何度も言うように、そんな国に将来はない。

<h52Pdptp0>(「たった一人の反乱」より)

 【禁聞】香港人9割「英国領に戻りたい」 「中国特色」にノー
http://www.youtube.com/watch?v=JntL1ri9rrA

 イギリスの統治がそれだけ優れていたのか、中共の統治が酷すぎるだけなのか。

<6SsaiuBv0>(同上)

 そんなの後者に決まってる。

<GR0vKw0t0>(同上)

 間を取って日本領にならないか?

<6Td+xXXz0>(同上)

 ブログの太田さんの背景赤色のドアップやめたほうがいいと思うよ。(ツイッターのアイコンも)
 トップページのメガネ外してる写真が一番写りいいから、あれで統一したほうが読者増えるよ。

<太田>

 IT支援グループ、とりわけ、やまもとさんのご意見は?

<don>

 29日の予算委員会で民主党議員の「アシベノブヨシという憲法学者をご存知ですか?」という質問に対して安倍ちゃんが「私は存じ上げておりません」って答えてネットでかなり議論されていますが、この芦部って人を知らない事って憲法改正することにおいてそんなに問題なことなのでしょうか?

<太田>

 こういう投稿には記事↓を付けてくださいね。
http://news.infoseek.co.jp/article/20130330jcast20132171884
 私は、法学部時代に、憲法を小林直樹、芦部信義両教授に習ったので芦部さんの業績等を知り過ぎているだけに、どう答えたらいいか弱っちゃいますね。
 私はかねてより日本国憲法には規範性がない、と言ってきたわけですが、そう言い切るのはともかくとして、あれだけ「自由な」政府解釈がなされてきた「法律」について、解釈論だけを展開しても空しいこともあってか、小林さんは憲法がらみの国民意識、芦部さんは米国憲法判例の研究に力を入れているんだろうな、と勝手に受け止めてましたねえ。
 昔話はこれくらいにしてと、安倍首相ですが、学生時代に「佐藤竺教授のゼミに所属して行政学を学ぶ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89
というのですから、当時、少しは行政法、ひいては憲法についても勉強すべきだったのではないか・・してたら芦部さんを知らないなんてことはありえない・・という感は否めないものの、取り立てて目くじらを立てるほどのことでもないでしょう。
 憲法改正を唱えてるくせにその後憲法について勉強しなかったのはおかしいって?
 安倍首相が真正タカ派じゃない可能性はやはり高いって感じだけど、もともと彼が真正タカ派だなんて私は思ってませんでしたからねえ。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 ユーラシア・グループ代表のイアン・ブレマーの言だが、インタビューした記者が的確に要約紹介しているとすれば、余りの非論理性に目を剝いた。
 例えば、「ムチ」を使わずにどうやって「前面に出」るんだい?
 彼が代表をしているこの会社とコンサルタント契約している日本企業は、すぐ契約解除した方がよろしい。↓

 「・・・日本、イスラエル、イギリス・・・の3カ国の共通項は、いずれも米国のそれぞれの地域の重要な同盟国ということだ。
 「彼らはアメリカの同盟国であるからこそ、かつては<地域の軍事>問題をそれほど心配する必要がありませんでした。しかし、米国は関与を弱めています。自分たちがより前面に出なければなりません」・・・
 中国に<対しては、>・・・ムチ<と>・・・アメが必要です。・・・
 「私が日本人なら、経済面に焦点をあてます。TPP(環太平洋経済連携協定)参加、原子力エネルギーの利用再開、経済再建です。さらにインド、東南アジア、アフリカにより多くの投資をするでしょう。しかし、軍事力の拡大はしません。尖閣について何か声明を出したり、部隊を送ったりもしません。軍事的な面で勝負しても、日本は勝てずに傷つくだけです。ナショナリズムを利用することも避けます。そして、中国に報復措置を取る口実を与えないようにします」 ・・・」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201303290305.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201303290305

 一週間前の記事だが、産経サン、ちょっと気付くのが遅すぎるんじゃねーの?↓

 「米ミサイル防衛の「最高機密」 日本守る気ゼロ・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130324/plc13032418010007-n1.htm

 中共のオリンピックでの金メダル数の急増は、科学や技術革新面での躍進の前兆かもってんだけど、さあどんなものかねえ。↓

 ・・・China ranked a distant 11th for the number of gold medals at the Seoul Olympics in 1988. Twenty years later, it topped the table.
“If this is what China can achieve in sport,” he said, “how quickly can it become a leader in science and innovation?”
http://www.nytimes.com/2013/03/31/sunday-review/america-the-innovative.html?ref=opinion&pagewanted=print

 Jess Bravinの『Rough Justice at Guantanamo Bay』の書評だが、グアンタナモ基地で拘留されているテロ容疑者達の裁判がいかに暗黒裁判かが説明されている。↓
http://www.washingtonpost.com/opinions/the-terror-courts-rough-justice-at-guantanamo-bay-by-jess-bravin/2013/03/29/4aacf33c-7f8e-11e2-a350-49866afab584_story.html

 レーガン時代の米行政管理予算局長だったストックマン(David A. Stockman)の指摘を踏まえた、放漫財政金融政策をとった歴代の米国のお歴々の断罪だ。↓

 <ローズベルト(ニューディール)なんてけちょんけちょんだね。↓>
 ・・・Mr. Roosevelt’s New Deal shattered the foundation of sound money and laid the groundwork for capricious fiscal and regulatory activism. It failed to end the Great Depression -- World War II did -- or to save capitalism from the alleged shortcomings that had led to the 1929 market crash.・・・
 <ニクソン、フリードマン、グリーンスパン、バーナンキは一網打尽。↓>
 Mr. Friedman, the Nobel laureate and hero of laissez-faire, free-market economists, endorsed Nixon’s decision to jettison the gold standard, though the economist had in mind careful controls for limiting the growth in the money supply. But that action obviated the need for financing a larger government with more taxes, because it essentially allowed the Fed to monetize the nation’s debt. A long-term result was a gluttonous Wall Street run amok during the Greenspan and Bernanke eras. ・・・
 <供給サイド理論のラッファー教授も・・。↓>
 The Reagan tax cuts were initially grounded in conservative tradition, but were later uprooted by Mr. Laffer and other economic charlatans, who adhered to a distorted supply-side theory that tax-rate reductions would not result in any revenue loss. ・・・
 <ブッシュ前大統領は、米国を破産させたってよ。↓>
 No Republican president has ever been so profligate as Mr. Bush. He and his father carried out their imperial plans in Iraq -- and because of the war machine from the Reagan-era defense buildup, they could do so without having to raise an army by taxing the people or getting a declaration of war from Congress. Mr. Bush’s two wars bankrupted the country. ・・・
http://www.nytimes.com/interactive/2013/03/31/opinion/sunday/Economic-Villains-Heroes.html?ref=opinion
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6118(2013.3.31)
<第一次世界大戦の起源(その3)>

→非公開