太田述正コラム#6001(2013.2.1)
<皆さんとディスカッション(続x1797)>

<太田>(ツイッターより)

 米国籍をとり、30年近くワシントンのガーナ大使館で秘書として働いている女性がガーナの中の7000人の「王国」の国王に思いもかけず就任し、毎日午前1時に現地状況報告を受け、年次休暇で毎年1ヵ月現地で過ごす生活を送っているんだって。
http://edition.cnn.com/2013/01/31/world/africa/king-peggy-otuam-ghana/index.html?hpt=hp_c5

何じゃこれ?→「昔の美女に扮する「ネコ星人」の写真が人気…」
http://j.people.com.cn/94638/94659/8117037.html

 報道の自由度ランキングが発表されたのは知っていたが、日本が22位から53位に落ち、台湾、韓国の後塵を拝していたとは!
http://www.taipeitimes.com/News/taiwan/archives/2013/02/01/2003553955
 原発事故時の報道ぶりが問われたというんだが、この評価の妥当性はともかく、日本のメディア、もっと報じなくっちゃ。

<太田>

 この話がらみで、どうしてボクが以下の記事を紹介するか、あててごらん。↓

 「・・・New York Times・・・は米国時間1月30日、同紙のネットワークが中国人ハッカーらによる「執拗な攻撃」を受け、ハッカーらはコンピュータシステムに侵入して同紙の記者など従業員らのパスワードを取得したという独占記事を報じた。・・・
 NYTは、一連の攻撃が行われたタイミングが、同紙が2012年10月下旬に調査を実施し、中国首相が「事業取引によって数十億ドル」を蓄財していたことを発見した時期と一致するとしている。・・・
 同紙に一連の攻撃について通知したAT&Tによると、中国政府、具体的には「中国の軍部」がこのような詳細な調査報道を好ましく思わなかったのは明らかだという。・・・
 中国外務省のHong Lei報道官は北京で報道陣に対し、NYTの主張は「事実無根」であると述べた・・・」
http://japan.cnet.com/news/business/35027663/?tag=as.latest
 <WSJは、同紙やブルームバーグも同様の被害を受けていると報道した。↓>
 Chinese hackers believed to have government links have been conducting wide-ranging electronic surveillance of media companies including The Wall Street Journal, apparently to spy on reporters covering China and other issues・・・
 Journal publisher Dow Jones & Co. said Thursday that the paper's computer systems had been infiltrated by Chinese hackers, apparently to monitor its China coverage・・・
 <(メディア企業では必ずしもないが、)グーグル等もやられたと。↓>
 Google Inc. GOOG +0.25%and EMC Corp. EMC +0.04%computer-security unit RSA, among others, have said that their systems have been infiltrated. People familiar with those breaches said they were connected to the Chinese government. ・・・
 the extensive theft of data from global energy companies and proprietary data such as client lists and acquisition plans at other companies. ・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424127887323926104578276202952260718.html?mod=WSJASIA_hpp_LEFTTopWhatNews

 こういう報道がなされた時の定番の中共当局の「反論」を見るにつけ、中共とロシアの体質の類似にイヤーな気がするね。↓

 <1975年に生物兵器禁止条約が成立するが、米ソとも加盟国であったところ、ソ連は爾後、むしろ生物兵器の開発を促進した。↓>
 On March 26, 1975, the Biological Weapons Convention (BWC) came into force. The 85 nations ratifying it, including both the U.S. and the Soviet Union, pledged never in any circumstances to develop, produce, stockpile, or otherwise acquire or retain biological weapons or toxins for hostile purposes.
 Yet at precisely the same time that the Soviet regime was openly committing the state to dismantling its biological-warfare programs, it was covertly expanding them.・・・
 <ロシアも生物兵器を保持し続けている。↓>
 ・・・the Russian ministry of defense retains, in the authors' words, the "residual ability to protect and maintain, to an unknown extent, the offensive BW program."・・・
 <赤軍が、内戦で疾病の威力を知った時に、ソ連の生物兵器フェチが始まった。↓>
 The Red Army learned the power of disease to ravage a fighting force in the civil war of 1918-21, when more soldiers died from famine and illness than from fighting. ・・・
 <ルイセンコ学説等で大恥をかいたソ連の分子生物学者や遺伝学者達が「名誉挽回」のために生物兵器研究を推進した。↓>
 More directly, the authors show how Soviet politics, which had seen the triumph of pseudoscience over the fields of molecular biology and genetics, prompted biologists to push for weapons programs as a means of re-legitimizing their disciplines.・・・
http://online.wsj.com/article/SB10001424127887323968304578249823500911066.html?mod=WSJ_Opinion_LEFTTopOpinion

