太田述正コラム#5925(2012.12.25)
<皆さんとディスカッション(続x1760)>

<太田>(ツイッターより)

 「世界首脳の美人令嬢対決 台湾・馬英九氏の長女が4位…」
http://j.people.com.cn/94475/8069229.html
 なかなか立派な娘さんのようだが、馬総統自身が米台二重国籍疑惑で取り沙汰されたことを思うにつけ、中共のお偉いさん達同様、イザという時は亡命しようと考えてるのか、と勘繰りたくもなるな。

<suqhn4b6>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 アヴェ・マリアと題する宗教音楽――よく調べたら30曲ぐらいあった――の中から、比較的マイナーなモノで、一番気に入った旧ソ連の作曲家カラマーノフのアヴェ・マリアの曲を紹介。
 この曲は彼の人生(心象風景)を映す鏡のように、曲調が明るいものから次第に波瀾を含み暗くなっていく。
 下掲は、当該曲が作曲された背景とカラマーノフの人物的背景。
 (「この作品はロシア人の母・・・の死をきっかけに、その死への哀悼という気持ちから書かれた 」)
http://blog.goo.ne.jp/okubo07haberfeldtreiben/e/9041f5cfcffeeccc866d06925af3c413
 (また、その後、「ソ連当局から禁じられているキリスト教を主題に音楽を書き続けたことでソ連当局と対立し、カラマーノフの音楽は上演禁止となっていた。」 )
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%95

ピアノ協奏曲第三番《アヴェ・マリア》第一楽章
http://www.youtube.com/watch?v=zdzHv2yg_bY
http://www.youtube.com/watch?v=UJfkZBMKtQU
ピアノ協奏曲第三番《アヴェ・マリア》第二楽章
http://www.youtube.com/watch?v=aR7xNfofg2c
ピアノ協奏曲第三番《アヴェ・マリア》第三楽章
http://www.youtube.com/watch?v=2dGBvq08UUQ

 聖夜にちなんで、美しい曲を選び紹介。
【すぎやまこういち】
エーゲ海に船出して
http://www.youtube.com/watch?v=zIU3YYnwaT8
海の記憶
http://www.youtube.com/watch?v=1ajyH2851_c
【大島ミチル】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E3%83%9F%E3%83%81%E3%83%AB
ブラーチャ
http://www.youtube.com/watch?v=A-2mjpN5Nds
You were there
http://www.youtube.com/watch?v=_x1sEH2ZHbA
終わりにまた言葉ありき
http://www.youtube.com/watch?v=BMcTGssuzh8
【桜庭統】
Great Grey Wolf Sif
http://www.youtube.com/watch?v=RZVyHH-voR8
Nameless Song
http://www.youtube.com/watch?v=bpI-KeK-PQg

 メリークリスマス!!

<太田>

 サンキュー。
 カラマーノフだけど、日本語のウィキがあって英語のウィキが見つかんなかったが、珍しいこともあるもんだ。
 お父さんはトルコ系、お母さんはロシア人で現在のウクライナのクリミア州で生まれたんだね。侵攻したナチスドイツ軍が少年だった彼の音楽の才能を見出したってのも面白い。
http://musicfilestoo.blogspot.jp/2008/05/alemdar-karamanov.html
それにしても、キリスト教は、抑圧された人々が住む地ではまだまだ生命力があるってことなんだろなあ。

<TS>

 ・・・最近ご紹介があったチョコレート消費とノーベル賞の関連性記事はとても面白かったです。原文記事もくまなく読んでしまいました。
 また、太田様の考察による野田首相の考えもなるほど、と思わせるところが大きくたいへん参考になりました。
 有料部分の方のコラムはなかなかじっくり読むことが出来ず、申し訳なく思いますが、毎日いただける配信は自分の財産が増えていくようでもあり参考文献がいつでも引き出せる、と妙な安心感もあったりあします。
 健康に留意され、ますますのご活躍を祈念しております。

