太田述正コラム#6105(2013.3.25)
<皆さんとディスカッション(続x1849)>

<太田>(ツイッターより)

 「韓国社会をむしばむ「盗作不感症」…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/03/22/2013032201127.html、「仏像盗難「交流やめる」 怒る対馬、募る反韓…」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130324/crm13032406210000-n1.htm
 盗む根性を叩き直さない限りプリツカー賞もフィールズ賞も(平和/文学賞を除く)ノーベル賞もとれないぜ。

<rNltcEDU>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫やっぱし、拷問は有効な場合があるってことだよな。≪(コラム#6103。太田)

 そりゃそうじゃない?
 日本の警察でも被疑者に演技を強要するのに使われているくらいだし、情報の提供を強要する事にも使えるはず。
 但し、情報を持っているのかどうか?何処まで知っているのか?提供した情報は事実か? という事も判断しなければいけないので、拷問というのは専門性を必要とする尋問方でもあると思います。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 親はいなくても子は育つ?↓

 「日本勢が全8階級制覇=柔道ブレーメン国際・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/7530156/

 シリア反体制派の議長が辞任したが、(ここでは引用しなかったが、)こういうことのようだ。その背景には、アサド政権との対話による内戦終息も排除していない世俗主義派とサウディやカタールが支持する強硬派のイスラム主義派の対立がある。その軍事機構の長は世俗派乗り。その結果、一番軍事的に活躍しているアルカーイダ系が漁夫の利を得つつある。↓

 Syria’s opposition coalition was on the verge of collapse Sunday after its president resigned and rebel fighters rejected its choice to head an interim government, leaving a U.S.-backed effort to forge a united front against President Bashar al-Assad in tatters.・・・
http://www.washingtonpost.com/world/syrian-opposition-in-disarray-as-its-leader-resigns/2013/03/24/16523304-94ba-11e2-95ca-dd43e7ffee9c_story.html

 この間も、昨年初から始まり、米大統領選当時から活発化したところの、サウディがカネを出し、クロアチアで調達した武器を、ヨルダンの輸送機でヨルダンに運び、そこから陸路シリア南部の反体制派に、また、ヨルダン、サウディ、カタールの輸送機でトルコに運び、そこからシリア北部の反体制派に届ける作戦が隠密裏に続けられているところ、この計画を中心になって推進したのは、前米CIA長官のペトロユース(ペトレイアス)長官だとさ。↓
http://www.nytimes.com/2013/03/25/world/middleeast/arms-airlift-to-syrian-rebels-expands-with-cia-aid.html?hp&_r=0&pagewanted=all

 他方、ケリー米国務長官がマリキ・イラク首相と会談し、イラン輸送機によるアサド政権への武器提供を止めさせるよう求めたが、武器を積んでいることの確たる証拠はない、と拒否された。↓
http://www.latimes.com/news/world/worldnow/la-fg-wn-kerry-maliki-20130324,0,2824003,print.story

 マルクスは正しかったという記事だ。↓

 <世界中で階級闘争が戻って来た!↓>
 ・・・Class struggle is back. Workers of the world are growing angrier and demanding their fair share of the global economy. From the floor of the U.S. Congress to the streets of Athens to the assembly lines of southern China, political and economic events are being shaped by escalating tensions between capital and labor to a degree unseen since the Communist revolutions of the 20th century.・・・
 <米国では、金持ちと貧乏人との間の紛争が問題になっているとする人が3分の2に達した。↓>
 In a Pew Research Center poll released last year, two-thirds of the respondents believed the U.S. suffered from “strong” or “very strong” conflict between rich and poor, a significant 19 percentage point increase from 2009, ranking it as the No.1 division in society.・・・
 <フランスではもっとそうだ。↓>
 The ferocity of the new class struggle is even more pronounced in France.・・・
 <中共は、この点で世界一ではないか。↓>
 The rich-poor divide is perhaps most volatile in China. ・・・
 <にもかかわらず、労働者階級は必ずしも団結していない。↓>
 Workers may have common problems, but they aren’t banding together to resolve them. Union membership in the U.S., for example, has continued to decline through the economic crisis・・・
 <しかも、全般的に、右派のみならず左派まで、階級闘争への対処は、資本主義のより徹底だ。↓>
  In most cases, the solution chosen to repair capitalism has been more capitalism. ・・・
 <しかし・・。>
http://business.time.com/2013/03/25/marxs-revenge-how-class-struggle-is-shaping-the-world/
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6106(2013.3.25)
<太平洋戦争における米兵のPTSD(その2)>

→非公開