太田述正コラム#6075(2013.3.10)
<皆さんとディスカッション(続x1834)>

<太田>ツイッターより)

 幹細胞から人間の歯が作れることは分かっていたがコストがかかりすぎるところ、歯茎細胞とネズミの間充織細胞を混ぜることで比較的低コストで歯を作ることに成功したって。
http://www.bbc.co.uk/news/health-21718402
 虫歯・歯槽膿漏の絶滅が先か歯を作る療法が先かってところだねえ。

 インタビューを終えたBBCの記者に、ゴルバチョフがピアノ弾けたら何か弾いてごらんと求め、この記者が弾きだすと、ゴルちゃんが、三つの歌を次々に口ずさむ。最後のは亡くなったライサ夫人が好きだった歌だって…。
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-21710750
 記者の演奏もお見事。

<太田>

 この三つの歌を紹介しておこう。

Moscow Nights この曲は誰でも知ってるよね。
http://www.youtube.com/watch?v=mIHPhFHjn7Q

Dark is the Night この曲は普通Dark nightと呼ばれているようだ。
http://www.youtube.com/watch?v=k5vKbZ13p2c
http://www.youtube.com/watch?v=ObzPjTAwvMY
 Dark is the Nightと銘打たれていたのはユーチューブじゃこれくらいだな。↓
http://www.youtube.com/watch?v=7b5iiS80Mo8
 こんな曲↑まで知ってて、しかも、3曲とも全部ロシア語で弾き語りができるなんて、このSteve Rosenbergという記者、どんな人か調べたらウィキペディアがあったね。
 1968年生まれで、リーズ大学でロシア語専攻、モスクワで英語教師になり、その後米CBSのモスクワ支局に勤め、その後BBCのモスクワ支局に転じ、支局長になり、ベルリン支局長を勤めてから再びモスクワ支局長になって現在に至るって経歴だ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Steve_Rosenberg_(journalist)

 故ライサ夫人が好きだったという曲はこれだ。↓
The Misty Morning  I.Turgenev作詞 Y.Abaza作曲 Victoria Ivanova歌唱 
http://www.youtube.com/watch?v=Negeg40k6U0

本日は、もう一ついい話に出っくわした。
 1943年12月、ドイツの空中で出会った米軍のB-17と(この機を撃墜しようと飛び立った)ドイツ軍のメッサーシュミット。
 その前に攻撃を受け、乗組員の半分が死ぬか負傷しており、戦闘力を失っていて、飛ぶのもやっとだったB-17の運命は誰の目にも明らかだった。
 その時、奇跡が起こった。B-17を攻撃することなく、しばらく並行飛行して北海に逃がしてやってからメッサーシュミットのパイロットは挨拶して去って行った。
 1990年にこの両機のパイロットは米国で再会する。
 (メッサーシュミットのパイロットは、戦後、カナダに定住していた。)
 その後、2008年、同じ年に相次いで他界するまで、この二人は親友であり続けた。
http://edition.cnn.com/2013/03/09/living/higher-call-military-chivalry/index.html?hpt=hp_c4

 愛のオハナシと人間主義のオハナシでした。
 
<9jgFGO66>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 子孫が絶える「偉業」=環境汚染を憂う中国人ブログ
http://www.epochtimes.jp/jp/2013/03/html/d62021.html

 この現状では、金のある中国人が海外に出たくなるのも分るな。

<n8ugmPJg>(同上)

 問題はすでに解決済みアル。

 中国、大気汚染を抑制・除去するための無人機を開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130310-00000000-scn-cn

 日本人なんぞにとやかく言われる筋合いは無いアルね。

 大気汚染対策、日本からの支援に難色…庶民からも警戒心むき出しのコメント殺到―中国版ツイッター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130305-00000001-rcdc-cn

<QswZkR4Q>(同上)

 中国の環境汚染は技術の問題というよりモラルのほうが大きいのではないかと思う。
 ろくに法令も守ってない、監視する役所は賄賂だらけ、裁判も無駄という悲惨な世界なんやろうね。

<太田>

 憲法改正へ向けて努力するなとは言わないが、政府憲法解釈の幅を狭めるようなことは言わないで欲しいね。↓

 「安倍晋三首相は9日午前のBS朝日番組で、自民党の憲法改正草案に関し「国際的な集団安全保障の中には参加できる道は残した方がいい」と述べ、憲法9条1項の改正により国連憲章に基づく集団的な安全保障活動に参加できるようにすべきだとの考えを示した。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130309/plc13030913260007-n1.htm

 ステキー! ぜひともやってチョーダイ。↓

 「中国全国政治協商会議(全国政協)委員、国家測量製図局副局長の李明徳氏は8日、「時機を見計らって釣魚島(日本名・尖閣諸島)に測量隊を派遣し、測量標識を設置する」と表明。・・・
http://j.people.com.cn/94474/8160389.html

 18世紀のイギリスでは、妻を市場に持ってって売り出すことが行われてたというが、ホントにホント?↓

 ・・・ in the 18th century men really did take their wives to market and "sell" them・・・
http://www.guardian.co.uk/books/2013/mar/06/ep-thompson-unconventional-historian
 フランス人の英語下手は国民病の域に達している。
 なんてったって近しい関係にある英語だというのに、TOEFL等の成績は、世界で半分以下。↓

 ・・・The 2008 results of TOEFL, the test used to evaluate non-native English speakers, placed France 69th out of 109 countries, and 25th out of 43 European nations.・・・
http://www.thedailybeast.com/articles/2013/03/09/why-don-t-the-french-speak-english.print.html
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6076(2013.3.10)
<愛について(その7)>

→非公開