<太田>

 ありがとうございます。

 それでは、その他の記事の紹介です。

 朝鮮日報に教えられる日本政局情報。↓

 「安倍氏の「軟化」、憲法改正に向けた戦略的後退か 参院選に向けた基盤固めを優先・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/24/2012122401237.html
 「安倍新政権:極右の下村氏を文科相に起用へ・・・外交分野などでは「安全運転」・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/25/2012122500394.html
 「外相に岸田氏を起用へ・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121225/stt12122503150004-n1.htm

 次の参院選での敗北は必至で、その時までの命だから、そりゃみんな尻込みするわな。↓

 「・・・25日の民主党代表選。岡田克也副総理や細野豪志政調会長ら本命視された候補は“出走ゲート”に現れ<なかった。>・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121225/stt12122501050002-n1.htm

 小沢ゾンビはどうしてこう往生際が悪いのかねえ。
 ま、阿部
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E9%83%A8%E7%9F%A5%E5%AD%90
を共同代表っちゅうのもどうかと思うが・・。↓

 「日本未来の党は24日夜、結党後初の両院議員総会を都内で開いた。嘉田由紀子代表は阿部知子前社民党政審会長を共同代表にするなどの人事を提案したが、小沢一郎氏に近い議員らが拒否。逆に小沢氏を共同代表とするよう提案されたが、嘉田氏は応じず、結論は持ち越された。・・・小沢氏は欠席した。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121225/stt12122500370000-n1.htm

 たまたま二つの金額がほぼ一致するのにニヤリとしちゃった。↓

 「日本維新の会・・・執行部のやり方<は、>・・・公認候補に内定した直後の面接で・・・いつ400万円(広報費100万円+供託金300万円)、振り込む?』ですからね・・・」
http://news.infoseek.co.jp/article/spa_20121225_00356206
 「浮気で請求される慰謝料の相場はいくらか・・・ほとんどのケースで、慰謝料は300万円前後です。・・・」
http://news.infoseek.co.jp/article/president_8098

 アキノ大統領がフィリピンで誕生したのは1986年
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%8E
だが、フィリピンは東南アジアだっちゅうの? そんなら、「東アジア」は「東北アジア」じゃなきゃいかんだろ、毎日サン。↓

 「・・・韓国大統領選は、朴槿恵・・・氏(60)が勝利し、来年2月に東アジア初の女性大統領が誕生することとなった。」
http://mainichi.jp/opinion/news/20121225k0000m070087000c.html

 ますます、日韓の一体性が深まっているようで祝着至極でござんす。↓

 「・・・日本から輸入した清酒は410万ドルで70.2%増加し、過去最高を更新した前年を上回った。1リットル当たりの平均単価は5.38ドルから3.44ドルと36.1%落ち込み、輸入額は1400万ドルと8.8%増にとどまった。
 日本産を中心としたビール輸入も増えた。・・・日本ブランドの割合は21.4%から25.9%に高まり、2位のオランダブランド(18.3%)との差を広げた。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/24/2012122401979.html

 厳密には畳の上では死ねなかった(コラム#5183)ってことになるのかもな。ザマ見ろ。↓

 「金総書記死去:「激怒し、現地視察行く途中に急死」・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/25/2012122500431.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/25/2012122500476.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/25/2012122500424.html

 この記者、(昨日のボクを含む)世界中の大部分の人々と同じ感想を記してるね。↓

 「・・・銃規制強化に賛成するリベラルな友人ですら「銃所持を違法とすべし」とは誰一人言わなかった。・・・」
http://mainichi.jp/opinion/news/20121225k0000m070086000c.html

 銃産業が訴訟に訴えられることから法的に守られていることも知っておいた方がいい。↓

 ・・・The Protection of Lawful Commerce in Arms Act (PLCAA) shields the gun industry even when it makes guns that are unnecessarily dangerous and sells them recklessly.・・・
http://ideas.time.com/2012/12/24/why-is-congress-protecting-the-gun-industry/
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5926(2012.12.25)
<米墨戦争と米国の人種主義(その6)>

→非公開