太田述正コラム#5901(2012.12.13)
<皆さんとディスカッション(続x1748)>

<太田>(ツイッターより)

 「…日本は…静かに両手を広げ中国移民を歓迎している。…特にサービス業<において>…。…在住の中国人の数は昨年、67万4879人に上った。…どの国の移民よりも多く、1984年当時の10倍<だ。>…」
http://j.people.com.cn/94473/8055557.html
→計画的に移民を入れないと偏っちゃうぞー。

 「韓国の宇宙ロケット「羅老号」が打ち上げの失敗や延期を繰り返しているのに対し、北朝鮮が…「銀河3号」の発射に成功したため、「韓国版スプートニク・ショック」が到来したと評する声が出ている。…」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/13/2012121301128.html
 米国の対韓国不信と借り物技術依存が根本原因だろ。

<太田>

 補足だ。

 「韓国のロケット技術 北朝鮮より5〜7年遅れ?・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/12/2012121202912.html
 「・・・<まだ成功していない、しかも純国産ですらない韓国の>羅老号と<今回の北朝鮮の>銀河3号の最も大きな違いは燃料と、これを燃やす酸化剤だ。羅老号は燃料にケロシン(灯油)を、酸化剤に液体酸素を用いる。液体酸素は極低温、超高圧下で液体になるため、打ち上げの直前に注入する。液体酸素を注入した後、長い間放置すると気化し、蒸発してしまうためだ。
 羅老号打ち上げ推進団の趙光来(チョ・グァンレ)団長は「北朝鮮の銀河3号は、常温で保管できるヒドラジンを燃料に、硝酸を酸化剤に用いているため、固体燃料を使用するミサイルと同じといえ、その気にさえなればすぐにミサイルとして転用できる」と指摘した。ヒドラジンと硝酸は猛毒のため、ミサイルを宇宙ロケットとして発展させた中国以外の国が、宇宙ロケットに使用することはほとんどない。
 二つ目の違いは、ロケットの各段の構造だ。羅老号はロシア製の第1段ロケットの上に、固体燃料を用いる韓国製の第2段ロケット(キックモーター)をつなぐ構造なのに対し、銀河3号は液体燃料を用いる3段のロケットをつないでいる。建国大の李昌鎮(イ・チャンジン)教授(航空宇宙情報工学科)は「ICBMに転用された場合、宇宙で楕円(だえん)軌道を描きながら、遠く離れた地点を攻撃できる。銀河3号のように、ロケットが3回に分けて力を出す構造のものは、このような点で有利だ」と指摘した。
 大半のICBMは3段式ロケットだ。これに対し羅老号は、1段目が大気圏を離れる際に全ての力を使い切り、第2段ロケットは衛星を軌道に投入する役割だけを担う。これでは、ICBMのように宇宙で楕円軌道を描いて遠方に飛ぶことはできない。・・・
 北朝鮮はまだ十分な機能を有する人工衛星を製作する能力がないのに、先に運搬手段を手に入れたため、国際社会から疑いの目で見られることになった・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/13/2012121300959.html
 「・・・人工衛星の機能を果たすには、最低でも500キログラムほどの重量が必要だが、北朝鮮が打ち上げたのはわずか100キログラムで、人口衛星と見なすのは難しい・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/13/2012121300921.html
 「北の「人工衛星」は制御不能?…信号の形跡なし・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121213-OYT1T00416.htm?from=top
 「韓国政府と韓国軍当局は、北朝鮮が射程距離1万キロ以上の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を確保したものと判断している。射程距離に関しては1万3000キロ以上とする見方もあるが、北朝鮮から1万キロといえば米西部、1万3000キロは米本土のほぼ全域が射程圏内に入ることになる。・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/13/2012121300565.html
 (ただし、後出参照。)