 つまり、中共もロシア(旧ソ連)も国際ルールを恥ずかしげもなく踏みにじって涼しい顔をする国だということ。

 さて、ちょい回り道しちゃったけど、冒頭の問いかけへの解答を書いとこう。
 日本の主要マスコミは、同様の攻撃を受けているのかいないのか。
 受けているのに公表していないとすれば、それは中共当局によるしっぺ返しを恐れてるためだということになるし、受けていないとすれば、中共当局が困るような記事をつくってないからだということになる。
 まあ、間違いなく後者だろうな。
 そういう風に世界が見ているということだ。
 そのことは、報道の自由度ランキングからもうかがえると言えよう。

<2K4cmCoZ0>(「たった一人の反乱」より)

 体罰問題。
 正当化できる暴力について、大多数の日本国民の認識が世界標準のものにならないと、自衛権を正しく行使できず、国をあやまつことになるのではないかと心配です。

<9lZwKg3g0>(同上)

 未だに「昔は体罰なんて当たり前だった」「体罰があるから強くなれる」なんて言ってるジジババいるもんなぁ

<太田>

 日本の柔道界に関しては、体罰/いじめ/セクハラ・パワハラ問題というより、戦後日本における女性に対する構造的差別問題の露呈のように思えるけどねえ。↓

 「・・・トップスポーツの強化現場で持ち上がった「暴力」という重大な事案に接しながら、告発文の提出を受けたJOCは対応を全柔連に丸投げし、1カ月以上も“放置”した。全柔連は隠蔽体質をさらけ出し、統括組織のJOCは当事者意識を欠いた。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130131/mrt13013119560011-n1.htm
 「国際柔道連盟(IJF)<の>・・・ビゼール会長は「(暴力は)われわれのスポーツの礎を築いた嘉納治五郎師範が説いた精神と理念では決してない」と批判。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013013101002104.html
 「内柴正人被告実刑:女子柔道部員準強姦罪で懲役5年判決・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20130201k0000e040147000c.html


 それでは、その他の記事の紹介です。

 わざわざ日本じゃなく、ロシアなんぞに頼るからそういうことになるんよ。↓

 「独自ロケットがない悲哀、衛星打ち上げに遅れ・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/02/01/2013020100960.html

 ホント、韓国には困ったもんだわ。↓

 「韓国仏教の最大宗派「盗難仏像の返還は慎重に」・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/02/01/2013020100684.html
 「仏像盗難事件、日本への返還めぐり意見分かれる・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/31/2013013100988.html?ent_rank_news

 塩麹に続くヒットとなるか、ボクも楽しみ。↓

 「・・・今春ごろに「ハチミツみそ」の商品化が予定されている・・・」
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130124/144541/?P=2
-------------------------------------------------------------------------------

 iPhone5弥次喜多道中だ。

 まさか、このせいじゃないだろな。
 近所の東急ストアの100円コーナーにiPhone4や4Sのグッズ/アクセサリがいくつも出てるけど、いまだにiPhone5用のは一つも出てない。↓

 「iPhone5減産、日本メーカーも指摘 「半減」も・・・」
http://www.asahi.com/business/update/0131/TKY201301310485.html
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#6002(2013.2.1)
<米国前史(その6)>

→非公開