 ところで、いくら産経でも、この記事はホントらしいな。↓

 「・・・水面下では日本政府は「発射近し」との情報を得ていた。一方、「ミサイルを発射台から一時撤去」とみていた韓国政府には、米政府が不信感から詳細な衛星情報を提供していなかったという。・・・
 玄葉光一郎外相は12日の記者会見で、情報を遮断された韓国とは異なり、日本政府には米側から時々刻々と発射施設の動きが伝わっていたことを示唆した。
 ミサイルの探知・迎撃にあたる自衛隊幹部も「12日の発射はあり得ると身構えていた」と振り返る。・・・
 複数の政府高官によると、米政府はいったん撤去して以降の新たな情報は日本側に伝えるだけで韓国ルートは遮断したとされる。ある高官は「分別なく韓国から情報が漏れることに業を煮やし制裁を科した」と指摘する。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121213/plc12121301150002-n1.htm

 ところが、全然分かってなさそうな朝鮮日報。↓

 「ミサイル:韓米日3カ国が判断ミス・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/13/2012121300472.html

<9+h88yHn0>(「たった一人の反乱より)

≫もっと具体的にボクのコラムを引用しながら質問してくれないと答えようがないよ。<≪(コラム#5899。太田)

太田さんが「第三極」に投票を!と言い出して3日後のディスカッションx1714の時点で「民主に入れてもいいよ」と思っていたのなら、ディスカッションx1714に転載された、民主に入れるという<n1qZtrJ5OクンやErKnRwXd0クン>の書き込み(特に<ErKnRwXd0クン>は民主党の過度の弱体化を懸念し民主党に入れると言っている)に対して、「キミ達の気持ちはよく分かるが、政治なんての は、我々に とって目的を達成する手段に過ぎないんだから、私情は捨てて、冷徹な判断をすることが必要だ。・・・」(ディスカッションx1714)と、民主党に入れるのは私情と断言し、政治は手段に過ぎず冷徹な判断が必要であり第三極に入れることのみをもって、それが必要とされる冷徹な判断だ、という発言はしないでしょう。
 つまりディスカッションx1714の段階で「民主に入れてもいいよ」という考えは持っていなかったけど、その後で「民主に入れてもいいよ」という考えに「修正」したということですね。

<rgmjIB520>(同上)

 皆まで言わせようとするなんざ野暮ってもんだ。

<太田>

 ボクは考えを「修正」などしてないよ。
 しかし、それはウソだろうって言い張るのなら、せめて、前にキミら(?)が言及してたところの、新たな世論調査がその間に出て、それがボクの考えの「修正」を促したに違いないってハナシを、具体的にコラムを踏まえて・・コラムには主要世論調査結果は全て収録している・・主張してくれって言ってるんだよ。
 ウー疲れるである。


 それでは、その他の記事の紹介です。

 それにしても自民の勢いはスゴイね。
 (なお、みんなの健闘はボクとしちゃ予想外だった。)↓

 「自公、300議席超す勢い 民主、80割れも・・・日本維新の会は比例で第2党に躍進する可能性があり、全体で50議席以上をうかがう。・・・みんなの党は議席倍増の可能性があり、日本未来の党は全体で10議席以下の見通し。共産党は改選前の9議席の確保が微妙で、社民党は小選挙区で1議席を確保するものの、比例は伸び悩んでいる。」http://mainichi.jp/select/news/20121211ddm001010105000c.html
 「・・・政党支持率では自民が23%と、民主の10%を大きく引き離して最多だった。・・・第三極では、維新支持が8%・・・、みんな6%、公明4%、未来と共産3%、社民1%など。・・・」
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20121211ddlk14010218000c.html
 「共同通信社<の調査によれば、>・・・自民党は前回調査(4、5両日実施)時からさらに勢いを増し、公明党と合わせて300議席を超える可能性が高い。民主党はなお低調で、公示前の230議席から60議席台まで後退しかねない。第三極勢力で躍進を期す日本維新の会は50議席弱で前回調査から伸び悩んでいる。
 第三極では日本未来の党も15議席前後から後退傾向にあり、みんなの党も十数議席にとどまったまま。共産党は公示前の9議席に届かない可能性がある。社民党、新党大地は1〜2議席程度の厳しい戦いが続く。国民新党、新党日本、新党改革は依然として議席確保が見通せていない。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012121201001827.html
 「自民党が過半数の二百四十一議席を上回る勢い。民主党は百議席を割り込む情勢。・・・自公両党で三百議席に達する可能性もある。・・・ 日本維新の会は五十議席に乗る可能性がある。・・・みんなの党も公示前の議席を上回る見通し。
 共産党や社民党は公示前勢力の維持が微妙な情勢。新党大地は地元の北海道で一議席を固めた。国民新党や新党日本、新党改革は議席獲得を目指す。・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012121302000106.html

 さて、昨日のg4reL5Ws0クンの指摘にもかかわらず、有権者の潜在意識の中では安全保障上の危機意識が大きく働いてるんじゃないか。さもなきゃ、自民党がどんどん支持率を増やしている理由が説明できまい。↓

 「中国公船が3日連続の領海侵入・・・」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121213/crm12121311020002-n1.htm
 「衆院選期間中に北朝鮮の弾道ミサイルが発射されたことで、東アジアの厳しい安全保障環境が改めて浮き彫りになり、各党の安保政策は、選挙戦終盤の焦点となってきた。
・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news2/20121213-OYT1T00275.htm?from=ylist
 「北朝鮮ミサイル:与野党、外交路線の違い鮮明に・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20121213k0000e010118000c.html
 「衆院選:公共事業拡大へ回帰 自公、「老朽化」を強調・・・」
http://mainichi.jp/select/news/20121212mog00m010017000c.html
 これ↑だって広義の安全保障マターだ。

 尖閣だって北朝鮮ミサイルだって、日本にとってまだ現実の安全保障上の脅威じゃない(注)が、一般有権者はそうは受け止めていないはずだ。

(注)北朝鮮は、まだ。「核兵器をより小型化してミサイルに積む<技術>と、ミサイルがいったん大気圏の外に出てから再び大気圏内に突入する瞬間、高熱に耐えられる技術<の>確保」をしていない。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/13/2012121300459.html 前掲

 いずれにせよ、忘れちゃならないのは、自民党の主流派は一貫して「ハト」派だったということであり、現在でも、下掲↓の河野発言からも推察できるように、「ハト」・バネは強いということだ。だから、維新にもっと勝たせないと、「タカ」派諸政策は現実化しないだろうってこと。

 「衆院選:河野元衆院議長ら、日本の右傾化を懸念・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/13/2012121300337.html?ent_rank_news

 それにしても、丹羽 宇一郎せよ、米倉弘昌せよ、日本では、政治家だけじゃなく、財界人の劣化にも凄まじいものがあるな。↓

 「経団連会長、安倍氏に謝罪 「全面的に経済政策を支持」・・・」
http://www.asahi.com/politics/update/1213/TKY201212130295.html

 話は変わるが、韓国とは、そろそろ、あらゆる分野で相互主義を貫くべき時が来ている。例えば、日本文化に対して全面開放するまでは、韓流流入規制を始めるべきだろう。↓

 「・・・澤田克己『「脱日」する韓国』・・・06年に出版された<この>早過ぎた名著が指摘するのは、韓国における日本の影響力の低下である。日本が重要でなくなったからこそ、誰も日韓関係の修復に真剣に動かない。そこにあるのは影響力を失った隣国に対する無配慮だ。だから、待っているばかりでは、韓国が日韓関係の改善に動くことはあり得ない。・・・」
http://book.asahi.com/reviews/column/2012121000003.html?ref=book

 旧日本帝国が35年間も統治した韓国人よりも、戦時中に統治しただけのフィリピン人の方が、歴史感覚ははるかに健全だねえ。↓

 「・・・マバラカット市幹部・・・は「日本人はよく、侵略してすまなかったというが、フィリピンはスペインにも米国にも侵略された。しかし、彼らは謝りなどしない。いつまでも、そんなことを言う必要はない。重要なのは今だ」と話したものだ。同じような声はフィリピン人以外からも聞いた。・・・」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121213/asi12121309090000-n1.htm

 所用ができて時間切れになったので、残りの記事は明日回しにします。(太田)
-------------------------------------------------------------------------------

 みずほ銀行で太田コラム有料会費をお支払いの読者の皆さんへ。
 振込先を「本店」から「東京営業部」に変更してください。
 (12月28日から、受け付けてもらえなくなります。)
 口座番号等は変わりません。(太田)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

太田述正コラム#5902(2012.12.13)
<日本の対米開戦はスターリンの陰謀?(その3)>

→非公開